人気

ジャニーズWEST「アメノチハレ」ジャケ写&収録内容公開

ジャニーズWEST「アメノチハレ」ジャケ写&収録内容公開

 デビュー5周年を迎えるジャニーズWESTの12thシングルでメンバーの小瀧望が出演する日本テレビ系ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00 4月10日スタート)の主題歌「アメノチハレ」(4月24日発売)のジャケット写真が26日、公開された。【写真】ジャニーズWESTの12thシングル3種公開 タイトルにちなみ、晴れ空に囲まれた空間と無数の傘を使った空間とで撮影。さわやかでポップな色合いのジャケット写真となっている。 本作は初回盤A・B(いずれもCD+DVD)、通常盤(CD)の3形態。初回盤Aは表題曲と「アンジョーヤリーナ」に加え、DVDには表題曲のミュージックビデオ(MV)とメイキング(約30分)を収録予定。 初回盤Bは表題曲に加え、DVDには『We are WEST!!!!!!! やったぜ5周ねぇぇぇぇぇぇぇん ほんまサンキューサンキュー! 今日は懐かしい思い出振り返ってもええじゃないか!SP』が盛り込まれ、通常盤には表題曲と「儚」(読み:はかな)」「パチもん」の3曲が収められる。

ORICON NEWS
Sexy Zone中島健人、尊敬するMCは嵐の二宮和也「大好きな先輩」

Sexy Zone中島健人、尊敬するMCは嵐の二宮和也「大好きな先輩」

 人気グループ・Sexy Zoneの中島健人が26日、都内で行われたディズニーが提供するエンターテイメントサービス『Disney DELUXE』のオリジナル番組『Disney イッツ・ア・クイズワールド』配信開始記念イベントに出席した。単独MC初挑戦となる中島は、尊敬するMCとして「大好きな先輩」だという嵐の二宮和也と紹介。「去年とか、二宮くんとお話させていただく機会があって、そこでアドバイスをいただいた。バラエティー、映画、ドラマ、それぞれにしっかり自分という役作りをしたほうがいいと」と助言に感謝した。【写真】変顔もいとわず…表情筋をトレーニングする中島健人 多方面で活躍する二宮のアドバイスを受け、中島は「バラエティーもドラマも映画につながる表情作り、雰囲気作りが大切になってくると思いましたし、MCではキャストみなさんのそれぞれの表情を汲み取って、いいトーク展開ができればいいなと二宮くんの話を聞いて思った」と刺激を受けたそう。「まだまだ勉強の日々が続きますがとにかくディズニーの世界のすばらしさを伝えられるようにまい進していきたい」と前向きに明かした。 世界のディズニーリゾートの知られざるストーリーをひも解くクイズ番組で進行を務める中島は登場から「ミッキー、ミニー、ケンティです!」とノリノリ。ディズニーは幼少期から大好きだったといい、「特にトイストーリーのウッディがすき。(作品では)人が見ていない時に動くので、本当に動くんじゃないかと、夜、おもちゃの前で寝たふりをしていたんです。気づいたら夜が明けるっていう…。大人になっていろいろ気づいたんですけど当時の想像力をかきたててくれたディズニーの仲間たちには感謝しています」と可愛らしいエピソードを披露した。 この他にも『アラジン』も大好きだそうで「マジックカーペットに乗ってジャスミンと歌を歌うっていう。マジックカーペットに乗りたい。空を飛んでジャスミンとともに『ホール・ニュー・ワールド』を歌いたい」とロマンチックな妄想を繰り広げつつ「アラジンのジャパニーズバージョン? ハードル高いですね。自分をいろいろ磨いてから」と微笑んだ。 すでに初回収録を終えており「すごく汗をかきました」と奮闘。「一人なんですね…MCって。こっちに一人であっちにたくさん出演者の方がいらっしゃる。次はこの方にふればいいのかなみたいな。サッカーで言うミッドフィルダーに似てる。ミッドフィルダー側の視点は人生のなかでもなかったので…MCをされる方はかっこいいですね」と改めて尊敬の眼差し。 「今まではMCの方からお話を振られている立場だったのですが改めて、『この人に話を振ってみたい』だったり意外と僕っておしゃべりだなとか、それが新発見というか。グループのなかでは爽やかに風を浴びているキャラなので、この番組では逆に風を吹かせて、みなさまにいい風を与えられるように」と意気込んでいた。 この日はMCとしての技術を学ぶべくアナウンススクールの講師を招き、中島に口の開き方や滑舌についてのレッスンを実施。普段の王子様キャラとは変わって、「羞恥心捨ててるんで大丈夫です!」と変顔もいとわず表情筋を鍛えた。そんな努力もあってか、ディズニー映画にちなんだ早口言葉では、「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」(『メリー・ポピンズ』)を10秒で3回唱えるという難題もクリア。「これいいですね、次のSexy Zoneの新曲のタイトルにしたい」とお気に入りの様子だった。

ORICON NEWS
渋谷のJK300人が新元号を大予想 3位に「嵐」 11位に「タピオカ」や「卍」

渋谷のJK300人が新元号を大予想 3位に「嵐」 11位に「タピオカ」や「卍」

 4月1日の新元号発表直前、高校生向けマーケティング・リサーチを行っているアイ・エヌ・ジーは、東京・渋谷の女子高生300人を対象に新元号予想のアンケート調査を実施した。【写真】ギャル文化復活!? 5月1日、新元号に合わせて『egg』復刊 天皇陛下が生前退位の意向を示されたことで日本にとどまらず海外でも報じられ、「平成最後の○○」というキーワードが至る所で使用される中、いよいよ4月1日に新元号が発表されるという今、まさに新元号で活躍するであろう渋谷の女子高生300人に「4月1日に発表される平成の次の元号って何だと思う?!」というテーマでアンケートを行った。 女子高生の予想結果は、1位が「安久」で5.0%の回答、続いて2位は「平和」10人、3位に「嵐」「安政」「大成」5人、と人気アイドルグループから(?)と思われる予想も含まれた。ランキング15位までで最も多かった文字は、1位にも含まれる「安」で5つ、続いて「和」「明」が同率で3つの予想に含まれる結果となった。 「安倍総理の「安」の字は絶対入るよね~」といった真面目なコメントが挙がる一方、「タピオカ」や「卍」という女子高生らしい回答もランクイン。また、女子高生に平成でやり残したことを聞くと、「平成最後のクリスマスに彼氏がいなかったこと!」に全員が賛同。いつの時代も女子高生が最も関心高いのは恋愛であることもうかがえた。■渋谷のJK300人による新元号予想1位:安久(5%/回答数:15)2位:平和(3.3%/回答数:10)3位:嵐(1.7%/回答数:5)3位:安政(1.7%/回答数:5)3位:大成(1.7%/回答数:5)6位:桜華(1.3%/回答数:4)6位:永安(1.3%/回答数:4)6位:希望(1.3%/ 回答数:4)6位:朝日(1.3%/回答数:4)6位:和平(1.3%/回答数:4)11位:タピオカ(1.0%/回答数:3)11位:安生(1.0%/回答数:3)11位:安和(1.0%/回答数:3)11位:光明(1.0%/回答数:3)11位:将(1.0%/回答数:3)11位:明成(1.0%/回答数:3)11位:卍(1.0%/回答数:3)11位:快明(1.0%/回答数:3)【調査概要】調査対象:15歳~18歳 渋谷センター街に訪れた女子高校生調査人数:300人調査期間:2019年3月1日(金)~3月8日(金)調査方法:街頭アンケート

ORICON NEWS
嵐・櫻井翔、10年ぶりに家族で温泉旅行「久々だったので楽しかった」

嵐・櫻井翔、10年ぶりに家族で温泉旅行「久々だったので楽しかった」

 人気グループ・嵐の櫻井翔、女優の高畑充希が26日、都内で行われた「発見。クリアという“味” 」新『クリアアサヒ』CM発表会に出席した。同商品のキャッチフレーズにちなみ「いつもの○○だけなんてもったいない」を聞かれた櫻井は「旅行」とフリップを発表。「休みがあると国内外問わず旅行に行くんですけど、先日、10年ぶりに家族全員で温泉旅行に行った」とエピソードを明かした。【全身ショット】白コーデで登場した櫻井翔&高畑充希 「久々に行って家族揃ってのもいいな~と10年ぶりという意味でいつもと違ったので楽しかった。去年は一人でドイツに行ったり、友達とも含め、家族と行くのは久々だったので楽しかったです」とつかの間の家族水入らずの時間を楽しんだそう。家族で行きたい国を聞かれると「家族は国内が楽しいですね。ゆっくりして。温泉に入って美味しいご飯食べて…」と話していた。 一方、高畑は「お米」と回答。「最近、お米の食べ比べにハマっていていろんな産地の銘柄のお米の詰め合わせをもらった。ちょっとずつ炊いて食べると味が全然、違う。すごく面白くて。違うのも食べるとより楽しいよって」と紹介。すでに5品目ほど堪能したそうで「やっぱり粒がしっかり目にわかるのがすき」とこだわりも。櫻井は「去年の秋、玄米にハマっていた。嵐のミュージックビデオ撮影の場所がそういったレストランで、そこで買った玄米をおうちで食べたりしてました」と報告していた。 またこの日は、“今年、新しくチャレンジしたいこと”についても質問。「新コース」と答えた櫻井は1年に1回はスキーに行くといい「スキー場にいくと1回はすべってみたいタイプ。ここのコースは滑らないで変えるってことはほとんどない。行った場所の新しいコースや、海外のスキー場には行ったことのないので行ってみたい。雪も違うでしょうし、コースも広いでしょうし体験みたい」と想像をふくらませつつ「本当はこれから春にもいけたら楽しいんでしょうけど、もうすぐコンサートも始まるので、準備に専念しています」と笑顔をみせた。 「新声帯」と挙げた高畑は「声帯を強くしたくて声の筋肉というか、たくさんしゃべるのに声が強い方がいいなと。もっと先にまたミュージカルができたら、歌をうまくやりたいとボイトレしています」と向上心をみせる。「ボイトレやると鍛えられるの?」と櫻井が興味を示すと「鍛えられたり、しんどくなく声が出せる方法がある。身体の仕組みとつながっている」と解説。櫻井は「僕は完全にマイクに頼り切ってやろうと。充希ちゃんはすごいな」と感心しきり。トレーニングする予定と問われると「予定はないです。ちゃんと僕にはマイクがある」と言い切って笑いを誘っていた。 2人の出演する新テレビCM『飲み比べしよう』篇は27日より放送開始。

ORICON NEWS

新着

藤田ニコルの投げキッスに観客興奮 ティーン向けイベント『超十代』でDa-iCEのライブも

藤田ニコルの投げキッスに観客興奮 ティーン向けイベント『超十代』でDa-iCEのライブも

 10代向けのイベント『超十代-ULTRA TEENS FES-2019@TOKYO』が26日、千葉・幕張メッセで開催。モデルの藤田ニコルらによるファッションショーや5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEらによるライブが披露された。【写真】ラブラブの徳本夏恵が那須泰斗のほっぺにチュー! 同イベントは、10代(ティーン)の「やってみたい!」「見てみたい!」「触れてみたい!」を実現させる体験型イベントで、2016年からスタートし今年で4回目。 ファッションショーで藤田がトップバッターで登場し、客席に投げキッスを贈ると「きゃー!」と黄色い声援が。その後、ラストアイドルの高橋美海、篠原望や多くのモデルが登場し、Da-iCE、わーすたによるミニライブも披露され会場は大いに盛り上がった。 最後にねおが「来年もパワーアップ姿を見せたいと思います! 『超十代』~!」と叫ぶと、観客もそれに応えて「『超十代』~!」と返してイベントを終えた。

ORICON NEWS
ジャニーズWEST「アメノチハレ」ジャケ写&収録内容公開

ジャニーズWEST「アメノチハレ」ジャケ写&収録内容公開

 デビュー5周年を迎えるジャニーズWESTの12thシングルでメンバーの小瀧望が出演する日本テレビ系ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00 4月10日スタート)の主題歌「アメノチハレ」(4月24日発売)のジャケット写真が26日、公開された。【写真】ジャニーズWESTの12thシングル3種公開 タイトルにちなみ、晴れ空に囲まれた空間と無数の傘を使った空間とで撮影。さわやかでポップな色合いのジャケット写真となっている。 本作は初回盤A・B(いずれもCD+DVD)、通常盤(CD)の3形態。初回盤Aは表題曲と「アンジョーヤリーナ」に加え、DVDには表題曲のミュージックビデオ(MV)とメイキング(約30分)を収録予定。 初回盤Bは表題曲に加え、DVDには『We are WEST!!!!!!! やったぜ5周ねぇぇぇぇぇぇぇん ほんまサンキューサンキュー! 今日は懐かしい思い出振り返ってもええじゃないか!SP』が盛り込まれ、通常盤には表題曲と「儚」(読み:はかな)」「パチもん」の3曲が収められる。

ORICON NEWS
Sexy Zone中島健人、尊敬するMCは嵐の二宮和也「大好きな先輩」

Sexy Zone中島健人、尊敬するMCは嵐の二宮和也「大好きな先輩」

 人気グループ・Sexy Zoneの中島健人が26日、都内で行われたディズニーが提供するエンターテイメントサービス『Disney DELUXE』のオリジナル番組『Disney イッツ・ア・クイズワールド』配信開始記念イベントに出席した。単独MC初挑戦となる中島は、尊敬するMCとして「大好きな先輩」だという嵐の二宮和也と紹介。「去年とか、二宮くんとお話させていただく機会があって、そこでアドバイスをいただいた。バラエティー、映画、ドラマ、それぞれにしっかり自分という役作りをしたほうがいいと」と助言に感謝した。【写真】変顔もいとわず…表情筋をトレーニングする中島健人 多方面で活躍する二宮のアドバイスを受け、中島は「バラエティーもドラマも映画につながる表情作り、雰囲気作りが大切になってくると思いましたし、MCではキャストみなさんのそれぞれの表情を汲み取って、いいトーク展開ができればいいなと二宮くんの話を聞いて思った」と刺激を受けたそう。「まだまだ勉強の日々が続きますがとにかくディズニーの世界のすばらしさを伝えられるようにまい進していきたい」と前向きに明かした。 世界のディズニーリゾートの知られざるストーリーをひも解くクイズ番組で進行を務める中島は登場から「ミッキー、ミニー、ケンティです!」とノリノリ。ディズニーは幼少期から大好きだったといい、「特にトイストーリーのウッディがすき。(作品では)人が見ていない時に動くので、本当に動くんじゃないかと、夜、おもちゃの前で寝たふりをしていたんです。気づいたら夜が明けるっていう…。大人になっていろいろ気づいたんですけど当時の想像力をかきたててくれたディズニーの仲間たちには感謝しています」と可愛らしいエピソードを披露した。 この他にも『アラジン』も大好きだそうで「マジックカーペットに乗ってジャスミンと歌を歌うっていう。マジックカーペットに乗りたい。空を飛んでジャスミンとともに『ホール・ニュー・ワールド』を歌いたい」とロマンチックな妄想を繰り広げつつ「アラジンのジャパニーズバージョン? ハードル高いですね。自分をいろいろ磨いてから」と微笑んだ。 すでに初回収録を終えており「すごく汗をかきました」と奮闘。「一人なんですね…MCって。こっちに一人であっちにたくさん出演者の方がいらっしゃる。次はこの方にふればいいのかなみたいな。サッカーで言うミッドフィルダーに似てる。ミッドフィルダー側の視点は人生のなかでもなかったので…MCをされる方はかっこいいですね」と改めて尊敬の眼差し。 「今まではMCの方からお話を振られている立場だったのですが改めて、『この人に話を振ってみたい』だったり意外と僕っておしゃべりだなとか、それが新発見というか。グループのなかでは爽やかに風を浴びているキャラなので、この番組では逆に風を吹かせて、みなさまにいい風を与えられるように」と意気込んでいた。 この日はMCとしての技術を学ぶべくアナウンススクールの講師を招き、中島に口の開き方や滑舌についてのレッスンを実施。普段の王子様キャラとは変わって、「羞恥心捨ててるんで大丈夫です!」と変顔もいとわず表情筋を鍛えた。そんな努力もあってか、ディズニー映画にちなんだ早口言葉では、「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」(『メリー・ポピンズ』)を10秒で3回唱えるという難題もクリア。「これいいですね、次のSexy Zoneの新曲のタイトルにしたい」とお気に入りの様子だった。

ORICON NEWS
嵐・櫻井翔、10年ぶりに家族で温泉旅行「久々だったので楽しかった」

嵐・櫻井翔、10年ぶりに家族で温泉旅行「久々だったので楽しかった」

 人気グループ・嵐の櫻井翔、女優の高畑充希が26日、都内で行われた「発見。クリアという“味” 」新『クリアアサヒ』CM発表会に出席した。同商品のキャッチフレーズにちなみ「いつもの○○だけなんてもったいない」を聞かれた櫻井は「旅行」とフリップを発表。「休みがあると国内外問わず旅行に行くんですけど、先日、10年ぶりに家族全員で温泉旅行に行った」とエピソードを明かした。【全身ショット】白コーデで登場した櫻井翔&高畑充希 「久々に行って家族揃ってのもいいな~と10年ぶりという意味でいつもと違ったので楽しかった。去年は一人でドイツに行ったり、友達とも含め、家族と行くのは久々だったので楽しかったです」とつかの間の家族水入らずの時間を楽しんだそう。家族で行きたい国を聞かれると「家族は国内が楽しいですね。ゆっくりして。温泉に入って美味しいご飯食べて…」と話していた。 一方、高畑は「お米」と回答。「最近、お米の食べ比べにハマっていていろんな産地の銘柄のお米の詰め合わせをもらった。ちょっとずつ炊いて食べると味が全然、違う。すごく面白くて。違うのも食べるとより楽しいよって」と紹介。すでに5品目ほど堪能したそうで「やっぱり粒がしっかり目にわかるのがすき」とこだわりも。櫻井は「去年の秋、玄米にハマっていた。嵐のミュージックビデオ撮影の場所がそういったレストランで、そこで買った玄米をおうちで食べたりしてました」と報告していた。 またこの日は、“今年、新しくチャレンジしたいこと”についても質問。「新コース」と答えた櫻井は1年に1回はスキーに行くといい「スキー場にいくと1回はすべってみたいタイプ。ここのコースは滑らないで変えるってことはほとんどない。行った場所の新しいコースや、海外のスキー場には行ったことのないので行ってみたい。雪も違うでしょうし、コースも広いでしょうし体験みたい」と想像をふくらませつつ「本当はこれから春にもいけたら楽しいんでしょうけど、もうすぐコンサートも始まるので、準備に専念しています」と笑顔をみせた。 「新声帯」と挙げた高畑は「声帯を強くしたくて声の筋肉というか、たくさんしゃべるのに声が強い方がいいなと。もっと先にまたミュージカルができたら、歌をうまくやりたいとボイトレしています」と向上心をみせる。「ボイトレやると鍛えられるの?」と櫻井が興味を示すと「鍛えられたり、しんどくなく声が出せる方法がある。身体の仕組みとつながっている」と解説。櫻井は「僕は完全にマイクに頼り切ってやろうと。充希ちゃんはすごいな」と感心しきり。トレーニングする予定と問われると「予定はないです。ちゃんと僕にはマイクがある」と言い切って笑いを誘っていた。 2人の出演する新テレビCM『飲み比べしよう』篇は27日より放送開始。

ORICON NEWS
乃木坂46全メンバーが文庫カバーに 「乃木坂文庫 2019夏 青春&ミステリー」フェア開催

乃木坂46全メンバーが文庫カバーに 「乃木坂文庫 2019夏 青春&ミステリー」フェア開催

 人気アイドルグループ・乃木坂46が、7月1日から始まる光文社の文庫本キャンペーン「乃木坂文庫 2019夏 青春&ミステリー」フェアに起用されることが決定した。撮り下ろしによるスペシャルカバーで、44冊の人気作品のカバーとして乃木坂46全メンバーが書店にずらりと並ぶ。【写真】山下美月、梅澤美波、久保史緒里のソロショット 夏休みシーズンの到来に合わせ、「青春&ミステリー」というテーマを元に44作品を厳選したフェアを書店限定で展開。スペシャルカットは表紙だけでなく、裏表紙(本を読んでいる写真)、さらにカバー袖を切り取って使えるしおりにも収録される。 フェア開催発表に伴い、白石麻衣、齋藤飛鳥、堀未央奈、山下美月の4人が担当する作品が発表。他メンバーの作品については、フェアの開催日までに随時HPや公式ツイッターで発表される。・担当作品白石麻衣×辻村深月『サクラ咲く』齋藤飛鳥×誉田哲也『疾風ガール』 堀未央奈×似鳥鶏『レジまでの推理』山下美月×知念実希人『優しい死神の飼い方』

ORICON NEWS
劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』ゲスト声優決定 ユースケ・サンタマリア&指原莉乃&南キャン山里

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』ゲスト声優決定 ユースケ・サンタマリア&指原莉乃&南キャン山里

 人気テレビアニメ『ワンピース』の放送20周年記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』(ワンピース スタンピード/8月9日公開)のゲスト声優が決定した。海賊万博の主催者で、本作でルフィたちを海賊万博へ誘う怪しげな男、ブエナ・フェスタをユースケ・サンタマリア(48)、持ち前の天真爛漫さで海賊万博をより鮮やかに彩る絶世の歌姫アンを指原莉乃(26)、陽気な解説で海賊万博を熱くする司会者、ドナルド・モデラートを南海キャンディーズ・山里亮太(41)が演じることが発表された。【写真】それぞれのキャラを手に笑顔を見せるユースケ&指原&山里 前作の公開から約3年ぶりの新作劇場版。今回の舞台は「海賊の、海賊による、海賊のための世界一の祭典 海賊万博」で、華やかなパビリオンが立ち並ぶ島に、麦わらの一味や最悪の世代をはじめとする世界中の海賊たちが集結する。海賊たちの目的は、海賊万博での目玉イベント「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」。時代の覇権を左右するお宝争奪戦の火蓋が切られる。 22年前の連載開始当初から週刊少年ジャンプで『ONE PIECE』を読み続け、今なお週刊少年ジャンプ発売日の毎週月曜日を心待ちにするほどの『ONE PIECE』愛にあふれたユースケがついに劇場版に参戦。 本作の舞台となる海賊万博の主催者という、物語のカギを握っているキャラクターを演じるが「絶対に断ることはなかったんですが、思った以上に大変なものを引き受けてしまったな、とそこで気づきました。まだアフレコまで時間があるので、きっちり物語に入り込める状況を整えて、集中して読み込みたいと思います」と力を込める。 持ち前の天真爛漫さで海賊万博をより鮮やかに彩り、触れたものの幻をだすことのできる「ビジョビジョの実」の能力を使いながら、海賊万博をより盛り上げる絶世の歌姫アン演じるのは、小学生の頃から繰り返し読み続け、さらには自身のオフィシャルブログでもトラファルガー・ローへの愛を爆発させている指原。「今回私が演じさせていただく歌姫アンはかわいくて、ちょっとセクシーな女の子なのでプレッシャーを感じています。皆さんの足を引っ張らないように、アフレコへ向けて練習してしっかり歌姫アンを努めたいと思います。頑張ります!」と気合十分だ。 「ついに来たかって感じですね! オファーを待ってましたよ!」と、ユースケや指原同様、熱烈なファンの山里も「本当に夢が叶うってことあるんですね。ルフィたちと遂に会話ができると。こんなに嬉しいことはないということで、全身全霊、全力でやらせていただきます」と大興奮。「本当に光栄です。周りからめちゃくちゃ羨ましいってたくさん言われると思うんです。あの世界に自分が入れるなんて、そんな光栄なこと、ちゃんと全力で応えないとバチがあたると思いますので完璧にやりたいと思います」と意気込んでいる。3人のコメント全文 ユースケ「期待してください!目撃者になってくれ!!頼む!」【ユースケ・サンタマリア】(ブエナ・フェスタ役) テレビアニメ20周年の記念すべき作品に参加できてとても光栄です。たくさんのワンピースファンの芸能人がいる中で、なぜ僕にオファーが来たのかいまだに謎です。(笑)渋いチョイス。謎のチョイス。一周してセンスいいなって思いました。(笑) 僕はただ一ファンとしてワンピースが大好きなので、その世界観の中に自分が参加することを想像したことがないんです。それ以上を望んでもいなかったんですけど、狙わなかったのが今回のこの結果に繋がったのではないかな、と。無欲の勝利ですね。(笑) 中学生のころから週刊少年ジャンプを買っていて、当時と変わらず48歳になった今でも毎週月曜日を心待ちにしているんです。リアルタイムで1話から読んでいるし、もちろん全巻単行本も持っています。本当にただのファンですね(笑) ワンピースにはものすごくたくさんの伏線・謎があって、それがゆっくり解き明かされていく。その中で読者が勝手に予想して、もっと驚く展開に裏切られることの連続。ワンピースの謎を解くことは、この僕らが住んでいる世界の秘密を解くことに繋がっていると思うんです。だから、子供も大人も老若男女みんなが夢中になるんじゃないでしょうか。エピソードとしては、ドレスローザ編は好きだし、頂上決戦は燃えに燃えましたね。今やっているワノ国編の展開も楽しみです。 僕が演じる海賊万博の主催者、祭り屋のブエナ・フェスタは、僕とは全くかけ離れたキャラクターで、迫力があり、インパクトのある見た目。でも一発で好きになっちゃいました。お話をいただいた時は、突然でてきて、ワーッとしゃべって、スッと消えるようなキャラクターかと思っていたんです。でも実際に台本を読んでみたら、映画が僕のナレーションから始まっていて、かなりセリフの量もあって…怖くなってしまって、そこからまだ読んでいません(笑) 絶対に断ることはなかったんですが、思った以上に大変なものを引き受けてしまったな、とそこで気づきました。まだアフレコまで時間があるので、きっちり物語に入り込める状況を整えて、集中して読み込みたいと思います。 自分なりに役作りをして凄いものをお見せしたいと思います。今までに培ってきたスキルすべてと、あまり声優をやったことがないということを逆に武器にして、絶妙な魅力をだしていきたいと思ってます。そうしないとルフィ達に失礼だから。期待してください!目撃者になってくれ!!頼む!【指原莉乃】(歌姫アン役) オファーをいただきとても驚きましたが、とにかく嬉しかったです!「ONE PIECE」との出会いは、小学生の頃に、兄が読んでいたのをみてなんとなく読み始めたのがきっかけです。そのころは何となく読んでたんですが、小学生から大人になるにつれて、その時の自分の心境によって毎回感動するポイントが違うことがとても魅力的です。 トラファルガー・ローが好きなので、彼の出てくるエピソードは全部好きです。ローが好き!といろいろなところで話していたら、ローの恰好で握手に来てくださる方もいたりするくらい。けど私の中でローの理想が高すぎて、ファンの方に「全然違うよ?」って言ってしまうくらい大好きです。(笑) 今回私が演じさせていただく歌姫アンはかわいくて、ちょっとセクシーな女の子なのでプレッシャーを感じています。皆さんの足を引っ張らないように、アフレコへ向けて練習してしっかり歌姫アンを努めたいと思います。頑張ります!【山里亮太】(ドナルド・モデラート役) ついに来たかって感じですね! オファーを待ってましたよ!「ONE PIECE」は週刊少年ジャンプで連載が始まったときからずっと読んでいて、それからずっとファンです。自分の喜・怒・哀・楽のMAXは全てワンピースの中で体験していると思っています。ボロ泣きした回もあれば、めちゃくちゃ笑った回もあります。「ONE PIECE」はそういうすべてが詰まっているところが好きです。 一番いいシーンと聞かれると、サンジの別れのシーンでの「クソお世話になりました!」とかは泣けますし、他にも沢山あると思うんですけど…。僕が一番いいシーンって言われたら、実はね、そこではなくてですね、スリラーバーグで登場するドクトル・ホグバックのシーンなんですよ。僕的に“ホグバック”に色々とシンパシーを覚えていて、心を掴んで離さないんです。 皆さん都市伝説的に聞いていると思うんですけど、ホグバックは僕を基にデザインしたんじゃないかという噂が流れているんですよね。これ本当で、尾田さんにも確認したんです! 嬉しかったんですが、ただ、ある時ホグバックが豹変してシンドリーちゃんに「お前なんか俺のいうことを聞いてりゃいいんだよ」的なことを言うんです…尾田さんにそう映ってるのか!?とヒヤリとしました。 今回の劇場版ゲスト声優のお話をいただいた時、私ちょっと天狗だったのかな?麦わらの一味に入る誰かだと思ったんです。まあそれはちょっと言い過ぎかなっと思ってますが(笑)でも実際にいただいた役が、ルフィたちが戦う海賊万博を司会進行していくというこれまた光栄な役ですよ。ありがたいとしか思えないですね。見た目はゾロとかみたいなかっこいい感じかなーなんて勝手に思っていたんですけど…。ただ…もう少しシュッとしている人でも良かったかなって。贅沢ですよね(笑) だからどこかのタイミングで「スベスベの実」があったらそれを食べて、またシュッとしたバージョンで出れたらなって。贅沢かなー(笑) 本当に夢が叶うってことあるんですね。ルフィたちと遂に会話ができると。こんなに嬉しいことはないということで、全身全霊、全力でやらせていただきます。本当に光栄です。周りからめちゃくちゃ羨ましいってたくさん言われると思うんです。あの世界に自分が入れるなんて、そんな光栄なこと、ちゃんと全力で応えないとバチがあたると思いますので完璧にやりたいと思います。一回ルフィたちと写真だけ撮ってもらおうかと思ってます(笑)頑張ります!

ORICON NEWS
カテゴリ