人気

新着

EXILE監修公式レモンサワーが低アルコール缶チューハイに 濃厚なレモン感はそのままに

EXILE監修公式レモンサワーが低アルコール缶チューハイに 濃厚なレモン感はそのままに

 EXILEが監修した公式レモンサワー『LEMON SOUR SQUAD』(レモンサワースクワッド)を低アルコール化した缶チューハイ『LEMON SOUR SQUAD4』が、8月3日から全国のローソンで販売開始されることが決定した。【写真】発売1ヶ月で100万本のヒット『LEMON SOUR SQUAD』 『LEMON SOUR SQUAD』はEXILEメンバーの全面監修のもと、LDH JAPAN、宝酒造、ローソンの3社が共同開発し、昨年1月1日に全国のローソンで発売。「レモンサワーは公式ドリンク」と明言してきたEXILEのこだわりが詰まった味わいが大好評を得て、発売からわずか1ヶ月で販売数100万本を超すヒット商品となった。 今回新たに発売されるのは、『LEMON SOUR SQUAD』を低アルコール缶チューハイにした『LEMON SOUR SQUAD4』(350ml缶)。アルコール度数は4%と低いものの、濃厚なレモンペーストと樽貯蔵熟成焼酎を使用することで、『LEMON SOUR SQUAD』の特徴である濃厚なレモン感、深い焼酎の味わい、シュワッとした刺激と爽快な炭酸感をしっかりと味わえる。税込220円。

ORICON NEWS
AKB48行天優莉奈、新型コロナ感染 芸能界の感染報告が相次ぐ

AKB48行天優莉奈、新型コロナ感染 芸能界の感染報告が相次ぐ

 AKB48チーム8・香川県代表(チーム4兼任)の行天優莉奈(22)が、新型コロナウイルスに感染したことを29日、グループ公式ブログで発表した。【写真】濡れシャツで色っぽさを見せる行天優莉奈 ブログでは「本日7月29日(木)、弊社所属のAKB48チーム8(チーム4兼任)メンバー行天優莉奈が、新型コロナウイルスに感染していることを確認しましたのでご報告いたします。昨日7月28日(水)23時頃、本人に発熱の症状があり、本日7月29日(木)に東京都内の医療機関でPCR検査を受けた結果、陽性と診断されました」と報告。 現在は「保健所からの正式な通知を待っている状況です。詳細につきましては、保健所からの指示を受けて、改めてご報告させていただきます」とし、「弊社としましては、引き続き、感染予防の意識強化や指導、社内外の感染拡大防止と、メンバー・スタッフの安全確保に努めてまいります」と締めくくった。 29日は都内の新規感染者が3865人、全国でも新規感染者が初めて1万人を超えるなど、感染が拡大中。芸能界でも29日に行天のほか、俳優でTEAM NACSリーダーの森崎博之(49)、お笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行(28)が感染を公表した。 そのほか現在、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也(51)、女優の永野芽郁(21)、南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代(42)、ジャニーズJr.深田竜生(少年忍者)、アイドルグループ「私立恵比寿中学」(通称:エビ中)のメンバー柏木ひなた(22)、小林歌穂(21)、中山莉子(20)などの感染が報告されている。

ORICON NEWS
AKB48鈴木優香、活動再開を報告「心を入れ替えて頑張りたいと思います」4月から休止

AKB48鈴木優香、活動再開を報告「心を入れ替えて頑張りたいと思います」4月から休止

 今年4月から活動休止していたアイドルグループ・AKB48チーム8の静岡県代表・鈴木優香(20)が30日、自身のツイッターを更新し、この日から活動を再開することを報告した。グループ公式ブログでも発表された。【写真】自撮りショットで活動再開を報告したAKB48鈴木優香 鈴木は4月14日配信の『文春オンライン』で複数の男性との交際疑惑が報じられ、一次活動を休止。ツイッターでは「この度は自分の軽率な行動により、ファンの皆様やメンバー・関係者の方々に、ご迷惑ご心配をおかけしまして大変申し訳ございませんでした。心からお詫び申し上げます」と謝罪し、「報道に繋がるような行動をとってしまったこと、深く反省しています」とつづった。 それから3ヶ月を経て、この日のツイッターで「この度はご迷惑、ご心配をお掛けして申し訳ございませんでした。本日から活動再開させていただくことになりました」と報告。「今日からまた心を入れ替えて頑張りたいと思います。よろしくお願い致します」と決意を新たにした。 グループ公式ブログでは「4月26日(月)から活動を休止しておりましたAKB48チーム8 静岡県代表 鈴木優香ですが、本日7月30日(金)より活動を再開させていただくこととなりました。なお、SNSは順次再開させていただきます」と発表した。

ORICON NEWS
Da-iCE、AAAの名曲「恋音と雨空」を『MUSIC BLOOD』で披露 メンバーに直接連絡&エール明かす

Da-iCE、AAAの名曲「恋音と雨空」を『MUSIC BLOOD』で披露 メンバーに直接連絡&エール明かす

 ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEが、30日放送の日本テレビ系音楽番組『MUSIC BLOOD』(毎週金曜 11:00)に出演する。毎週1組のアーティストを迎え、彼らの中に今も血液として脈々と流れる思い入れのある音楽や、背中を追い続けるアーティストにまつわるトークを交えつつライブ映像でひもとく同番組。今回、Da-iCEは、尊敬するアーティストのひとつ、AAAの名曲「恋音と雨空」をライブパフォーマンスで秘奥する。【写真】AAAの名曲&自身の新曲をパフォーマンス ボーカルの大野雄大・花村想太、パフォーマーの工藤大輝・岩岡徹・和田颯の5人からなるDa-iCE。新曲は、YouTubeやサブスクでの総再生回数1億5000万回を記録。さらに大野と花村による4オクターブを操る歌声が話題を呼び、人気のYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』は、公開からわずか3ヶ月で再生数900万回超えを達成した。 トーク収録ではMCの田中圭が、千葉雄大に向け「(千葉)雄大くん、今回も(大野)雄大くんがいます」と指摘。千葉が「いやぁ、なんかすみません」と恐縮すると、大野は「昔から存じ上げておりました」と応じる。「Novelbrightの竹中くんも雄大だったし、雄大は歌が上手い人が多いんだね」と褒める田中は、なぜかドヤる千葉に対してすかさず「お前がドヤるんじゃないよ」とツッコミを入れる。 その後、歌声を生で聴かせてほしいという要望に、大野と花村がアカペラで「A Whole New World」を披露。あまりの美声に「そりゃバズるわ」という千葉が驚く場面も。そのツインボーカルによるハイトーンボイスについて、花村は「高音を出すコツは、力まないことですね。チェストボイスやミドルボイス、ファルセットなど声帯の中の音域というか、声を出す際に使う場所がいろいろあって、それらをしっかりと練習することが一番のポイントですが、全体的に言えるのは力まないことなんです。サビとか、曲が盛り上がってくるとどうしても気持ちがこもって、力みたくなっちゃいますが。でもこれが良くなくて、脱力しているくらいがちょうどいいんです」と説明。プロ目線での解説を真剣に聞くMC2人の姿にも注目だ。 また、彼らの“MUSIC BLOOD”の話題では、憧れのアーティストであるDA PUMP、嫉妬するアーティストはw-inds.の橘慶太、リスペクトするアーティストは三浦大知と、アーティストたちのすごさを熱弁。そして、もっとも影響を受けたブラッドアーティストとして挙げたのがAAA。出会いから今までの偉大な先輩であるAAAとの関係性を赤裸々に明かす。 今回はそんなAAAの楽曲を披露することに、工藤は「本当におそれ多いといいますか、やっぱりファンの方々と大切に育てて来た楽曲だと思いますし、それを僕らがカバーして良いものかという気持ちはすごくありました。でも僕らにとってブラッドソングはAAAさんの『恋音と雨空』しかないと、メンバー同士でも一致したので、先輩方に直接連絡をさせていただき、歌わせていただくことになりました。先輩方からは『頑張ってね! 観るね!』と言っていただいたので、本当に頑張らなきゃという気持ちでいっぱいです」と語る。さらに、もう1曲を披露予定としている。 なお、放送終了直後からは、縦型動画アプリ『smash.』で撮りおろしたDa-iCEのパフォーマンス映像『UNCUT』が配信される。

ORICON NEWS
堀未央奈『ボイスII』でDV被害者役に挑戦「"陰"の感情をたくさん感じた」

堀未央奈『ボイスII』でDV被害者役に挑戦「"陰"の感情をたくさん感じた」

 元乃木坂46のメンバーで女優の堀未央奈が、7月31日放送の日本テレビ系連続ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(毎週土曜 後10:00)第4話に出演することが決定した。堀は、DV被害者であり、物語の重要な鍵を握る人物・奥井由香という難役に挑戦する。【動画】手に汗握る『ボイス2』第3話ダイジェスト 今作は、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を掲げる緊急指令室“ECU”の活躍を描いたタイムリミットサスペンス。2019年放送の前作に引き続き、唐沢が主人公の敏腕刑事・樋口彰吾、真木よう子が緊急指令室ECUの室長でボイスプロファイラー“声紋分析官”橘ひかり、NEWSの増田貴久が彰吾とバディを組む“透ちゃん”こと石川透をそれぞれ演じている。 先週放送された第3話では、ECU(緊急指令室)の小松知里巡査部長(藤間爽子)が交際相手から激しい暴行を受けているDV被害者であることが明らかになり、最後は車で連れ去られてしまうという衝撃の幕引きだった。堀演じる由香もDV被害者であり、彼女に暴行していたのは誰なのか。知里と関係はあるのか、謎は広がるばかり。 さらに、過去にDV被害を受けた女性の母である上野早苗役で街田しおん、もう一人のDV被害者、藤井綾乃役で二宮郁が出演していることも発表。この藤井綾乃も心に大きな傷を抱えているという。今回はDV被害が物語の重要なポイントになりそうだ。 堀は「とてもスリリングで毎回ハラハラしながら一視聴者として見ていた作品に、自分も出演することができてすごくうれしかったです」と出演に歓喜。「私が演じる役は感情の変化が難しく、初めての経験ばかりですごくやりがいがありました。悔しさや憎しみなど"陰"の感情をたくさん感じた役どころでした。今回も驚きづくしの展開の話になっていますので、ぜひごらんください!」と手応えを明かしている。

ORICON NEWS
『ViVi』1週間で完売 ニコル、GENERATIONS、コムドット、国宝級イケメンと強力企画目白押し

『ViVi』1週間で完売 ニコル、GENERATIONS、コムドット、国宝級イケメンと強力企画目白押し

 モデル・タレントの藤田ニコルが通常版、GENERATIONS from EXILE TRIBEが特別版の表紙を飾ったファッション誌『ViVi』9月号(講談社)が、20日の発売から約1週間でともに完売を記録したことが、わかった。同誌にとっても完売の最短記録という“快挙”に、誌面を飾った面々から祝福コメントが寄せられた。【写真】藤田ニコルの『ViVi』9月号通常版“幻の表紙” 同号は印象的な2つの表紙をはじめ、通常版の付録には人気急上昇中YouTuber・コムドットが立ち上げたアパレルブランド「birdog」のステッカー、同誌の人気気企画「国宝級イケメンランキング2021年 上半期」の発表、さらに専属モデルの仲間入りを果たした山崎天(欅坂46)のモデルデビューなど、まさに盛りだくさんの内容となっていた。 出版不況と言われる中でのポジティブな話題に、特別版の表紙&メンバーがディレクションした特集に登場したGENERATIONSも「企画段階からアイデアを出させていただきながらタッグを組んで出来上がった誌面だったので、発売1週間で完売というのは僕たちにとってもうれしい報告でした!」と祝福しながら喜びを共有した。 通常版表紙を飾った同誌専属モデルの藤田も「今月号は中身や付録も豪華だし、いろんなことが重なり完売できたと思うと、紙の雑誌が大好きな私はとても幸せです。手に入れられてないファンの方のためにも重版してほしいくらいです(笑)」と喜び、「個人的にモデル人生の中で表紙は何度も経験ありますが、今回の表紙が過去一番、最強に盛れました(笑)」とアピールした。 コムドットのやまとも「もちろん僕たちの力だけで無いことは、重々承知しているのですが、ファンの方がViViを探し回っているのを、SNSで見たりしていたので、完売の報告はとてもうれしかったです」と快挙を祝福しながら、「ぜひ今度は表紙を飾らせてください!」とカバーモデルを熱望。ひゅうがも「ネットでなんでも買えたり見れたりする時代に、わざわざ足を運んで、買いに行ってくれた方々に本当に感謝しています!」とファンに感謝を伝えた 同誌の高橋絵里子編集長は、「ファンだから買うよね、というのではなく、読んでくださる方たちも参加し、ViViでしか体験できないレアな内容が今回の反響につながったと思います。今後もいろいろ面白い取り組みを用意していますので、引き続きViViにご注目ください!」とさらなる発展を宣言。また、「予約段階から手に入りづらい状況が続き、反響の大きさがうれしい反面、手に入らなかった皆様には大変ご迷惑をおかけしております」と、手に入らなかった人へお詫びもしている。『ViVi』9月号・完売記念コメント・特別版表紙:GENERATIONS from EXILE TRIBE「ViViさんと、企画段階からアイデアを出させていただきながらタッグを組んで出来上がった誌面だったので発売1週間で完売というのは僕たちにとっても嬉しい報告でした!誌面だけにとどまらずWEBでの展開も反響がありました。ファンの皆さま、ViViさんのお力添えのお陰でもあります!!いつも温かい応援、本当にありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします!!」・通常版表紙:藤田ニコル「ViVi9月号完売おめでとうございます!!私はViViのソロ表紙は今回5回目で、毎回表紙を飾ると発表すると、ファンの方は喜んでくれて保存用と読む用で分けて買ってくれたりと、ファンの方の応援があってこうやって表紙が飾れていると思っています!今月号は中身や付録も豪華だし、色んなことが重なり完売できたと思うと紙の雑誌が大好きな私はとても幸せです。手に入れられてないファンの方のためにも重版して欲しいくらいです(笑)。個人的にモデル人生の中で表紙は何度も経験ありますが、今回の表紙が過去一番、最強に盛れました(笑)。これを超えられる表紙を撮れるモデルさんになれるよう、これからも頑張ります^^。たくさん手に取っていただきありがとうございました!」・通常版付録:コムドットやまと「もちろん僕たちの力だけで無いことは、重々承知しているのですが、ファンの方がViViを探し回っているのを、SNSで見たりしていたので、完売の報告はとても嬉しかったです。ぜひ今度は表紙を飾らせてください!」ひゅうが「ネットでなんでも買えたり見れたりする時代に、わざわざ足を運んで、買いに行ってくれた方々に本当に感謝しています!」ゆうた「僕達も掲載していただいているViViが完売したということで、まずは本当に買っていただいてありがとうございます。今回は、僕達のステッカーも付録でつけていただいていて、なんというか、、感無量です。。。」あむぎり「買う目的が一人一人違えど、僕たちが掲載されているViViさんの雑誌が完売したということで、とても嬉しく感じています! ステッカー可愛かったです。また載せて頂けるよう、頑張っていきたいと思います!ありがとうございました!」ゆうま「たくさんの方々に手に取っていただいて、本当に感謝です! ViViでしか見れない一面を見ていただけていたら嬉しいです。また載せていただけるよう、これからも応援よろしくお願いします!」・高橋絵里子編集長「予約段階から手に入りづらい状況が続き、反響の大きさが嬉しい反面、手に入らなかった皆様には大変ご迷惑をおかけしております。この号は国宝級イケメンランキングに、GENERATIONS特集、コムドットのステッカー、にこるんのピン表紙と、みなさんが喜ぶネタをこれでもかと詰め込んだ1冊になりました。ファンだから買うよね、というのではなく、読んでくださる方たちも参加し、ViViでしか体験できないレアな内容が今回の反響につながったと思います。今後もいろいろ面白い取り組みを用意していますので、引き続きViViにご注目ください!」

ORICON NEWS
カテゴリ