男子が「この子かわいいっ!」と感じる瞬間4つ

男子が「この子かわいいっ!」と感じる瞬間4つ

一言に“可愛い”と言っても、男性が思うのと女性が思うのとでは若干の差がありますよね。その為、女性から見たら『ぶりっ子』と思われる行動でも、男性から見たら『可愛い』と思う行動だったりするものです。今回は、男性が『女神だ…!』と感じる女性の可愛い行動をいくつかピックアップしてみました。筆者が実際に聞いた話と一緒にご紹介いたします。■目が合った瞬間ににっこり笑ったとき「飲み会の席で、目が合った女の子に笑いかけられたら、すぐその子狙いになっちゃう(笑)」(27歳・営業)ふと目が合った瞬間、にこっと笑顔を返してくれる女性を、男性はたまらなく可愛いと感じるようです。普段からにっこりスマイルが多い女性とは、一緒にいるだけで自分まで楽しい気分になれますよね。あなたのチャームポイントを周りの人達に聞いた時、半数以上の人が『笑顔』と答えるような女性を目指してみてください。いつも笑顔でいることで、幸運も舞い込みやすくなりますよ。目が合った時だけではなく、普段から『誰かが見ているかもしれない』という意識を持って笑顔を心がけていると、あなたの印象もグッとよくなることでしょう。■ドジをした後、恥ずかしそうにしていたとき「普段はしっかりキャラなのに、こんなとこで?ってとこでドジする女の子は可愛い。守ってあげたくなる。」(32歳・運転手)普段はしっかりしていて頼れる存在である女性が、思いもよらないところでドジを踏んで恥ずかしがっているというような“ギャップ”に弱い男性は多いようです。逆に、それを人のせいにして自分のミスを他人になすりつけるような女性は、男性から嫌われてしまいます。ミスをしてしまった時には言い訳などせず、素直に『ごめんなさい』と伝えるようにしましょう。普段しっかりしていて非の打ちどころがない人ほど、ドジをしているのを見て『人間味があって良いな』と思ってもらえるものです。特に女性は、多少スキがある方が断然可愛く見えるので、あまりに完璧主義だと男性を遠のかせる原因になってしまうかもしれませんよ。■体調を崩して寝込んでいるときに看病しに来てくれたとき「俺のことが心配で来てくれたというだけでかなりポイント高いです。場合によってはその場で好きになっちゃうかも。」(30歳・塾講師)自分が弱っているときに看病に来てくれた女性を気になってしまうという男性は少なくないようです。“自分のために”という気持ちが男性にとってはとても嬉しいのですね。お見舞いに行く際には、栄養ドリンクや薬、おかゆなどの材料を持って訪問すると女子力もアピール出来るのでオススメ。ただし、いきなり押しかけるのは迷惑になる場合があるので、先に一言「あとでお見舞いに行くね」と連絡しておくのが良いでしょう。断られたら素直に食い下がり、了承してもらえたら「何か必要なものない?持って行くよ。」と、もう一言付け加えることでさらに印象UPに繋がりますよ。ただし、押しつけがましいのはいけません。具合の悪い人のところへ行くのですから、キツイ香水や濃い化粧はしないようにしましょう。■食べ物を幸せそうな顔で頬張っていたとき「体重を気にして食べない女の子より、一緒においしく食べてくれる女の子の方が絶対良い!幸せそうに食べてるのを見ただけでお腹いっぱいになれる(笑)」(35歳・アパレル)ご飯をおいしそうに幸せそうに食べている女性を見て、ほっこりする男性はとても多いんだとか。女性としては『食べたいけど、太るのも嫌だし…』と我慢することもありますが、男性の前では思い切り食べて、楽しい食事をする方が良いのかもしれませんね。『せっかくおいしい店に連れて行ったのに、全然食べなかった』と思われては、今後食事のお誘いはなくなってしまうかもしれませんよ。恋愛対象の男性との食事中だけは『ダイエットは明日から!』と割り切り、しっかり食べてしまいましょう!いかがでしたか?男性が“かわいい”と感じる女性に共通しているのは、気取らない可愛さを持つ女性。作りものの笑顔や仕草だけだと、その内ボロが出てしまいますよ。自然体のままでも魅力を感じられる女性になれるよう、あなた自身に磨きをかけ、大好きな彼だけの『女神』になる為に努力を惜しまないことが大切です。内面の美しさは、あなたの最大の武器になりますよ。(きえお/ライター)

愛カツ
Hey!Say!山田涼介主演『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 9・23公開決定

Hey!Say!山田涼介主演『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 9・23公開決定

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介主演で東野圭吾氏の小説を実写化する映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の公開日が9月23日に決定した。併せて新海誠監督の大ヒット作『君の名は。』、『言の葉の庭』、『秒速5センチメートル』を手がけた制作会社コミックス・ウェーブ・フィルムが、同作の世界観をイメージして描いたティザービジュアル第1弾がお披露目された。【画像】東野圭吾氏による原作書影 同作は、どんな“悩みの相談”にも乗り、真剣に答えてくれる雑貨店「ナミヤ雑貨店」の物語。2012年のある日、悪事を働いた敦也(山田)たちは、廃業して廃墟となった雑貨店に逃げ込む。朝まで雑貨店で過ごすことにすると、深夜、郵便受けに手紙が投げ込まれたことに気づく。それは、32年前の人が書いたナミヤ雑貨店に宛てた悩み相談の手紙。この郵便受けは32年前の1980年とつながっているのだった。 公開されたティザービジュアルは、実写と見紛うような繊細なタッチで、作品の舞台である「ナミヤ雑貨店」のどこか懐かしく温かいイメージと、何かが起こりそうな心高鳴る予感を表現。この雑貨店にどんな奇蹟が起きるのか? 謎めいたストーリーと、ファンタジックな展開、最後に訪れる感動を予感させる。 メガホンをとったのは、『余命1ヶ月の花嫁』『PとJK』の廣木隆一監督、脚本は『余命1カ月の花嫁』『娚の一生』の斉藤ひろし氏が担当。ナミヤ雑貨店の店主で、人々からの悩みにこたえる浪矢雄治を西田敏行が演じ、山田と初共演する。

ORICON NEWS
『第10回 恋人にしたい男性有名人ランキング』

『第10回 恋人にしたい男性有名人ランキング』

 2月14日は「バレンタインデー」。チョコレートのやり取りを巡った、ちょっとした非日常のドキドキ感が味わえる日としてお馴染み。ORICON NEWSでは、今回で10回目となる恒例の『第10回 恋人にしたい男性有名人ランキング』を発表。その結果、国民的アイドルグループ・嵐の【相葉雅紀】が2年連続で首位を獲得。2位には同じく2年連続で盟友の【櫻井翔】がランクインして、こちらも昨年と同じく嵐による1、2フィニッシュとなり、磐石の強さを見せ付ける結果となった。【ランキング表】『第10回恋人にしたい男性有名人ランキング』TOP10■明るいキャラクターと仕事への実直な姿勢 『紅白』の“男泣き”でさらに好感度アップ 2年連続1位を飾った相葉は、その癒し系の明るいキャラクターで知られている。『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)では、カンペに書かれた「孤軍奮闘」を「キツネ軍奮闘」と読むなど、何が飛び出すか分からない天然ボケエピソードも魅力のひとつ。昨年末の『第67回NHK紅白歌合戦』では、ソロで白組司会に初挑戦。嵐としての「One Love」歌唱中に見せた“男泣き”は、彼の責務を果たそうとする責任感の強さと実直さを象徴したシーンとして、大きな話題を呼んだ。 そんな相葉の主な支持要因としてはやはり、そのピュアで優しい笑顔にある。「常に優しく大切にしてくれそう。ずっと笑顔で温かい気持ちになれそうだから」(山口県/10代)、「優しそうで気遣いもできて、人としてできた人だと思うから」(大阪府/50代)など、幅広い世代の女性たちが、その人間性を象徴するようなキュートな笑顔と優しさのトリコになっている。また、冠番組『相葉マナブ』(テレビ朝日系)では、得意な料理の腕前も披露しており、「絶対に裏切らないであろう安心感がある。優しいし料理もできるし友達に自慢できそう」(千葉県/40代)などの声も。仕事に実直で時に涙まで流し、一緒にいると優しい笑顔で包んでくれて、さらに料理までプロ級の腕前……という現代の女性が求めている理想の男性像が彼に集約されていると言っても過言ではない。■“文武両道”の櫻井が今年も2位 “食べる所作”の美しさも人気の秘けつ 続く2位に選ばれたのは、こちらも嵐の櫻井翔。日本で再びヒップホップシーンが盛り上がる中、アイドルとしてラップするパイオニアである彼は、昨年発売のシングル「Daylight」で嵐のシングルでは実に4年ぶりにラップを披露。無論、そこで培われているボキャブラリーセンスは2006年から担当している報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のキャスターとしてもその才能を遺憾なく発揮している。慶應義塾大学経済学部出身の知性と演技やダンスで学んだ感性で、取材対象の本音を引き出すインタビュー力にも定評があり、昨年は日本テレビ系『リオ五輪』番組でメインキャスターを務めた。  櫻井を支持する声で一番多いのはやはりそんなクレバーさとルックスの良さ。「頭が良くてイケメン! 欠点なし! 間違いなく最強理想彼氏!」(大阪府/10代)と高評価。また「何でも美味しそうに食べる」(東京都/50代)などそのイメージの良さから飲食関係のCMの起用も多く、櫻井の“食べる所作”の美しさを絶賛する声も多く見られた。同じく嵐では大野智も5位にランクインし、嵐人気の高さを改めて実証した。■元SMAPメンバー4人が一挙ランクイン!メンバーの偉大さを改めて実感 そのほか上位ランキングには、元SMAPメンバーから3位に【中居正広】、4位に【香取慎吾】、6位に【草なぎ剛】、8位に【木村拓哉】と4人が一挙にランクイン。昨年、惜しまれつつ解散した国民的グループの偉大さを改めて実感し、さらに彼らの新たな門出を祝いたい女性ファンの心境が反映されたといえる。 中居は、最終回を迎えた『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の最後で、背中越しに見せた哀愁が大反響を巻き起こした。その姿に「昭和の男らしい頑なさが大好き。とにかくかっこいい」(北海道/50代)と、改めて惚れ直す女性たちが急増。また、草なぎに対しても「“つらいときこそ笑え”のタモリさんの教えと共に、いつも前向きでいようとしているところもステキ」(神奈川県/40代)という意見が散見された■星野源が初のTOP10に “塩顔男子”人気をけん引する存在に また、今年新たにランクインしたのが、9位の【星野源】。くも膜下出血による2度の闘病を乗り越えて、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で一気に大ブレイク。“恋ダンス”も話題を呼んだシングル「恋」MVはYouTubeで再生回数1億回を突破した。 さっぱりした顔の塩顔男子人気をけん引する1人であり、俳優、歌手、コラムニストなど多彩な才能を発揮しているが、「人間性が好きだから。よく見せようとか思ってない感じがするから」(埼玉県/10代)、「自分のネガティヴな部分をさらけだしている。だから私も無理しないで一緒にいられる。ホッとできる男性だ」(神奈川県/50代)など、気取らず飾らず、等身大の自分を見せている点が評価されているようだ。 例年、ベスト10に半数程度を占拠するジャニーズタレントだが、今年も7人が入賞。昨年は国民的グループであるSMAPの解散という一大パラダイムシフトを迎えたが、常に異性を魅了する絶対的な存在として、改めてその強さが浮き彫りに。だが、新たに地方男性アイドルブーム、塩顔男子人気などが到来している今、来年はどのような結果が待ち受けているのか? 今から来年の順位が気になるところだ。【第10回恋人にしたい男性有名人ランキングTOP10】1位 相葉雅紀(嵐)2位 櫻井翔(嵐)3位 中居正広4位 香取慎吾5位 大野智(嵐)6位 草なぎ剛7位 松坂桃李8位 木村拓哉9井 星野源10位 菅田将暉【調査概要】集計期間:2017年1月30日(月)~2月5日(日)調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代~50代の女性)調査地域:全国

ORICON NEWS

人気

『第10回 恋人にしたい男性有名人ランキング』

『第10回 恋人にしたい男性有名人ランキング』

 2月14日は「バレンタインデー」。チョコレートのやり取りを巡った、ちょっとした非日常のドキドキ感が味わえる日としてお馴染み。ORICON NEWSでは、今回で10回目となる恒例の『第10回 恋人にしたい男性有名人ランキング』を発表。その結果、国民的アイドルグループ・嵐の【相葉雅紀】が2年連続で首位を獲得。2位には同じく2年連続で盟友の【櫻井翔】がランクインして、こちらも昨年と同じく嵐による1、2フィニッシュとなり、磐石の強さを見せ付ける結果となった。【ランキング表】『第10回恋人にしたい男性有名人ランキング』TOP10■明るいキャラクターと仕事への実直な姿勢 『紅白』の“男泣き”でさらに好感度アップ 2年連続1位を飾った相葉は、その癒し系の明るいキャラクターで知られている。『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)では、カンペに書かれた「孤軍奮闘」を「キツネ軍奮闘」と読むなど、何が飛び出すか分からない天然ボケエピソードも魅力のひとつ。昨年末の『第67回NHK紅白歌合戦』では、ソロで白組司会に初挑戦。嵐としての「One Love」歌唱中に見せた“男泣き”は、彼の責務を果たそうとする責任感の強さと実直さを象徴したシーンとして、大きな話題を呼んだ。 そんな相葉の主な支持要因としてはやはり、そのピュアで優しい笑顔にある。「常に優しく大切にしてくれそう。ずっと笑顔で温かい気持ちになれそうだから」(山口県/10代)、「優しそうで気遣いもできて、人としてできた人だと思うから」(大阪府/50代)など、幅広い世代の女性たちが、その人間性を象徴するようなキュートな笑顔と優しさのトリコになっている。また、冠番組『相葉マナブ』(テレビ朝日系)では、得意な料理の腕前も披露しており、「絶対に裏切らないであろう安心感がある。優しいし料理もできるし友達に自慢できそう」(千葉県/40代)などの声も。仕事に実直で時に涙まで流し、一緒にいると優しい笑顔で包んでくれて、さらに料理までプロ級の腕前……という現代の女性が求めている理想の男性像が彼に集約されていると言っても過言ではない。■“文武両道”の櫻井が今年も2位 “食べる所作”の美しさも人気の秘けつ 続く2位に選ばれたのは、こちらも嵐の櫻井翔。日本で再びヒップホップシーンが盛り上がる中、アイドルとしてラップするパイオニアである彼は、昨年発売のシングル「Daylight」で嵐のシングルでは実に4年ぶりにラップを披露。無論、そこで培われているボキャブラリーセンスは2006年から担当している報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のキャスターとしてもその才能を遺憾なく発揮している。慶應義塾大学経済学部出身の知性と演技やダンスで学んだ感性で、取材対象の本音を引き出すインタビュー力にも定評があり、昨年は日本テレビ系『リオ五輪』番組でメインキャスターを務めた。  櫻井を支持する声で一番多いのはやはりそんなクレバーさとルックスの良さ。「頭が良くてイケメン! 欠点なし! 間違いなく最強理想彼氏!」(大阪府/10代)と高評価。また「何でも美味しそうに食べる」(東京都/50代)などそのイメージの良さから飲食関係のCMの起用も多く、櫻井の“食べる所作”の美しさを絶賛する声も多く見られた。同じく嵐では大野智も5位にランクインし、嵐人気の高さを改めて実証した。■元SMAPメンバー4人が一挙ランクイン!メンバーの偉大さを改めて実感 そのほか上位ランキングには、元SMAPメンバーから3位に【中居正広】、4位に【香取慎吾】、6位に【草なぎ剛】、8位に【木村拓哉】と4人が一挙にランクイン。昨年、惜しまれつつ解散した国民的グループの偉大さを改めて実感し、さらに彼らの新たな門出を祝いたい女性ファンの心境が反映されたといえる。 中居は、最終回を迎えた『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の最後で、背中越しに見せた哀愁が大反響を巻き起こした。その姿に「昭和の男らしい頑なさが大好き。とにかくかっこいい」(北海道/50代)と、改めて惚れ直す女性たちが急増。また、草なぎに対しても「“つらいときこそ笑え”のタモリさんの教えと共に、いつも前向きでいようとしているところもステキ」(神奈川県/40代)という意見が散見された■星野源が初のTOP10に “塩顔男子”人気をけん引する存在に また、今年新たにランクインしたのが、9位の【星野源】。くも膜下出血による2度の闘病を乗り越えて、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で一気に大ブレイク。“恋ダンス”も話題を呼んだシングル「恋」MVはYouTubeで再生回数1億回を突破した。 さっぱりした顔の塩顔男子人気をけん引する1人であり、俳優、歌手、コラムニストなど多彩な才能を発揮しているが、「人間性が好きだから。よく見せようとか思ってない感じがするから」(埼玉県/10代)、「自分のネガティヴな部分をさらけだしている。だから私も無理しないで一緒にいられる。ホッとできる男性だ」(神奈川県/50代)など、気取らず飾らず、等身大の自分を見せている点が評価されているようだ。 例年、ベスト10に半数程度を占拠するジャニーズタレントだが、今年も7人が入賞。昨年は国民的グループであるSMAPの解散という一大パラダイムシフトを迎えたが、常に異性を魅了する絶対的な存在として、改めてその強さが浮き彫りに。だが、新たに地方男性アイドルブーム、塩顔男子人気などが到来している今、来年はどのような結果が待ち受けているのか? 今から来年の順位が気になるところだ。【第10回恋人にしたい男性有名人ランキングTOP10】1位 相葉雅紀(嵐)2位 櫻井翔(嵐)3位 中居正広4位 香取慎吾5位 大野智(嵐)6位 草なぎ剛7位 松坂桃李8位 木村拓哉9井 星野源10位 菅田将暉【調査概要】集計期間:2017年1月30日(月)~2月5日(日)調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代~50代の女性)調査地域:全国

ORICON NEWS
Hey!Say!山田涼介主演『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 9・23公開決定

Hey!Say!山田涼介主演『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 9・23公開決定

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介主演で東野圭吾氏の小説を実写化する映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の公開日が9月23日に決定した。併せて新海誠監督の大ヒット作『君の名は。』、『言の葉の庭』、『秒速5センチメートル』を手がけた制作会社コミックス・ウェーブ・フィルムが、同作の世界観をイメージして描いたティザービジュアル第1弾がお披露目された。【画像】東野圭吾氏による原作書影 同作は、どんな“悩みの相談”にも乗り、真剣に答えてくれる雑貨店「ナミヤ雑貨店」の物語。2012年のある日、悪事を働いた敦也(山田)たちは、廃業して廃墟となった雑貨店に逃げ込む。朝まで雑貨店で過ごすことにすると、深夜、郵便受けに手紙が投げ込まれたことに気づく。それは、32年前の人が書いたナミヤ雑貨店に宛てた悩み相談の手紙。この郵便受けは32年前の1980年とつながっているのだった。 公開されたティザービジュアルは、実写と見紛うような繊細なタッチで、作品の舞台である「ナミヤ雑貨店」のどこか懐かしく温かいイメージと、何かが起こりそうな心高鳴る予感を表現。この雑貨店にどんな奇蹟が起きるのか? 謎めいたストーリーと、ファンタジックな展開、最後に訪れる感動を予感させる。 メガホンをとったのは、『余命1ヶ月の花嫁』『PとJK』の廣木隆一監督、脚本は『余命1カ月の花嫁』『娚の一生』の斉藤ひろし氏が担当。ナミヤ雑貨店の店主で、人々からの悩みにこたえる浪矢雄治を西田敏行が演じ、山田と初共演する。

ORICON NEWS
ベッキー『ボクらの時代』初登場 ヒロミ、カンニング竹山と座談

ベッキー『ボクらの時代』初登場 ヒロミ、カンニング竹山と座談

 タレントのベッキーが、5日放送のフジテレビ系『ボクらの時代』(毎週日曜 前7:00)に初出演。約1年間の活動休止、謹慎生活中も「支えてくれた」というヒロミ、カンニング竹山とともに自由気ままに語り合った。昨年の年間ネットニュース登場回数、ベッキー&ゲス川谷がTOP2 ヒロミは、「良い子を演じるな」「ベッキーがいなくても番組は回る」など、歯に衣着せぬ物言いでベッキーに芸能界の厳しさを説く場面も。芸能界への復帰も果たし、恋への意欲を見せるベッキーに、ヒロミは「芸能人はもうやめろ!」と助言しながら、“芸能人”の松本伊代と結婚に至った経緯を赤面しながら振り返る。既婚者のヒロミと竹山からベッキーへ贈る結婚の助言とは!? また、竹山は、売れないどん底生活から“ブチギレ芸”で大ブレイクした真相を激白。借金400万円以上、事務所からクビ宣告まで受けたギリギリの生活から抜け出せたきっかけ、2006年に相方の中島忠幸さんを亡くし、ピン芸人として活動しながらもカンニングの名を背負い続ける理由についても言及する。

ORICON NEWS
白石麻衣、話題の写真集から衝撃の“美乳ショット”解禁

白石麻衣、話題の写真集から衝撃の“美乳ショット”解禁

 2月7日の発売の前に2度も重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(24)の2nd写真集『パスポート』(講談社)から、大胆な“美乳ショット”が解禁された。あす3日発売の『FRIDAY』で先行公開される。【写真集カット満載】ボディラインが露わ…セクシーカットに挑戦した白石麻衣 10万部という桁違いの初版部数を記録しながら、2度も発売前に重版が決まり、すでに累計発行部数は13万部となるなど、大旋風を巻き起こしている白石の写真集。今回公開されたのは、素肌にデニムのオーバーオールのみを身に着けたヌーディーでヘルシーなカットで、白石の美しいバストラインに思わず目を奪われてしまう。 一足先に写真集を見たという乃木坂46メンバーの高山一実は「忘れられない1枚!」とこのカットを絶賛。白石も「マリブの海をバックに、ヘルシーにキレイに撮ってもらえたので、とても満足しています。私も写真セレクトにも参加して、女性も楽しめる内容になっているので、幅広い方たちに見てもらえたらうれしいです」と渾身の1枚に自信を込めている。 発売前の予約の段階で、村上春樹氏の新作『騎士団長殺し』など話題作を抑え、アマゾンなどネット書店のランキングで軒並み1位を獲得してきた。発売直前に息を呑む衝撃の大胆カットが公開され、ますますフィーバーが加熱しそうだ。

ORICON NEWS
白石麻衣、写真集が週間歴代最高記録を樹立 初週で10万部突破を達成

白石麻衣、写真集が週間歴代最高記録を樹立 初週で10万部突破を達成

 人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣の2nd写真集『パスポート』(6日発売/講談社)が、週間10.4万部を売り上げ、2/20付オリコン週間“本”ランキングの総合部門にあたるBOOK部門、および写真集部門の1位を獲得し“2冠”を達成した。【写真集カット】ランジェリー姿で…ベッドではしゃぐ白石麻衣 今作は、女性ソロ写真集【※】の新記録をダブルで樹立。2008年の当ランキング集計開始以来、女性ソロ写真集では歴代最高となる週間売上を記録し、さらに女性ソロ写真集としては初の週間10万部突破を達成した(女性ソロ写真集による週間売上記録の歴代2位は、『小嶋陽菜1stフォトブックこじはる』が2014/1/6付で記録した週間6.1万部)。【※】フォトブック、フォトエッセイを含む。 乃木坂46では白石のほか、西野七瀬、橋本奈々未、生田絵梨花、生駒里奈、深川麻衣(2016年6月に卒業)、高山一実、齋藤飛鳥がソロ写真集を発売してきたが、1月発売の齋藤の写真集『潮騒』が、2/6付で記録したグループとしての週間最高売上5.8万部も大きく超えている。 「乃木坂46史上最高のセクシーショット」を収録した同写真集では、白石にとってもグループにとっても初めてのランジェリーショットなどにも挑戦。“オシャレでセクシー”な先行カットも話題を呼んでいた。白石自身にとっても、2015/2/2付で記録した『乃木坂46 白石麻衣1stフォトブック MAI STYLE』での最高4位を上回り、自身初となるBOOK部門の1位獲得となった。 そのほか、コミック部門では尾田栄一郎氏の『ONE PIECE』84巻が、週間売上54.6万部で2週連続の首位となった(累計204.6万部)。

ORICON NEWS
週間売上の新記録を樹立 白石麻衣写真集の大ヒットを支えた販売担当の戦略

週間売上の新記録を樹立 白石麻衣写真集の大ヒットを支えた販売担当の戦略

 今月6日に発売された人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(24)の2nd写真集『パスポート』(講談社)が、初週で10.4万部を売り上げ、2008年のオリコン週間“本”ランキングの集計開始以来、女性ソロ写真集(※)では歴代最高の週間売上を記録する爆発的なロケットスタートを切った(※フォトブック、フォトエッセイを含む)。それまでの1位だった『小嶋陽菜1stフォトブックこじはる』が2014/1/6付で記録した週間6.1万部を4万部以上も上回った。【写真集カット】ランジェリー姿で…ベッドではしゃぐ白石麻衣  昨年の「年間“本”ランキング」の写真集部門で1位だった、同グループの西野七瀬の『風を着替えて』の期間内売上の8.7万部もいきなり上回り、現在も品切れ中の書店に重版分が順次配備されているため、年間1位も視野に捉えた。日々アイドルの写真集が多数出版される中、なぜこの作品がここまで大ヒットしたのか。本記事では、出版元の講談社の販売担当社員の声を元に、要因を探ってみた。◆特殊な販売制度のなか、市場を見極めて踏み出した「初版10万部」 本作の発売が発表されたのは、昨年12月8日。人気アイドルグループの随一の美形メンバーで男性ファンが多いだけでなく、女性ファッション誌『Ray』や『LARME』のモデルを務め女性ファンも多い白石。そんな彼女がランジェリー姿で透き通るような白い肌を大胆に露出したセクシーカットが解禁されると、SNS上では一気に騒然となった。そして、初版部数が写真集としては異例の10万部という大台に乗ったことで、出版ビジネス全体という視点からも話題を呼んだ。 販売の面から本作を担当した社員の一人である講談社・第一事業販売部の久保田千尋氏は、白石が過去に出版した写真集が男性から、フォトブックが女性から支持されたという販売データを持っており、企画段階から「ファン層の広さに可能性を感じていた」と振り返る。10万部という初版部数についても「事前の予約数が過去に例のない伸び方をしていたので、この客観的なデータに加えて『白石さんほどの人気メンバーの写真集だから、この部数で勝負すべき』という社内評価が多かったことを受け、超異例の大部数を決断しました」と明かした。 そもそも、雑誌や書籍などの出版物は「委託販売」という制度で販売されている。出版社は書店に商品を「委託」しており、書店は一定期間が経過すると売れ残った商品を原則として自由に出版社へ返品することができる。制度の成り立ちやメリット・デメリットについては割愛するが、端的に表現すると、通常の小売業界であれば売れ残った商品は店舗の在庫となるが、出版業界では書店で売れ残って返品されたものは出版社の在庫になり、これらは通常は断裁処理されるので、返品はすなわち出版社にとっての“負債”を意味する。 出版社の販売担当者は、商品を求める読者の手に発売日に不足なく行き渡ることと、過剰に商品を供給させて返品を生み出さないこと、この二つのバランスを見極めながら、初版の発行部数を決断するのがミッションである。今回も白石麻衣というタレントの訴求力や写真集の内容、市場でのニーズ、タイミングなどさまざまな要素を精査し、社内外の情報収集と調整を進めながら、久保田氏をはじめ販売担当者たちは大きな責任を持って初版10万部という大台に踏み出した。◆誌面の内容と「乃木坂現象」を追い風に累計発行部数18万部に到達 「初版10万部」は大きなニュースとなって拡散し、続けて誌面カットが追加で公開されるたびに白石麻衣フィーバーは加熱して、市場の需要はグングン上昇。結果的に予測を大きく上回り、発売前から二度の重版が決まり累計で13万部に到達した。この時期について久保田氏は「社内外から『すごいですね!』『どこまでいくのか楽しみです!』という声を数多くいただきました。印刷所の方も『白石さんの写真集をスピーディーに重版するために、専用の印刷機をおさえました!』と意気込んで対応してくれましたのも印象的です」と回想。「これほどの大部数の写真集を扱うのは初めてで、すべてが規格外でした」と各方面の対応に追われた久保田氏だったが、「10年に1度あるかどうか」という大ヒットを盛り上げようという関係者一丸の思いのもと、必至で奔走した。 そして、発売日を迎えると、白石が「挑戦して一歩踏み出した」というセクシーカットの数々を目撃したファンの絶賛の声がSNS上で殺到し、ネット書店「Amazon」のレビューも非常に高い評価を獲得。すぐに全国で品切れ店が続出して追加注文が相次ぐ事態となり、さらに5万部の重版も決定した。「1週間で1万部売れれば写真集としてはヒット作と言われる部類に入るのですが、今回は1週間で10万部を超えてきている。あり得ない速度で売れていることで、書店さんたちが在庫の取り合いになっている状況です」(久保田氏)。 フィーバーはアイドルに興味のない一般層へも波及。『週刊朝日』が大ヒットの要因を探る記事を掲載し、『女性セブン』は白石の「大人の美乳」に憧れる女性が多く、美しいバストへの関心が高まっていることを紹介する記事を展開した。アイドルグループの一人のメンバーの写真集が、アイドルという枠を超えた社会現象を起こしつつある。 販売という面から作品に携わった久保田氏は、ヒットの最大の理由を「女性からの支持が厚かったことです。もともとの乃木坂46ファンに加えて、モデルとして活躍する白石さんのファンの女性が多く購入してくださったおかげで、驚異的な広がりを見せています」と読み解いた。さらに、1月から3月にかけて乃木坂46メンバーの写真集が立て続けに5冊(齋藤飛鳥、白石、橋本奈々未、秋元真夏、桜井玲香)も発売されることも、“相乗効果”を得られたと分析。いずれの作品も予約段階から反響を呼んでおり、出版界では「乃木坂現象」と呼ばれる好景気の波が押し寄せた。 そのほか、『パスポート』という意味深なタイトルが白石のグループからの卒業を連想させ、“最後”を感じ取ったファンが購入に走ったという背景も推測される。写真集の公式ツイッターがオフショットや動画を公開し、たびたびネットニュースに取り上げられたこともあった。これらの一つひとつが大ヒットの要因となっているが、商品力を信じ「初版10万部」というインパクトで話題を作った販売担当社員の決断も、今回のフィーバーには欠かせなかっただろう。

ORICON NEWS

新着

週間売上の新記録を樹立 白石麻衣写真集の大ヒットを支えた販売担当の戦略

週間売上の新記録を樹立 白石麻衣写真集の大ヒットを支えた販売担当の戦略

 今月6日に発売された人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(24)の2nd写真集『パスポート』(講談社)が、初週で10.4万部を売り上げ、2008年のオリコン週間“本”ランキングの集計開始以来、女性ソロ写真集(※)では歴代最高の週間売上を記録する爆発的なロケットスタートを切った(※フォトブック、フォトエッセイを含む)。それまでの1位だった『小嶋陽菜1stフォトブックこじはる』が2014/1/6付で記録した週間6.1万部を4万部以上も上回った。【写真集カット】ランジェリー姿で…ベッドではしゃぐ白石麻衣  昨年の「年間“本”ランキング」の写真集部門で1位だった、同グループの西野七瀬の『風を着替えて』の期間内売上の8.7万部もいきなり上回り、現在も品切れ中の書店に重版分が順次配備されているため、年間1位も視野に捉えた。日々アイドルの写真集が多数出版される中、なぜこの作品がここまで大ヒットしたのか。本記事では、出版元の講談社の販売担当社員の声を元に、要因を探ってみた。◆特殊な販売制度のなか、市場を見極めて踏み出した「初版10万部」 本作の発売が発表されたのは、昨年12月8日。人気アイドルグループの随一の美形メンバーで男性ファンが多いだけでなく、女性ファッション誌『Ray』や『LARME』のモデルを務め女性ファンも多い白石。そんな彼女がランジェリー姿で透き通るような白い肌を大胆に露出したセクシーカットが解禁されると、SNS上では一気に騒然となった。そして、初版部数が写真集としては異例の10万部という大台に乗ったことで、出版ビジネス全体という視点からも話題を呼んだ。 販売の面から本作を担当した社員の一人である講談社・第一事業販売部の久保田千尋氏は、白石が過去に出版した写真集が男性から、フォトブックが女性から支持されたという販売データを持っており、企画段階から「ファン層の広さに可能性を感じていた」と振り返る。10万部という初版部数についても「事前の予約数が過去に例のない伸び方をしていたので、この客観的なデータに加えて『白石さんほどの人気メンバーの写真集だから、この部数で勝負すべき』という社内評価が多かったことを受け、超異例の大部数を決断しました」と明かした。 そもそも、雑誌や書籍などの出版物は「委託販売」という制度で販売されている。出版社は書店に商品を「委託」しており、書店は一定期間が経過すると売れ残った商品を原則として自由に出版社へ返品することができる。制度の成り立ちやメリット・デメリットについては割愛するが、端的に表現すると、通常の小売業界であれば売れ残った商品は店舗の在庫となるが、出版業界では書店で売れ残って返品されたものは出版社の在庫になり、これらは通常は断裁処理されるので、返品はすなわち出版社にとっての“負債”を意味する。 出版社の販売担当者は、商品を求める読者の手に発売日に不足なく行き渡ることと、過剰に商品を供給させて返品を生み出さないこと、この二つのバランスを見極めながら、初版の発行部数を決断するのがミッションである。今回も白石麻衣というタレントの訴求力や写真集の内容、市場でのニーズ、タイミングなどさまざまな要素を精査し、社内外の情報収集と調整を進めながら、久保田氏をはじめ販売担当者たちは大きな責任を持って初版10万部という大台に踏み出した。◆誌面の内容と「乃木坂現象」を追い風に累計発行部数18万部に到達 「初版10万部」は大きなニュースとなって拡散し、続けて誌面カットが追加で公開されるたびに白石麻衣フィーバーは加熱して、市場の需要はグングン上昇。結果的に予測を大きく上回り、発売前から二度の重版が決まり累計で13万部に到達した。この時期について久保田氏は「社内外から『すごいですね!』『どこまでいくのか楽しみです!』という声を数多くいただきました。印刷所の方も『白石さんの写真集をスピーディーに重版するために、専用の印刷機をおさえました!』と意気込んで対応してくれましたのも印象的です」と回想。「これほどの大部数の写真集を扱うのは初めてで、すべてが規格外でした」と各方面の対応に追われた久保田氏だったが、「10年に1度あるかどうか」という大ヒットを盛り上げようという関係者一丸の思いのもと、必至で奔走した。 そして、発売日を迎えると、白石が「挑戦して一歩踏み出した」というセクシーカットの数々を目撃したファンの絶賛の声がSNS上で殺到し、ネット書店「Amazon」のレビューも非常に高い評価を獲得。すぐに全国で品切れ店が続出して追加注文が相次ぐ事態となり、さらに5万部の重版も決定した。「1週間で1万部売れれば写真集としてはヒット作と言われる部類に入るのですが、今回は1週間で10万部を超えてきている。あり得ない速度で売れていることで、書店さんたちが在庫の取り合いになっている状況です」(久保田氏)。 フィーバーはアイドルに興味のない一般層へも波及。『週刊朝日』が大ヒットの要因を探る記事を掲載し、『女性セブン』は白石の「大人の美乳」に憧れる女性が多く、美しいバストへの関心が高まっていることを紹介する記事を展開した。アイドルグループの一人のメンバーの写真集が、アイドルという枠を超えた社会現象を起こしつつある。 販売という面から作品に携わった久保田氏は、ヒットの最大の理由を「女性からの支持が厚かったことです。もともとの乃木坂46ファンに加えて、モデルとして活躍する白石さんのファンの女性が多く購入してくださったおかげで、驚異的な広がりを見せています」と読み解いた。さらに、1月から3月にかけて乃木坂46メンバーの写真集が立て続けに5冊(齋藤飛鳥、白石、橋本奈々未、秋元真夏、桜井玲香)も発売されることも、“相乗効果”を得られたと分析。いずれの作品も予約段階から反響を呼んでおり、出版界では「乃木坂現象」と呼ばれる好景気の波が押し寄せた。 そのほか、『パスポート』という意味深なタイトルが白石のグループからの卒業を連想させ、“最後”を感じ取ったファンが購入に走ったという背景も推測される。写真集の公式ツイッターがオフショットや動画を公開し、たびたびネットニュースに取り上げられたこともあった。これらの一つひとつが大ヒットの要因となっているが、商品力を信じ「初版10万部」というインパクトで話題を作った販売担当社員の決断も、今回のフィーバーには欠かせなかっただろう。

ORICON NEWS
成田凌、資格生かして初“美容師役” 4月連ドラで桐谷美玲の相手役に起用

成田凌、資格生かして初“美容師役” 4月連ドラで桐谷美玲の相手役に起用

 俳優の成田凌が、4月からスタートするフジテレビ系連続ドラマ『人は見た目が100パーセント』(毎週木曜 後10:00)に出演することがわかった。主演の桐谷美玲が演じる真面目で見た目はさえない理系女子の研究員・城之内純が恋するイケメン美容師・榊圭一役に起用された。実際に成田は芸能界入りの前に美容学校に通い、美容師免許も取得。今回が美容師役初挑戦となるが、そのリアリティーあるテクニックがみどころとなりそうだ。【写真】主人公でさえない理系女子を演じる桐谷美玲&水川あさみ 研究に没頭し、「女子力」や「美」に背を向けた人生を歩んできたばかりに、おしゃれ偏差値が最底辺になってしまった純が、仕事の都合から自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのかもしれないということに気がつき、研究室の同僚女子の前田満子(水川あさみ」)&佐藤聖良(キャスト未発表)と、流行のメーク・ファッション・美容など「美の特別研究」を始めるラブコメディー。 「美容師役は、いつか“やりたい”と思っていたので、今とてもわくわくしています」と期待に胸をふくらませる成田は「昔、美容師を目指していましたが、美容室で働く前にこの世界に入ったので、実際にお店に立ったことがないんです。今回“売れっ子美容師”役ということで、18歳の時に思い描いていた姿が、画面越しに見られるのかと思うと本当にうれしいですし、楽しみ」と念願叶って大喜び。 また、「主演の桐谷さんはモデル、女優、キャスターなど幅広く活躍されている印象で、今回初めて共演させていただくので、とても楽しみです。他にも魅力的な俳優の方々が出演されるので、皆さんで一緒にこのドラマを盛り上げていけたらいいなと思っています」と意気込みを語っている。

ORICON NEWS
乃木坂46桜井玲香 初写真集の表紙解禁 秋元康氏もコメント「彼女の“自由”は美しい」

乃木坂46桜井玲香 初写真集の表紙解禁 秋元康氏もコメント「彼女の“自由”は美しい」

 人気アイドルグループ・乃木坂46のキャプテン、桜井玲香(22)の1st写真集『自由ということ』(光文社、3月8日発売)の表紙カットが解禁された。【写真集カット】桜井玲香が“みせる自由”な表情 同作はマレーシア第三の都市・イポーと、アンダマン海に浮かぶランカウイ島で撮影。エメラルドグリーンの海と白い砂浜で水着撮影にも初挑戦した。表紙に選ばれたのは、フォーシーズンズホテルの1.5キロに及ぶ真っ白なプライベートビーチをバックに、肩を大胆に露出して振り返ったカット。エレガントな大人の色香を漂わせ、ドキッとするような美しさを感じさせる。 桜井は自身初の写真集について「自分も初めて見るような表情もたくさんあって、私ってふだんこういう表情するんだ!という発見がたくさんありました。衣装も全部自分の好みにしてもらって、本来、私はこういう感じなんですよというのを表現できてるんじゃないかなって思います」と自信を見せる。 総合プロデューサーの秋元康氏は「桜井玲香がこんな表情を見せるのは珍しい。“こうでなければいけない自分”との決別の写真集である。彼女の“自由”は美しい」と帯にコメントを寄せている。

ORICON NEWS
E-girls藤井夏恋、肩を露わにした大胆カット挑戦 念願の『JJ』初カバー飾る

E-girls藤井夏恋、肩を露わにした大胆カット挑戦 念願の『JJ』初カバー飾る

 ダンス&ボーカルグループ・E-girls/Happinessの藤井夏恋(20)が、専属モデルを務める女性ファッション誌『JJ』の4月号(23日発売・光文社)の表紙を初めて単独で飾った。誌面では肩を露わにした大胆な衣装のカットにも挑戦し、美肌を披露している。【別カット】抜群のスタイル…美しいデコルテも披露した藤井夏恋 2013年より同誌の専属モデルとなり、昨年には姉の藤井萩花とのユニット“ShuuKaRen”で表紙も飾っていたが、単独での表紙を熱望する読者からのニーズに応えるかたちで、ついにソロ単独表紙が実現した。 夏恋は「JJ専属モデルとして単独で表紙を飾らせていただき、素直にうれしい気持ちでいっぱいでとても光栄に思っております。こうして単独表紙というひとつの夢を叶えることができ、JJスタッフのみなさん、そしてファンのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです」と記念すべきカバーに喜びのコメント。 念願を叶え「藤井夏恋としてさらに磨きをかけ表現者としても1人の女性としても成長していけるように引き続きがんばります! これからも応援よろしくお願いいたします!」と意気込んでいる。

ORICON NEWS
NMB48山本彩が歌う「ひといきつきながら」超短編映画化 山下敦弘監督が制作

NMB48山本彩が歌う「ひといきつきながら」超短編映画化 山下敦弘監督が制作

 アイドルグループNMB48の山本彩がソロで歌うJTの企業CM「ひといきつきながら」が映像化され、同社の公式サイトおよびYouTubeで公開となった。短編映画仕立ての『ひといきつきながら それぞれの道篇 短編映画ver.』の監督は、映画『天然コケッコー』(2007年)、『味園ユニバース』(15年)などで知られる山下敦弘氏が務めた。【動画】『ひといきつきながら それぞれの道篇 短編映画ver.』 同CMは日本テレビ系『another sky-アナザースカイ-』(毎週金曜 後11:00)限定で2013年から放送。「ひといきつきながら」はCMのためのオリジナル曲で、2014年からは山本が歌唱し、ソロアルバム『Rainbow』(昨年10月発売)にも収録された。 今回、同曲の世界観を短編映画仕立て(8分40秒)で映像化。田舎の小学校を舞台に、上京した美香(韓英恵)と地元で小学校の先生を務める亜希(多賀麻美)の絆を瑞々しく描き、山本が歌う「ひといきつきながら」がラストを盛り上げる。 山下監督は見どころに別れのシーンをあげ「せりふで直接的に表現するのではなく、さまざまな葛藤を抱えながらも東京での日常に戻っていく美香と、それを見守る亜希。『こころの中はひとりじゃない』ということを確かめながら、それぞれの明日に向かっていく表情に注目していただきたいと思っています」とコメント。「都会での生活に疲れたときに、子どもの頃を思い出したり、前向きな未来を考えるきっかけになれば」と期待を寄せた。

ORICON NEWS
大原櫻子、桜満開の「ひらり」MV公開 親友・広瀬すずとの初イベント決定

大原櫻子、桜満開の「ひらり」MV公開 親友・広瀬すずとの初イベント決定

 女優で歌手の大原櫻子が、女優・広瀬すず主演で自身も出演する映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(3月11日公開)の主題歌シングル「ひらり」(3月8日発売)のミュージックビデオ(MV)を公開した。【写真】大原櫻子&広瀬すずの親友ツーショット 自身初の桜ソングのMVでは、「桜」「友情」といったキーワードを色とりどりに表現。季節をひと足早く先取りし、桜が満開となる。東弘明監督は「彼女は曲の感情の流れと完全にシンクロした表情、しぐさを見せてくれる。ここで振り向いてほしいなぁという時にスッとこちらを見てくれる。撮っていてすごく楽しかった」と大原の表現力に舌を巻いた。 大原は「すっとその場に立ち、語っているような、シンプルな仕上がりになりました」と説明。「歌詞を聴いている方に、ひと言ひと言受け取ってもらえれば幸いです。色とりどりのグラデーションが、一人ひとりの思い出と重なり、見ている方の心を少しでも暖かく包めますように」と願った。 なお、映画『チア☆ダン』の公開を記念し、3月7日に東京ミッドタウン アトリウムで広瀬&大原の親友コンビで初のイベントを行うことが決定。内容はトーク&ライブの予定で映画の上映はしない。会場には優先エリアが設けられ、東宝の応募ページで観覧希望者の募集をスタート。抽選で100組200名が招待される。応募条件は「親友同士、1組2名」。■大原櫻子「ひらり」Music Video▽YouTubehttps://youtu.be/6VxYRKYC_GI▽GYAO!http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10101/v0994000000000543363/

ORICON NEWS
カテゴリ