ざわちん、ものまねメイクでTAKAHIRO&武井咲の結婚祝福

ざわちん、ものまねメイクでTAKAHIRO&武井咲の結婚祝福

 ものまねメイクタレント・ざわちん(25)が3日、自身のブログを更新。1日に結婚&第1子妊娠を発表したEXILEのTAKAHIRO(32)と女優・武井咲(23)のものまねメイク写真を公開し、反響を呼んでいる。【写真】寄り添い合うTAKAHIRO&武井咲 2ショット ざわちんはブログで「ニュースを見て大変驚きました。誰もが羨む美男美女のビッグカップル誕生ですね!!お二人とは直接お目にかかったことはありませんが、お二人ともものまねメイクをやらせていただいていたのでなんかうれしいです」と祝福。 「ご結婚を祝してお二人のものまねメイク写真をコンプリートしてみました」とつづり、過去に2人のものまねメイクに挑戦したときに写真を縦に並べて掲載。「お二人揃っての記者会見観たいです」と期待した。 コメント欄やSNS上では「すごっ神業!」「武井咲さん、完璧に本人にしか見えません」「相変わらずすごすぎる」との絶賛の声が寄せられている。

ORICON NEWS
嵐・櫻井、餃子好きナンバーワンを自負「週1、2ペース」

嵐・櫻井、餃子好きナンバーワンを自負「週1、2ペース」

 嵐の櫻井翔が4日、東京・赤坂にオープンする味の素冷凍食品『GYOZA IT.』発表会に出席した。餃子を「週1、2ペースで食べています」という櫻井は、周囲で一番の“餃子好き”を聞かれると「僕だと思います」とナンバーワンを自負。「僕がキャンプ場みたいなところで餃子を食べてるCMがあるんですけど、移動中に自分で自分のCMを見ていて、食べたくなります」とその効果を自分でも体感したことを明かした。■櫻井翔のCM出演歴 お客様第一号となった櫻井は同所のメニューを試食。「お腹空かせてきました!」と用意されたトリュフ塩や、トマトのつけダレで餃子を堪能。「あ~おいしいですね」「あ~!」と、おいしさに悶絶の表情でフラッシュを浴びながら「(自分の)ボキャブラリーの少なさにびっくりしました」と苦笑した。 さらに“プレミアムカスタマー”の証としてオリジナルの金のタレ皿をプレゼントされた櫻井は、来店すればいつでも無料で餃子を食べられると聞き、「本当に持ってきていいんですか…?」と思わず目を輝かせていた。

ORICON NEWS
Hey! Say! JUMP『VS嵐』で先輩・嵐と対決 山田涼介「勝つしかない」

Hey! Say! JUMP『VS嵐』で先輩・嵐と対決 山田涼介「勝つしかない」

 人気グループ・嵐の27日放送フジテレビ系バラエティー番組『VS嵐』(毎週木曜 後7:00)に後輩グループ・Hey! Say! JUMPが9人全員揃って初登場することがわかった。嵐とゲストが毎回、様々なアトラクションで対決する同番組でV6、関ジャニ∞、Sexy Zone、ジャニーズWESTに続く5組目のジャニーズグループとして参戦することとなり、山田涼介は「僕たちは今年が10周年なので、これは勝つしかないな、という気合で今日は来ています!」と並々ならぬ意気込みをみせた。『VS嵐』の対戦歴も 嵐の出演番組 これまでのジャニーズ対決ではV6以外全勝していることから、櫻井翔は「すなわち、(嵐は)後輩には必ず勝ち、先輩には必ず負ける」と断言し、相葉雅紀がHey! Say! JUMPに「ということはね、どういうことか分かってるよね?」と冗談めかしてプレッシャーをかける場面も。「ちょっと待って下さい」とタジタジになるメンバーは慣例を覆すべく奮闘する。なお、嵐チームのプラスワンゲストには児嶋一哉と山崎弘也が加わった。 番組では「ショットガンディスク」や「キッキングスナイパー」などおなじみの人気アトラクションはもちろん、空中ブランコを使って、どれだけ遠くまで飛べるか飛距離を競う特別対決企画「ターザンJUMP対決」も実施。JUMPチームが嵐チームから対決する人を指名するというルールで、中島裕翔は櫻井を指名。中島はよく、年末のカウントダウンコンサートで“翔”のうちわを目にするそうで「『あ、僕のファンの方だ』と思ったら櫻井くんの名前のうちわを振っている方だったりして、ややこしいんですよ。なので今日、どちらが本当の翔かというのを決めたいと思って」と宣戦布告する。 これに対して櫻井は「俺は裕翔、および裕翔のファンの皆さんにずっとお礼を言いたかったんだけど、裕翔のファンの方って裕と翔でウチワを2つ使うのね。前回のカウントダウンライブの時とか、裕翔のファンって本当に優しいよ。みんな俺が通るたびに裕のウチワを隠すからね(笑)。裕翔のメンバーカラー水色でしょ? 俺、赤だもん。水色の服の方がみんな、翔のウチワ振ってくれてるんだよ。本当にありがとうって思ってさ」と逆に感謝する余裕ぶりをみせて爆笑を誘った。このほか、大野智VS知念侑李や相葉VS伊野尾慧、二宮和也VS有岡大貴が次々と火花を散らすことに。 また、対決中に「山田さんとは付き合いが長いのですが、ライブの時に涙ぼくろを書いている時があって。どういう気分の時に書いているのか聞きたかった」という山崎の暴露によってJUMPメンバーも「あんなに広いライブ会場で、髪を染めるとかじゃなく涙ぼくろってどういう演出!?」と興味津々。山田は「ちょっとセクシーに装いたいみたいな時ですかね」と赤面すると、なぜかその泣きぼくろメイクをテレビ初解禁することに。さらに全員が涙ぼくろを書いて再登場。先輩・後輩の熱い闘いはもちろん、メンバーの意外な素顔も明らかになる。

ORICON NEWS

人気

Mr.KING平野紫耀が初主演 『honey』来年3・31公開決定

Mr.KING平野紫耀が初主演 『honey』来年3・31公開決定

 ジャニーズJr.内ユニット・Mr.KINGの平野紫耀が初主演し、女優の平祐奈がヒロインを演じる映画『honey』の公開日が、2018年3月31日に決定した。【写真】ヒロイン・平祐奈は髪20センチカット&初の茶髪 同作は、目黒あむ氏の少女漫画を、『ピーチガール』の神徳幸治監督が実写映画化。赤髪で目つきが鋭い高校生・鬼瀬(平野)に告白された、ヘタレな女子高生・奈緒(平)が、人一倍純粋な鬼瀬のことを知り、次第に引かれていくさまを描く。 そのほか、奈緒と一緒に暮らす叔父の宗介をシンガーソングライターの高橋優を演じ、鬼瀬のクラスメイトの三咲渉役に横浜流星、奈緒の親友・矢代かよ役に水谷果穂、鬼瀬のクラスの転校生、西垣雅役には浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、かよの大学生の彼氏、権瓦郁巳役で佐野岳が出演する。

ORICON NEWS
乃木坂46伊藤万理華が初の個展『脳内博覧会』

乃木坂46伊藤万理華が初の個展『脳内博覧会』

 人気アイドルグループ・乃木坂46の伊藤万理華(21)が、東京・渋谷スペイン坂のGALLERY X BY PARCOで初の個展『伊藤万理華の脳内博覧会』(10月5日~15日)を開催することが決定した。【写真】髪をバッサリ切る動画は200万回再生突破で話題に ファッション誌やデザイン専門誌で連載を持つなど独自のセンスが支持される伊藤は、ファッション、アートにとどまらず、鉱物や苔(こけ)好きでも知られる。今回の個展では、伊藤がやりたいことをとことん追求し“脳内”を展示する。 「犬会 写真展示」では、伊藤が撮影・アートディレクションした写真を展示。モデルは舞台『すべての犬は天国へ行く』に出演した“犬会”メンバーの生駒里奈、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、新内眞衣、松村沙友理、若月佑美と伊藤本人が務める。 「ファッション・シューティング 写真展示」では伊藤がスタイリングとモデルを務め、写真家の前康輔氏、間仲宇氏が撮影した写真を展示。そのほかにも「脳内ROOM」(アートディレクション:伊藤万理華)、「オリジナルショートフィルム」(監督:柳澤翔氏)などが企画されている。 また、巡回展も決定。京都・北野天満宮 文道会館で開催される『KYOTO NIPPON FESTIVAL』(10月21日~12月3日)でも展示される。■乃木坂46 伊藤万理華「伊藤万理華の脳内博覧会」会 場:GALLERY X BY PARCO(東京都渋谷区宇田川町13-17)期 間:10月5日(木)~15日(日)午前10時~午後9時 ※最終日のみ午後6時まで入場料:500円(入場特典ポストカード付)公式サイト http://www.parco-art.com/web/gallery-x/

ORICON NEWS
『コード・ブルー』最終話は過去最高16.4% 2018年映画化が決定

『コード・ブルー』最終話は過去最高16.4% 2018年映画化が決定

 俳優・山下智久主演するフジテレビ系連続ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(毎週月曜 後9:00)最終話が18日放送され、平均視聴率が16.4%だったことが19日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。全10話において過去最高の視聴率を記録し、有終の美を飾った。なお、きのうの番組最後には2018年映画化も発表された。【写真】新垣結衣もクランクアップ 同ドラマは2008年7月期にファーストシーズン、10年1月期にセカンドシーズンを放送。フライトドクターの藍沢耕作(山下)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)、フライトナース・冴島はるか(比嘉愛未)が10年以上のキャリアを積み、新たな人生の局面を迎えながらも医療現場で奮闘する様を描いた。初回に平均視聴率16.3%を記録してから、全話で13%台以上をキープするなど根強い人気を証明した。 30分拡大で放送された最終話では藍沢耕作(山下)、白石恵(新垣)、緋山美帆子(戸田)、冴島はるか(比嘉)、藤川一男(浅利)、名取颯馬(有岡大貴)、横峯あかり(新木優子)、雪村双葉(馬場ふみか)たち救命チームが総動員体制で地下鉄開通前の線路内で崩落事故の現場へ。しかし、藍沢、藤川らが治療にあたっていた地下2階で再度崩落という最悪の事態が起きてしまう。患者たち、そして医療者たちの運命は…。

ORICON NEWS

新着

10月3日放送開始のTVアニメ『お酒は夫婦になってから』より主題歌情報・PVが解禁

10月3日放送開始のTVアニメ『お酒は夫婦になってから』より主題歌情報・PVが解禁

2017年10月3日(火)よりTOKYO MXほかにて放送開始となるTVアニメ『お酒は夫婦になってから』より、最新PVが公開されました。『お酒は夫婦になってから』は、無料マンガサイト『やわらかスピリッツ』にて連載中の、累計発行部数が25万部を超える人気漫画が原作。会社では優秀な美人主任の水沢千里は、家ではお酒大好きで酔うとデレデレになってしまう。そんな彼女と夫の水沢壮良を描いた“酔いデレ”カクテルコメディー。主題歌情報も公開され、Cellchromeによる「Stand Up Now」に決定。公開されたPV内でさっそく聞くことができます。公式サイト:TVアニメ「お酒は夫婦になってから」公式サイト © クリスタルな洋介・小学館/「お酒は夫婦になってから」製作委員会ドラゴンボールいちの純愛夫婦!? クリリン ・人造人間18号の魅力2017.05.06(あにぶ編集部/Uemt)

あにぶ
乃木坂46、映画『あさひなぐ』主題歌MV公開 メンバーの美貌際立つ

乃木坂46、映画『あさひなぐ』主題歌MV公開 メンバーの美貌際立つ

 アイドルグループ・乃木坂46の19thシングル「いつかできるから今日できる」(10月11日発売)のミュージックビデオ(MV)が21日、公開された。【写真】西野七瀬主演映画『あさひなぐ』主題歌MV 撮影は8月下旬に都内の和敬塾、9月上旬に栃木県の久保講堂で敢行。『あさひなぐ』映画版の主演・西野七瀬、舞台版主演・齋藤飛鳥のWセンターを中心に、映画『あさひなぐ』(9月22日公開)の映像がリンクしたMVに。齋藤から西野へのエールとも取れる作品となっている。 齋藤が絵を書くシーンは、作家・村上春樹氏が学生時代に住み、『ノルウェイの森』に登場する寮のモデルにもなった和敬塾で撮影され、本好きの齋藤にとってはたまらないシチュエーション。また、国の登録有形文化財でもある久保講堂での撮影はエアコンもないなか、非常に暑い中で撮影が行われたという。 メンバーの美貌が際立つ本作は、映画監督でミュージックビデオ・ディレクターの高橋栄樹氏が2ndシングル「おいでシャンプー」以来、約5年半ぶりに指揮を執った。

ORICON NEWS
Mr.KING平野紫耀が初主演 『honey』来年3・31公開決定

Mr.KING平野紫耀が初主演 『honey』来年3・31公開決定

 ジャニーズJr.内ユニット・Mr.KINGの平野紫耀が初主演し、女優の平祐奈がヒロインを演じる映画『honey』の公開日が、2018年3月31日に決定した。【写真】ヒロイン・平祐奈は髪20センチカット&初の茶髪 同作は、目黒あむ氏の少女漫画を、『ピーチガール』の神徳幸治監督が実写映画化。赤髪で目つきが鋭い高校生・鬼瀬(平野)に告白された、ヘタレな女子高生・奈緒(平)が、人一倍純粋な鬼瀬のことを知り、次第に引かれていくさまを描く。 そのほか、奈緒と一緒に暮らす叔父の宗介をシンガーソングライターの高橋優を演じ、鬼瀬のクラスメイトの三咲渉役に横浜流星、奈緒の親友・矢代かよ役に水谷果穂、鬼瀬のクラスの転校生、西垣雅役には浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、かよの大学生の彼氏、権瓦郁巳役で佐野岳が出演する。

ORICON NEWS
元AKB・光宗薫、10月から芸能活動休止 摂食障害など心身の不調告白

元AKB・光宗薫、10月から芸能活動休止 摂食障害など心身の不調告白

 元AKB48の光宗薫(24)が21日、自身のツイッターを更新し、10月から芸能活動を休止することを発表した。【写真】2011年…スーパー研究生として話題になった光宗薫 光宗は自筆メッセージの写真を掲載し「突然ではありますが、2017年10月より芸能活動を休止いたします。きょうまでの約6年間、多くの経験をさせていただきました」と発表。 続けて「私は10代の頃から摂食障害、強迫的な症状に悩んでおり、一時的に拘束してもらわなければ生活がままならない状態を繰り返しています」と自身が抱える問題を告白。それでも周囲のサポートで活動を続けて来られたとしながら「近年は状態が落ち着かず、強い気持ちを持つほどバランスがとれなくなり、好きな活動も徐々につらいだけのものに変わっていきました」とつづった。 その上で「再び愛をもって活動ができるまでお休みをいただくことに決めました。応援して下さった方々に感謝します。この先も、よろしくお願いいたします」と復帰への意欲を語っている。 光宗は2012年にAKB48での活動を辞退すると発表。「自分自身以前から体調が優れず、自分の思う万全の状態で皆さんの前に立つ事が難しくなり、このままでは周りの方にご迷惑をかけてしまう事は勿論、自分への負担も大きくなってゆくのを感じ、辞退させていただくことを申し入れました」と理由を明かしていた。

ORICON NEWS
AbemaTV初の女子アナに元NMB48ら3人決定 来春デビューへ【初インタビュー】

AbemaTV初の女子アナに元NMB48ら3人決定 来春デビューへ【初インタビュー】

 元NMB48の研修生でタレントとして活動する瀧山あかね(23)が、インターネットテレビ局AbemaTVで初となる専属キャスターに決定した。ともにキャスターに起用された西澤由夏(24)、藤田カンナ(23)とともにレッスンを積み、来年4月から同局のバラエティー番組やニュース番組『Abema Newsチャンネル』のキャスターやリポーター業務を開始する。このほどORICON NEWSで初の外部インタビューを受けた3人が、ド緊張ながらも初々しく意気込みを語った。【全身ショット】フレッシュな魅力あふれるAbemaキャスター 高校生時代に2年間、NMB48の研修生として活動した瀧山は、夢だったアナウンサーを目指して大学進学を見越してグループを卒業。「期間的には短かったのですがいい経験になりました。AbemaTVで番組を持っていらっしゃる山田菜々さんが推しメンなので、もし共演できる機会があれば、ぜひしたいですね」と熱望。「“初”というのはうれしさと同時に重みも感じるので、みなさんの期待を超えられるものを3人でつくっていければ」と力強く掲げた。 すでにネットニュースをキャスター風に読んだり、発声練習したりと自主レッスンも行っているという3人。アナウンサー学校にも通っていたという瀧山は「その教科書をもう一度読んだりしています」と準備万端だ。今後キャスターとしてやりたいことには「スポーツも見て伝えるだけでなく、実際に体験して体を使って届けられたら」とやる気をにじませた。 また「学生時代に陸上とバスケとダンスをやっていて、テレビだとサッカー観戦をしていました」という西澤は「2020年の東京オリンピックで中継をしてみたい」と意欲をみせ、藤田はイギリスとアメリカに短期留学経験もあり「語学を生かせる番組や、調理師免許をとりたいので、料理番組に携わってみたいです」と想像をふくらませた。これまでタレント経験もありながらもまだまだフレッシュな3人が、インターネットTV局ならではの新しいキャスター像を切り開いていくかもしれない。■プロフィール藤田カンナ成蹊大学4年出身・埼玉県趣味・料理と書道瀧山あかね関西学院大学4年出身・兵庫県趣味・アイドル鑑賞西澤由夏中央大学卒業出身・埼玉県趣味・アイドル鑑賞、タレントのアメーバブログを読むこと

ORICON NEWS
NMB48木下百花、涙の卒業コンサートでさや姉とキス ヘドバンで「ももきー」も

NMB48木下百花、涙の卒業コンサートでさや姉とキス ヘドバンで「ももきー」も

 アイドルグループ・NMB48が20日、横浜アリーナで初のアリーナツアー『NMB48 ARENA TOUR 2017』初日を迎えた。今月27日にグループを卒業する木下百花は同期の山本彩と「わるきー」ならぬ「ももきー」を披露したほか、最後は「皆さんが幸せになることを今して、きょうは終わりにしたいと思います」と予告すると、きょとんとするさや姉の唇にキスをするサプライズ。エンターテイナーの木下らしいラストコンサートとなった。【ライブ写真】HIKAKINが登場し撮影OKタイムも設けられた NMB48らしくユーモアとサービス精神に満ちたライブは、2度の“やり直しコント”を含めた3種類のオープニングから幕を開けた。全員がヤンキー風のセーラー服で登場したオープニングには白間美瑠が猛反発し、別映像の「Overture」からやり直し。大きなリボンに大きなぬいぐるみを抱えたぶりっ子演出の「なめくじハート」には、木下が「卒業前にこれはつらい! 美瑠はかわいいけど、山本(彩)さんはつらい。もう一回!」と泣きを入れ、3度目の正直で「ナギイチ」のイントロが流れると、別衣装で先頭を切って登場した木下が「きました、きました! これこそNMBだー!」と叫び、のっけからファンを楽しませた。 NMB48は山本彩、吉田朱里、木下をはじめ女性ファンが多いことから、今回初の「女性優先エリア」が設けられた。吉田が呼びかけると、センター席(他会場のアリーナ席)とアリーナ席(同・1Fスタンド)を大幅に占拠したエリアから黄色い歓声があがり、あまりのエリアの広さに会場からどよめきが起こるほど。木下は観客9000人の2割を占める1800人のエリアに向かって「きょうは任せてほしいですよ」と投げキッスを振りまき、女性ファンをメロメロにした。 有言実行の木下は女性優先エリアのど真ん中から羽根のついた純白の衣装で登場し、「プライオリティー」を熱唱。ファンとハイタッチしながらメインステージに戻ると、曲中には「みんなの前でこの曲を歌うのは最後かもしれない。今まで愛してくれてありがとう」と感謝を伝えた。 中盤のユニット曲パートの最後にエレキギターを抱えて登場した山本は「次の曲は私と百花で歌わせてもらいたいと思います。大きなステージで2人で歌うのは最後ということで、曲も2人で決めました」と切り出すと、昨年8月に卒業した同期“みるきー”こと渡辺美優紀のソロ曲「わるきー」をカバー。ツノのついたカチューシャにしっぽの付いたピンクの衣装を着た木下が登場すると、時折2人で激しいヘッドバンギングをしながら「ももきー」を歌い、1期生コラボに大歓声がこだました。 「オーマイガー!」歌唱前にはNMB48のYouTuber、吉田朱里、市川美織、石塚朱莉が登場。この曲では観客の動画撮影を許可し、撮影した動画をYouTubeにアップしてもOKという企画を実施した。歌唱中にはトップYouTuberのHIKAKINがセンター席最後方からトロッコに乗ってサプライズ登場し、会場は大盛り上がり。HIKAKINが撮影した動画をYouTubeにアップすることも予告された。 アンコールに応えて再びステージに上がった木下は汗だくになりながらも「いや~楽しい~!」と目を輝かせ、「楽しいな、心から楽しいなって思っていました。最初(オープニング)とか、『わるきー』とか、お見苦しいものいっぱい見せてしまいましたが、皆さんどうでしたか?」と絶叫。ファンが大歓声で呼応すると、山本は「好き勝手、メンバーで考えたことを詰め込んで、それを皆さんに楽しんでいただけることがうれしい。楽しむこと、皆さんを楽しませることを一番に考えて演っていきたいと思っています」とファンに誓った。 ここまでは笑顔だった木下も、メンバーからの寄せ書きがスクリーンに映し出されると涙が止まらず。「最近泣きすぎて、丸くなったんじゃない?って言われて、きょうは泣かないと決めてたのに…」と言いながら涙をこぼすと、会場は割れんばかりの「ももか」コールに包まれた。 ラストの「青春のラップタイム」を歌い終え、最後に一人でステージに残った木下に向け、ファンは再び「ももか」コール。「皆さんの笑顔がすてきすぎて、涙が止まらなくて悔しいですよ」と話した木下は、「もう一回、涙を見せずにお別れするチャンスをいただけないですか」と切り出し、「胃がちぎれるくらいブチかませるか!」とあおって「NMB48」を曲フリすると、ステージ裏からメンバーが一斉に花道へと飛び出し、全エネルギーを爆発させた。■『NMB48 ARENA TOUR 2017』初日セットリストOverture01. パンキッシュ02. マジジョテッペンブルースOverture(別映像)03. なめくじハートOverture(別映像)04. ナギイチ05. 北川謙二06. サササ サイコー!07. ハートの独占権08. プライオリティー09. 虹の作り方10. ジッパー11. 星空のキャラバン12. Must be now13. 僕は愛されていない14. 恋愛被害届け15. ももきー(わるきー 木下百花ver.)16. オーマイガー!17. 高嶺の林檎18. カモネギックス19. イビサガール20. 妄想ガールフレンド21. ドリアン少年22. まさかシンガポール【アンコール】23. 僕らのユリイカ24. 難波愛25. 僕だけのSecret time26. 青春のラップタイム【Wアンコール】27. NMB48

ORICON NEWS
カテゴリ