人気

新着

『相葉マナブ』12日は1時間SP トウモロコシ&スイカの絶品レシピが目白押し

『相葉マナブ』12日は1時間SP トウモロコシ&スイカの絶品レシピが目白押し

 テレビ朝日系で放送中の『相葉マナブ』(毎週日曜 後6:00)。きょう12日は久々の1時間スペシャル(SP)(後6:00~6:57)。旬を迎えた食材をいろいろなレシピで楽しむ「マナブ!旬の産地ごはんSP」を放送する。【写真】DAIGOの妻は女優の北川景子 相葉雅紀(嵐)のふるさと・千葉県に向かい、採れたて新鮮な食材をシンプルに味わったあとで、地元農家の皆さんだからこそ生み出せたレシピを教えてもらい、さらなるおいしさに出会う。 今回、相葉、澤部佑(ハライチ)、DAIGO、高橋茂雄(サバンナ)の4人が最初に訪れたのは、千葉県の中でも有数の農業地帯として知られる八街市。以前番組で訪れたときは、生産量日本一を誇り、相葉が「僕のソウルフードです」と語っていた落花生を取り上げた。 今回は八街で落花生同様に有名で、旬真っ盛りのトウモロコシをピックアップ。生でも食べられるとのことで、相葉たちは「イエ~イ」と、まるで自由の女神のようにトウモロコシを掲げた後、ガブリッとかぶりつく。その味に「瑞々しい」、「甘い!」「フルーツみたい」と相葉たちも大満足。焼くとさらに甘みが増すとのことで焼きトウモロコシを作ると、相葉も「醤油の香ばしさが半端ない!」と大興奮。いざ食べてみると、あまりのおいしさに相葉も「んー!」と体をのけぞらせ、「増しますね。甘さが!」と目を輝かせていた。 アレンジ編では、以前、落花生料理のレシピを教えてくれた農家の奥さんが再び登場。相葉や澤部は久々の再会を喜びつつ、計6品のレシピを教わる。まずは農家の定番で簡単にできるという万能トウモロコシペーストや冷凍コーン作りからスタート。“トウモロコシの皮はとにかく丁寧にむくように”と教わった相葉。そこには、薄皮の便利な利用法が関係しているのだが…。 マジメに説明を聞いていた相葉が、いざ皮をむき始めると、「好き…、嫌い…」と花占いならぬ“トウモロコシ占い”を開始。好きなの? 嫌いなの? そもそも何が?と、自分にツッコミを入れる無邪気過ぎる相葉の笑顔にも注目だ。 また、トウモロコシを茹でずに電子レンジで調理することに。時間にして3分30秒。相葉は、待っている時間がもったいないとばかりに“最近なにかハマっていることはないか”など、メンバーに聞き込みを開始する。先陣を切った相葉が、ささやかなリフレッシュ法を明かすと、DAIGOは「AP!」とおなじみの“DAI語”で回答。DAIGOのハマッていることとは…?  さらに、相葉は農家の奥さんにもハマッていることを直撃。その答えを聞いた瞬間、澤部は「タレントより“引き”がある!」と、意外と地味な回答をしてしまった相葉らにダメ出しする。楽しいトークを繰り広げながら作ったトウモロコシ料理は簡単ながら、どれも絶品。試食のたび「おいしい!」「さらに甘みが増している!」と、相葉らは至福のひと時を過ごした。 2品目の食材はスイカ。日本有数のスイカの産地・千葉県の富里市で作っているブランドスイカ「富里スイカ」を味わい、計5品のレシピを教わる。スイカを一口食べ、その糖度の高さに驚いた相葉。「スイカの料理って想像がつかない!」と言いながらさっそくスイカの調理に取り掛かるのですが、スプーンですくった大きなスイカを見るたびに、「このまま行きて~!」と相葉。かぶりつきたい“衝動”と戦いながら学んだレシピは、基本となるジュースを作ってからアレンジするもので、実はとっても簡単。 久々の1時間SPということで澤部も大張り切り。相葉から、ちょくちょく振られ、番組で生まれたこん身のボケ、「パンケーキ食べたいな~」と「ストップウォッチボーーーイ!」を披露するが、現場は微妙な雰囲気に。澤部のボケが不発に終わるたび、「番組の中では流行っているんですよ!」と必死にフォローする相葉。“大人の夏休み”といった和気あいあいの雰囲気の中、相葉たちが終始笑顔で手掛けたメニューは、あっという間に作ることができて、夏に食べたいものばかり。おうちでチャレンジしてみよう。

ORICON NEWS
広瀬すず『世にも奇妙な物語』姉妹で連続出演 “秋の特別編”に濱田岳、高橋克実、大竹しのぶが参加

広瀬すず『世にも奇妙な物語』姉妹で連続出演 “秋の特別編”に濱田岳、高橋克実、大竹しのぶが参加

 女優の広瀬すずが今秋放送される『世にも奇妙な物語’20秋の特別編』内オムニバスドラマ『イマジナリーフレンド』に主演することがわかった。先日、放送された『夏の特別編』の姉・広瀬アリスに続き、姉妹で連続出演が実現。広瀬は「すごく長く続いている番組で、しかも今回姉は夏編に出ているので、姉妹で出演できるということで、ありがたいですし、すごく楽しみです」と期待を寄せている。【写真】白の可憐なワンピースを身にまとった広瀬すず 1990年4月にレギュラードラマとして放送を開始し、今年で30周年という大きな節目を迎えた同番組で、よりいっそう力の入った今回、広瀬のほか、濱田岳、高橋克実、大竹しのぶの4人が主演することになった。 まず、 鈴木祐斗氏の『ロッカールーム』(集英社『少年ジャンプ+』)が原作となっている『コインランドリー』で、うだつの上がらない青年・橋本学を演じるのは濱田。そして、物語の中で重要な役割を担うキーパーソンの清掃員を、ものまねタレントのコロッケが怪演する。濱田は「歴史の長いこの番組に、また呼んで頂けたことを本当にうれしく思っています」と起用に喜びを明かす。 チョモランマ服部原作の『アップデート家族』(集英社『ジャンプルーキー!』)を映像化する『アップデート家族』で一家の父親役を高橋克実が、その娘役を吉川愛が演じる。これまでも何度か同シリーズに出演歴のある高橋は「『久しぶりだな』というひと言でした。ただ、尺を聞いて『そんなに短いの?』とびっくりしました」と語る、その全貌にも注目。 最後に『タテモトマサコ』の主演を務めるのは、大竹。そして大竹演じる主人公・館本雅子の同僚役は成海璃子が演じる。大竹は「前回出演してから11年経っていたことに、まずは驚きました。独特の世界観のあるドラマに出演出来てうれしいです」とコメントを寄せた。 編成企画の渡辺恒也氏は「30年目の『世にも奇妙な物語』ということで、夏・秋の2回分8作品を一気に企画し、撮影することができました。夏に引き続いて、孤独や怒り、悲しみ、虚栄心といった、人の持つさまざまな感情を描いた珠玉の4作品に、豪華なキャストをお迎えしてお送りする秋の特別編をお楽しみに!」とアピールしている。

ORICON NEWS
V6三宅健“後輩”ジャニーズWEST桐山の司会を絶賛「令和の赤坂泰彦さんに…」

V6三宅健“後輩”ジャニーズWEST桐山の司会を絶賛「令和の赤坂泰彦さんに…」

 お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇、ジャニーズWESTの桐山照史がMCを務める、TBS系バラエティー特番『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』が、11日に放送(後2:00)。番組の審査員を、氣志團の綾小路翔、“みちょぱ”こと池田美優、麒麟の川島明、趣里、V6の三宅健が務める。【写真】MASAKIがなりたい男…ニコッと微笑む菅田将暉 番組では、芸人がアーティストになりきって自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露。お笑い第7世代を筆頭に、旬の人気芸人やタレントたちが、さまざまな「笑える新曲」を、ターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で次々にお披露目し、歌の半分の時点で、5人のゲスト審査員が「もっと聴いていたいか」を判定。全員が「もっと聴きたい」ボタンを押せば、そのまま完奏することができるが、1人でも押さなかった場合はそこで強制終了となる。 今年4月に深夜帯で初回放送、5月には初回の放送に新作ネタを加えた特別編を放送し、どちらもSNS上で大きな話題となった“笑う音楽バラエティー”がパワーアップして帰ってくる。MCの桐山は、同じ事務所の先輩である三宅と共演することになったが「初回の収録よりも緊張しました!」と初々しく語った。三宅も放送を前にコメントを寄せた。■三宅健コメント――番組全体の感想はいかがでしたか?本当に久々にこれでもかってぐらい笑いました! すごい楽しかったです。全く内容がなくて、くだらないところが大好物です(笑)。――MCの桐山さんとの共演はいかがでしたか?『THE夜もヒッパレ』の赤坂(泰彦)さんを彷彿とさせる、令和の赤坂さんになりうる存在なんじゃないかなと思います!――アーティスト目線から見て、この番組はいかがでしたか?オリジナルのものも含めて、とても面白かったです。新しいな、というものもあって・・・。SAKURAIさんと加藤一二三さんのコラボは、全く別物を見ているような感じもしましたし、こういった可能性がまだあるんだな、ということをすごく思い知らされました。この番組で新しい可能性を見つけ出せるんじゃないかなと思います。――視聴者へひとこと今この時代に大変なこともたくさんありますが、この番組を見ている間だけは何も考えずに楽しんでいただけると思いますので、ぜひ皆さんご覧ください! たくさん笑って、免疫力を高めてください!

ORICON NEWS
乃木坂46中田花奈、ラジオで卒業発表「年内のどこかで」 今後は「正直未定」

乃木坂46中田花奈、ラジオで卒業発表「年内のどこかで」 今後は「正直未定」

 アイドルグループ・乃木坂46の1期生・中田花奈(25)が10日、自身がアシスタントMCを務めるエフエム富士『沈黙の金曜日』(毎週金曜 後9:00~11:00)に生出演し、グループからの卒業を発表した。日程は未定だが、「年内のどこかで」と明かした。【写真】乃木坂46時間TVで放送された「9年目の1期生同期会」 番組終盤「わたくし、卒業しま~す!」と明るく卒業発表。パーソナリティーのアルコ&ピースから「軽い!」「泣けよ!」とツッコまれつつ、「沈金(『沈黙の金曜日』)で卒業発表したかった。それだけはお願いしますとスタッフさんにお願いしました」と自身の希望だったことを伝えた。 1期生として活動した約9年間を「やりたいことをたくさんやらせてもらえた」と振り返り、「皆さんのおかげでやりたいことがかなえられて、アイドルとしてすごく満足していて、今すごくポジティブな気持ちだから、卒業をこの時期にと決めました」と伝えた。卒業時期については「相談中です。状況もありますし、決まっていないんですけど、年内のどこかでっていう感じですかね」と説明した。 卒業を決めた時期に関しては「けっこう前からずっと考えてはいて。本当は去年で卒業するはずだったんです」と打ち明け、「いろんな方のおかげで『もうちょっといよう』と思うきっかけがあって。『沈金』(のアシスタント)が決まったことで(卒業が)延びた部分も絶対にあったんです。『沈金』が心の支えだったところがすごくあるので」と、2016年4月からレギュラーとなった番組にも感謝を伝えた。 ブログでも卒業を報告。「本日、『沈黙の金曜日』で卒業発表させていただきました! あちこちで卒業については話してたし、なんとなく察してたかなとは思うんだけど、それでもビックリはするのかな」とファンに問いかけ。卒業後については「正直未定で状況みて考えていこうかなと思ってます。ふんわりしててすみません」と記した。 アイドル好きで特技は麻雀の中田は、2013年4月からニコニコ生放送『生のアイドルが好き』のMCを松村沙友理とともに担当。今年1月からはCS放送TBSチャンネル1で自身初の冠番組『乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル!かなりんのトップ目とれるカナ?』でゲストと真剣対局を繰り広げてきた。

ORICON NEWS
嵐・大野智、5年ぶり3度目の作品展開催 新作も展示「みなさんに楽しんでいただけたらうれしいです」

嵐・大野智、5年ぶり3度目の作品展開催 新作も展示「みなさんに楽しんでいただけたらうれしいです」

 人気グループ・嵐の大野智が、9月9日から11月8日まで東京・六本木ヒルズ展望台東京シティビューにて5年ぶり3度目の作品展『FREESTYLE 2020 大野智 作品展』を開催することが決まった。アーティストとしても活動する大野の創作活動の集大成として過去に手がけた作品から現在制作中の新作、また創作・展示のアーカイブ まで幅広い作品を展示する。【写真】大野智が描いた緻密なペン画  過去に、大野は2008年の『FREESTYLE』展を皮切りに2015年には中国・上海で『FREESTYLE in Shanghai 2015 楽在其中』、東京・大阪で『FREESTYLE II』を開催。国内外で注目を集め、累計で約12万人を動員した。 『FREESTYLE 2020 大野智 作品展』では過去のアートワークを象徴する作品が並ぶほか、現在制作に取り掛かっている新作を展望台の大空間で初披露。 試行錯誤を繰り返し、常に独自の表現方法を模索してきた大野ならではの作品を楽しむことができる。 大野は今回の開催に際して「今までの作品、そして新作もたくさん描きました。過去の作品を振り返り、触れてみると、当時のいろんな思い出が蘇りました。そんな過去の作品から、今回の作品まで、今の僕の思いが詰まったFREESTYLE 2020。 みなさんに楽しんでいただけたらうれしいです」とメッセージを寄せている。

ORICON NEWS
Nintendo Switch版『JUMP FORCE デラックスエディション』あらかじめダウンロード予約開始&ダウンロード版スペシャルセット配信決定のお知らせ 【アニメニュース】

Nintendo Switch版『JUMP FORCE デラックスエディション』あらかじめダウンロード予約開始&ダウンロード版スペシャルセット配信決定のお知らせ 【アニメニュース】

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch版『JUMP FORCEデラックスエディション』につきまして、本日2020年7月9日(木)より通常版のあらかじめダウンロードを開始いたしました。 […] このニュース記事の本文は、アニメニュースの「あにぶニュース」サイトで更に詳しく読むことができます。ここをクリックしてください。(あにぶ編集部/あにぶニュース)

あにぶ
カテゴリ