相葉雅紀、CM撮影でお茶目なミス「テンションあがっちゃって…」

相葉雅紀、CM撮影でお茶目なミス「テンションあがっちゃって…」

 人気グループ・嵐の相葉雅紀が14日、都内で行われたエバラ『新・黄金の味』の新CM発表会に出席した。シュール!ツリーのデコレーションにエバラ『新・黄金の味』 品質、容器、容量、デザインをリニューアルした『新・黄金の味』。新商品を手にすると「僕が小さい頃から食べていた味が、この間まで変わっていなかったんですね。それにびっくりしました。僕もそんなブレない男になりたいです」と目を輝かせた。 相葉が出演する新CMは、あす15日よりオンエアされる。「お肉が大好き」とあって、撮影中は終始ハイテンションだったといい「もうちょっとクールにしてほしいと言われたくらいにこっちのテンションがあがってしまいました。一回、白いTシャツにタレを飛ばしちゃって(撮影が)待ちになることもありましたね」と笑顔で明かしていた。 焼肉のこだわりを聞かれると「やっぱりタレですね、タレによって味の感じ方が変わる。僕は中辛が好きですかね」といい、詰めかけた大勢の報道陣を前に“食レポ”にも挑戦していた。

ORICON NEWS
金曜ロードSHOW!『サマーウォーズ』8・18放送

金曜ロードSHOW!『サマーウォーズ』8・18放送

 日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)では8月18日に映画『サマーウォーズ』を放送する。『時をかける少女』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』を手掛けた細田守監督の出世作で、夏にピッタリなSFアドベンチャーを送る。映画『サマーウォーズ』場面写真 2009年に公開された同作は数学オリンピックの日本代表をあと一歩のところで逃した数学好きの高校生で主人公・小磯健二(声・神木隆之介)が、買い物も、行政手続きも、あらゆることができる仮想世界“OZ”の中で起きた障害、そして世界の危機をもたらす謎の敵に立ち向かっていくストーリー。どこか懐かしい田舎の情景や先輩・篠原夏希(桜庭ななみ)との淡い恋なども描かれる。 スタジオ地図・齋藤優一郎プロデューサーは「今年は『サマーウォーズ』の公開から8年目の夏、『金曜ロードSHOW!』で本作が放送されるとの決定を聞き、驚き、またうれしく感じています。僕も細田監督もこの作品を作っている時はこんな事が起こるなんて全く思っていませんでしたし、ただただ面白い映画を作りたい、その一点だけを思っていました」と長く愛される同作に育ったことに感慨深げ。 「実は僕らは今、また新しい映画を作っているのですが、思いはあの頃と変わっていません。これからも映画の新しい可能性にチャレンジをして、子どもと大人が一緒に楽しめる夏のアニメーション映画を一生懸命作っていきたいと思っています」と気持ちを新たに「では今年の夏も『サマーウォーズ』をよろしくお願いしまぁぁぁすっ!! 」と劇中の名セリフを引き合いに呼びかけている。

ORICON NEWS
TBS『音楽の日』第3弾出演者 大原櫻子、flumpool、水樹奈々ら21組発表

TBS『音楽の日』第3弾出演者 大原櫻子、flumpool、水樹奈々ら21組発表

 元SMAPの中居正広と安住紳一郎アナウンサーが司会を務める15日放送のTBS系大型音楽特番『音楽の日』(後2:00~翌前5:00)の第3弾出演アーティストが7日、発表された。深夜から朝まで楽しめる第2部(後11:45~翌前5:00)に出演するアーティスト21組がラインナップされている。【写真】『音楽の日』の出演が発表された大原櫻子 約13時間の生放送となる同番組。7回目となる今年のテーマは「未来への一歩」で、『復興への道』や3年後の『東京オリンピック』など、日本中の明るい未来への“一歩”にエールと元気を届ける。これにちなみ、出演者が第一歩を踏み出した思い出のデビュー曲やヒット曲満載のステージを展開する。 このほか特別企画やスペシャルメドレーも実施予定。なお、14日まで毎日、参加アーティストが発表されることも決定しており、後日明らかになる未発表者含めた総勢100組以上のアーティストが一夜限りのパフォーマンスを繰り広げる。■『音楽の日』第3弾出演アーティスト家入レオ井上苑子大原櫻子OKAMOTO’SORANGE RANGEKANA-BOONCreepy Nutsthe piggiesJYTEENOBUHOWL BE QUIETBeverlyflumpoolBLUE ENCOUNTFlowBackぼくのりりっくのぼうよみ水樹奈々miwaLiSALeola(※五十音順)

ORICON NEWS

人気

嵐・松本潤、誕生日サプライズ&ケーキに照れ 有村架純も祝福

嵐・松本潤、誕生日サプライズ&ケーキに照れ 有村架純も祝福

 人気グループ・嵐の松本潤(33)が23日、都内で行われた映画『ナラタージュ』(行定勲監督 10月7日公開)完成披露イベントに出席。サプライズで、8月30日に34歳の誕生日を迎える松本を祝うケーキが登場すると、「いやいや、いいっすよ」と照れ笑いを浮かべた。【写真】薔薇で彩られた”ナラタージュン”ケーキ 会場に誕生日の曲が流れ、観客からも手拍子でお祝いされると「ありがとうございます」と恥ずかしそうに感謝。ケーキには、映画タイトルと松本の名前を合わせた“ナラタージュン”の文字が飾られ、「まさかタイトルと僕の名前でギャグができるなんて」と笑い、34歳へ向けて「映画をたくさんの人に見ていただけたら。それに尽きます」とヒットを願った。 共演の有村架純(24)は、「34歳も松本さんにとってすてきな1年になるよう願っています」と祝福。行定監督からも「正義感が強すぎるくらい強いので、これからもかっこいい松潤でいてほしい」とメッセージが送られた。 同作は、島本理生氏の小説を実写化。高校教師と生徒として出会った2人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない、けれど、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちるさまを描く。 松本は、台本を受け取って「戸惑いもありました」と告白。自身の演じた役柄の描写が少なかったようで、「意図があまりわからなかったので、監督とプロデューサーにお会いして、こういう人物にしたいと言ってくれた言葉がすてきだったので、楽しみになった」と振り返った。

ORICON NEWS
Hey! Say! JUMP、“密着度高め”な新CM

Hey! Say! JUMP、“密着度高め”な新CM

 人気グループ・Hey! Say! JUMPが出演するコーセーコスメポート「ソフティモ LACHESCA オイルクレンジング」の新CM『とろ~り密着オイル』篇が21日より全国で放送される。商品をイメージした巨大なオイルのしずくからメンバーが滑り降りてくるシーンが見どころだ。■Hey! Say! JUMPのCM出演歴 肌に密着するトロリとしたオイルの質感を表現するため、撮影現場には直径4.8メートル、高さ1.3メートルの巨大なエアークッションが用意された。最初に有岡大貴、岡本圭人、中島裕翔の3人、その後に薮宏太、高木雄也、伊野尾慧、八乙女光の4人が滑る段取りだが、メンバーはまず巨大なクッションの上へたどり着くまでに四苦八苦。 助走をつけて駆け上がろうとしたり、一気にジャンプ、はたまた這ってよじ登ろうとおのおのが試行錯誤しつつ、先に上がったメンバーが続くメンバーにアドバイスを送ったり、手を差し伸べサポートする微笑ましい光景も。クッションに上がった後はいよいよ撮影。最後のシーンでは7人全員がクッションの上に集合し、動く隙間もないほど密着しながらの撮影となった。 エアートランポリンのように左右に大きく揺れるクッションの上は思いのほか楽しかったようで、撮影中はそこで戯れるメンバーから自然と笑みがこぼれていたという。CM本編でもそんな彼らの童心に返ったような弾ける笑顔を見ることができる。

ORICON NEWS
嵐・櫻井翔の“マイ○○”にNEWS小山&KAT-TUN亀梨が驚き「初めて見ました」

嵐・櫻井翔の“マイ○○”にNEWS小山&KAT-TUN亀梨が驚き「初めて見ました」

 今年の日本テレビ系『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』でメインパーソナリティーを務める櫻井翔(嵐)、亀梨和也(KAT-TUN)、小山慶一郎(NEWS)。グループの垣根を超えて大役を任された3人だが「翔くんが軸としていてくださるんです」(亀梨)、「2人が頼りになるから、大船に乗ったつもりでいます(笑)」(櫻井)と早くもチームワークは出来上がりつつある様子。そんな彼らが放送を前にグループの時との心境の違いや、この機会に知った新たな一面などについて語った。【撮り下ろし写真】チャリTをキュートに着こなす石原さとみ 過去には、嵐、NEWS、KAT-TUNとしてメインパーソナリティーを務めた経験もある3人だが、櫻井は「(写真撮影の際に)嵐のときは、特に何も考えずに普通に歩いていただけなんですけど、グループを離れたら、歩幅もスピードも視線の合わせ方もわからなくて。と同時に、新しく、この3人の関係性が積み上がっていくのも、すごく楽しいですね」と新鮮な気持ちで臨んでいるそう。小山は「僕らは常に4人全員で戦っていたんだとあらためて気づいた部分もあり、今回は自分の力量が試される場だと実感しています。グループのパワーになるよう、勉強していきたいです」と積極的な姿勢をみせる。 現在、グループ活動が“充電期間中”である亀梨は「確かにグループ内でのバランスというのはありますね。ただ、そこまで大きな違いは感じていないです。今回、先輩と長く一緒に仕事をさせてもらう機会を得て、いい刺激をいただけるんだろうなと期待しています!」と前向きに語った。 キャスター歴も長い先輩・櫻井は「3人で並んだときは、翔くんについて行けば!と思っています」(亀梨)、「放送は不安や緊張もあるけれど、翔くんがいてくれると、それがなくなるんです」(小山)と信頼を寄せられるが、しっかり者の後輩2人に囲まれて櫻井は「まぁ、僕は嵐のときよりもポンコツ度が高めになっていますね」と苦笑した。 また打ち合わせや企画の準備などを通して、「僕は、翔くんが自分のコースターを持っていたのが新鮮でした。カフェオレでしたっけ?」と意外な発見を告白する小山。櫻井から「アイスカフェラテね!」と訂正されると「そう! それを飲むときにコースターを用意していて。現場でマイコースターを持っている人、はじめて見ました」と驚いたそうだ。 これに対して櫻井が「え、みんな持ってるものじゃないの?」とキョトンとすると、亀梨が「コースターは持ち歩かないですね(笑)」としっかり指摘。「憧れの先輩であり、アイドル、ヒーロー的な存在である翔くんの庶民的な部分を目の当たりにして、安心したんですよ。『あ、翔くん、普通の人だ』って」と話す小山に、亀梨が「いや、コースターを持ち歩くのは普通じゃない(笑)」と再びイジって笑いを誘う。毎年、なにが起こるか予測不可能な本番当日。3人が起こす化学変化に期待が高まる。

ORICON NEWS

新着

AKB48加藤玲奈、映画共演メンバーと生バンドを披露も「歌には自信ない…」

AKB48加藤玲奈、映画共演メンバーと生バンドを披露も「歌には自信ない…」

 俳優の村上虹郎が主演する映画『二度めの夏、二度と会えない君』(9月1日公開予定)の公開に併せて、高校生バンドの頂点を決定するヤマハミュージック主催『ニドナツバンド選手権2017』が24日、都内で開催され、主要キャストの村上虹郎、吉田円佳、加藤玲奈、山田裕貴が登壇した。【動画】スクリーンナンバーの「蝉時雨ライダーズ」を生演奏 劇中でもバンド演奏を行っている村上らが、同ステージで劇中の楽曲「蝉時雨ライダーズ」を生披露。本来は、生徒会長役でバンドメンバーではないAKB48・加藤玲奈は「撮影の時に、うらやましいなっと心から思っていた」と語り、村上らとステージに立てたことに喜びを表した。しかし、「歌にはあまり自信がない…」とぶっちゃけたコメントを発し、共演者の笑いを誘っていた。9月1日より全国ロードショー。

ORICON NEWS
三代目JSB・山下健二郎&岩田剛典、グループの“王子”の座をかけ勝負

三代目JSB・山下健二郎&岩田剛典、グループの“王子”の座をかけ勝負

 7人組ダンス&ボーカルグループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの山下健二郎がパーソナリティーを務めるニッポン放送『三代目 J Soul Brothers 山下健二郎のオールナイトニッポン』(毎週金曜 深1:00)の25日放送回のゲストに、同グループの岩田剛典が登場。山下と“三代目JSBの王子”の座をかけた対決を繰り広げる。【画像】登坂が公開!三代目JSBの仲睦まじいプライベートショット スペシャルウィークの今回、「三代目の真の王子はどっち!? 岩ちゃんVS山下100番勝負」を実施。リスナーから送られてきた「山下健二郎が岩田剛典に勝てそうな対決案」をもとに、決められた“かっこいいフレーズ”まで10秒以内にしりとりでつなげていく「胸キュン10秒しりとり」や、あるシチュエーションによりぴったりな選曲をしたかを競う「王子様ソングプレゼン」などを行う。真の“三代目JSBの王子”の座に輝いたのは、岩田か? 山下か? また、コンサートを控えた三代目のメンバー7人だけで開催したバーベキューの裏話も初披露。キーワードは「ギター」と「虫」で、岩田の身に起きたこと、またメンバー全員が爆笑したリーダーのNAOTOの一言が明かされる。 番組内で発表されるキーワードを放送終了後2時間以内にメールすると、抽選で1名に2人のサイン入りグッズが当たるプレゼント企画も実施する。

ORICON NEWS
三代目JSB・岩田剛典、“大ファン”ノーラン監督と対面 サプライズプレゼントに感激

三代目JSB・岩田剛典、“大ファン”ノーラン監督と対面 サプライズプレゼントに感激

 『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』などで知られるクリストファー・ノーラン監督(47)が24日、都内で映画『ダンケルク』(9月9日公開)の記者会見を行った。ゲストとしてノーラン監督作品の大ファンだという三代目 J Soul Brothers/EXILEの岩田剛典(28)が駆けつけ、「感激です」と対面を喜んだ。【動画】ノーラン監督にハグをする、三代目JSB・岩田剛典 同作は、第二次世界大戦中の1940年、860隻の船舶でイギリス軍、フランス軍の兵士約40万人もの命を救った「ダンケルク作戦」を描く。初めて実話の映画化に挑んだノーラン監督は「“戦争”というより撤退作戦を描いている」と作品について説明し、「従来の戦争映画は恐ろしさを描くけれど、今回はサスペンス・スリラーというアプローチをとりました」と話した。 ファンを代表して駆けつけた岩田は、「表現者の前に、いちファンなので、本物のノーランだという感じです」と感激。作品について「いい意味で今までのノーラン作品と違うと思ったけれど、やっぱりノーラン節というか、始まって5秒くらいで戦場に引き込まれました」と臨場感に圧倒された様子だった。 岩田はノーラン監督に直接質問する時間も設けられ、作品についてのエピソードや、「日本の好きなところ」を尋ねると、ノーラン監督は「前回は家族と一緒に来て新幹線に乗って京都の旅館に泊まった。子どもたちにとってもいい思い出になっていて、木刀で障子に穴を開けてしまったんだ」と笑いながら明かした。 最後には、ノーラン監督から岩田へ、サイン入りの『ダンケルク』完全脚本オリジナル英語本がプレゼント。サプライズで何も知らなかった岩田は「めちゃめちゃうれしいです」と声を弾ませ、ノーラン監督とハグをして感謝を伝えた。

ORICON NEWS
EXILE TAKAHIRO、2年ぶりソロシングル 亀田誠治&堤幸彦が強力バックアップ

EXILE TAKAHIRO、2年ぶりソロシングル 亀田誠治&堤幸彦が強力バックアップ

 EXILE TAKAHIROが約2年ぶりとなるソロシングル「Eternal Love」を10月4日に発売することが24日、明らかになった。プロデューサーに亀田誠治氏を迎え、珠玉のラブバラードが完成した。【写真】舞台でも活躍!迫力ある演技をみせるEXILE TAKAHIRO 最近はEXILEのボーカリストとしての活動に加え、俳優として映画やドラマに出演するなど幅広い活動を展開してきたTAKAHIROが、より深く自身の音楽と向き合うため再びソロ活動をスタートさせる。初めてプロデューサーを迎える形での制作にあたり、音楽シーンで確固たる評価を獲得してきた亀田氏の起用を決めた。楽曲の構成段階から亀田氏とは密にコミュニケーションをとりながら理解を深め合ったといい、普遍的で心に響く純粋な想いの込もったバラードに仕上がった。 ミュージックビデオは『トリック』『SPEC』などで知られる堤幸彦監督が、楽曲の世界観をストーリーへ落とし込む形で感動の恋愛物語を制作。映画やドラマ・舞台で培ったTAKAHIROの表現力にも注目だ。 カップリングには、TAKAHIRO自身が初めて作詞作曲を手掛けた「SUNSET KISS」を収録。夏の終わりに甘い恋心が燃え上がる、爽やかさと色気が同居したポップソングとなっている。 TAKAHIROは「久しぶりのソロシングルということもあり、新鮮な気持ちで、想いを込めて、制作させていただきました。心から尊敬する亀田さんと一緒に楽曲作りに取り掛かり、最高な楽曲が生まれました。この楽曲を少しでも多くの皆さんに体感していただく事が出来たらと、希望に満ち溢れています」と気合十分。 さらに「今までの活動の中で培ったことや、吸収してきたものを活かしながらも、表現者として、より広く、深く追求し、皆様に新たな感動を届けていきたいと思いますので、そんな想いが詰まった今作を、ぜひ楽しんでいただけたらと思います」と呼びかけている。

ORICON NEWS
嵐・櫻井翔の“マイ○○”にNEWS小山&KAT-TUN亀梨が驚き「初めて見ました」

嵐・櫻井翔の“マイ○○”にNEWS小山&KAT-TUN亀梨が驚き「初めて見ました」

 今年の日本テレビ系『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』でメインパーソナリティーを務める櫻井翔(嵐)、亀梨和也(KAT-TUN)、小山慶一郎(NEWS)。グループの垣根を超えて大役を任された3人だが「翔くんが軸としていてくださるんです」(亀梨)、「2人が頼りになるから、大船に乗ったつもりでいます(笑)」(櫻井)と早くもチームワークは出来上がりつつある様子。そんな彼らが放送を前にグループの時との心境の違いや、この機会に知った新たな一面などについて語った。【撮り下ろし写真】チャリTをキュートに着こなす石原さとみ 過去には、嵐、NEWS、KAT-TUNとしてメインパーソナリティーを務めた経験もある3人だが、櫻井は「(写真撮影の際に)嵐のときは、特に何も考えずに普通に歩いていただけなんですけど、グループを離れたら、歩幅もスピードも視線の合わせ方もわからなくて。と同時に、新しく、この3人の関係性が積み上がっていくのも、すごく楽しいですね」と新鮮な気持ちで臨んでいるそう。小山は「僕らは常に4人全員で戦っていたんだとあらためて気づいた部分もあり、今回は自分の力量が試される場だと実感しています。グループのパワーになるよう、勉強していきたいです」と積極的な姿勢をみせる。 現在、グループ活動が“充電期間中”である亀梨は「確かにグループ内でのバランスというのはありますね。ただ、そこまで大きな違いは感じていないです。今回、先輩と長く一緒に仕事をさせてもらう機会を得て、いい刺激をいただけるんだろうなと期待しています!」と前向きに語った。 キャスター歴も長い先輩・櫻井は「3人で並んだときは、翔くんについて行けば!と思っています」(亀梨)、「放送は不安や緊張もあるけれど、翔くんがいてくれると、それがなくなるんです」(小山)と信頼を寄せられるが、しっかり者の後輩2人に囲まれて櫻井は「まぁ、僕は嵐のときよりもポンコツ度が高めになっていますね」と苦笑した。 また打ち合わせや企画の準備などを通して、「僕は、翔くんが自分のコースターを持っていたのが新鮮でした。カフェオレでしたっけ?」と意外な発見を告白する小山。櫻井から「アイスカフェラテね!」と訂正されると「そう! それを飲むときにコースターを用意していて。現場でマイコースターを持っている人、はじめて見ました」と驚いたそうだ。 これに対して櫻井が「え、みんな持ってるものじゃないの?」とキョトンとすると、亀梨が「コースターは持ち歩かないですね(笑)」としっかり指摘。「憧れの先輩であり、アイドル、ヒーロー的な存在である翔くんの庶民的な部分を目の当たりにして、安心したんですよ。『あ、翔くん、普通の人だ』って」と話す小山に、亀梨が「いや、コースターを持ち歩くのは普通じゃない(笑)」と再びイジって笑いを誘う。毎年、なにが起こるか予測不可能な本番当日。3人が起こす化学変化に期待が高まる。

ORICON NEWS
嵐・松本潤、誕生日サプライズ&ケーキに照れ 有村架純も祝福

嵐・松本潤、誕生日サプライズ&ケーキに照れ 有村架純も祝福

 人気グループ・嵐の松本潤(33)が23日、都内で行われた映画『ナラタージュ』(行定勲監督 10月7日公開)完成披露イベントに出席。サプライズで、8月30日に34歳の誕生日を迎える松本を祝うケーキが登場すると、「いやいや、いいっすよ」と照れ笑いを浮かべた。【写真】薔薇で彩られた”ナラタージュン”ケーキ 会場に誕生日の曲が流れ、観客からも手拍子でお祝いされると「ありがとうございます」と恥ずかしそうに感謝。ケーキには、映画タイトルと松本の名前を合わせた“ナラタージュン”の文字が飾られ、「まさかタイトルと僕の名前でギャグができるなんて」と笑い、34歳へ向けて「映画をたくさんの人に見ていただけたら。それに尽きます」とヒットを願った。 共演の有村架純(24)は、「34歳も松本さんにとってすてきな1年になるよう願っています」と祝福。行定監督からも「正義感が強すぎるくらい強いので、これからもかっこいい松潤でいてほしい」とメッセージが送られた。 同作は、島本理生氏の小説を実写化。高校教師と生徒として出会った2人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない、けれど、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちるさまを描く。 松本は、台本を受け取って「戸惑いもありました」と告白。自身の演じた役柄の描写が少なかったようで、「意図があまりわからなかったので、監督とプロデューサーにお会いして、こういう人物にしたいと言ってくれた言葉がすてきだったので、楽しみになった」と振り返った。

ORICON NEWS
カテゴリ