人気

櫻井翔、北島三郎・松田聖子と嵐の楽曲「ふるさと」合唱に感動

櫻井翔、北島三郎・松田聖子と嵐の楽曲「ふるさと」合唱に感動

 人気グループ・嵐の櫻井翔が17日、東京・渋谷のNHKで『総決算! 平成紅白歌合戦』(総合テレビで29日放送)の収録にあわせ、第1部(後7:30~8:55)に出演する北島三郎、松田聖子とともに取材に応じた。【全身ショット】ビシッと!黒のスーツで決めた櫻井翔 平成の30年間を、毎年大みそかに放送される『NHK紅白歌合戦』の名歌唱名場面を振り返る番組。2部構成で、第1部「感動!30年間の名歌唱名場面決定版」では、嵐、北島、松田が集い、感動の思い出や今だから話せるエピソードを語り合う。櫻井は小野文惠アナウンサーとともに司会を務める。 番組では、2010年の『第61回NHK紅白歌合戦』のために制作された嵐の楽曲「ふるさと」を嵐・北島・松田の3組で歌唱することが明らかになり、櫻井は「嵐が初めて司会をやらせていただいた時にできた楽曲。出場歌手の皆さんと一緒に歌わせていただいたこともありましたけど、平成を締めくくる紅白の番組で、北島さんと聖子さんと歌う曲に育つとは…、夢にも思っていませんでした。すごく感動しました」と、この日一番の笑顔を見せた。 北島も「難しい(曲)ですけど、一生懸命ついて歌いました。楽しかった」、松田も「楽しかったです」とニッコリすると、櫻井は「恐れ多いです。でもうれしかったです」と、かみ締めていた。 司会という立場上、収録前にひと通り番組で取り上げるVTRに目を通したという櫻井は「平成のはじまりの頃は開会宣言をしていたり、最近、定番になったものもあったり、30年間に紅白もいろいろ変わってきたんだな、と思った反面、北島さんの『まつり』や聖子さんの『あなたに逢いたくて』など、いつ聴いてもすばらしい歌もある。変わりゆくからこそ、変わらない歌もあるんだと思いました」と、番組の見どころを語っていた。 北島は「私は昭和11年生まれで、紅白に初登場したのは昭和38年。白黒からはじまりました」と感慨もひとしお。一年の無事に感謝し、新しい年に希望を抱く「なくてはならない番組」と、『紅白歌合戦』が令和の時代にも続くことを願っていた。松田も「私も昭和の時代にデビューしましたが、平成になっても、紅白の舞台に立てる喜び、感謝の気持ちは変わらなかった。きっと新しい時代も変わらないと思います」と話していた。 同番組の第2部(後10:00~11:30)は「涙!感動!ハプニング!全部まとめて平成紅白伝説」と題し、内村光良の司会、バナナマンほかの出演で生放送される。

ORICON NEWS

新着

Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り  一部ファンの迷惑行為の影響

Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響

 人気グループ・Hey!Say!JUMPが19日、公式サイトにて2007年のデビュー以来、続けてきたアリーナ会場でのコンサート開催を今年度は見送ることを発表した。一部ファンによる公共交通機関での迷惑行為の影響とみられる。Hey!Say!JUMPのCM出演歴 公式サイトでは「この数年メンバーからも直接のお願いをさせて頂いておりましたが、ツアー移動時に一般のお客様に対して多大なご迷惑をお掛けする状況が改善に至らなかった」と説明。また「全国各地での開催を望むメンバーにとりましては苦渋の決断であり、全員が強く来年以降の全国ツアー再開を希望しております」とした。 続けて「日頃よりファンの皆様の応援のお陰でが活動させて頂けることに心より感謝致しております。メンバー・スタッフー同、これからもファンの皆様と楽しい時間を過ごし、笑顔になれる瞬間を多く作っていきたいと考え、今後とも全ての皆様に安心して楽しくHey! Say! JUMPを応援して頂ける環境作りに努めて参りたいと思います。皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます」と訴えている。 先日も、ジャニーズ事務所では『公共交通機関利用マナーに関するお願い』として、「ルールを守って応援してくださる多くのファンの皆様とルールを守っていただけない方とのマナーの差はひらく一方でございます」と厳しい現状を伝え、「私共はルールとマナーを守ってくださる皆様に喜んで頂けることを最優先とさせていただく方針に代わりはございませんが、一般の公共交通機関を利用されるお客様にご迷惑をお掛けする続くことに対して何らかの対応を取らざるを得ないと考えております」と注意喚起していた。 同グループは昨年8月から今年1月まで『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE』ツアーを開催。4大ドーム会場をはじめ、宮城・セキスイハイムスーパーアリーナや朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターなどアリーナクラスも含めた全国11会場を巡っていた。その際も、移動時のファンのマナー違反に関して、八乙女光が有料ブログ内で苦言を呈するなど度々問題視されていた。

ORICON NEWS
木村拓哉、ネイルアート初挑戦「ものすごいコミュニケーション!」

木村拓哉、ネイルアート初挑戦「ものすごいコミュニケーション!」

 俳優・木村拓哉が出演する動画配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第42回が19日、TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(毎週日曜 前11:30~11:55)放送終了後の正午から配信された。【メインカット】映像配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』 今回は、視聴者からの投稿を受けて“ネイルアート”に初挑戦。「シンプルなのに、きちんとお手入れをされているんだろうなっていう指先が好き」と自身の好みを明かしながら、ネイルアートの過程を学んでいく。 「どう組み合わせて、何をその人にのせるかっていうアイデアだよね」との感想を漏らすと、TOKYO FMの新入社員にネイルアートを実践。「何系の色が好きですか?」と相手の好みを探りながら、完成させると「人を相手にするので、手に施すっていうのは、ものすごいコミュニケーションですよね。ネイルいいね!」と手応えをにじませていた。■『木村さ~~ん!』#425月19日正午より「GYAO!」にて配信開始視聴URL:https://gyao.onelink.me/AeWv/27969628

ORICON NEWS
『キングダム』写真集ついに1位に 主演・山崎賢人写真集も好調

『キングダム』写真集ついに1位に 主演・山崎賢人写真集も好調

 5/20付オリコン週間BOOKランキング ジャンル別「写真集」(集計期間:5月6日~12日)では、『映画 キングダム 写真集 -THE MAKING-』が週間0.2万部を売り上げ、初の1位に輝いた。【写真6枚】山崎賢人&吉沢亮&橋本環奈ら熱演の姿がズラリ 映画『キングダム』の誕生を追ったドキュメント写真集である本作は、キャストである山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈の鼎談や、原作者・原泰久氏と主演の山崎賢人のロング対談なども収録。映画の舞台裏のリアルに迫った内容となっており、4/22付の「写真集」ランキングで初登場6位で登場して以降、ランキングを上げ、今週初の1位を獲得した。 また、主演を務めた山崎賢人の写真集『KENTO YAMAZAKI』も同日付で「写真集」ランキング4位にランクイン。主要キャストの吉沢亮が2年前に発売したフォトブック『One day off』も同6位に入るなど、映画のヒットに伴うキャスト写真集のランキング上昇がみられた。

ORICON NEWS
【GirlsAward】西内まりや、シークレットゲストで登場 ランウェイでクールな表情

【GirlsAward】西内まりや、シークレットゲストで登場 ランウェイでクールな表情

 国内最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER』が18日、千葉・幕張メッセで開催。「EMODA」のステージでは、歌手で女優の西内まりやがシークレットゲストとして登場した。【動画】西内まりや、シークレットゲストで登場 ランウェイでクールな表情 4度目の『ガルアワ』となった西内は、会場の歓声を背に受けながらクールな表情でランウェイをさっそうとかっ歩。同ステージにはそのほか、emma、Niki、高橋ひかるらも登場した。 今年で19回目を迎える同イベントは、これまで「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに2010年から年2回にわたって東京・代々木第一体育館で開催。一昨年の秋から会場を幕張メッセに移した。今回は、ゲストMCにガールズイベント初出演となる松岡茉優を迎え、滝沢カレン、藤田ニコルといった人気モデルのほかにも、乃木坂46、日向坂46、TWICEらがパフォーマンスを披露する予定となっている。

ORICON NEWS
【GirlsAward】乃木坂46、新曲をファンの前で初披露 齋藤飛鳥「キャッチーな楽曲です」

【GirlsAward】乃木坂46、新曲をファンの前で初披露 齋藤飛鳥「キャッチーな楽曲です」

 国内最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER』が18日、千葉・幕張メッセで開催。同イベント最多出演アーティストを更新中の人気アイドルグループ・乃木坂46が、圧巻のライブパフォーマンスを行った。【フォト一覧】トップバッターは森星!人気モデル&アイドルらがランウェイ☆ 大声援で迎えられながら「シンクロニシティ」「インフルエンサー」「裸足でSummer」を歌唱した後に、齋藤飛鳥が新曲「Sing Out!」を歌うと発表。「これをお客さんの前でちゃんと披露するのは初めてなので、緊張しちゃって、さっき噛んじゃいました」と照れ笑いを浮かべながら「メロディーは耳なじみがよく、キャッチーな楽曲なので、楽しんで聞いていただけたら」と呼びかけていた。 今年で19回目を迎える同イベントは、これまで「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに2010年から年2回にわたって東京・代々木第一体育館で開催。一昨年の秋から会場を幕張メッセに移した。今回は、ゲストMCにガールズイベント初出演となる松岡茉優を迎え、滝沢カレン、藤田ニコルといった人気モデルのほかにも、乃木坂46、TWICEらがパフォーマンスを披露する予定となっている。

ORICON NEWS
【GirlsAward】整形公表の有村藍里、『ガルアワ』初登場でドヤ顔ランウェイ

【GirlsAward】整形公表の有村藍里、『ガルアワ』初登場でドヤ顔ランウェイ

 国内最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER』が18日、千葉・幕張メッセで開催。3月に自身のブログで美容整形を受けたことを告白したタレントの有村藍里(28)が、初となる『ガルアワ』のランウェイを満面の笑みで歩いた。【動画】整形公表の有村藍里、『ガルアワ』初登場でドヤ顔ランウェイ 有村は3月3日放送のフジテレビ系『ザ・ノンフィクション』で、美容整形を受けるに至った理由を赤裸々に告白。番組終盤には、手術から3ヶ月後の顔も披露され「見慣れない。まだ誰?って思う」と話しながら、「口元がおさまって口紅を塗るのが楽しくなったし、髪型とかメイクとかもっといろんなことに挑戦できるなと思うと、これからもずっと楽しみです」と、うれし涙を流しながら思いを伝えていた。 今年で19回目を迎える同イベントは、これまで「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに2010年から年2回にわたって東京・代々木第一体育館で開催。一昨年の秋から会場を幕張メッセに移した。今回は、ゲストMCにガールズイベント初出演となる松岡茉優を迎え、滝沢カレン、藤田ニコルといった人気モデルのほかにも、乃木坂46、日向坂46、TWICEらがパフォーマンスを披露する予定となっている。

ORICON NEWS
カテゴリ