木村拓哉×二宮和也『検察側の罪人』 アラーキー撮り下ろしポスター解禁

木村拓哉×二宮和也『検察側の罪人』 アラーキー撮り下ろしポスター解禁

 俳優の木村拓哉と嵐の二宮和也が出演する映画『検察側の罪人』(原田眞人監督 8月24日公開)のポスターが9日、解禁された。「一線を、越える。」というコピーと共に、今回初共演となった2人を、“アラーキー”の愛称で知られる日本写真界の鬼才・荒木経惟氏が撮り下ろした。13日より劇場に掲出される。【写真】ヒロイン役の吉高由里子ら『検察側の罪人』キャスト 荒木氏といえば、日本の写真界のみならず、世界中の写真家に多大なるを影響を与えてきた日本のトップ写真家。世間的にはヌード写真家としてのイメージが強いが、スナップや風景、ポートレートまで多面性に富み、77歳を超えた今もなお、写真集を精力的に出版、写真展を開催し続け、勢いを増し続けている。 映画ポスターを手掛けるのは、『M』(2007年)以来11年ぶり。打ち合わせの場では、木村と二宮の2人を撮るうえで、荒木氏が「年齢を重ねてきた男の“顔”を撮りたい」と提案。これまでにも市井の人々から数々の俳優まで、途方もない数の“男の顔”を撮影してきた荒木氏は、15年4月には写真展『荒木経惟写真展「男―アラーキーの裸ノ顔―』を開催し、坂東三津五郎、王貞治、赤塚不二夫、忌野清志郎、ビートたけしといった面々の計207人もの“男の顔”を展示。当時のインタビューでは「写真は顔だ、顔が一番頂点」「向かい合って真剣勝負をして、その瞬間を撮る」と語っている。 さらに、2人が演じる検事が対立していくという筋書き上、製作陣は2人を別々に撮影することを思い描いていたが、荒木氏から「2人を同時に撮影したい」とさらなる提案があった。「そこに2人が一緒に立つことで、緊張感が生まれる。それを撮る」「お互いが意識し合う、必ず、役柄を引きずって火花が散る」という狙いがあり、9月3日に映画本編の撮影が終了する間際、奇跡的に空いたスケジュールを抑えて、その直前の9月1日に都内のスタジオにて撮影が行われた。 荒木氏自ら照明を調整し、自身も動きながら、寄り、引きと2人の“顔”を切り取るベストな画角を模索しつつ、撮影は進んでいった。作品さながらの心地よい緊張感と共に2人の表情を引き出し、フィルムカメラのシャッター音が30分弱鳴り響き続け、撮影は終了した。 特報映像も初解禁され、音楽はほぼ皆無のなか、せりふと芝居のみで鬼気迫るぶつかり合いが描かる。30秒という短い時間ながら、それぞれの人物像、そして対立していく様を切り取った、緊張感がみなぎる映像となっている。■映画『検察側の罪人』特報映像https://youtu.be/4apNRNDHUlk

ORICON NEWS
ヤセすぎ女子は将来健康に大きな影響があるって本当⁈プリキャンアンバサダーが『女性の健康週間イベント』に潜入取材

ヤセすぎ女子は将来健康に大きな影響があるって本当⁈プリキャンアンバサダーが『女性の健康週間イベント』に潜入取材

1.ダイエットの真実を知ろうあなたは自分が太っていると思いますか?あなたはダイエットをしたことがありますか?あなたはダイエットが体に及ぼす影響を考えたことはありますか?日本の若い女性たちは、先進国の中でもヤセすぎている人の割合が高く、体調不良や精神不安に加えて、将来、子どもを産むときに様々な危険性をはらんでいることがわかってきました。日本のほとんどの女性が経験している「食べないダイエット」は特に危険です。今回は、3月1日(木)に昭和女子大学で行われた『女性の健康週間』イベントにプリキャンアンバサダーが潜入して、女性のヤセすぎと健康について学んできました。2.10代から知っておくべき女性の健康今回のイベントには、昭和女子大学の講師や雑誌などで活躍する現役のモデルさんまで、幅広い方が集まりました。厚生労働省 高木美智代厚生労働副大臣坂東眞理子さん(昭和女子大学 理事長・総長)大須賀 穣さん(東京大学大学院医学系研究科 産婦人科学教授)知念 希和さん(厚生労働省 健康局 健康課 女性の健康推進室長)安座間 美優さん(モデル・女優)小川 睦美さん(昭和女子大学 生活機構研究科・生活科学部 教授厚生労働省高木副大臣と昭和女子大学の理事長・総長の坂東さんのあいさつの後、東京大学医学部で教授を務める大須賀さんが登壇。「10代から気をつける女性の健康~将来の自分と子どものために~」というテーマで、日本の若い女性が先進国の中でもヤセすぎている事実から、ヤセすぎが引き起こす様々な危険性についてわかりやすく説明されました。ヤセすぎは生理不順へつながるだけでなく、将来的に骨粗しょう症になりやすくなったり、妊娠しずらくなったり、妊娠できたとしても生まれてくる子どもに悪影響を及ぼす可能性が高まったりすることがあるのだそう。学校やテレビでは教えてくれないダイエットのマイナス面に、参加した2人のプリキャンアンバサダーも真剣な顔で聞き入ります。自分の体と生まれてくる子どもを守るためにも、ダイエットが引き起こす悪循環を脱出する必要性を切々と説明。もし、生理痛が重い、周期が短すぎる・長すぎるなどの月経異常があれば、クリニックへ受診するよう呼びかけました。3.安座間さんを交えたトークセッション大須賀先生の講演が終わると、モデルの安座間さん、昭和女子大学教授の小川先生も加わり、「若いからこそやっておくべき、未来の自分のための身体への気遣い」というテーマでトークセッションを行いました。ここでは、小川先生が昭和女子大学内で行った女子大生のダイエットに関するBMI値調査や月経に関する調査の結果を発表されました。調査に協力してくれた生徒の中には、自分では気づいていなくても月経異常の可能性がある人もいて、自分の体と向き合うきっかけになったのではないかと話されました。それを受けて、安座間さんは「私は高校一年生の時は自分が太っていると思ってなかったけど、初めて自分が載った雑誌を見たときに『私って、他のモデルさんよりも太ってるんだ…』と思って、それからはムリな食事制限ダイエットをしていました」と自身のお話をされました。その結果、イライラすることが多くなったり、肌荒れが気になりだしたり、生理痛が重くなったりといった不調に悩まされることに。この経験から、今では食べずに体重を減らすダイエットはやめて、栄養のあるものを好きなだけ食べて、その分を運動で消費する健康的ダイエットに変えたのだそう。すると、それまで感じていた体の不調やメンタル的な問題が少しずつ改善していき、今では体調もよく、毎日ポジティブに過ごせるようになったとお話されました。「体の調子は心の状態に直結する」という安座間さんの言葉に、大須賀先生も「そこまで気づくなんて、素晴らしい!」と太鼓判を押されました。その後、会場に集まった方々からの質疑応答に応えて、トークセッションは終了しました。4.プリキャンアンバサダーが安座間さんにインタビュー今回は特別に、プリキャンアンバサダーの2人が安座間さんに直接インタビューをすることに。ダイエットや美容に関する質問をするだけでなく、ダイエットのヒントもいただきました。(プリキャンアンバサダー)安座間さんは高校時代からモデルとして活躍されていますが、その当時から体形・ダイエットに関心がありましたか?(安座間さん)沖縄にいるときは気になりませんでしたが、モデルをはじめてから気になるようになりました。その頃は「ダイエットをするには、とにかく野菜をいっぱい食べなきゃいけないんだ!」と思い込んでいたので、無茶なダイエットをしていたなと、今は少し反省しています。(プリキャンアンバサダー)生理前にお腹がすくことがありますか?また、ある場合はどうしていますか?(安座間さん)生理前にお腹がすくことは…あります(笑)食べたい気持ちを我慢するとストレスになるので、腹八分で抑えたり、栄養のあるものを選んだり、質のいい食事をするといった工夫をしながら食べるようにしています。(プリキャンアンバサダー)外食の機会が多いと思いますが、そのときに気を付けていることはありますか?(安座間さん)外食をするときは我慢したくないので、好きなものを食べるようにしています。その代わり、自宅で食べるときは栄養のあるものを作って食べるようにしています。外食はご褒美という感じですね。(プリキャンアンバサダー)大人になった今だからこそ思う、「健康のために高校時代にやっておけばよかったと思うこと」はありますか?(安座間さん)高校生の頃は、「まだ若いから運動はしなくても大丈夫」だと思っていました。でも、食事制限だけだと「ヤセるために、もっと食べないようにしないといけない」と思って、肌荒れになったり、ストレスがたまったりしてしまいます。反対に、しっかり食べてから運動をして体重をキープする方法は、体も気持ちもスッキリします!このことを知った今は、10代のときからキチンと運動をしておけば良かったなと思いますね。5.プリキャンアンバサダーが感じたこと(高橋さん)今までは、将来の子どものこととか考えずに自分のことばかり考えていて、今日の話を聞いて、ダイエットのやりすぎは注意しないといけないと思いました。でも、やっぱりモデルさんやタレントさんみたいに細くなりたい気持ちもあります(笑)モデルさんたちがインスタにダイエットをがんばってる画像をアップしてるんで、私も「ダイエットしなきゃ!」って気持ちになりますし、正直、「ダイエットやめる!」とは、今すぐには言えないかも…。でも、今までやってた「食べないダイエット」が危険なことは、よくわかりました!(田中さん)私は、なんとなく将来は子どもがほしいなとは思っていたんですけど、実際には自分のことしか考えてなくて、今の自分のヤセ具合が子どもに影響するっていうのを知って、ちょっとショックを受けました。まだ、頭の中がきちんと整理できてない感じ…。生まれてくる子どもが何かの病気にかかったりしたら、自分のせいでもあるし、実はすごく重たい問題なのかなって思いました。健康でいることが、とても大事だってわかったんで、これからはダイエットをやりすぎないように気を付けようと思いました。プリキャンアンバサダーの2人は、過剰なダイエットは自分の体に不調を来すだけでなく、将来生まれてくる子どもにも悪影響を及ぼす可能性があることを知って、ダイエットの危険性や健康の大切さを学んだようです。あなたも、たまには自分の体と向き合って、自分はヤセすぎていないかどうか、健康かどうかをチェックしてみてくださいね。

prican News公式
ジャニーズ事務所、YouTubeに初の公式チャンネル開設 HiHi Jetsら5組が動画を配信

ジャニーズ事務所、YouTubeに初の公式チャンネル開設 HiHi Jetsら5組が動画を配信

 ジャニーズ事務所が5日、ジャニーズJr.の最新動画などを配信する公式YouTubeチャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」を21日から開設することを発表した。スタートのタイミングで名乗りを上げたHiHi Jets、東京B少年、SixTONES、Snow Man、Travis Japanの5組が各曜日を担当し、ほぼ毎日動画を配信しながら視聴数を競う形で盛り上げていく。きょう5日にプレオープンした。【写真】会見に出席したHiHi Jet&東京B少年 同チャンネルでは、音楽コンテンツをはじめトークやバラエティー、チャレンジングな企画なども幅広く展開予定。「ファンは勿論、普段、動画を楽しんで頂いている方にも楽しんでいただけるような映像をほぼ毎日配信していきます」と説明している。 各グループのメンバーもコメントを出し、HiHi Jetsの高橋優斗(18)は「体を張って挑戦したり、普段できないようなことに幅広くチャレンジしていきたいと思っています。YouTubeでしかできないことをやっていきたいと思いますのでみなさん楽しみにしていてください!」と意気込んでいる。 YouTubeを運営するGoogle音楽部門総責任者のリオ・コーエン氏も「ジャニーズ事務所のビジョンに基づき、世界最大の動画プラットフォームであるYouTube上で今後彼らのアーティストと世界の視聴者がつながっていくことを、とてもうれしく光栄に思います」とジャニーズ事務所のYouTube公式参加を喜んでいる。◆各グループのメンバーのコメント●HiHi Jets・高橋優斗(18)「今回、YouTubeの話を聞いた時は真っ先にやりたいと思いました。僕たちHiHi Jetsは、ローラースケートを得意とする5人組のグループです。YouTubeでは、体を張って挑戦したり、普段できないようなことに幅広くチャレンジしていきたいと思っています。YouTubeでしかできないことをやっていきたいと思いますのでみなさん楽しみにしていてください!」●東京B少年・那須雄登(16)「僕たち東京B少年はYouTube進出に当たって、テレビや雑誌とはまた違った素の部分や観てくださる方々のニーズに合わせて、どんどん新境地を開拓していこうと思っております!B少年を好きな時間に好きなだけご覧いただいてもっと身近で密な関係をファンの方々と築いていけるよう頑張ります!時代を操るコンテンツとしてご覧ください!」●SixTONES・ジェシー(21)「初めましてSixTONESのジェシーです!ジャニーズJr.がYouTubeを始める事になりました!ありがとうございます!世界への挑戦!僕達の新しい道ができました!どうか応援の程よろしくお願いします」●Snow Man・岩本照(24)「このお話を初めて聞いた時は驚きでした。YouTubeの影響力の大きさは知っているので僕達にとっても大きなチャンスだと思っています。表現は無限なので僕達自身も楽しみながらやっていきたいです。Snow Manの世界に期待してください!」●Travis Japan・宮近海斗(20)「今回、YouTubeにジャニーズチャンネル誕生と聞いて、全世界の人が使っているエンターテイメントツールに Travis Japan 含めジャニーズJr.が出て行けることがまず驚きで、僕らの事を知らない方はもちろん、知っている方とも、もっと近くで僕らを発信できるチャンスなので、お話を聞いた時からうずうず、ワクワクしています。もっともっとジャニーズとしてそしてジャニーズJr.としての可能性を広げていけるように頑張ります。そしてTravis Japan としては自分たちのパフォーマンスや、プライベートでの不思議な空気感を伝えて皆さんで共有できたらなと思っております」

ORICON NEWS

人気

佐藤勝利、メンバーは“同僚”でSexy Zoneは“会社”「5人じゃないと…」

佐藤勝利、メンバーは“同僚”でSexy Zoneは“会社”「5人じゃないと…」

 人気グループ・Sexy Zoneの佐藤勝利が9日、都内で行われた菜々緒主演・日本テレビ系連続ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(毎週土曜 後10:00※14日スタート)制作発表会見に出席した。会見では登壇キャストが『仕事を始めた頃の自分』へのメッセージを発表。佐藤は「同僚は大事に」と過去の自分に呼びかけ、Sexy Zoneメンバーとの絆を感じたエピソードを明かした。【写真】デビュー当時の写真を公開したSexy Zone・佐藤勝利 佐藤はグループ結成後、先輩のライブに5人が出演し、それぞれが面白い話をして盛り上げることになったエピソードを回想。「いざステージに向かったんですけど、裏で『面白くなかったらどうしよう』と心配になってしまった」と不安な気持ちを抱いていた時、「他のメンバーが『4人は全員フォロワーだよ』と言ってくれて。仲間っていいなって…」と助けられたことを振り返った。 しかし、肝心なステージは「ダダすべりして誰もフォローできなかった」と苦笑。「その時はデビュー当時で全員幼かったので、スベリすぎたのがいけなかった」と反省しつつも「メンバーが同僚だとしたら、Sexy Zoneは会社。いい会社に就職できたなというか。メンバーの大切さをずっと感じてる。『5人じゃないと』というか、同僚は大事にというメッセージを送りたい」と感慨深げに明かした。 同ドラマは“悪魔”と呼ばれるほど冷酷非情な人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒)が、とある企業を舞台にセクハラ・パワハラ・派閥争い・モンスター社員など会社に起こりうる問題を大胆な方法で解決していくオフィス・エンターテインメント。佐藤は眞子に振り回される新入社員・斉藤博史を演じている。 菜々緒から“ヒロイン”と呼ばれているという佐藤が「ヒロインの座を背負って、斉藤博史のかわいらしさを出せるように頑張っていきたい」とはにかむと、会場からは黄色い悲鳴が。ベテラン俳優・西田敏行からは「菜々緒さんと勝利くんと聞いて狂喜乱舞しました。勝利くん、味方だよ」とお茶目に呼びかけられ、「めちゃくちゃうれしいです。西田さんに名前を憶えていただけるなんて光栄です」と感激していた。 このほか会見には和田正人、白石聖 、鶴見辰吾、船越英一郎らが登壇した。

ORICON NEWS

新着

二宮和也主演『ブラックペアン』初回視聴率は13.7%

二宮和也主演『ブラックペアン』初回視聴率は13.7%

 人気グループ・嵐の二宮和也が主演するTBS系連続ドラマ「日曜劇場『ブラックペアン』」(毎週日曜 後9:00)第1話が22日に放送され、初回平均視聴率が13.7%だったことが23日、わかった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。【写真】二宮和也&竹内涼真らが登壇した会見の模様 同ドラマは『チーム・バチスタの栄光』を代表作に持つ作家・海堂尊氏の小説『新装版 ブラックペアン1988』(講談社文庫)を実写化。二宮演じる、天才的な手技(縫合技術)を持つ外科医・渡海征司郎(とかいせいしろう)が、勤務する大学病院で「外科医の腕を全く必要としない」手術用最新医療器具が導入されようとしたことをきっかけに、外科医としてのプライドを守ろうと嫉妬渦巻く大学病院という巨大な組織に立ち向かう医療エンターテインメントドラマ。  第1話では、東海地方にある東城大学医学部付属病院では、“神の手”を持つと称される心臓外科医・佐伯清剛教授(内野聖陽)によって、難しい心臓手術が行われようとしていた。3ヶ月後に日本外科学会理事長選を控え、佐伯教授と一騎打ちと噂される帝華大学の西崎啓介教授(市川猿之助)もこの手術を見学、治験コーディネーターの木下香織(加藤綾子)や医療ジャーナル誌編集長・池永英人(加藤浩次)も注目していた。 そんな重要な手術の最中、佐伯が受け持つ別の患者の容態が急変。医師たちが対応にあたるが状態は悪化、研修医の世良雅志(竹内涼真)や新人看護師の花房美和(葵わかな)らはなす術がない。そんなとき、手術室に一人の男、同僚医師らから“オペ室の悪魔”と呼ばれる外科医・渡海征司郎(二宮)がやってきて、鮮やかなオペをしてみせるが…。

ORICON NEWS
生駒卒業公演に秋元康氏が手紙「ずっと乃木坂46の希望でいて」

生駒卒業公演に秋元康氏が手紙「ずっと乃木坂46の希望でいて」

 人気アイドルグループ・乃木坂46の生駒里奈(22)が22日、東京・日本武道館で卒業コンサートを行った。ライブ中には乃木坂46結成当初から冠番組のMCを務める“公式お兄ちゃん”バナナマンの設楽統と日村勇紀、AKB48兼任当時にかわいがってもらった渡辺麻友ら多数の関係者から手紙が寄せられた。Wアンコール前、最後にモニターに映し出されたのは秋元康総合プロデューサーからの手紙だった。【卒業公演写真】生駒ちゃん&まいやんが熱いハグ◆2011年8月21日オーディション会場で初めて君に会った日のことを今でも覚えています。審査員の大人たちの視線に居心地悪そうにしている姿が印象的でした。でもその瞳の奥に何か強い意思を感じました。センター候補だった他のメンバーが脱退した時、僕は迷わず君を中心に乃木坂46を構成しようと思いました。それから5作連続でセンターという重責を担った君は心身ともに疲れ果てたことでしょう。そんな君をイメージして書いたのが「君の名は希望」です。生駒里奈、君は乃木坂46を卒業しても、ずっと、乃木坂46の希望でいてください。秋元康◆ このメッセージ後、観客の「君の名は希望」の大合唱と「生駒」コールを受け、一人で登場した生駒は「秋元康さん、そんな感じで『君の名は希望』を書いていらっしゃったんだなと今知って、そんな希望じゃないよと思ってるんですけど…」としみじみ。続けて「私がやりたいことは、これからも乃木坂の希望になること。自分の夢のために卒業するわけですが、私をつくったのは乃木坂46なので、そのために一生懸命頑張りたいと思います。多分私は自分のためにというと、頑張れなくなってしまう。何かのために頑張らないと力を発揮できなくて。一番発揮できるのが乃木坂46なので、みなさんどうかこれからも応援よろしくお願いします」とあいさつし、前を見据えた。

ORICON NEWS
生駒里奈、卒業公演サプライズに感涙 NARUTO・両親らが手紙 AKB48曲も披露

生駒里奈、卒業公演サプライズに感涙 NARUTO・両親らが手紙 AKB48曲も披露

 人気アイドルグループ・乃木坂46の生駒里奈(22)が22日、東京・日本武道館で卒業コンサートを行った。2011年8月21日の結成から6年8ヶ月。単独では最多6作でセンターを張ったグループの顔のラストステージを、会場の1万2000人と全国の映画館で6万人が見届けた。【卒業公演写真】温かいメンバーに囲まれ、涙する生駒里奈 乃木坂46にとって、シングル20作のうち複数回センター経験のあるメンバーの卒業は初。それが初代センターでグループの“生駒ちゃん”の卒業とあり、チケット1万2000枚に対して約30万強の応募が寄せられ、約30倍の争奪戦に。乃木坂46史上初のライブビューイングの実施を決定したが、全国128の映画館で用意された6万席は、史上最速約50分で完売(ライブ・ビューイングジャパン調べ)となる大激戦が繰り広げられた。 生駒カラーの青と紫の2色に染められた武道館。オープニングは乃木坂46ライブの締めくくりの曲として歌ってきた「乃木坂の詩」で幕を開けた。初のソロ曲「水玉模様」で終始音程が取れなかったのはご愛きょう。「最後の最後まで私はこんな感じかー。裏で練習したのに…。みんな“味”って言ってくれるけど」と肩を落としつつも「披露できて楽しかったです」と笑顔を見せた。 AKB48の公式ライバルとして2011年8月21日に誕生し、12年2月22日にCDデビューした乃木坂46の1期生の中でもパイオニア的存在だった。14年にはそのライバルグループに“交換留学生”として飛び込み、同年の『AKB48選抜総選挙』に初参戦。乃木坂46としてよりも先に『NHK紅白歌合戦』に出場するなど、グループの知名度を上げるために体当たりで道なき道を突き進んできた。 その経験をもセットリストに盛り込み、AKB48チームBの一員として最初にステージで披露した「初日」を3期生と、渡辺麻友とデュエットした思い出の曲「てもでもの涙」を鈴木絢音との秋田出身コンビで披露。そして「皆さんにいただいた曲。14位という順位をいただけたから歌うことができた曲です」と万感を込めて紹介し、AKB48の総選挙選抜シングル「心のプラカード」を2期生とパフォーマンスした。体調不良で活動休止していた北野日奈子が「任せてください!大好きです」との生駒へのメッセージを書いたプラカードを持って登場し「この後から参戦します」と告げると、生駒は「やったー!」と大喜びした。 コンサート中には随所に、これまで生駒とかかわった関係者やスタッフからの手紙がモニターに映し出された。生駒をかわいがっていた元AKB48の渡辺麻友は「いこたん、卒業おめでとう。永遠に大好き!!」とのメッセージを寄せ、この日スタンドで観ていた乃木坂46の“公式お兄ちゃん”ことバナナマンのメッセージにも大歓声が上がった。 また、生駒が大ファンを公言するアニメ『NARUTO』の主人公うずまきナルトの声が流れ、「乃木坂を卒業すると聞いて、すげー寂しいってばよ。だけどお前の覚悟、勇気、すげーかっこいいぜ。乃木坂のみんな、会場のみんなも、俺と一緒にこれからの生駒ちゃんの活躍を応援しようってばよ」と呼びかけた。原作者・岸本斉史氏からの直筆イラストがモニターに映し出されると生駒は号泣し「一生頑張ります! ここで泣くつもりじゃなかったのに…生きててよかった」と絶叫。両親からの手紙にも涙をこらえきれず「ずるいよ」と漏らした。 メンバーもそれぞれの想いを伝え、白石麻衣はしんみりしながらも「生駒ちゃんのファーストキスを奪ったこと、忘れないよ」と茶目っ気たっぷり。西野七瀬は「乃木坂の顔として約7年間走り続けてくれてありがとう」と感謝。齋藤飛鳥は「前向きな卒業とわかっているけど、乃木坂に残りたい、まだ乃木坂で活動したいと思えるグループでいられなかったことが悲しい、悔しいなと思っちゃった」と涙をこぼし、生田絵梨花は「お互いのことを壁に思うような時期もあった」と明かしつつ、「これから苦しくなったり、どこか帰りたくなることがあったら何でも話してほしい」と泣きながら伝えた。2期生で唯一センター経験のある堀未央奈は「仕事に対する真っすぐさ、メンバーに対する愛を生駒さんから教わった」と涙をこらえた。 Wアンコール明けには、秋元康総合プロデューサーが2011年8月21日、オーディション会場での生駒との出会いを振り返った手紙を寄せた。「君をイメージして書いたのが『君の名は希望』です。生駒里奈、君は乃木坂46を卒業しても、ずっと、乃木坂46の希望でいてください」とメッセージし、ラストナンバー「君の名は希望」をメンバー全員と歌った。 一人ひとりと視線を合わせ、じゃれあいながら歌っていると、メンバーは背中に隠し持っていた赤いバラを1輪ずつ生駒にプレゼント。最後に横一列に並んだメンバーが生駒に背中を見せ、一人1文字をつなげて読むと、「生駒ちゃんとのたくさんの思い出忘れないよ!大好きだよ▼そして本当に今までありがとう。」(▼=ハート)とのサプライズメッセージが完成。強がって笑顔を振りまいていた生駒の涙腺は決壊した。 「乃木坂46が大好き。本当に入ってよかったぁ…本当に入ってよかった。みんなに出会えて本当によかった」と泣き笑いする生駒にメンバーもファンももらい泣き。武道館に感動の輪が広がった。 生駒は5月6日に千葉・幕張メッセで行われる全国握手会が最後の活動となる。■『乃木坂46生駒里奈 卒業コンサート』セットリスト01. 乃木坂の詩02. おいでシャンプー03. 太陽ノック04. 水玉模様05. トキトキメキメキ06. スカウトマン07. Against08. シンクロニシティ09. 初日10. てもでもの涙11. 心のプラカード12. ここじゃないどこか13. 満月が消えた14. あらかじめ語られるロマンス15. 無口なライオン16. 指望遠鏡17. 月の大きさ18. ハウス!19. 君の名は希望20. 悲しみの忘れ方21. 制服のマネキン【アンコール】22. 走れ!Bicycle23. シャキイズム24. ぐるぐるカーテン【Wアンコール】25. 君の名は希望

ORICON NEWS
『相葉マナブ』1時間SPに櫻井翔初登場 手作りそばでおもてなし

『相葉マナブ』1時間SPに櫻井翔初登場 手作りそばでおもてなし

 人気アイドルグループ・嵐の相葉雅紀が、日本についてのさまざまなことを学んでいくテレビ朝日系バラエティー『相葉マナブ』(毎週日曜 後6:00)。5月6日には、嵐の櫻井翔をゲストに迎えた1時間スペシャルの放送が決定。嵐のメンバーの出演は、大野智、二宮和也に続いて3人目。昨年11月の二宮の時と同様に、「そば処”相葉亭”」として「今回はめんつゆも手作り」(相葉)して、そば好きな櫻井をもてなす。【写真】主演映画の公開を控える櫻井翔 番組ではおなじみの農家に、相葉、櫻井、そしてマナブメンバーの渡部建(アンジャッシュ)、澤部佑(ハライチ)の4人が集まり、そば作りの前に、タケノコ掘りやシイタケ・山菜収穫なども体験。 相葉は「櫻井くんはもともとアウトドアが得意なので、タケノコも上手に掘っていたし。でも、料理は普段、全然しないんだよね。僕は知っているけど、皆さんにとっては新たな一面が見られると思う、この1時間スペシャルで」とにっこり。 櫻井の新たな一面については、「勝手に何でもできるイメージを持っていましたけど、大根を切っている姿を見て、彼とは仲良くできそうだなって思いました(笑)」(渡部)。「タケノコ掘りの時にちょっと腰が引けてるとか、セリ抜いて尻もち着くとか、かわいらしい面も(笑)」(澤部)といった証言も。 櫻井は「新たな一面を見せたいか、見せたくないかは別問題だけど(笑)、自然に囲まれて過ごすこともなかなかないから、すごく気持ちいい」とロケの時間を満喫している様子。ただ、慣れた感じの相葉・渡部・澤部の会話についていけない場面もあったそうで、「3人、仲いいよね。掛け合いを見ているだけで楽しい。なんか、そういうユニットみたいだし(笑)。3人の知識レベルがすごい。僕からすると、学んでいくというより、もう学んだところに3人がいるから…、タイトル変えたら? 『相葉マナンダ』とかに」とまさかの提案。 もちろん、相葉たちに「最終回になっちゃうよ」と速攻、却下されたが、「いろいろ教えてもらえました。番組が始まってもう5年? いろいろ学んで成長しているんだなぁ、と思いました」と、しきりに感心していた。

ORICON NEWS
【沖縄国際映画祭】ノンスタ井上、死体役に絶賛の嵐 石田は「こんなに死ぬ演技がうまいんや」

【沖縄国際映画祭】ノンスタ井上、死体役に絶賛の嵐 石田は「こんなに死ぬ演技がうまいんや」

 お笑いコンビ・NON STYLEが22日、沖縄・那覇を中心に開催されている『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』内で行われた映画『耳を腐らせるほどの愛』(2019年公開予定)の舞台あいさつに登壇した。【写真】爽やかなノースリーブドレスで登壇した森川葵 本作は石田明が脚本を務め、井上裕介が主演を務めるミステリーのようなコメディー。石田は「自称天才です」と自己紹介し「今回、本当にくだらないものを作った。何も気にせず、気を抜いて見てください。みなさんの人生にとって最も無駄な1時間半になると思います」と自慢げにあいさつした。 当初、井上の出演予定はなかったが、よしもとからのオファーにより、主演に据えることに。井上を目立たせないで労力をかけることを考えた結果、死体役にしたという。石田は「出る時間は長くしているけど、ずっと死んでいることにした。死に上手。こんなに死ぬ演技がうまいんやと思った。僕からすると死んでる状態を見るのが1番楽しい。ベストなキャスティングでしたね」と相方ならではの惜しみない賛辞を送った。 死体役だが映画初主演とあって井上は「死んでる演技を見ていただけたら。昔からの仲間とワイワイしている」と演技に自信を見せる。濡れ場もあることを明かし、石田は「井上さんは、いろんなシーンがある。『ここで?』みたいなラブシーンも」と予告した。 また、森川葵も「現場が、すごく楽しかった。その雰囲気が出てると思う。笑いながら見ていただけると思う」とアピール。「ヤマイモたっぷりのお好み焼きのシーンが好き」と話すと、井上は「なかなか終盤のところを言ってるな」と苦笑いだった。 そのほか、村田秀亮(とろサーモン)、信江勇、豊島圭介監督も参加した。 今年で10回目を迎える同映画祭は、那覇市、北中城村などできょう22日まで開催中。沖縄をエンターテイメントあふれる島にすることを目標に実施され、「ラフ&ピース」のコンセプトに沿った作品を上映している。

ORICON NEWS
KAT-TUN、ジャニーズ冠バラエティー初の動画配信 『タメ旅』2年ぶり復活  

KAT-TUN、ジャニーズ冠バラエティー初の動画配信 『タメ旅』2年ぶり復活  

 人気グループ・KAT-TUNによるバラエティー番組『KAT-TUNの世界一タメになる旅+』が5月3日より動画サービス『Paravi』にて配信されることが、わかった。ジャニーズ冠バラエティー番組が動画配信されるのは初の試み。20日、東京ドームでの公演『KAT-TUN LIVE 2018 UNION』で発表されると、その場の5万5000人のファンは歓喜に沸いた。【全身ショット】赤×黒の衣装で意気込みを語ったKAT-TUN 公演中には1ヶ所目のロケ地をファンの反応で決めることに。番組をナビゲートする“天の声”がサプライズ登場すると『知床リベンジの旅~巨大グマVSKAT-TUN~』、『台湾危険生物捕獲の旅~KAT-TUN春の猛毒まつりin猛毒~』という、どちらにしても厳しいプランを提案。ファンからの拍手で『台湾』に決定した。 TBS系で2015年4月から2016年3月まで放送されていた『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』が約2年ぶりに復活。3人がより結束力を高めるべく、とにかく身体を張る、気力・体力が勝負の旅からスタート予定。地上波オンエア時には30都道府県やオーストラリアへも旅した彼らの新章が始まる。初回は5月3日の午後11時30分より配信される。 田村恵里プロデューサーは「これから思い切りKAT-TUNの面白さを引き出すことができるのかと思うと非常にワクワクします。復活したタメ旅のロケはKAT-TUNの番組復活を伝えるところから始まります。タメ旅らしい伝え方をしているんですが、その時の彼らはかなり必見です! 満を持してKAT-TUN3人が珍道中をはじめますのでご期待ください!」と気合いを込めたコメントを寄せている。

ORICON NEWS
カテゴリ