加工アプリがなくても盛れる?!カラコン特集

加工アプリがなくても盛れる?!カラコン特集

プリキャン編集部です!みなさんは普段、カラコンを使っていますか?これから夏に向けて写真を撮る機会も増えてきますよね♪普段から使っている人もまだ使ってない人もこの夏盛れるカラコンデビューをしちゃいましょう!かわいいデザインなのにナチュラルカラコン♪ちいぽぽちゃんがプロデュース「claire クレア ワンデー 1DAY」。ナチュラルなブラウンと直径が14.2mmの大きすぎないレンズがちょうどいいナチュ盛れカラコン!商品の詳細はコチラこじはるがイメージモデル!ブラウンカラコンこじはるがイメージモデルを務める「KissMore」。この「KissMore」はなんとブラウンのカラーが8種類もあるんです!あなたの黒目に合ったカラーを探してみてね♪商品の詳細はコチラ学校にもつけていける?安心なディファインコンタクト「アイコフレ ワンデー」はディファインなのでナチュラルで学校にも付けていきやすいカラコンです♪視力が悪くても度数が豊富にあります!商品の詳細はコチラ憧れのハーフ顔に…!おしゃれなグレーカラコンAMOさんプロデュースの「Dollcia UnicornTears」。グレー系のカラコンをすれはあなたもハーフ顔になれちゃうかも!おしゃれなラベンダーガーデンは休日の遊ぶ日にピッタリ♪商品の詳細はコチラカラーが豊富!カラコンといえばキャンマジ!ともちんがイメージモデルを務める「シークレットキャンディーマジック」このカラコンはなんといっても安くてカラーが豊富です!遊ぶ日には目が大きく見える黒ふちカラコンを…!大人っぽく見せたいときはブルーやグレーのカラコンでおしゃれに決めちゃいましょう♪商品の詳細はコチラ

prican News公式
今年の夏は韓国コスメで可愛くなろう♪プチプラオルチャンコスメ5選

今年の夏は韓国コスメで可愛くなろう♪プチプラオルチャンコスメ5選

プリキャンニュース編集部です。みなさんはコスメは何を使っていますか?本日は年々人気になっていく話題のオルチャンコスメの紹介をします!今年の夏は韓国コスメで可愛くなろう♪落ちにくいリップ!リップティント韓国発で日本でも大ブームなのがリップティント。ご飯をたべたりカフェでお茶するとすぐ取れちゃうのがリップの悩みですよね、、!ティントタイプのリップなら発色もよく落ちにくいのが特徴です♪商品の詳細はコチラ見た目もかわいい!ドリーミングスワン アイ&チーク パッケージもキュートなエチュードハウスのチーク❤パールが入った細かいパウダーなので肌に馴染みやすいのも特徴です!アイシャドウにも使えちゃうスグレモノコスメ。商品の詳細はコチラキュートなアイメイクに必須!涙袋メイクアイシャドウキュートなメイクで大事なアイメイクポイントといえば涙袋メイク!涙袋用のアイシャドウをつかうことでぷっくり涙袋が簡単にできるかも?❤商品の詳細はコチラこれであなたも美白美人!ワンデーブライトナーじわじわとJKの中でもブームが来ているのがワンデーブライトナー。この商品、肌に塗ると美白になるんです!!編集部でも試してみたところ塗っても潤うのに乾燥しないおすすめ商品。肌が焼けてしまったあなたもこれで美白美人に❤商品の詳細はコチラ塗るだけできれいな眉毛に…!アイブロー・ ジェルティント韓国コスメの中でもプチプラで可愛いエチュードハウス。眉毛に塗るアイブローティントは日本未発売のおすすめ商品!寝る前に塗ったら朝起きたときには綺麗な眉毛に。。!商品の詳細はコチラいかがでしたか?今回はこれからにピッタリな韓国コスメをご紹介しました!商品は画像をクリックするとすぐに購入できちゃうよ♪

prican News公式
嵐・櫻井翔、5年連続『THE MUSIC DAY』総合司会 7・1に10時間生放送

嵐・櫻井翔、5年連続『THE MUSIC DAY』総合司会 7・1に10時間生放送

 人気グループ・嵐の櫻井翔が、7月1日に放送される日本テレビ系音楽特番『THE MUSIC DAY』の総合司会に5年連続で起用された。同番組は千葉・幕張メッセから午後1時より10時間の生放送(※途中ニュース挿入あり)。5年目となる今回のテーマは『願いが叶う夏』で、約70組のアーティストが世代を超えた“伝えたい名曲”を届けるほか、ロケや視聴者参加型企画も予定されている。■櫻井翔のテレビ出演歴 今年の新たな企画として『THE MUSIC DAY』テーマ曲を布袋寅泰が制作することが決定。第2のホームタウンと呼ぶ英ロンドンでのレコーディングに番組が完全密着。音楽を愛する人に向けた“心の中に風が吹く”爽快なインストゥルメンタルがこのほど完成し、放送当日に初披露される。 櫻井はこのテーマ曲について「スタッフから知らされるまで、ご本人から伝えられることなく僕にとっても大きなサプライズとなりました。とてもうれしく、興奮しています。澄み切った空のように美しく、壮大な楽曲が番組を大きく包み込んでくださいます」と感激した様子。 なお、今年も同局がアジア各国で展開する有料放送チャンネル『GEM(ジェム)』で同時生放送されることから「日本のみならず、アジアの皆さんにもご覧頂けるとのことで、“いったいどれだけの方が同時に見てくださるのか”と身の引き締まる思いです」と背筋を正す。 すでに発表されている『24時間テレビ』ではメインパーソナリティーを務めることから「“夏のはじまり”をこの番組で感じて頂けたらと思うと共に、“夏のおわり”の24時間テレビまで駆け抜けて行きたいと思います」と2つの大役を前に全力投球を誓っている。 

ORICON NEWS

人気

生田斗真&広瀬すず、近づきたいのに近づけない年齢差?『先生!』撮影現場の絶妙な距離感

生田斗真&広瀬すず、近づきたいのに近づけない年齢差?『先生!』撮影現場の絶妙な距離感

 生田斗真と広瀬すずが初共演し、生徒と教師の禁断の純愛が描かれる『先生!』(10月28日公開)。昨年11月に岡山県の高校で行われた撮影現場を訪れると、“人見知りの広瀬”と“フレンドリーな生田”の近づきたいのに近づけない、もどかしい年齢差の“絶妙な距離感”が垣間見えた。【写真】初公開!生徒と恋に落ちる先生役・生田斗真の劇中カット◆生徒と教師の切ない想いが交錯する高校中庭シーンの撮影 同名の人気少女コミックを原作にする同作は、初恋さえも未経験の高校2年生・島田響(広瀬)が主人公。ふとしたきっかけで言葉を交わすようになった隣のクラスの担任教師・伊藤貢作(生田)の優しさに触れるうちに、伊藤を“好き”と自覚した響が一直線に禁断の恋に走り出す姿が描かれる。 そんな同作の高校の中庭シーンは、岡山県の高校で撮影が行われていた。クランクインから3週間ほど経ち、撮影期間も後半に差し掛かったタイミング。11月下旬の幾分寒さが和らいでいたこの日は、作品中にあふれる響の切なさが象徴されるような、ふたりの校内での会話シーンの撮影が行われていた。 中庭のベンチで本を読んでいる伊藤に気づいた響が、後ろからそっと近寄って、伊藤に目隠しをして声をかける。が、冷たくあしらわれてしまう。それでも気持ちを抑えきれずに食い下がる響に、伊藤は顔も向けずに厳しい言葉をぶつけて拒絶する。しかし、そんな態度とは裏腹に伊藤も苦しげな表情を浮かべていた……。セリフは少ないなかで、教師と生徒という間柄のふたりの感情が行き交う重要なシーンになる。 早朝から行われた撮影前の段取りでは、ベンチに座る生田が広瀬に気づく際の動作、セリフと動き出しのタイミングなどに三木孝浩監督から細かい演出が入り、生田とともに言葉を交わしながら詰めていく。感情を作り込んでいる広瀬は、生田と三木監督のやりとりを聞きながら、ときおり会話に交じりつつも自身の役に集中している。そして、段取りが終わり、カットを割りながら同シーンの本番が始まると、何度か演出が入りテイクを重ねるカットはあったものの、撮影は順調に進んでいった。 同シーンの撮影は、実際の高校で生徒が授業を受けている間に行われていたため、限られた時間内でキャスト、スタッフ誰もが集中力を高めており、緊張感あふれるなかの撮影になった。そんななかでも三木監督は穏やか。広瀬、生田と言葉を交わしては3人の笑顔がこぼれる様子も見られた。◆人見知りの広瀬にフレンドリーに接していた生田 撮影現場の雰囲気を広瀬に聞くと「穏やかだけど“やるときはやる!”という空気感がすごく心地いいです」と明るく答える。初共演の生田の印象については「神様みたいな人です。男子生徒に触られて『やめてください!』っていうシーンがあるのですが、撮影時に本当に怖くなっちゃって。その次のシーンは生田さんと一緒で、生田さんが控室に入ってきた瞬間、安心感がすごすぎて。なんかもう光って見えるんです!(笑)。伊藤先生を見たときにほっこりする、包み込んでもらえるような温かさもありつつ、本当に優しくて気さくな方なので、神様みたいだなって毎日思っていました」と笑顔を見せた。 一方、生田は撮影現場の広瀬について「響も、響を演じている広瀬さんも、まぶしすぎて直視できないくらいの輝きを放つ子だと思います。それがすごくうまくリンクしていい作用をもたらしてくれましたね。お芝居に対してすごくまっすぐだし、一生懸命だし、本当に響みたいに見える瞬間がたくさんありました」。そんな広瀬が生田自身の演技にも影響を与えていたことを明かし、「広瀬さんが純粋に、まっすぐに、どーんとぶつかってきてくれたので、響の想いにどんどん溶かされていく伊藤先生の姿を表現しやすかったですね。とっても助かりました。すごく可愛かったですし」と撮影を振り返った。 広瀬にとって頼りがいのある存在だった生田とは、撮影合間にふたりきりで言葉を交わしている姿も見られた。どんな話をしていたのか広瀬に聞くと「私はけっこう人見知りなのですが、生田さんはフレンドリーに話しかけてきてくださるので、よく世間話をしていました。たまに『いつもどんな気持ちで撮影に入っているの?』とか、お芝居の話もしていただいたり、いろいろな話をさせてもらっていました」。撮影現場の雰囲気とチームワークのよさが伝わってくる。◆近づきたいのに近づけないふたりの年齢差がキュート 一方、三木監督から見た生田と広瀬は「ふたりの年齢差がとてもキュートで素敵だなと。お互いもどかしさがあって、近づきたいのに近づけない感じというか、本当に絶妙な距離感があるように感じます。年齢の違いに加えて、役者としての経験の幅の違いなどいろいろな要素が含まれているのでしょうが、ふたりは本当に良い距離感だなと思います」と語る。 そして、初めて王道ラブストーリーに臨んだ広瀬に対して「これまで“押しの強いのキャラクター”が多かったすずちゃんの違った魅力を引き出したい」としながら、三木監督が撮影を通して気づいた“広瀬すずの魅力”を語ってくれた。「すずちゃんの魅力のひとつは“声”なんですよね。ささやく声から、すごく心の動きが見えてくるというか。とても響く声を持っているなと感じます。響というキャラクターの、気弱でおどおどした部分と、自分の気持ちにまっすぐな部分という矛盾するふたつの感情の両方を兼ね備えることはすごく難しいのですが、すずちゃんの声からどちらの感情も両立していることが本読みのときに見えて。この雰囲気だったら物語の世界感のなかで響というキャラクターになってくれるなという確信はありました」 同作の映画化が発表されたとき、生田は「キュンキュンを超えて、ギュンギュンする映画を作ります」とコメントしていた。広瀬にその部分の意気込みを聞くと「それはもう全力で『ギュンギュン』する映画にしたいです(笑)」と笑顔。そして、実際の撮影現場での手応えについて「壁ドンとか学校一のイケメンとか、そういう感じではなく、日常的な世界のなかでの先生と生徒って、目の前にいるのに触れられないとか、ちょっと目には見えないものがあると思います。たぶんそうしたところは、親近感を持って観てもらえると思うので、みなさんから愛される映画になったらいいなって思います」と熱く語った。

ORICON NEWS
嵐・櫻井翔、5年連続『THE MUSIC DAY』総合司会 7・1に10時間生放送

嵐・櫻井翔、5年連続『THE MUSIC DAY』総合司会 7・1に10時間生放送

 人気グループ・嵐の櫻井翔が、7月1日に放送される日本テレビ系音楽特番『THE MUSIC DAY』の総合司会に5年連続で起用された。同番組は千葉・幕張メッセから午後1時より10時間の生放送(※途中ニュース挿入あり)。5年目となる今回のテーマは『願いが叶う夏』で、約70組のアーティストが世代を超えた“伝えたい名曲”を届けるほか、ロケや視聴者参加型企画も予定されている。■櫻井翔のテレビ出演歴 今年の新たな企画として『THE MUSIC DAY』テーマ曲を布袋寅泰が制作することが決定。第2のホームタウンと呼ぶ英ロンドンでのレコーディングに番組が完全密着。音楽を愛する人に向けた“心の中に風が吹く”爽快なインストゥルメンタルがこのほど完成し、放送当日に初披露される。 櫻井はこのテーマ曲について「スタッフから知らされるまで、ご本人から伝えられることなく僕にとっても大きなサプライズとなりました。とてもうれしく、興奮しています。澄み切った空のように美しく、壮大な楽曲が番組を大きく包み込んでくださいます」と感激した様子。 なお、今年も同局がアジア各国で展開する有料放送チャンネル『GEM(ジェム)』で同時生放送されることから「日本のみならず、アジアの皆さんにもご覧頂けるとのことで、“いったいどれだけの方が同時に見てくださるのか”と身の引き締まる思いです」と背筋を正す。 すでに発表されている『24時間テレビ』ではメインパーソナリティーを務めることから「“夏のはじまり”をこの番組で感じて頂けたらと思うと共に、“夏のおわり”の24時間テレビまで駆け抜けて行きたいと思います」と2つの大役を前に全力投球を誓っている。 

ORICON NEWS
櫻井翔、小林麻央さん死去に涙 無念さにじませ「家族を失ったような気持ち」

櫻井翔、小林麻央さん死去に涙 無念さにじませ「家族を失ったような気持ち」

 人気グループ・嵐の櫻井翔が23日午後1時頃に都内で取材に応じ、日本テレビ系『NEWS ZERO』で共演し、乳がんのため22日に死去したフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)を「ただただ、残念という言葉につきます」と悼んだ。何度も言葉に詰まり、涙を流しながら「家族を失ったような気持ちでいっぱいです」と声を絞り出した。【写真】小林麻央さん 子どもたち&夫・海老蔵との家族4ショット 黒のスーツ姿で現れた櫻井は「心よりお悔やみを申し上げます。ただただ、ただただ残念という言葉につきます」と話しはじめたが、その後すぐに言葉を失ってしまった。 沈黙の後、声を震わせながら「小林麻央さんは、『NEWS ZERO』の初回からおよそ3年半ご一緒させていただきました。あたたかい番組ですので、出演者スタッフ含めて“ZEROファミリー”と呼んでいます。ですので、まさにファミリー、家族を失ったような気持ちでいっぱいです」としのんだ。 堪えきれなかった涙を拭った櫻井は「キャスターの村尾(信尚)さんはじめ、出演者全員、およびスタッフ全員で手書きのメッセージを送っていまして、少しでも良くなるよう願っていたところでしたので、悔しいですね」とつらい胸中を吐露。「ごめんなさい」と止まらない涙を拭い、無念さをにじませた。 なお、『NEWS ZERO』としてのコメント、番組開始から小林さんと一緒に出演した村尾キャスターからのコメントも発表された。■日本テレビ報道番組『NEWS ZERO』としてのコメント小林麻央さんには、2006年10月の『NEWS ZERO』スタート時より2010年の3月までの3年半にわたって番組を支えていただきました。日々のニュースにひたむきに向き合う姿や、麻央さんの笑顔を、私たちスタッフは忘れることはありません。麻央さん、本当にありがとうございました。スタッフ一同■村尾信尚キャスターのコメント天の非情を感じます。市川海老蔵さんをはじめ、ご家族のことを思うと言葉がありません。麻央さん、よく頑張りましたね。若い世代で日本を変えようと、一緒にニュースを伝えたこと、私は誇りに思います。村尾信尚

ORICON NEWS
中島健人&知念侑李、9年ぶり共演 映画『未成年だけどコドモじゃない』【コメント全文】

中島健人&知念侑李、9年ぶり共演 映画『未成年だけどコドモじゃない』【コメント全文】

 人気グループ・Sexy Zoneの中島健人とHey! Say! JUMPの知念侑李が、映画『未成年だけどコドモじゃない』(12月23日公開)で、映画初共演を果たすことが決定した。2人が共演するのは、2008年のドラマ『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』以来、9年ぶり。ヒロイン役の女優・平祐奈をめぐり、グループの枠を超えて恋愛バトルを繰り広げる。【画像】映画『未成年だけどコドモじゃない』 相関図 『銀の匙 Silver Spoon』(2014)や『黒崎くんの言いなりになんてならない』(16)、さらに7月公開の『心が叫びたがってるんだ。』で主演を務める中島。今月公開の『忍びの国』に出演し、来年には初単独主演作『坂道のアポロン』が控える知念。今年公開だけですでに5本の映画に出演し、来年公開の『honey』でもヒロインを演じる平。日本映画界の期待が集まる3人が一堂に会する恋愛作品が、誕生する。 原作は『Sho-comi』で連載された水波風南氏の同名コミックで、少女漫画は結婚式で完結となることが多い中、その逆となる結婚から恋愛をスタートさせた意欲作。文武両道で学校イチのモテ男な“王子様”の鶴木尚(中島)が、ある秘密を持って折山香琳(平)と結婚することに。そんな2人の秘密の結婚を知った香琳の幼なじみで超お金持ちの海老名五十鈴(知念)が、離婚を迫っていく。 監督は『ヒロイン失格』(15)を大ヒットさせ、今年公開の『トリガール!』『あさひなぐ』など話題作を手がける英勉氏。脚本は、戯曲『女(め)かくし』で第3回近松門左衛門賞優秀賞受賞した期待の新鋭・保木本佳子氏が担当する。 以下、キャスト3人のコメント。・鶴木尚役:中島健人「恋ってすごいな」と原作を読んで思いました。好きな人がいればこんなにも成長できるし、人として強くなれるんだと感じました。「みせコド」は華やかな少女漫画ですが、繊細な人間模様も描かれていてすてきだと思います。尚は学園イチの王子様のようで、実はすごく人間らしいキャラクターです。裏表がハッキリしている性格なので香琳に冷たく接しますが、ふいに優しくなる温かい表情をわかりやすく演じられたらと思います。平さんとは初共演ですが、香琳のイメージにとても合っているなと感じたので、現場でどのような空気感になるか楽しみです。知念くんは、僕が初めて出演したドラマ以来の共演なのでワクワクが止まりません。五十鈴と対峙する時は尚らしく精一杯ぶつかれたらなと思います。尚と香琳は結婚しますが、普通じゃない秘密の結婚生活を皆様に共有してもらい楽しんで頂けたらうれしいです。クリスマス時期に公開なので、皆様にとって、この作品が最高のクリスマスプレゼントになるよう全力で頑張ります。・折山香琳役:平祐奈結婚から始まる恋、しかも相思相愛ではないということで、こういう少女漫画もあるのだと思いながら原作を読み進めていました。香琳は真っ直ぐで、かわいらしく、正義の味方のような存在で、カッコイイお話でもあります。今回、初めてウェディングドレスを着ますが、お姉ちゃんと同じタイミングで、しかも18歳で着られるとは思わなかったです。衣装合わせでは、自分も将来着るのかなと思いながらワクワク、そしてドキドキしていました。中島さんとは初共演になりますが、漫画の中の王子様そのもののイメージであり、尚は中島さんだと思って原作を読み進めていました。知念さんとは、『忍びの国』で共演しましたが、現代劇では初めてとなり、高校生役で共演できることが楽しみです。尚と五十鈴が違うタイプだからこそ三角関係が面白い展開になっていくので、中島さんと知念さんが、どのような尚と五十鈴になるか楽しみですし、自分自身も香琳はやりたかった役なので、「早く撮影に入りたい!」と思っています。・海老名五十鈴役:知念侑李原作を読んで思ったのが、尚より「五十鈴の方がカッコいい」でした。自分というものがあって、ブレないカッコいい美少年を演じるのは勇気がいりますが、原作で感じたカッコよさをしっかり表現し、健人に負けないように頑張りたいと思います。共演するお二人はどちらも二度目になりますが、健人とは中学生以来の共演となるので、大人になった二人の掛け合いを楽しみたいと思います。平さんは『忍びの国』では1日だけしかお芝居出来なかったので、今回はたくさん一緒に出来る事が楽しみです。たくさんの方をキュンキュンさせられるように頑張ります。

ORICON NEWS
“浦ちゃん”桐谷健太、新CMで車掌アナウンス「アドリブです」

“浦ちゃん”桐谷健太、新CMで車掌アナウンス「アドリブです」

 俳優の桐谷健太が26日、都内で行われたau『三太郎の日』新CM発表会に出席。「三太郎」シリーズで浦島太郎に扮している桐谷は、きょうから放送される新CM「ファンへの感謝」篇で車掌アナウンス風にしゃべる場面があり、「『見切り発車』っていうせりふがあったので、車掌しておこうかなって。アドリブです」と明かした。【動画】”浦ちゃん”桐谷健太 「海の声」以来の「三太郎音頭」を初フル生歌唱 新CMは、金太郎(濱田岳)がファンへの感謝として「三太郎の日」を考案するという内容。三太郎の日をつくりたいが、具体的な内容は決まっていないと言う金太郎に対して、桃太郎(松田翔太)が「うわ、見切り発車!」と驚くと、浦島太郎が「発車いたしまーす」と物まねで続く。車掌アナウンスのクオリティーの高さにスタジオ中で爆笑が起こったという。 「アドリブ」と打ち明けた桐谷だったが、「車掌のまねは中学生くらいからやっているので、なるべくしてなった。絵コンテで見た時にできるなと。アドリブというより“準備”していました」と胸を張り、「(マイクを)置くみたいな芝居もしたのですが、そこは使われていなかった」と肩を落として笑わせた。 発表会では、au新CMソング「三太郎音頭」の生披露も行い、踊りも交えて歌いきった桐谷は「気持ちよかったですね」と満足げだった。そのほか、3のつく日に決定した「三太郎の日」を広めようとビラ配りをする新CM「巡業」篇(7月1日より放送開始)が紹介された。

ORICON NEWS
NMB48劇場支配人が須藤凜々花の騒動謝罪「卒業の意志を示しております」

NMB48劇場支配人が須藤凜々花の騒動謝罪「卒業の意志を示しております」

 NMB48の金子剛劇場支配人は22日、グループの公式ブログを更新。17日に沖縄で行われた『第9回AKB48選抜総選挙』開票イベントのステージで結婚宣言し、波紋を広げているNMB48の須藤凜々花(20)の騒動について、「ご心配をおかけしており申し訳ございません」と謝罪した。【貴重ショット】ロングヘア…16歳で初々しくNMB入りした須藤凜々花 金子支配人は総選挙でのNMB48メンバーへの投票に謝意を伝えたうえで、「須藤凜々花、NMB48に関しましてご心配をおかけしており申し訳ございません。結婚発表に関しましては、ご声援、ご批判、多くのご意見をいただいております。勿論、様々なご意見があることも承知の上で、素直に気持ちを伝えたいという彼女の決断であり、時期は未定でありますが、NMB48卒業の意志を示しております」と報告した。 続けて「ドラフト会議で指名を受けて加入して約4年、NMB48に対して、真摯に向き合いながらグループを盛り上げようと頑張っている彼女に嘘偽りはないと、側にいて、私自身感じております。最終活動日まではメンバーとして活動していくことを支配人として支えて参ります」と胸中を明かした。

ORICON NEWS

新着

【オリコン】ジャニーズWEST、シングル通算5作目首位

【オリコン】ジャニーズWEST、シングル通算5作目首位

 7人組男性アイドルグループ・ジャニーズWESTの7thシングル「おーさか☆愛・EYE・哀/Ya!Hot!Hot!」(6月21日発売)が初週で13.8万枚を売り上げ、今週発表の最新7/3付オリコン週間シングルランキングで1位に初登場。通算5作目の首位を獲得した。ジャニーズWESTのプロフィール 初週売上は、前作「人生は素晴らしい」(昨年7月発売)の初週12.2万枚を上回る好スタート。初週10万枚突破は「バリ ハピ」(15年7月発売、初週10.1万枚)から4作連続通算6作目となった。 「おーさか☆愛・EYE・哀」は音楽プロデューサーの松尾潔氏がプロデュースを手がけたディスコナンバーで、ラッキィ池田氏によるキャッチーな振付も話題に。もう一方の「Ya!Hot!Hot!」はメンバーが出演する「サーティワン アイスクリーム」の新CMソングに起用されている。

ORICON NEWS
【オリコン】Acid Black Cherry、アルバム5年ぶり2作目首位 初スピンオフ企画盤で

【オリコン】Acid Black Cherry、アルバム5年ぶり2作目首位 初スピンオフ企画盤で

 ロックバンドJanne Da Arcのボーカル・yasuのソロプロジェクト、Acid Black Cherry初のスピンオフ企画アルバム『Acid BLOOD Cherry』(6月21日発売)が初週で4.6万枚を売り上げ、7/3付オリコン週間アルバムランキングで1位に初登場した。Acid Black Cherryのプロフィール Acid Black Cherry(以下、ABC)名義作品によるアルバム1位は、アルバム自己最高売上を記録している『2012』(累積売上17.9万枚)が2012年4/2付で獲得して以来、5年3ヶ月ぶり通算2作目。カバーも含めた企画アルバムでの1位は今作が初となる。アルバムTOP10入りは初作の『BLACK LIST』(2008年2月発売)から11作連続。 7月18日にデビュー10周年を迎えるABCは、これまで作詞・作曲・編曲の全てをyasuが手がけてきたが、今作にはABCになじみの深いクリエイター、プレイヤーたちも参加。文字どおり“刺激的な血”(=Acid BLOOD)が注ぎ込まれ、ハードでダークな世界観を表現している。

ORICON NEWS
乃木坂46・松村沙友理、相楽樹との“ギター競演”に「精いっぱい頑張りたい!」

乃木坂46・松村沙友理、相楽樹との“ギター競演”に「精いっぱい頑張りたい!」

 人気アイドルグループ・乃木坂46の松村沙友理が26日、都内で行われた舞台『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』の公開けいこに参加。ガールズバンドのベース・くりこを演じる松村は、ギタリスト&ボーカル・葉月を演じる女優・相楽樹と息の合ったセッションを披露した。【写真】相楽樹とのセッションを楽しむ松村沙友理 けいこを終えて、相楽は「もともとバンドが好きなので、すごく楽しいです。お芝居と演奏をもっとブラッシュアップしていって、本番でステキな演奏ができたらなって思います」と意気込み。一方の松村は「経験豊富な皆さんの中で、毎日勉強させてもらっています」と満面の笑みを浮かべた。 松村は、今作でドラム演奏初挑戦をしている吉本新喜劇の内場勝則についても「内場さんが毎日おもろいことを言ってくれて『やっぱ、この人天才なんやな』って思っています。私も精いっぱい頑張りたいです」と絶賛。当の内場も恥ずかしそうに頭をかきながら「胸が熱くなる舞台になっているので、我々のチームワークをぜひ見に来てください」と呼びかけていた。 作・演出を手がける鬼才・後藤ひろひとにとって、東京では7年ぶりのオリジナル新作公演となる同作。娘のバンドをデビューさせようと、バンド活動に加わる父親の奮闘劇を描く人情ストーリーとなっている。公開けいこにはそのほか、千菅春香、作・演出の後藤らも参加。同作は、7月13日から23日まで東京・紀伊國屋ホールにて上演される。

ORICON NEWS
乃木坂46・衛藤美彩、大ヒット写真集の未公開カット解禁

乃木坂46・衛藤美彩、大ヒット写真集の未公開カット解禁

 人気アイドルグループ・乃木坂46の衛藤美彩(24)が、26日発売の『週刊ヤングマガジン』第30号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。大ヒット中の写真集『話を聞こうか。』の未公開カットを解禁した。【別カット】美しい白脚!バスローブ姿の衛藤美彩 落ち着いた雰囲気と整った美形のルックス、そして度胸のある面倒見の良さで、グループの中でも“先輩”キャラで慕われる衛藤。4月25日に発売した写真集は1ヶ月に満たない集計期間ながら『オリコン2017年上半期“本”ランキング』の「写真集部門」で4位にランクインし、現在もヒットを続けている。 今回解禁されたのは、バスタブに浸かりながらカメラを優しく見つめるドキッとするようなカットや、マンゴーを頬張るカット、ビキニをまとってシャワーを浴びるカットなど、魅力的な写真の数々。見開きで掲載された横たわってカメラを見つめるカットは、必見の価値あり。 また、巻末グラビアにはタレントの吉崎綾(21)が同誌初登場。「脱ぎそうで脱がない」セクシーなローカルCMで話題となり、“福岡の奇跡”と絶賛された注目美少女が、セクシーなビキニ姿を披露した。 同号の巻頭カラー漫画は、岡本倫氏の異色ファンタジー『パラレルパラダイス』。

ORICON NEWS
大野智、主演映画大ヒット狙いすぎちゃダメ? おみくじ結果にガックリ

大野智、主演映画大ヒット狙いすぎちゃダメ? おみくじ結果にガックリ

 人気グループ・嵐の大野智が26日、東京・浅草寺で行われた主演映画『忍びの国』大ヒット祈願イベントに出席した。この日、大野は石原さとみら共演者とともに“凶”が多いとされる同所のオリジナルおみくじを引くことに。結果は「吉」だったが、「いいけど中途半端だな…大吉がよかったな…」とうなだれた。【写真】伊勢谷友介&鈴木亮平も和装で登場 そのほかは、鈴木亮平と中村義洋監督が「凶」、石原と伊勢谷友介が「吉」に。鈴木は「びっくりするくらい全部悪いでしょうって書いてある…」と衝撃を受けつつも「きょうが凶なだけでここからは上がるしかない」と前向きに語ったが、大野から「へこんでるじゃん」と茶化され、笑いが起こった。 一方で「吉組」の伊勢谷が「『願望は叶えられますが遅くなるでしょう』ですって」と読むと、おみくじを覗き込んだ大野が「吉なのにいいこと書いてない」と指摘。同じ結果にもかかわわらずいい事尽くしだった石原は「最高ですね、全然問題ないですね」と満足げに微笑んだ。 そして中村監督らから「次絶対大吉だよね」と期待をかけられ、おみくじに大ヒットの願いをかけた大野は結果にガックリ。「『願望は叶えられるでしょうが大きな願いはダメでしょう』」と読み上げた大野に石原は「大大大ヒットしなくても…」とフォローを入れると「大ヒットになればいいな、くらいですよね。あんまり大きく考えちゃダメですね」とポジティブに捉えなおしていた。 人気作家・和田竜氏のベストセラーを原作に史実にもある天正伊賀の乱を題材として織田軍と伊賀・忍び軍との合戦を描いた戦国エンターテインメント。劇中では伊賀一の忍・無門を演じる大野だが、この時代に戻ったらどんな風に過ごすか、問われると「戦とか怖くてできない。やっぱり逃げるんじゃないですかね。絶対に戦えない」と苦笑していた。

ORICON NEWS
“浦ちゃん”桐谷健太、新CMで車掌アナウンス「アドリブです」

“浦ちゃん”桐谷健太、新CMで車掌アナウンス「アドリブです」

 俳優の桐谷健太が26日、都内で行われたau『三太郎の日』新CM発表会に出席。「三太郎」シリーズで浦島太郎に扮している桐谷は、きょうから放送される新CM「ファンへの感謝」篇で車掌アナウンス風にしゃべる場面があり、「『見切り発車』っていうせりふがあったので、車掌しておこうかなって。アドリブです」と明かした。【動画】”浦ちゃん”桐谷健太 「海の声」以来の「三太郎音頭」を初フル生歌唱 新CMは、金太郎(濱田岳)がファンへの感謝として「三太郎の日」を考案するという内容。三太郎の日をつくりたいが、具体的な内容は決まっていないと言う金太郎に対して、桃太郎(松田翔太)が「うわ、見切り発車!」と驚くと、浦島太郎が「発車いたしまーす」と物まねで続く。車掌アナウンスのクオリティーの高さにスタジオ中で爆笑が起こったという。 「アドリブ」と打ち明けた桐谷だったが、「車掌のまねは中学生くらいからやっているので、なるべくしてなった。絵コンテで見た時にできるなと。アドリブというより“準備”していました」と胸を張り、「(マイクを)置くみたいな芝居もしたのですが、そこは使われていなかった」と肩を落として笑わせた。 発表会では、au新CMソング「三太郎音頭」の生披露も行い、踊りも交えて歌いきった桐谷は「気持ちよかったですね」と満足げだった。そのほか、3のつく日に決定した「三太郎の日」を広めようとビラ配りをする新CM「巡業」篇(7月1日より放送開始)が紹介された。

ORICON NEWS
カテゴリ