EXILE USAパパに 妻・杉ありさが第1子妊娠 来春出産へ「温かく見守って」

EXILE USAパパに 妻・杉ありさが第1子妊娠 来春出産へ「温かく見守って」

 昨年10月22日にEXILEのUSA(41)と結婚した女優の杉ありさ(29)が第1子を妊娠した。USAはグループの公式サイトなどで報告し、杉は自身のSNSを通じて発表した。所属事務所によると、安定期に入っており、来春出産予定という。【写真】妻は…女優の杉ありさ USAは「いつも温かい応援、本当にありがとうございます。この度、新しい命を授かることができました」と報告し「支えて下さる皆様に日々感謝をし、体調に気を付けながら、出産までの時間も大切に過ごしていきたいと思っておりますので、どうぞこれからも温かく見守って頂けますと嬉しいです」とメッセージ。 杉は「本日は皆様に嬉しいご報告があります! この度、新しい命を授かることができましたことをご報告させて頂きます。支えて下さる皆様に日々感謝をし、体調に気を付けながら、出産までの時間も大切に過ごしていきたいと思っております」とつづり「どうぞこれからも温かく見守って頂けますと嬉しいです」と呼びかけた。 また、杉は、レプロエンタテインメントから夫のUSAが在籍するLDH JAPANに所属することを発表。「私事ですが今年でデビュー10周年を迎えます。この様なタイミングで心機一転、新たな環境でお仕事させて頂けることを大変感謝しております」と記し「出産後も家庭を大切にしながら、引き続き表現者として皆様に楽しんで頂ける様なエンターテインメントをお届けして参りたいと思いますので、これからもどうぞ変わらぬ応援を宜しくお願い致します」とつづった。 2人は、友人関係を経て約7年間交際し、昨年10月22日に結婚。USAは「残りの人生を重ねて共に愛すべき未来に向かって歩んでいきたい」と決意を新たにし、杉も「これからの人生も共に過ごしていきたいと思いました」とUSAへの思いを明かしていた。※USAの表記は「U」にウムラウト記号が正式

ORICON NEWS
森山未來が『うしおととら』、山本美月は『少女革命ウテナ』を実写化

森山未來が『うしおととら』、山本美月は『少女革命ウテナ』を実写化

 テレビ東京の「ドラマ25」枠放送されるドキュメンタリードラマ『このマンガがすごい!』(10月5日スタート、毎週金曜 深0:52~1:23)で、毎回ゲスト出演する役者たちが実写化に挑むマンガ作品が発表(第2弾)された。【写真】ドラマ『銀魂2』ではメーテルにふんした山本美月 同ドラマは、役者自ら作品を選び、今まで培った独自の役作りで、マンガのキャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。役者がマンガのキャラクターと一体化する表現は、マンガのコマに役者が入る、という番組独自の特殊な手法で行う。番組のナビゲーターを女優の蒼井優が務める。■東出昌大/『龍─RON─』(押小路龍役) 村上もとか作、1991 年から『ビッグコミックオリジナル』(小学館)に連載されていた長編作品。次第に戦争へと傾斜していく昭和初期の京都を舞台に、ひたすら剣の道を究めんとする男・龍の破天荒な生き方を描く。▽東出昌大のコメント 『龍―RON―』は剣道を丁寧に描いたマンガなので、映像化するにはなかなか難しい剣道のディティールや迫力を、剣道経験者の自分なりに丁寧に演じられればと思います。■平岩紙/『マチキネマ』(離婚を考えている女性役) 女子高生の恋、小学生時代の記憶、夏の海。市井の人々が織りなす、ささやかな物語。こんな小さなものたちが、読めばキラキラと輝きだす、サメマチオ氏によるショートシネマのような作品。▽平岩紙のコメント 「マチキネマ」ショートムービーのような素敵な漫画です。体験したことないのに、まるで知ってたみたいな感情が湧きます。日常的なお話なのにそこにはパンクを感じるのです。■森川葵/『NHK にようこそ!』(中原岬役) 滝本竜彦氏の小説を大岩ケンヂ氏が漫画化したノンストップ“ひきこもり”アクション。ひきこもり歴4年の佐藤クンの前に立ちふさがるのは、悪の巨大組織・NHK(=日本ひきこもり協会)!? 美少女・岬ちゃんの協力で、なるか社会復帰!?▽森川葵のコメント もともとアニメの『N・H・Kにようこそ!』が好きでずっと見ていたので、まさか自分が岬ちゃんをやれることになるとは思ってもみなかったです。演じてみて自分の中に岬ちゃん的な存在がいたんだなって気づかされました。ひと言では言い切れない、それが見どころだと思います。絶対に面白いと思うので、絶対絶対見てください。きっと大変なことが起きています!■森山未來/『うしおととら』(蒼月潮役) 『週刊少年サンデー』(小学館)で1990 年から96 年にかけて連載された藤田和日郎氏の作品。中学生の少年・蒼月潮は、寺の住職をつとめる父親と二人暮らし。ある日、彼は自宅にある蔵の地下室でとんでもないものと出会ってしまう。それははるか昔、凶悪なバケモノとして民に恐れられ、「獣の槍」によって五百年間も封じ込められていた大妖怪だった。▽森山未來のコメント 今回『うしおととら』という作品を選ばせていただきました。この漫画は、中学生の時に買ったものが今でもずっと家にある、片時もそばを離れられない作品です。どんな編集になるのかまだ分からないですが、とにかく愛を込めてやらせていただきました。いずれにせよ、この『うしおととら』という作品への僕の愛情は十分に伝わると思うので、もし読んだことがない方はぜひ手に取って読んでいただきたいなと思いますし、マンガを実写化するということは、こんなにもある種無謀であり、有意義なことであり、大変なことであるのだと分かっていただければなと思います。■山本美月/『少女革命ウテナ』(ウテナ役) 『ちゃお』(小学館)で1996年から連載されたさいとうちほ氏(原作:ビーパパス)の作品 。両親を亡くした6歳のウテナの命を救ってくれたのは、薔薇の香りのする王子様。それから7年、ウテナは毎年届く薔薇の刻印の手紙に導かれ、鳳学園に転校する。そして「薔薇の花嫁」と呼ばれる少女をめぐる決闘が幕を開ける。▽山本美月のコメント 『少女革命ウテナ』の実写化に参加させていただきました。昔からすごく好きな作品だったので、こういう機会をいただけてとてもうれしかったです。見どころは原作へのリスペクトを忘れずにちょっと過剰かなって思うくらいの演出をしているのでそこに注目して見て頂けたら嬉しいです。短いカットですが、スタッフさん皆で頑張って素晴らしいカットになったと思うのできっと満足していただけると思います。

ORICON NEWS

人気

嵐・櫻井翔司会『ベストアーティスト』11・28生放送 嵐、DA PUMP、星野源ら出演

嵐・櫻井翔司会『ベストアーティスト』11・28生放送 嵐、DA PUMP、星野源ら出演

 人気グループ・嵐の櫻井翔が28日に放送される日本テレビ系冬の大型音楽特番『BEST ARTIST 2018』(後7:00)で総合司会を務めることが、わかった。今年は『平成ベストアーティスト~いつもそこに歌があった~』をテーマに、千葉・幕張メッセ イベントホールから生中継。このほどスペシャルメドレー、第一弾アーティストも発表された。【写真】EXILE、AKB48、星野源らが出演するベストアーティスト 今回は『平成1位ソングメドレー』と題してスペシャルメドレー企画を実施。AKB48「恋するフォーチュンクッキー」、高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」、ゴールデンボンバー「女々しくて」、DA PUMP「U.S.A.」など平成を彩った名曲を披露するほか、嵐、EXILE、嶋大輔、星野源らの出演も決定。司会は羽鳥慎一、徳島えりか(日本テレビアナウンサー)が務める。 また昨年好評だった『裏配信★大魔王の部屋』を引き続き実施。“裏MC”古坂大魔王が会場の裏部屋から青木源太アナ、佐藤梨那アナとともに放送と平行して『裏実況ネット配信』。“配信部屋”で出演前後のアーティスト達とトークを繰り広げる。地上波放送に先駆けて午後6時15分頃から番組終了まで、ツイッターの番組公式アカウント、ニコニコ生放送、YouTube日テレ公式チャンネル、Facebook、番組公式HPで配信予定。

ORICON NEWS
関ジャニ∞『TVガイド』最大級8パターンの表紙に登場

関ジャニ∞『TVガイド』最大級8パターンの表紙に登場

 人気グループ・関ジャニ∞が、28日発売の週刊テレビ情報誌『TVガイド2018年12月7日号』(東京ニュース通信社)の表紙を飾った。創刊56周年の同誌がこのほど15年ぶりにリニューアル。特別号となる今回、関ジャニ∞を独占で迎え、史上最大規模の8パターンの表紙が完成した。【8パターン表紙画像】3種の衣装でさまざまな表情を見せる関ジャニ∞ 関ジャニ∞はこれまでにも同誌において、連載やスペシャルコラボなど数多くの企画に登場しており、リニューアルを記念したサプライズ企画で盛り上げる。3つの衣装やフォーメーションが異なる8パターン表紙のほか、6人の最新撮り下ろしグラビアやメンバー同士の2ショットロケなど、巻頭12ページの特集も掲載される。  リニューアルでは従来のA4からA4ワイドサイズへと判型を変更。ワイドサイズにより迫力の表紙・グラビアはもちろん、番組解説の掲載ボリュームを増加し、オンデマンドの配信情報や注目のネット動画も掲載。12月1日にスタートする『BS 4K&8K放送』にも対応した誌面のほか、2020年の東京オリンピックに向けて話題のアスリート&スポーツ特集を充実させる。 このほか、嵐の連載では5人がそろって登場。誌面が大きくなることにちなみ、メンバーが“ワイド”レンズを装着したカメラで自撮りショットに挑戦。ノリノリで楽しんでいた撮影の結末は…ここでしか見られない写真を一挙大公開。King & Princeは特別撮り下ろし企画として6人のキュートな”あごのせ”ショット&スペシャルトークを展開する。 関西ジャニーズJr.の総力特集やジャニーズJr.のHiHi Jets、東京B少年、SixTONES、 Snow Man、Travis Japan、7MEN侍、5忍者、なにわ男子などフレッシュな55人が同誌を席捲。未来への期待とワクワクが満載のグラビアで次世代ニュースターたちを紹介する。

ORICON NEWS
錦戸亮、白衣姿で“月9”ポスター撮影「スイッチを入れ替えられるよう…」

錦戸亮、白衣姿で“月9”ポスター撮影「スイッチを入れ替えられるよう…」

 人気グループ・関ジャニ∞の錦戸亮が、来年1月7日スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ『トレース~科捜研の男~』のポスタービジュアル撮影を行った。科捜研研究員の主人公・真野礼二役で主演する錦戸は、共演の新木優子とともに白衣姿を披露。錦戸は「まだ今日の段階ではしっかり着こなせているか不安ですが、今後はこれを着た時に『よし今から仕事や』とスイッチを入れ替えられるよう頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。【写真】白衣姿でキュートにほほえむ新木優子 陰惨な過去を背負いつつも、さまざまな事件の解決に向け“真実のカケラ”を探すべくこちらを見つめる真野を演じる錦戸のどこか物悲しげな瞳。カメラマンやスタッフからも「いいですね!」「目力ハンパない!」と絶賛の声が。錦戸は「ありがたく褒め言葉として受け止めています。どういう仕上がりになるのか楽しみですね」と期待を寄せた。 また、科学的分析をする際に使用する手袋をはめるカットでは、科捜研の仕事が今まさに始まる―という象徴的なシーンに。錦戸は手袋のサイズを細かくチェック。さらにモニターを確認しながら「クランクイン前なので真野のセリフを実際に発しているわけではないのですが、本編を見た時に、真野のイメージとずれがないように、と思って臨みました」と指先の角度ひとつひとつにもこだわった。 一方、真野の後輩で新人の沢口ノンナを演じる新木は、白衣の下にオレンジ色のニットを着用、フレッシュなほほ笑みで“真実のカケラ”を真野と共に探すイメージで撮影。新木とはまだ1回しか会っていないという錦戸は「『(月9)連投で忙しいですね、大丈夫?』って聞きました。普通のオジサンの会話ですね、笑」と振り返った。 そして警視庁捜査一課の虎丸刑事を演じる船越英一郎はたたき上げらしい少しゆるめたネクタイに革コートを羽織ったスタイル。真野が探す“真実のカケラ”へ「俺が犯人を捕える」という強い目線が印象的な仕上がりに。 今回2回目の共演となる船越から『亮ちゃん』と呼ばれたという錦戸は「『“英ちゃん”って呼んでいいよ』って言ってくださるんですけど、やっぱりなかなか難しいので“船越さん”って呼ばせていただいています。でも呼び方以上にもっと深い関係になれればいいなと思っています」とクランクインを心待ちにしていた。

ORICON NEWS
10周年『TIF』3days決定 指原莉乃チェアマン続投 チーム8が『全国選抜LIVE』応援

10周年『TIF』3days決定 指原莉乃チェアマン続投 チーム8が『全国選抜LIVE』応援

 来年10周年を迎える世界最大のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL』(以下TIF)が、8月2~4日の3日間にわたって東京・お台場・青海周辺エリアで開催されることが決定した。チェアマンは2017年から3年連続でHKT48の指原莉乃が続投する。【写真】3年連続で『TIF』チェアマンを務めることが決まった指原莉乃 『TIF』は2010年8月に東京・品川で初開催。翌年からお台場・青海周辺エリアに場所を移し、今やお台場の夏の風物詩となった。今年は207組1315人のアイドルが出演し、総来場者数は8万1000人。『日経エンタテインメント!』誌(18年12月号)の音楽フェス動員数ランキングでは、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』『SUMMER SONIC』『FUJI ROCK FESTIVAL』などに続き、7位にランクインした。 今年もTIF出演をかけたオーディション企画『TIFへの扉』の開催が決定。そのうちの一つで3回目を迎える『全国選抜LIVE』のエントリー募集を開始した。全国3000組以上と言われる各地のアイドルにスポットを当て、次世代スターの発掘を目指すオーディションで、今年は7組だった出演枠を10周年にちなんで10組に拡大。来年3月21日を皮切りに、全国6都市で最終選考ライブを開催する。 『全国選抜LIVE』スペシャルサポーターとしてAKB48チーム8が就任。全国でひたむきに頑張るアイドルたちを応援する。チーム8の小栗有以は「みなさん一緒に夢をつかみましょう! 私もみなさんに負けないように頑張ります!!」と全国の同志に呼びかけている。■AKB48チーム8小栗有以コメントたくさんのアイドルが出演するTIFで、全国選抜LIVEのスペシャルサポーターを私たちチーム8が務めさせていただくことになりました。ありがたいです!!私たちチーム8は、全国47都道府県の代表として、それぞれの夢を目指して活動しています!みなさん一緒に夢をつかみましょう!私もみなさんに負けないように頑張ります!!そして、来年も全国のアイドルの皆さんに出会えることを、とてもワクワクしながら楽しみにしています!

ORICON NEWS
二宮和也がプレゼント秘話を告白「ボクは“変わっている人”なので、プレゼントをあげても喜ばれない」

二宮和也がプレゼント秘話を告白「ボクは“変わっている人”なので、プレゼントをあげても喜ばれない」

 人気グループ・嵐の二宮和也が出演するジェイシービー(以下、JCB)の新CM『寄り道』篇が23日より放映開始。JCBにちなんだエピソードを聞かれた二宮は、「友達と食事をするときに(TVCMのマネを)やらされますよ」と笑顔で回答した。【写真】直球質問にドキッ! 二宮和也、木村拓哉に貯金額を直撃 本CMは、腹痛に襲われストレッチャーで運ばれている二宮が、突然“ある事”に気づき、病院を抜け出すという緊張感あふれるシーンから始まる。看護師の制止を振り切り、たどり着いたのはなぜか銀行ATM。実は、苦しみながらも治療費の支払いが気になっていたのだ。 そんな二宮に看護師がかけた言葉は「治療費、JCBで払えますよ」のひと言。これには、JCBのCM出演歴が9年目になる二宮も「そうなの!?」と驚いた表情。すっかり腹痛を忘れ、ストレッチャーに乗って病院へ戻ろうとする二宮に、「元気じゃない」と看護師がツッコむなど、コメディータッチの展開が楽しめる。 今回、CMとしては珍しい『本人役』の設定で参加した二宮。リハーサルはなく、「本番」の合図でカメラが回ると、指示通りに苦しんだ表情で完璧な演技を披露。なんと、予定よりも1時間も早く撮影を終了させ、撮影スタッフも二宮の集中力に感服しきりだった様子。 二宮は撮影終了後、今年1年の自分へのご褒美として「(嵐の)メンバーや、一緒に頑張ってくれた人たちと、みんなでご飯を食べにいきたいですね」と回答。お世話になった人にプレゼントをあげるのもいいが、一緒にご飯を食べにいくことが好きだと告白。その理由のひとつとして、「ボクは基本的に“変わっている人なので”、プレゼントをあげても喜ばれない」と明かし、周囲を笑わせていた。

ORICON NEWS

新着

櫻井翔主演映画『ラプラスの魔女』が初登場1位

櫻井翔主演映画『ラプラスの魔女』が初登場1位

 11月22日発表の最新オリコン週間Blu-ray Disc(以下BD)ランキングでは、嵐の櫻井翔主演、広瀬すず、福士蒼汰出演の映画『ラプラスの魔女』の『ラプラスの魔女 Blu-ray 豪華版』が初週0.6万枚を売り上げ初登場1位を獲得。櫻井翔主演映画によるBD1位は、2009/10/5付『ヤッターマン てんこ盛りブルーレイ』(2009年9月発売)以来9年2ヶ月ぶり、通算2作目となった。またジャンル別「映画ランキング」ではDVD・BD同時1位を獲得している。【写真】広瀬すずが熱演する『ラプラスの魔女』劇中カット 本作は、自然現象を利用した完全犯罪の謎を描く東野圭吾の同名小説を映画化したサイエンスミステリー。事件を追う地球化学教授の主人公を櫻井が、未来を予見するヒロインを広瀬が、事件の秘密を握る謎の人物を福士が演じている。DVD、BDともに豪華版には、本編のほか櫻井、広瀬、三池崇史監督による撮り下ろしビジュアルコメンタリーや、未公開インタビューなどが収録されている。 なお櫻井と広瀬は、大晦日の『第69回NHK紅白歌合戦』の司会を務めることが決定している。

ORICON NEWS
有村架純、三浦友和&國村隼“大御所”に挟まれ恐縮 「恐れ多いです」

有村架純、三浦友和&國村隼“大御所”に挟まれ恐縮 「恐れ多いです」

 女優・有村架純が21日、都内で行われた映画『かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-』公開直前試写会に出席。この日、三浦友和、國村隼の大御所俳優に挟まれ登場した有村は「両サイドが恐れ多い」と恐縮していた。【写真】大御所に挟まれ緊張した様子をみせた有村架純 同映画は地方のローカル鉄道を舞台に、人と人とのつながりや、自分の生き方を見つめ直す姿を温かく描いてきた「RAILWAYS」シリーズの3作目。今回は、熊本・八代~鹿児島・川内を結ぶ肥薩おれんじ鉄道を舞台に、血のつながらない家族が新しい家族のカタチを見つけていく“再生”の物語を描く。  イベントには第2作『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』で主演を務めた三浦がサプライズゲストで登壇。北野武監督の映画『アウトレイジ』で共演した三浦と國村に挟まれた有村は「三浦さんとは、はじめましてで、見ていただけるとは思ってなかったです。両サイドが恐れ多いです」と緊張した様子だった。 独特の家族のルールを聞かれた有村は「言葉使いとか行儀は父親によく注意された」と話し「ご飯を食べるときは正座で、女姉妹だから女性としてきちんとなるように育ててくれたのかなあ」と感謝していた。 映画は11月30日に公開。

ORICON NEWS
SKE48、学校舞台のミュージカルMV公開 松井珠理奈復活シングルは“絆”がテーマ

SKE48、学校舞台のミュージカルMV公開 松井珠理奈復活シングルは“絆”がテーマ

 10月に10周年を迎えたアイドルグループ・SKE48が、24枚目シングル「Stand by you」(12月12日発売)のアートワークとミュージックビデオ、収録内容を一斉に公開した。【動画】SKE48が教室で踊る「Stand by you」MV 本作は、『第10回AKB48世界選抜総選挙』で悲願の1位になった直後から休養していた松井珠理奈の完全復活シングル。松井がセンターを務め、11年目のスタートをメンバーとファンで一緒に進んで行こうとの想いが込められている。 MVは“絆”をテーマにしたミュージカル風作品。学校を舞台に、SKE48カラーのオレンジを基調とした衣装を着たメンバーが一体感あるダンスを披露する。 本作は初回限定盤/通常盤Type-A~D、劇場盤の9形態。カップリングには、全形態共通で愛知トヨタ選抜の「地元民たちよ」を収録。松井、北川綾巴、江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、北野瑠華、惣田紗莉渚、高柳明音、古畑奈和、熊崎晴香、後藤楽々、菅原茉椰、須田亜香里の13人で歌う。 ほかに、Type-AはチームS「凍える前に」、Type-BはチームKIIの「蹴飛ばした後で口づけを」、Type-CはチームE「入り口」のチーム曲が、Type-Dには9月に卒業発表した松村香織のソロ曲「ありがとうは言いたくない」が、劇場盤にはメンバー57人で歌う「神様は見捨てない」が収録される。

ORICON NEWS
元乃木坂46・中元日芽香「これから心理カウンセラーとして活動します」公式サイト開設

元乃木坂46・中元日芽香「これから心理カウンセラーとして活動します」公式サイト開設

 昨年末にアイドルグループ・乃木坂46を卒業した中元日芽香(22)が20日、自身の公式サイトをオープンし、「これから心理カウンセラーとして活動します」と発表した。【写真】透明感溢れるグラビアを披露した乃木坂46・中元日芽香 公式サイトのブログで「卒業から一年。次にやりたいことを見つけて、一から勉強し、形になりました。こうしてお知らせすることができて、まずはほっとしています」と報告。アイドルとしての経験を「私の財産です」と振り返り、「若いカウンセラーはあまり聞きません。22歳の私だからこそ応えられることがあると思います。必要としてくれる人が必ずいると信じています」と思いを明かした。 「いずれは専門分野を絞って、それに特化したセッションを行うようになりたいと考えています」と今後の展望を持ちながら、「今の私にできるのは『入口』になること。カウンセリングに興味を持ってもらう、体験してもらう。そうやって広めていきたい」と自身の役割について説明。 そして、「セッションしながら、カウンセラーという存在を知ってもらう活動を行いながら、時々こうして文章を綴る。 そんな日々を送りたいと思っています」とつづり、ノートに「よろしくお願い致します」と直筆で書いた画像を添えた。 中元は昨年1月に体調不良のため活動を休止し、4月に復帰したが、8月にブログでグループからの卒業と芸能界引退を発表。その理由について「大きな理由は体調面での不安です。なので卒業して、芸能界も引退して、暫くはゆっくり静養するつもりでいます」と卒業後についても言及していた。11月の東京ドーム公演が最後のライブ出演となった。

ORICON NEWS
三代目JSB岩田剛典 共演の永瀬正敏は「最高に優しい先輩」

三代目JSB岩田剛典 共演の永瀬正敏は「最高に優しい先輩」

 人気グループ・EXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典と俳優・永瀬正敏が19日、ユナイテッド・シネマ福岡ももちで行われた河瀨直美監督の映画『Vision』Blu-ray&DVD発売記念キャスト登壇舞台あいさつに出席した。【画像】映画『Vision』のBlue-rayパッケージ写真 同作は、世界三大映画祭すべてで女優賞を獲得した名女優ジュリエット・ビノシュと永瀬正敏がW主演し、フランスの女性エッセイストと吉野の山々を守る山守が心を通わせていくさまが描かれている。 現場ではその役として生きることが求められ、演者同士であいさつができなかったことを「もどかしかった」と振り返った岩田だが、撮影後には永瀬と食事に行き「最高に優しい先輩」と紹介するなど、仲睦まじい様子をみせた。 永瀬は前日まで福岡ヤフオクドームで行われていたEXILEのライブに行くことができず、岩田のパフォーマンスを見られなかったが、客席からライブに行ったファンの声を聞き「ありがとうございます」と答えるなど、息の合ったトークで笑いを誘った。 後半には『1000年後に残したいもの』を聞かれ、永瀬は「まだ諦めていない」と映画や写真などの作品の意味も込めて“子”の一文字を披露。岩田は“人類"”と発表し「先のことすぎて。想像がなかなかできないけれど、1000年後も地球に人類が残っていてほしい」と語った。 Blu-ray&DVDは12月5日に発売される。

ORICON NEWS
10周年『TIF』3days決定 指原莉乃チェアマン続投 チーム8が『全国選抜LIVE』応援

10周年『TIF』3days決定 指原莉乃チェアマン続投 チーム8が『全国選抜LIVE』応援

 来年10周年を迎える世界最大のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL』(以下TIF)が、8月2~4日の3日間にわたって東京・お台場・青海周辺エリアで開催されることが決定した。チェアマンは2017年から3年連続でHKT48の指原莉乃が続投する。【写真】3年連続で『TIF』チェアマンを務めることが決まった指原莉乃 『TIF』は2010年8月に東京・品川で初開催。翌年からお台場・青海周辺エリアに場所を移し、今やお台場の夏の風物詩となった。今年は207組1315人のアイドルが出演し、総来場者数は8万1000人。『日経エンタテインメント!』誌(18年12月号)の音楽フェス動員数ランキングでは、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』『SUMMER SONIC』『FUJI ROCK FESTIVAL』などに続き、7位にランクインした。 今年もTIF出演をかけたオーディション企画『TIFへの扉』の開催が決定。そのうちの一つで3回目を迎える『全国選抜LIVE』のエントリー募集を開始した。全国3000組以上と言われる各地のアイドルにスポットを当て、次世代スターの発掘を目指すオーディションで、今年は7組だった出演枠を10周年にちなんで10組に拡大。来年3月21日を皮切りに、全国6都市で最終選考ライブを開催する。 『全国選抜LIVE』スペシャルサポーターとしてAKB48チーム8が就任。全国でひたむきに頑張るアイドルたちを応援する。チーム8の小栗有以は「みなさん一緒に夢をつかみましょう! 私もみなさんに負けないように頑張ります!!」と全国の同志に呼びかけている。■AKB48チーム8小栗有以コメントたくさんのアイドルが出演するTIFで、全国選抜LIVEのスペシャルサポーターを私たちチーム8が務めさせていただくことになりました。ありがたいです!!私たちチーム8は、全国47都道府県の代表として、それぞれの夢を目指して活動しています!みなさん一緒に夢をつかみましょう!私もみなさんに負けないように頑張ります!!そして、来年も全国のアイドルの皆さんに出会えることを、とてもワクワクしながら楽しみにしています!

ORICON NEWS
カテゴリ