ジャニーズWEST、『炎の転校生 REBORN』主題歌入り“熱血”本予告解禁

ジャニーズWEST、『炎の転校生 REBORN』主題歌入り“熱血”本予告解禁

 人気グループ・ジャニーズWESTが主演するNetflixオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』(11月10日より世界同時配信、全8話)の予告編が、公式サイトで解禁された。【動画】『炎の転校生REBORN』主題歌入り本予告 シゲオカ駆(重岡大毅)が種火学園に転校してきて早々、全員同じ名前の7人でプロレスバトルが繰り広げられる衝撃オープニング。ハマダ駆(濱田崇裕)が転校した学校ではなぜかゾンビが大量発生! ヒロイン・日花里(川島海荷)もゾンビ、いやキョンシーになっていてもはや手遅れ? 続くカミヤマ駆(神山智洋)が転校した先で待ち構えていたのはママさん(紫吹淳)。ママさんバレーで対決するも圧倒的スパイクが襲いかかり転校生たちは大ピンチ。コタキ駆(小瀧望)は女子高に潜入するために女装してスケバンに。女番長(黒川芽衣)との熱き戦いが繰り広げられる。 キリヤマ駆(桐山照史)はまさかのタイムスリップで江戸時代に。町娘(筧美和子)を救うため、悪代官(六平直政)に立ち向かう。フジイ駆(藤井流星)の転校先では「本物の美」を追求するため、マダム(池谷のぶえ)が見守る中、伝説のホスト(宮川一朗太)と美を競う。ナカマ駆(中間淳太)を筆頭に転校生全員が向かった学校ではニセ炎の転校生たち(ヨーロッパ企画)と大運動会で対決。ぴかり(久松郁美)との騎馬戦対決の結果はいかに? そして最終話、駆たちの必殺技・国電パンチと同じ技を特大にして繰り広げてくるのは一体誰なのか。ジャニーズWESTが歌う主題歌「考えるな、燃えろ!!」が鳴り響く中、アツき炎がほとばしる予告編になっている。 同ドラマは、『週刊少年サンデー』(小学館)で1983年から85年まで連載された島本和彦氏の漫画『炎の転校生』が原作。かつて、転校を繰り返し、行く先々で事件を解決していし、「炎の転校生」と呼ばれた滝沢昇は、ある目的のため謎のエリート校「種火学園」を設立し、校長となる。そこに現れた7人の転校生。偶然にも7人全員、下の名前が「駆」だった。滝沢校長は、彼らを全国の問題がある学校に転校生として送り込み、学校を内部から改善する極秘ミッションで競わせる。No.1「炎の転校生」を目指す7人の駆たちの熱血学園バトルの行方は!?■公式サイトhttp://www.tenkousei-netflix.jp/

ORICON NEWS
【オリコン】嵐、14年連続&16作アルバム1位 男女グループ/男性歌手記録更新

【オリコン】嵐、14年連続&16作アルバム1位 男女グループ/男性歌手記録更新

 人気グループ・嵐の16枚目となるオリジナルアルバム『「untitled」』(10月18日発売)が初週66.8万枚を売り上げ、10/30付オリコン週間アルバムランキング1位に初登場。初週売上は前作『Are You Happy?』(昨年10月発売)の63.7万枚を上回る好発進で、アルバム通算16作目の首位を獲得した。 アルバム通算16作目の首位獲得は、男性アーティスト(ソロも含む)歴代1位記録。アルバム1位獲得連続年数は「いざッ、Now」(2004年度で獲得)から14年連続となり、男女グループ歴代1位記録を更新した。 リード曲「未完」は、これまでに嵐が取り組んできた「和」「デジタル」「クラシック」「ヒップホップ」を取り入れた疾走感あふれる楽曲。また、自身初の試みとなる組曲「Song for you」は、10分以上の大作となった。 今作を引っさげ、11月17日の北海道・札幌ドーム公演から5大ドームツアーをスタートさせる。

ORICON NEWS
キスマイ玉森裕太主演『重要参考人探偵』初回4.9% 原作に忠実なミステリー

キスマイ玉森裕太主演『重要参考人探偵』初回4.9% 原作に忠実なミステリー

 人気グループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演するテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送日時が異なる)の第1話が20日に放送され、番組平均視聴率は4.9%だったことがわかった(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。現在『月刊フラワーズ』(小学館)で連載中の絹田村子氏による同名漫画が原作なのだが、それを忠実に再現。事件発生から、重要参考人として巻き込まれ、真犯人を見つけだす王道のミステリードラマとなっている。【場面写真】第2話ゲストの志田未来 玉森が演じる主人公のモデル・弥木圭(まねき・けい)は、なぜかよく死体に遭遇し、そのたびに“第一発見者”になってしまうという不幸体質な男。常にえん罪の危機と隣り合わせの圭が、モデル仲間である周防斎(小山慶一郎)、シモン藤馬(古川雄輝)とともに、巻き込まれてしまった殺人事件をスッキリ、痛快に、解決していく。 第1話では、「ミウラ時計」から発売される腕時計のパンフレットでモデルを務めた縁で、その新作腕時計のレセプションパーティーに招待されたのだが、その最中、会場のシャンデリアが落下し、直撃を受けた商品企画部部長の小高邦江(遼河はるひ)が死亡する事件が発生。さらに、混乱の中、会場に展示されていた3億円の価値があると言われる懐中時計も行方不明になってしまい、圭が重要参考人として疑われてしまう。探偵に憧れる“推理マニア”の斎と聞き込み上手のシモンは独自に調査を開始する、というストーリーだった。

ORICON NEWS

人気

新着

元NHK登坂淳一アナ、フジ夕方の顔に抜てき「“1”から“8”に転身」

元NHK登坂淳一アナ、フジ夕方の顔に抜てき「“1”から“8”に転身」

 元NHKアナウンサーの登坂淳一(46)が4月にスタートするフジテレビ系夕方の報道番組(※タイトル未定、月~金 後4:50~7:00)でメインキャスターを務めることが16日、明らかになった。同日付で芸能事務所大手・ホリプロ所属となり、フリーアナとして再出発する。【写真一覧】好きなアナ殿堂入り! 透き通る肌と体型に更なる磨きをかけた水卜アナ 登坂はNHKでお昼のニュースなどを担当し、その風貌から“麿(まろ)”の愛称で親しまれてきた。夕方の顔として番組を託され「2018年。私は“1”から“8”に転身し、新しく挑戦しながら元気の出る放送を温かくお届けしていきます! 忙しい夕方の時間、春から、一緒に過ごしてみませんか? よろしくお願いします」と意気込んでいる。 フジ・BSフジでは、双方で昼・夕方・夜のニュースを『プライムニュース』としてブランドを統一しリニューアル。フェイクニュースが問題になるなど情報が氾濫する現代社会において、「プライムなニュース」を届けるというコンセプトで、さらに信頼される「ファクト(事実)」に基づいたニュースを提供していくとしている。 登坂の新番組では政治部記者やワシントン特派員などを経て、現在『BSフジLIVEプライムニュース』のMCとして活躍する反町理氏が、ともにメインキャスターに就任。そのほか同局報道センター編集長・鴨下ひろみ氏が出演する。一方、10年目を迎える『BSフジLIVEプライムニュース』のキャスターには、現フジテレビ報道局ワシントン支局長・松山俊行氏が決定した。

ORICON NEWS
【オリコン】SKE48 、10周年イヤー第1弾で18作連続1位 女性グループ歴代2位タイ

【オリコン】SKE48 、10周年イヤー第1弾で18作連続1位 女性グループ歴代2位タイ

 アイドルグループ・SKE48の22枚目のシングル「無意識の色」(10日発売)が初週で27.9万枚を売り上げ、1/22付オリコン週間シングルランキング(集計期間:1月8日~14日)で1位に初登場した。【写真】笑顔がまばゆい16歳のセンター小畑優奈 シングル1位獲得作品数は「バンザイVenus」(2011年3月発売)から18作連続通算18作目。通算1位獲得作品数はモーニング娘。、乃木坂46に並び、連続1位獲得作品数は同じく乃木坂46に並び、いずれも女性グループ歴代2位タイ記録となった。 本作は、10周年イヤー第1弾となるにぎやかなアップテンポナンバー。センターは前作「意外にマンゴー」(昨年7月発売)に続き、2作連続で小畑優奈(16)が務めている。 本作の発売を記念し、1月6~14日にはメンバーの高柳明音が写真展「ちゅりかめら展 IN WONDER PHOTO SHOP」を開催。表題曲やカップリング曲「夜明けのコヨーテ」のミュージックビデオ撮影時のオフショットなどが展示された。

ORICON NEWS
【オリコン】乃木坂46、1stから4作連続アルバム首位  18年ぶり女性グループ歴代1位タイ

【オリコン】乃木坂46、1stから4作連続アルバム首位 18年ぶり女性グループ歴代1位タイ

 人気アイドルグループ・乃木坂46のアンダーメンバーによるアルバム『僕だけの君〜Under Super Best〜』(10日発売)が初週10.1万枚を売り上げ、1/22付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:1月8日~14日)で初登場1位を獲得した。【写真】プールで濡れ肌を披露した「逃げ水」センター与田祐希 アルバム1位獲得は、1stアルバム「透明な色」(2015年1月7日発売)から4作連続通算4作目。1stからのアルバム連続1位獲得作品数としては、2000年1/3付で記録したSPEEDに18年ぶりに並び、女性グループ歴代1位タイとなった。 本作は、乃木坂46初のアンダーメンバー(選抜以外のメンバー)によるアルバム。デビューシングル「ぐるぐるカーテン」(2012年2月発売)から最新シングル「いつかできるから今日できる」(2017年10月発売)まで、全19作に収録されている歴代の全アンダー楽曲に加え、昨年グループを卒業した中元日芽香のソロ曲を含む新曲4曲も盛り込まれている。 また、前出の「いつかできるから今日できる」の売上枚数は、1/8付デイリーシングルランキングで100万枚を突破。乃木坂46のシングルミリオンは「インフルエンサー」(2017年3月22日発売)から3作連続となり、今週付の週間シングルランキングでは、同作の累積売上枚数を101.8万枚に伸ばしている。

ORICON NEWS
【オリコン】三代目JSB今市隆二、ソロ第1弾配信シングルがDL1位

【オリコン】三代目JSB今市隆二、ソロ第1弾配信シングルがDL1位

 人気ダンス&ボーカルグループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二(RYUJI IMAICHI)のソロプロジェクト第1弾となる配信限定シングル「ONE DAY」(12日配信開始)が、週間2万4440ダウンロードで1/22付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(集計期間:1月8日~14日)で初登場1位を獲得した。【画像】登坂が公開!三代目JSBの仲睦まじいプライベートショット 本作は、3ヶ月連続で発表する配信限定シングルの第1弾作品。「恋人との最後の1日」をテーマに、今市がしっとりとバラードを歌い上げた。ミュージックビデオでも「恋人と過ごす最後の時間」をドラマチックに描き、三代目JSBの今市とは違う一面が話題となっている。 2位にはLiSAの配信限定シングル「Thrill, Risk, Heartless」(9日配信開始)が初登場。8位には8日放送の『さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかスペシャル』(TBS系)で話題となったサンボマスター「できっこないを やらなくちゃ」(12年9月13日配信開始)がランクインし、初のTOP10入りを果たしている。

ORICON NEWS
乃木坂46・与田祐希、初ドラマの出来栄えに自信「ヤンキーの倒し方教わった」

乃木坂46・与田祐希、初ドラマの出来栄えに自信「ヤンキーの倒し方教わった」

 乃木坂46の与田祐希が15日、都内で行われた、テレビ東京の深夜ドラマ枠「木ドラ25」第4弾作品『モブサイコ100』(18日から 毎週木曜 深1:00)の記者会見に、俳優の濱田龍臣、波岡一喜、声優の大塚明夫、坂本浩一監督とともに出席した。テレビドラマ初挑戦の与田は共演者から丁寧なアドバイスをもらったといい「女のヤンキーの方を倒すシーンで、濱田さんと監督さんから、ヤンキーの倒し方を教えてもらい、倒させていただきました」と初々しく答え、出来栄えについて「35億点です」といい会場を笑わせた。【全身ショット】セーラー服姿を披露した乃木坂46・与田祐希 与田が演じるのは、学校ではアイドル的存在のキャラクターで「カラオケのシーンがあり、普段はアイドルの曲を歌うが、今回は演歌を歌いました。こぶしならぬ『かつおぶし』を効かせて楽しく歌いました」とにっこり。 また、天然キャラ設定もあり、濱田から「ケータリングで夜ご飯を食べるとき、ご飯とスプーンを持って動いていないなと思っていたら目を閉じていました」と暴露されると、与田は「黙想していたのではないですかね」とトボケて逃げる場面も。続けて濱田は「寝てた?と聞いたら『寝てた』と言っていました」と言うと、与田は「記憶にございません」と答え会場を和ませた。 同作は、小学館の漫画アプリ「マンガワン」で連載中の、ONE氏による同名漫画が原作。濱田が演じる、生まれつきある特殊な能力を持つ内気で目立たない主人公・影山茂夫(通称モブ)の前に、怪しい超能力者たちが現れて、周囲でさまざまな事件が起き、巻き込まれていく。ドラマでは、少年の成長物語という“王道”の青春ドラマと、特撮やVFXを駆使した壮大な超能力バトルシーンが見どころとなる。 同局のほか、すでにNetflixで先行配信されており、BSジャパン(23日開始、毎週火曜 後11:00~)でも放送する。

ORICON NEWS
山田涼介主演『もみ消して冬』初回視聴率13.3%の好発進

山田涼介主演『もみ消して冬』初回視聴率13.3%の好発進

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演する日本テレビ系連続ドラマ『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』(毎週土曜 後10:00)の第1話が13日放送され、初回平均視聴率が13.3%だったことがわかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。【写真】和服で登場 新年の抱負を発表した波瑠らキャスト陣 同ドラマは小澤征悦演じる医者の長男、波瑠演じる弁護士の長女、山田演じる警視庁の次男のエリート三きょうだいが一家の安泰を脅かす事件のみを全力で解決するというホームコメディー。 難関私立中の学園長である父、泰蔵(中村梅雀)に、名家の一員として様々なプレッシャーをかけられ続けてきた北沢秀作(山田)。第1話では泰蔵が好きになった女性に裸の写真を撮られ、金を要求されるという、母が亡くなって以来のピンチが北沢家に訪れる。兄・博文(小澤)と知晶(波瑠)は医者と弁護士の職業倫理に反してでも何とかしようと奔走し、秀作にも協力させようとする…というあらすじだった。

ORICON NEWS
カテゴリ