人気

櫻井翔、北島三郎・松田聖子と嵐の楽曲「ふるさと」合唱に感動

櫻井翔、北島三郎・松田聖子と嵐の楽曲「ふるさと」合唱に感動

 人気グループ・嵐の櫻井翔が17日、東京・渋谷のNHKで『総決算! 平成紅白歌合戦』(総合テレビで29日放送)の収録にあわせ、第1部(後7:30~8:55)に出演する北島三郎、松田聖子とともに取材に応じた。【全身ショット】ビシッと!黒のスーツで決めた櫻井翔 平成の30年間を、毎年大みそかに放送される『NHK紅白歌合戦』の名歌唱名場面を振り返る番組。2部構成で、第1部「感動!30年間の名歌唱名場面決定版」では、嵐、北島、松田が集い、感動の思い出や今だから話せるエピソードを語り合う。櫻井は小野文惠アナウンサーとともに司会を務める。 番組では、2010年の『第61回NHK紅白歌合戦』のために制作された嵐の楽曲「ふるさと」を嵐・北島・松田の3組で歌唱することが明らかになり、櫻井は「嵐が初めて司会をやらせていただいた時にできた楽曲。出場歌手の皆さんと一緒に歌わせていただいたこともありましたけど、平成を締めくくる紅白の番組で、北島さんと聖子さんと歌う曲に育つとは…、夢にも思っていませんでした。すごく感動しました」と、この日一番の笑顔を見せた。 北島も「難しい(曲)ですけど、一生懸命ついて歌いました。楽しかった」、松田も「楽しかったです」とニッコリすると、櫻井は「恐れ多いです。でもうれしかったです」と、かみ締めていた。 司会という立場上、収録前にひと通り番組で取り上げるVTRに目を通したという櫻井は「平成のはじまりの頃は開会宣言をしていたり、最近、定番になったものもあったり、30年間に紅白もいろいろ変わってきたんだな、と思った反面、北島さんの『まつり』や聖子さんの『あなたに逢いたくて』など、いつ聴いてもすばらしい歌もある。変わりゆくからこそ、変わらない歌もあるんだと思いました」と、番組の見どころを語っていた。 北島は「私は昭和11年生まれで、紅白に初登場したのは昭和38年。白黒からはじまりました」と感慨もひとしお。一年の無事に感謝し、新しい年に希望を抱く「なくてはならない番組」と、『紅白歌合戦』が令和の時代にも続くことを願っていた。松田も「私も昭和の時代にデビューしましたが、平成になっても、紅白の舞台に立てる喜び、感謝の気持ちは変わらなかった。きっと新しい時代も変わらないと思います」と話していた。 同番組の第2部(後10:00~11:30)は「涙!感動!ハプニング!全部まとめて平成紅白伝説」と題し、内村光良の司会、バナナマンほかの出演で生放送される。

ORICON NEWS

新着

“まるごと一冊・指原莉乃”『週プレ』増刊号で奇跡のスーパーアイドルを大特集

“まるごと一冊・指原莉乃”『週プレ』増刊号で奇跡のスーパーアイドルを大特集

 今月28日に横浜スタジアムでの卒業コンサートを控えるHKT48の指原莉乃を全ページで特集する『週刊プレイボーイ』増刊号『指原莉乃×週刊プレイボーイ2019』(集英社)が、5月22日に発売されることが決定した。【写真】HKT48卒業公演で松岡菜摘からの手紙に涙する指原莉乃 2007年にAKB48の5期生オーディションに合格し、翌2008年3月1日に劇場デビュー。2012年6月にAKB48から移籍し、HKT48メンバーとして、劇場支配人としてもグループを支えてきた指原。グループのみならず、日本のアイドル史にその名を刻む唯一無二の奇跡のスーパーアイドルが、ついに卒業の時を迎える。 そんな指原に“感謝を捧げる”増刊号は、まるごと一冊で指原莉乃を大特集。本人はもちろん、彼女が2012年以降所属してきたHKT48をはじめとしたAKB48グループの現役メンバーやOG、指原莉乃プロデュースグループ・=LOVE&≠MEのメンバーが多数登場。 また、週プレ誌上で7年にわたって連載された4コマ漫画『さしこ+』も大ボリュームで再録。スペシャルグラビア連発、特集企画も大充実で、特別付録はB2サイズ両A面ポスター。指原莉乃のアイドルとしてのすべてが詰まった一冊となる。

ORICON NEWS
AAA浦田直也、女性暴行は泥酔で自覚なし 芸能活動引退は「まだ考えられない」

AAA浦田直也、女性暴行は泥酔で自覚なし 芸能活動引退は「まだ考えられない」

 都内で女性に暴行したとして警視庁に逮捕された男女6人組ダンス&ボーカルグループAAAのリーダー・浦田直也(36)が21日、都内で謝罪会見を行い、活動を自粛することを発表。被害女性の方に謝罪の言葉を述べるとともに「これからみなさんに対してどのように謝罪を伝えていくのか、無期限休止、引退についてはまだ考えられない」と活動自粛が自身が今できる謝罪の形だと伝えた。【動画】AAA・浦田直也、謝罪会見で活動自粛を発表 浦田以外のメンバーは今の段階では活動をしていくが、アリーナツアーの開催は協議中となり、本人のファンイベントは中止になるなど白紙に。メンバーに対しては「謝っても謝りきれない。こんなリーダーで申し訳ない気持ちで胸がいっぱいです。僕から会社へ活動を自粛したいと伝えました。今後の活動については今、考えられない」と改めて活動自粛の言葉を強調した。 今回の騒動は飲酒が原因で「19時から朝方4時くらいまで飲んでいました」と当時の状況を説明。女性への暴行については「正直まったく記憶がなく、お酒を飲んで楽しい時間を過ごしていたのに、『どうしてこのようなことになっているのだろう』と…」と、記憶がないため被害者女性へ暴行したかどうかわからないと告白。「記憶がないとは言え、暴行したのは僕だということなので…」と謝罪しながらも、今のこの状況を理解できず戸惑っている様子を見せた。 浦田は19日午前5時ごろ、酒に酔って女性の頬を平手打ちしたと報道された。グループ公式サイトでは、ラフォーレミュージアム原宿で開催中の展示会をきょう21日以降、中止すること発表。ファン・関係者に向けて「多大なるご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。 AAAは2005年9月シングル「BLOOD on FIRE」でデビューし、同年の『第47回日本レコード大賞』では最優秀新人賞に輝いた。『NHK紅白歌合戦』には2010年~16年まで7回連続で出場。昨年には自身初となる4大ドームツアーで過去最多34万人を動員した。

ORICON NEWS
AAAメンバー5人、SNSでリーダー浦田直也逮捕を謝罪

AAAメンバー5人、SNSでリーダー浦田直也逮捕を謝罪

 男女6人組ダンス&ボーカルグループAAAのリーダー・浦田直也(36)が都内で女性に暴行したとして警視庁に逮捕されたことを受け、メンバーの西島隆弘、宇野実彩子、日高光啓、與真司郎、末吉秀太が21日、自身のツイッターおよびインスタグラムでコメントを発表。宇野は「関係者の皆様、応援してくださるファンの皆様、これまでAAAを支えてくださった皆様に、不安な思いをさせてしまい誠に申し訳ございません」と謝罪した。【写真】仲睦まじい場面も…昨年11月には4大ドームツアーを完走したAAA 浦田は19日午前5時ごろ、酒に酔って女性の頬を平手打ちしたと報道。グループ公式サイトでは、ラフォーレミュージアム原宿で開催中の展示会をきょう21日以降、中止すること発表し、ファン・関係者に向けて「多大なるご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。  AAAは2005年9月シングル「BLOOD on FIRE」でデビューし、同年の『第47回日本レコード大賞』では最優秀新人賞に輝いた。『NHK紅白歌合戦』には2010年~16年まで7回連続で出場。昨年には自身初となる4大ドームツアーで過去最多34万人を動員した。■西島隆弘AAAのメンバー浦田直也の事で多くの方々にご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。この状況を受け止め、メンバー、スタッフと話し合っていきます。全ての皆様に、心よりお詫び申し上げます。■宇野実彩子この度はメンバー浦田直也のことで、多くの方々に大変なご心配をお掛けしましたこと、心よりお詫び申し上げます。関係者の皆様、応援してくださるファンの皆様、これまでAAAを支えてくださった皆様に、不安な思いをさせてしまい誠に申し訳ございません。同じメンバーとして、このことを真摯に受け止め、メンバーとスタッフと話し合い、私にできることは何かをしっかりと考え、精一杯努めて参りたいと思います。■日高光啓メンバー浦田直也の件で、多くの方々に大変なご心配をかけまして誠に申し訳ありませんでした。また、個人的にも思うところがありますので、その内容は当人と被害女性の接見後に改めてブログをアップします。 ■與真司郎この度は、メンバー浦田直也の件で多くの方々に大変なご心配をおかけして誠に申し訳ありませんでした。この状況をしっかりと受け止めて、メンバー及びスタッフと話し合っていきたいと思っております。正直、今は僕自身も混乱しています。どうか見守っていただければ幸いです。■末吉秀太メンバー浦田直也の件で多くの方々に大変なご心配をおかけする事になってしまい、大変申し訳ありません。まだわかっていない事が多々ある中、事実を受け止めた上でスタッフ、メンバー共に今後についてしっかり話していきたいと思っています。思うところは多々はありますが先ずは真実を待とうと思います。

ORICON NEWS
AAA浦田直也、活動自粛へ 記憶がなくなるまで飲み女性暴行で断酒宣言「自分が情けない」

AAA浦田直也、活動自粛へ 記憶がなくなるまで飲み女性暴行で断酒宣言「自分が情けない」

 都内で女性に暴行したとして警視庁に逮捕された男女6人組ダンス&ボーカルグループAAAのリーダー・浦田直也(36)が21日、都内で謝罪会見を行い「この度はあってはならいないことをやり、被害者の方へお詫びを申し上げます、大変申し訳ございませんでした」と謝罪。活動を自粛することを発表した。【動画】AAA・浦田直也、謝罪会見で活動自粛を発表 「記憶がなくなるまで飲み…心から反省申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」と改めて謝罪。「19時から朝方4時くらいまで飲んでいました」と当時の状況を説明し、女性への暴行については「正直まったく記憶がなく、お酒を飲んで楽しい時間を過ごしていたのに、『どうしてこのようなことになっているのだろう』と…」と告白。「『なぜ、こうなったのだろう』と、わからないことに気づけない自分が情けないです」と声を震わせた。 今回の騒動は飲酒が原因で「お酒は一切断つ。もう飲まない」と宣言。メンバーに対しては「謝っても謝りきれない。こんなリーダーで申し訳ない気持ちで胸がいっぱいです。僕は(活動を)自粛させていただきます」と伝えた。 自粛する理由については「謝罪の気持ちを伝えさせていただきたい」とし、今後の活動についても「すべてを自粛をしたい。ファンの方にお会いしたいですが、今はやってしまった行動と被害者の方へ申し訳ない気持ちでいっぱい。今後の活動については今、考えられない」と心境を明かした。 浦田は19日午前5時ごろ、酒に酔って女性の頬を平手打ちしたと報道された。グループ公式サイトでは、ラフォーレミュージアム原宿で開催中の展示会をきょう21日以降、中止すること発表。ファン・関係者に向けて「多大なるご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。 また、今回の報道で本人のインスタグラムのコメント欄には「嘘だと言って」「もうお酒やめようよ」「プロ意識無さすぎです。AAAは好きだけどそれとこれとは別」と衝撃を受けたファンの書き込みが相次いでいる。 AAAは2005年9月シングル「BLOOD on FIRE」でデビューし、同年の『第47回日本レコード大賞』では最優秀新人賞に輝いた。『NHK紅白歌合戦』には2010年~16年まで7回連続で出場。昨年には自身初となる4大ドームツアーで過去最多34万人を動員した。

ORICON NEWS
AAA末吉秀太、リーダー浦田直也について謝罪「先ずは真実を待とうと思います」

AAA末吉秀太、リーダー浦田直也について謝罪「先ずは真実を待とうと思います」

 男女6人組ダンス&ボーカルグループAAAのリーダー・浦田直也(36)が都内で女性に暴行したとして警視庁に逮捕されたことを受け、メンバーの末吉秀太が21日、自身のツイッターを更新し、「多くの方々に大変なご心配をおかけする事になってしまい、大変申し訳ありません」と謝罪した。【写真】昨年11月には4大ドームツアーを完走したAAA 末吉は「まだわかっていない事が多々ある中、事実を受け止めた上でスタッフ、メンバー共に今後についてしっかり話していきたいと思っています」と胸の内を吐露。「思うところは多々はありますが先ずは真実を待とうと思います」とつづった。 浦田は19日午前5時ごろ、酒に酔って女性の頬を平手打ちしたと報道された。グループ公式サイトでは、ラフォーレミュージアム原宿で開催中の展示会をきょう21日以降、中止すること発表。ファン・関係者に向けて「多大なるご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。 AAAは2005年9月シングル「BLOOD on FIRE」でデビューし、同年の『第47回日本レコード大賞』では最優秀新人賞に輝いた。『NHK紅白歌合戦』には2010年~16年まで7回連続で出場。昨年には自身初となる4大ドームツアーで過去最多34万人を動員した。

ORICON NEWS
AAAメンバー出演中止イベント、代役ゲストなしで実施へ

AAAメンバー出演中止イベント、代役ゲストなしで実施へ

 男女6人組ダンス&ボーカルグループAAAのリーダー・浦田直也(36)が20日、都内で女性に暴行したとして警視庁に逮捕されたことを受け、他の2人のメンバーが22日に都内で開催予定のイベントを欠席することが決まっていたが、主催サイドは代役を立てずに開催することを決定した。【写真】昨年11月には4大ドームツアーを完走したAAA 20日夜の時点で「代役を協議中」としていたが、タレントゲストは登壇せずにイベントを実施する。なお、浦田はすでに釈放されており、今夜に会見を行うことが所属事務所から発表された。 浦田は19日午前5時ごろ、酒に酔って女性の頬を平手打ちしたとの報道もあり、本人のインスタグラムのコメント欄には「嘘だと言って」「もうお酒やめようよ」「プロ意識無さすぎです。AAAは好きだけどそれとこれとは別」と衝撃を受けたファンの書き込みが相次いでいる。 グループ公式サイトで「4月20日(土)の報道を受け、関係各所協議をいたしました結果、 ラフォーレミュージアム原宿にて開催しております、『AAA DOME TOUR 2018 COLOR A LIFE PHOTO MUSEUM in TOKYO』の4月21日(日)以降の営業を中止とさせていただくことを決定いたしました」と発表。ファン・関係者に向けて「多大なるご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。 AAAは2005年9月シングル「BLOOD on FIRE」でデビューし、同年の『第47回日本レコード大賞』では最優秀新人賞に輝いた。『NHK紅白歌合戦』には2010年~16年まで7回連続で出場。昨年には自身初となる4大ドームツアーで過去最多34万人を動員した。

ORICON NEWS
カテゴリ