人気

新着

櫻井翔、木村拓哉とバラエティー初共演 私物調査でド緊張

櫻井翔、木村拓哉とバラエティー初共演 私物調査でド緊張

俳優の木村拓哉が16日放送のTBS系『櫻井・有吉THE夜会』(毎週水曜 後10:00)に俳優の沢村一樹とともに出演。MCの嵐・櫻井翔は意外にも木村とはバラエティー初共演となり、大先輩を前に思わずド緊張。木村と沢村のカバンの中身を特別に披露することとなると、 櫻井はガッチガチになりながらも、ポーチから財布の中まで木村のカバンを徹底調査。そこでは櫻井の冷や汗を木村がハンカチで拭うめったに見られないシーンも。2人のテレビ初公開となる超貴重な私物や、私物にまつわるエピソードも公開される。 10月は、4週連続“夜会フェス”と題して送る同番組で、第2弾ゲストに20日スタートの日曜劇場『グランメゾン東京』に主演する木村と沢村が登場。まずは『滅多に共演できない木村拓哉に聞きたいこと』として「苦手なことは何?」など櫻井が素朴な質問を木村にぶつけていく。「櫻井翔との関係性は?」という質問に対し、木村はジャニーズJr.時代、そして現在の櫻井の印象を初めて話す。木村拓哉のテレビ出演歴 一方櫻井は、15年前に木村の楽屋へ嵐全員であいさつに行った際、強烈な光景を目撃したエピソードを披露。そして、木村がもうひとりのMCである有吉弘行との超意外な接点も告白。木村の証言により準会員たちも驚きの有吉のプライベートが明らかとなる。 そして今回、番組では、木村・沢村のドラマのパリ撮影でのオフに密着。 撮影合間のたった4時間という短い空き時間で、木村が何度も通っているからこそ知っているディープなパリの裏側を案内する。パリ通の木村が必ず買うイチオシのお土産や木村お気に入りの絶叫マシーンに、ドラマ共演者の鈴木京香がサプライズで挑戦し大興奮。沢村のスーツの仕立てをしたり、射的で盛り上がったり、とあるものを探したりとリアルな木村のオフでの表情が満載となっている。

ORICON NEWS
城田優、20周年記念写真集で貴重な「ヒゲ」&研ぎ澄まされた肉体美を披露

城田優、20周年記念写真集で貴重な「ヒゲ」&研ぎ澄まされた肉体美を披露

 俳優の城田優が、デビュー20周年を記念したソロ写真集『城田優 20thAnniversaryBook(仮)』(主婦と生活社)を12月18日に発売することが決定した。貴重かつ色気たっぷりの「ヒゲ」姿や、研ぎ澄まされた肉体美などを披露する。【写真】城田優、研ぎ澄まされた肉体美 ドラマ『ROOKIES』などでイケメンブームの火付け役として人気を博し、近年はミュージカルでの活躍が目覚ましい城田。主演した『ロミオ&ジュリエット 』や『エリザベート』のトート役で各賞を受賞し、11月からミュージカル『ファントム』では主演(Wキャスト) に加え演出も手掛けるなど、エンタメ界を熱くにぎわせている。 そんな人気俳優が、今年6月にミュージカル『ピピン』公演後、研ぎ澄まされたボディラインをキープし、本作の撮影に挑んだ。これまでの20年のキャリアの中で培ったセンス、表現力、男らしさ、そのすべてを詰め込むべく、城田自らがプロデューサーとして幾度となく打ち合わせを重ねて製作に挑んだ。 城田は「この20年で培ったエンターテイナーとしての自分の、さまざまな表情や表現を楽しんでいただける1冊です。記念すべき年に、記憶と記録に残る作品を作ることができました」と内容に自信を見せている。 自然の美しいサイパンの野性的な景色の中で見せる自然な表情など、大人な城田優を堪能できるほか、“業界随一のハートフル”といわれる城田の内面を掘り下げる企画などが収録される。 楽天、セブンネットでは限定カバーのほか、『ファントム』劇場予約特典などラインナップ。12月21日には東京、24日には大阪でイベントも開催予定。情報やオフショット、本人メッセージなどを配信するTwitterアカウント【@yu_20_book】も開設された。

ORICON NEWS
ジャニーズWEST、決めポーズを視聴者“生投票”で決定

ジャニーズWEST、決めポーズを視聴者“生投票”で決定

 10月から番組33年の歴史で初めて放送枠を移動し、金曜午後9時枠となるテレビ朝日系『ミュージックステーション』。“お引越し”後初となる18日放送の3時間スペシャル(後7:00~9:48)は『視聴者&アーティストが参加…みんなでつくるMステ』をテーマとし、7人組グループ・ジャニーズWESTは楽曲ラストの“決めポーズ”を視聴者投票で決める。【写真】歴代サブMC 下平・武内・堂・竹内・弘中・並木アナ勢ぞろい ジャニーズWESTは、連日熱戦が繰り広げられている『ワールドカップバレー2019』大会テーマソング「Big Shot!!」を披露。現在、Mステ公式ツイッターでは、ラストの決めポーズのアイデアを募集している。番組ツイッターの該当ツイートに手描きのイラストかポージングしている写真を添付し、ポーズ名やコメントを投稿すれば応募完了。7人全員同じポーズでも、まったく別々のポーズでもOKとなっており、すでに2800件を超すコメントが寄せられている。 この中から数点をピックアップし、ジャニーズWESTの生パフォーマンス直前、データ放送の投票機能を使って視聴者投票を実施する。■10月18日放送『ミュージックステーション』出演者/歌唱曲いきものがかり/「WE DO」を含むSPメドレーOfficial 髭男dism/「イエスタデイ」King & Prince/「koi-wazurai」Cocco/「海辺に咲くばらのお話」「強く儚い者たち」THE YELLOW MONKEY/「DANDAN」 & 中川大志リクエストの名曲ジャニーズWEST/「Big Shot!!」スピッツ/「優しいあの子」Sexy Zone/「麒麟の子」乃木坂46/「ガールズルール」「夜明けまで強がらなくてもいい」日向坂46/「こんなに好きになっちゃっていいの?」BLACKPINK/「Kill This Love -JP Ver.-」Foolin/「パプリカ」槇原敬之/「聞き間違い」&視聴者生投票で選ばれる名曲宮本浩次/「Do you remember?」

ORICON NEWS
K-POPガールズグループ・NATURE、日本初イベントで2020年デビューを発表

K-POPガールズグループ・NATURE、日本初イベントで2020年デビューを発表

 韓国・日本・中国出身のメンバーによるK-POPガールズグループ・NATUREが10月14日、都内イベントホールにてCD発売記念イベントを日本初開催。来場したファンに向けて2020年の日本デビューを発表した。競技ダンスの全国大会優勝経験をもつ日本人メンバーのHARU(19)にとっては感動の凱旋イベントとなり、「自分の母国で活動がスタートするのは本当に楽しみ。精一杯がんばります!」と活躍を誓った。【写真】初の日本イベントでキュートなパフォーマンスを披露したNATURE NATUREは、韓国で2018年8月に1stシングル「Allegro Cantabile」でデビュー。2019年5月からMnetで単独リアリティー番組が放送され、7月に1stミニアルバム『I’m So Pretty』を発売すると、同曲のMV再生回数はYouTubeで1200万回を突破するなど、韓国でもっとも注目を集める新人ガールズグループの1組に成長している。 そのグループ名は“日常に疲れた現代人が自然に癒やされるように、明るくエネルギッシュな音楽でみんなを癒やしたい”というコンセプトが込められており、メンバーは日本人のハルのほか、リーダーのルー、ユチェ、サンシャイン、ロハ、チェピン、セボム、オーロラ、さらにMnetの『PRODUCE 101』シーズン1で活躍したキム・ソヒが新メンバーとして加入。個性豊かなメンバーたちのさまざまな“自然”の要素がグループに取り入れられている。 メンバー1人ひとりのパワフルなパフォーマンスやトークが最大の魅力となるNATUREは、この日の日本初イベントも大盛況。2020年の日本デビューに向けてますます注目を集めていきそうだ。

ORICON NEWS
広瀬すず、ポケモンカード新CM場面カット到着 初めてから1年半…腕も上達?

広瀬すず、ポケモンカード新CM場面カット到着 初めてから1年半…腕も上達?

 女優の広瀬すずが出演するポケモンカードゲームの新CM『ハイクラスパック TAG TEAM GX オールスターズ』篇が、現在テレビなどでオンエアされている。その場面カットが届いた。【画像】ゲッコウガGXを手に持ち笑顔の広瀬すず 広瀬は、昨年3月よりポケモンカードのCMに出演。初めてゲームに触れる広瀬は、これまでのCMでは初心者目線で楽しんだり、対戦する際は「ちょっと考えます」と実際のプレイヤーが言ってしまうセリフを披露するなどファン目線で楽しませてきた。 今回の新CMでは、ポケモンカードの魅力を伝えながら、4日に発売された『ハイクラスパック TAG TEAM GX オールスターズ』をPR。過去に発売されたポケモンカードの中から厳選されたカードが収録されており、大規模な公式大会で使用されているレシラム&リザードンGX、ミュウツー&ミュウGXなどが含まれている。

ORICON NEWS
今市隆二、俳優デビュー初日に20テイク「心折れそうでした」

今市隆二、俳優デビュー初日に20テイク「心折れそうでした」

 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの今市隆二が15日、都内で行われた詩と音楽、映像をひとつに融合するシネマファイターズプロジェクトの第3弾『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』完成披露舞台あいさつに登壇。今作で俳優デビューを果たした今市だが、最初の撮影で心が折れそうになっていたと明かした。【動画】佐藤大樹に演技を絶賛され照れる今市隆二 EXILE HIRO、『SSFF & ASIA』代表の別所哲也、作詞家・小竹正人氏の3人によって打ち出された同プロジェクトは、2017年からスタートし「運命」と「奇跡」が生み出した出会いや、初恋を描く青春ラブストーリー、愛を知らないで育ったアウトローな男と、愛を乞うことで生き延びてきた娼婦の物語などが展開される。 今年は5本のショートフィルムによるオムニバス映画が作られ、監督陣は三池崇史監督、行定勲監督、洞内広樹監督、松永大司監督、井上博貴監督が参加。三池監督の『Beautiful』には、EXILE AKIRAと蓮佛美沙子、行定監督の『海風』には三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの小林直己、松永監督の『On The Way』には今市隆二、井上監督の『魔女に焦がれて』にはFANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹が出演している。 今市は「最初の撮影で松永監督が豹変したというか、最初20テイクかかりまして(笑)。初めてというのもあったので、食らった感じがありましたね」と回顧。「心折れそうでしたが、それがあったからこそ、信頼関係が深まりましたし、監督からも『最初が決まれば、あとは大丈夫だから』と言っていただいたので」と奮闘ぶりを明かした。 撮影にあたっての松永監督の思いにも触れ「撮影する前に、人間としての今市隆二を撮りたいとおっしゃってくださっていた。内面の部分を出してくれようと必死にやってくれていました」と感謝。「松永監督、監督に集うスタッフのみなさん、愛のあるチームに出会うことができたのは自分の人生でも大きな財産です。演技経験はまだまだないですが、これをきっかけに、今回は短編でしたが、長編もやってみたい」と意気込んでいた。 舞台あいさつにはそのほか、小林、佐野、佐藤大樹、行定監督、洞内監督、井上監督も登壇。同作は、11月8日より公開される。

ORICON NEWS
カテゴリ