人気

新着

『CDTV』デビュー14周年Perfumeを深堀り ゲストライブはAKB48&リトグリ

『CDTV』デビュー14周年Perfumeを深堀り ゲストライブはAKB48&リトグリ

 3人組テクノポップユニット・Perfumeが、21日深夜放送のTBS系『COUNT DOWN TV』(毎週土曜 深0:58)の「ARTIST FILE」コーナーに登場。この日、メジャーデビュー14周年記念日を迎えるPerfumeの3人を深堀りする。【表】4000人超に調査 Perfumeの好きな曲TOP10 ゲストライブでは、AKB48が「サステナブル」、Little Glee Monsterが「ECHO」を披露。ブレイク期待の注目アーティストを毎月1組紹介する「イチオシアーティスト」コーナーにはラストアイドルが登場。“バブリーダンス”でおなじみの大阪府立登美丘高校ダンス部akaneコーチが振付を担当した新曲「青春トレイン」を、総勢44人でダイナミックに歌って踊る。 今年の夏を盛り上げたライブを一挙公開する「LIVE INFORMATION」では、夏フェスはもちろんのこと、乃木坂46や菅田将暉らプレミアチケットとなった貴重なライブを総まとめする。

ORICON NEWS
平愛梨、姪2人をインスタで紹介「みんな美人」「遺伝子最強過ぎませんか?!」

平愛梨、姪2人をインスタで紹介「みんな美人」「遺伝子最強過ぎませんか?!」

 女優の平愛梨が19日、自身のインスタグラムを更新。2人の姪を紹介した。【写真】「遺伝子最強過ぎ」美人な姪2人を紹介する平愛梨 平は「姪っ子が夏休み期間で会いに来てくれた」と、黒髪ボブズタイルの女性2人との3ショットをアップ。「私が案内できる場所は限られてるけど 母も居てくれてるから色んなところお出かけしてトルコのいいところたくさん回ってほしい」と、現在の居住地であるトルコの魅力を知ってほしいとつづった。 この投稿にコメント欄は「みんな美人」「おっきい姪っ子さんがいるんですね」「全員べっぴんさん!! 遺伝子最強過ぎませんか?!」「姪っ子さんも凄い可愛くてキレイ おばさんが愛梨ちゃんだなんて羨ましいー」など、絶賛の声が寄せられている。

ORICON NEWS
「てじな~にゃ」山上兄弟の兄・佳之介、日本一のロマンス男に 弟の協力に感謝で涙「2人で1位」

「てじな~にゃ」山上兄弟の兄・佳之介、日本一のロマンス男に 弟の協力に感謝で涙「2人で1位」

 ロマンス小説のグローバル・ブランド『ハーレクイン』が、コミックのヒーローにぴったりなすてきな男性を表彰する『日本のミスター・ハーレクインは誰だ!?』コンテスト結果発表会が19日、都内で開催され、「てじな~にゃ」でおなじみのイリュージョニスト・山上兄弟の兄である山上佳之介が優勝し、「ミスター・ハーレクイン」に選ばれた。【写真】お馴染みの「てじな~にゃ」のポーズをする山上佳之介&はるな愛 これは、『ハーレクイン』が日本上陸40周年を迎えることを記念して、多くの人にロマンスの世界を身近に感じてもらうべく開催されたもの。3月より約半年間、選び抜かれたファイナリスト8人がさまざまなチャレンジを行い、外見だけではない『総合的なロマンス能力』を評価すべく、一般からのウェブ投票を実施していた。 優勝に輝いや山上は「投票をたくさんしていただきありがとうございました!」と喜びながら「ファイナリストのダンディーな人たちの中に囲まれて、『小人のような感じで大丈夫かな』と不安でした」と苦労を明かした。 動画審査での中間結果は2位。そこから追い上げるため、後半戦では弟も動画に登場したそうで「『山上兄弟』は2人で1位になるんだな~」と弟の協力に感謝しながら、山上兄弟は2人で一人前と涙を浮かべながら語った。 『ハーレクイン』は、1949年にカナダで創設され、現在17言語にて展開するロマンス小説のグローバル・ブランド。日本では79年に初の小説が刊行され、2001年にはハーレクインの小説『レッド』がテレビドラマ化。現在は、年間で小説新刊約180点、コミック新刊約300点刊行している。■『日本ミスター・ハーレクイン』8人の候補者・山本晃大(俳優・モデル)・桜井シュン(俳優・モデル)・Kent(モデル)・山上佳之介(イリュージョニスト)・鏡憲二(俳優)・室伏秀幸(モデル・フォトグラファー)・石野理央(俳優)・新村享也(俳優)

ORICON NEWS
真珠みたいな大粒タピオカが人気の「700cc」が日本初上陸!第1号店は吉祥寺、井の頭公園すぐそばにオープン♩

真珠みたいな大粒タピオカが人気の「700cc」が日本初上陸!第1号店は吉祥寺、井の頭公園すぐそばにオープン♩

中国発・タピオカ&ジュースバー「700cc(ななひゃくシーシー)」が日本初上陸!9月20日(金)11時、東京・吉祥寺にグランドオープンします♪中国の人気ジュースバー「700cc」が日本初上陸大粒でかみごたえ抜群のタピオカ×厳選された茶葉を使った本格ティーが楽しめる「700cc」は、お茶の本場・中国で350店舗を展開している人気ジュースバー☆こだわりの水にタピオカ&ジュースバー業界初の“ウルトラファインバブル水”を採用!茶葉の風味と香りを100%引き出し、フレッシュフルーツの鮮度、やわらかな酸味と食感を味わえるのだとか☆日本第1号店は吉祥寺・井の頭公園に隣接日本第1号店は人気の街・吉祥寺にオープン!吉祥寺駅から徒歩5分、井の頭公園のすぐそばなのでショッピングやお散歩ついでに立ち寄れちゃえますよ♪9月15日(日)のプレオープン初日には、お店の前に行列が!700ccおすすめメニューをチェック定番の『真珠ミルクティ』(M420円/L550円)は台湾産の茶葉とフレッシュミルクを使用。シンプルながらも素材のおいしさがしっかり♪女性に人気の『真珠ジャスミンミルクティ』(M490円/L590円)は、華やかな香りが特徴♡『白桃チーズクリームティ』(M680円)は、みずみずしい白桃1個が贅沢に使われた人気メニュー☆シャリシャリ食感がクセになるシャーベットタイプのデザートドリンク『パッションフラッペ』(M650円)他にも、タピオカ入りの『真珠バニラクリームミルクティ』、フルーツを使った『マンゴーミルクココ』『白桃クリスタル』などバラエティ豊かなドリンクが味わえるそうですよ♪また、すべてのドリンクメニューは甘さや氷の量の調整、トッピングの追加が可能。トッピングは1種類につきプラス70円で、タピオカ増量のほかプリン、オレオ、チーズミルクフォーム、ナタデココが追加できるのだとか☆700ccのホームページでは、トッピングサービスチケットなどがプレゼントされるオープニングキャンペーンも開催されているので、気になる人はチェックしてみてくださいね♪※表示価格は税抜きです。700cchttps://700cc.jp

ISUTA
乃木坂46、岩本蓮加・吉田綾乃クリスティー・阪口珠美がナレーションに挑戦

乃木坂46、岩本蓮加・吉田綾乃クリスティー・阪口珠美がナレーションに挑戦

 テレビ朝日系で19日、生放送される『おらが県ランキング ダイナンイ!?』(後7:00~9:48)で、乃木坂46の3期生メンバー、岩本蓮加(15)、吉田綾乃クリスティー(24)、阪口珠美(17)がVTRのナレーションを担当する。3人がフレッシュな“声のパワー”で、番組をにぎやかに盛り上げる。【写真】MCを担当するくりぃむしちゅー 番組は、くりぃむしちゅーがMCを務め、都道府県代表タレントとともに、さまざまなテーマの“都道府県ランキング”を発表していくランキングバラエティーの第3弾。今回のテーマは、秋の行楽シーズンにピッタリな“この秋、行ってみたい!&食べてみたい!”。「満足度の高いテーマパーク」「隠れた名品! お取り寄せグルメ(スイーツ、麺類、瓶詰め)」「一度は乗ってみたいローカル鉄道」の3ジャンルを取り上げ、ランキングを発表する。 乃木坂46の3人は、ブロックごとにナレーションを担当。岩本は「隠れた名品! お取り寄せグルメ」、吉田は「満足度の高いテーマパーク」、阪口は「一度は乗ってみたいローカル鉄道」を、それぞれナビゲート。 阪口は一度だけナレーション経験があるものの、岩本と吉田の2人はまったくの初挑戦。都内スタジオでひとりずつ収録に臨んだ。3人とも一様に「ドキドキする…!」と、緊張の面持ち。しかし、現役アイドルの本領発揮(?)。すぐにコツをつかんで収録はスタッフも驚くほどスムーズに進行した。 収録を終えた岩本は「知らなかったご当地グルメもいっぱい登場して、豆知識が増えた気分で勉強になりました。私がこんなにも長々としゃべらせていただくことはあまりないので、ぜひぜひ私のおしゃべりも堪能していただきたいです」と、ホッとした表情で初ナレーションの感想を告白。 大分県出身の吉田は「私の地元・大分県にはおいしいものがいっぱいあるので、ぜひみなさんに大分のよさを知っていただきたいな」と“地元愛”をアピールしながら、「私は“テーマパーク”のブロックを担当しましたが、映像もとても素敵でした。大分はもちろん、いろいろな県の魅力を知っていただきたいです!」とコメント。 そして、阪口は「自分の声だけがみなさんに届くということがとても不思議な感覚で、自分の意識を声に集中させなくちゃいけないのが難しかったです。でも楽しみながらナレーションを入れることができたので、その楽しさが私の声に乗って、みなさんに届くといいな」と期待を込めて語っていた。

ORICON NEWS
福士蒼汰が語る恋愛論「相手の思考不明が面白い」 役を分析せずリアルな恋愛堪能する演技

福士蒼汰が語る恋愛論「相手の思考不明が面白い」 役を分析せずリアルな恋愛堪能する演技

 10月スタートのTBS系金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(毎週金曜 後10:00)で同局連ドラに初主演する俳優・福士蒼汰(26)。小学館の新人コミック大賞(青年部門)大賞を受賞したキリエ氏による原作漫画を実写化したもので、「死の運命」が視(み)える救急救命士(福士)と、命の期限が1年後に迫った義姉(菜々緒)との禁断の恋を描く切ないラブストーリーが展開される。ドラマでは本格的なラブストーリーは2015年の『恋仲』以来、約4年ぶりの出演となる福士に、演じる側として考える“恋愛”について聞くと、「年下を演じる方が楽」「恋愛は相手が何を考えているのかわからないから面白い。だから相手役について分析はしない」など、恋愛持論を語った。【写真】恋する菜々緒へ花束を渡す福士蒼汰 『ストロボ・エッジ』や『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など、漫画や小説原作の恋愛物の実写映画やドラマに出演してきた福士。今作のドラマも漫画が原作で、出演が決まった際は「原作は毎話、泣きながら読んでいました。3巻しかないので『サラ~』と読めると思ったら、心が苦しくなって…」と苦笑い。「でも、愛を感じられる作品でしたので、久々に読み応えある作品に出合えました。ほかの誰でもない、自分が演じたいと強く思った作品です」と主演できることへ喜びをストレートに明かした。 ドラマの主人公・花巻みことは「手を重ねた人の“最期の瞬間”が視える」特殊能力を持つ救急救命士で、幼い頃に母を亡くし、父の再婚相手である義母、そして義母の連れ子の3人のきょうだいと家族になるが、一つ屋根の下で暮らす義姉・沙羅(菜々緒)に密かに想いを寄せていた。 しかしある時、沙羅の「死の運命」を視てしまい、沙羅の幸せを心から願い、どうにかして命を救いたいと必死に考える。これまでに視た「死の運命」は、救命士としてどんなに手を尽くしても必ず現実になってしまっているが、この残酷な運命を変えられるのではないか。そんな中で、胸に秘めた沙羅への想いは抑えきれなくなっていくという、禁断のラブストーリーが展開される。 4年ぶりとなる恋愛ドラマをやる上での心構えを聞くと「恋愛ドラマはヒューマンドラマなわけで、心の交わりからスタートし、途中で嫉妬が生まれても、最後は愛に助けられる部分があるはずなので、“普遍性”が恋愛作品にはあるのかもしれません。自分は“好き”という感情を大切にしながら演じています」と話す。 今年26歳となった福士が演じる主人公は25歳の設定で、年齢差がないため年相応の等身大の姿を見ることができる。過去の恋愛作品では高校生を演じたが、演者側としては年の差について尋ねると「自分より年下を演じる方が楽かも知れません」と即答。「年上だとまだ経験したことのないことですので、役として『30代の恋愛をしろ』と言われたら理解できないことが多いからです。その中で『高校生を演じろ』と言われたら、経験したことがあるので思い出す作業になる。そういう意味では、自分と近い“年下”がやりやすいです」と説明した。 恋愛作品への出演は「苦手意識はない」と話す福士。恋愛は相手がいて成立するため、役作りは相手のことまでも分析するのか質問すると「相手のことは考えずに役作りをしています」と告白する。 理由は“恋愛”の核の部分を分析した結果で「恋愛は相手の思考不明が面白い。一方通行だと思っていたら両思い、両思いだと思っていたら一方通行など、恋愛は相手の考えがわからないからこそ葛藤や嫉妬などの感情が生まれるわけで、そういう面白さは演技をする上で堪能してもいいのかなと。なので、リアルな感情を魅せる意味で、相手の懐まで深く入らないのが大切だと思っています」と話してくれた。

ORICON NEWS
カテゴリ