人気

新着

乃木坂46・筒井あやめ、歴代制服衣装全72着着用 「乃木坂46の歴史をこの先にもつないでいけたら」

乃木坂46・筒井あやめ、歴代制服衣装全72着着用 「乃木坂46の歴史をこの先にもつないでいけたら」

 アイドルグループ・乃木坂46の24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」(4日発売)のリリースを記念し開設された特設サイト『筒井あやめ 制服コレクション』で20日、最後の制服着用写真が公開された。【アザーカット】歴代制服衣装を72着着こなした乃木坂46最年少の筒井あやめ これまで、デビューシングル「ぐるぐるカーテン」(2012年2月発売)から24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」まで、乃木坂46の全シングルの制服衣装を着用して撮影した写真を掲載してきた同サイトで最後に公開されたのは、2期生から4期生がデビュー時に着用していた制服を筒井が着用したもの。シングル用に制作されたものとは異なる雰囲気を感じとれる。 合計72着のすべての制服を着用した筒井は、「一度に全部着られて、まるでファッションモデルかマネキンになった気分でした」と笑い、公開後の反響についても、「握手会でファンの方に、制服コレクション大好きだよーとか、嬉しいことにどの制服も似合ってた!とたくさん言って頂けました。どの制服が好きかのお話をけっこうしたんですけど、7枚目や9枚目の制服が好きな人が特に多かったです」と嬉しそうに話した。 また、「最近乃木坂46のファンになった方々がこの特設サイトで、初期の制服を着た私の写真を観て『昔の乃木坂46もいいな』と思ってもらえたらうれしいですね。そして、先輩たちから受け継いだ乃木坂46の歴史を、この先にもつないでいけたらと思っています」と力強く語った。 グループ最年少の中学3年生の筒井は、今作で初選抜&初フロントに抜てき。「初めて選抜に入ってフロントに立って踊ることにずっと不安があったんですけど、今は『やるしかない!』という前向きな気持ちで、4期生3人(遠藤さくら、賀喜遥香、筒井)で助け合って頑張っています」と同期の絆を感じながら、先輩メンバーとのエピソードを明かし「(齋藤)飛鳥さんから『振りを覚えるの、早いね』と言ってもらえたのがうれしくて。飛鳥さんはMV撮影のときもそばにいてくれることが多くて、それだけで安心したし心強かったです」とその存在の大きさを改めて感じたようだった。 また、今作初回仕様限定盤Type-Bにカップリングとして収録された4期生楽曲「図書室の君へ」についても、「恋する女の子が主人公の可愛い系の曲で、ミュージックビデオ(MV)もストーリー性があって、ちょっとお芝居もしているんです。メガネを使うダンスがあるんですけど、これが意外と難しいんですよ。メガネをかけたり外したり、胸に付けたりとかするので、かなり苦戦しました」とMV撮影の裏話を明かした。■「筒井あやめ 制服コレクション」https://n46collection.com

ORICON NEWS
『スター・ウォーズ』完結編、日本版ティザーポスター解禁

『スター・ウォーズ』完結編、日本版ティザーポスター解禁

 『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が全米で公開されてから今年で42年。永きにわたり紡がれてきたスカイウォーカー家の物語を描く、最後の「スター・ウォーズ」、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(12月20日、日米同時公開)の日本版ティザーポスターが解禁された。注目すべきは、US版にはない「――すべて、終わらせる」というコピーだ。【動画】『スター・ウォーズ』完結編、新映像 1作目から出演している唯一のキャストであるC-3PO役のアンソニー・ダニエルズは本作について「『スター・ウォーズ』歴史上、最高の『スター・ウォーズ』映画になるだろう。これまでは、1作目『エピソード4』が僕の一番のお気に入りだった。『スター・ウォーズ/新たなる希望』がね。でも今は、僕が『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』について知っているすべてのことからして、これが最高のものになるだろうと信じている」と語る。 そんな期待が高まる日本版ティザーポスターには、伝説のジェダイ ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎフォースの力を覚醒させたレイの持つ青のライトセーバーと、祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継いだカイロ・レンが持つ赤のライトセーバーが交わる直前のビジュアル。青(=ライトサイド)のフォースをまとうレイと、赤(=ダークサイド)のフォースを放つカイロ・レンが向かいあい、長い歴史を締めくくる“最後の戦い”にふさわしい極限の緊迫感が漂うビジュアルとなっている。 J.J.エイブラムス監督は、本ティザーポスターに描かれるシーンについて、「(レイとカイロ・レンが立つ場所が)どこかは言えないんだ」と、詳細を明かさない一方で「とてもクールなシーンだとは言える。みなさんに見てもらえるのが待ちきれないよ!」と自信をのぞかせる。加えてレイ役を演じたデイジー・リドリーは「私はどこで戦っているか知っているわ。それはある建造物の上なのは確かよ」と全貌が分かるのはまだまだ先だと感じさせつつ、世界中のファンの期待を高めている。 そしてレイとカイロ・レンの持つそれぞれのライトセーバーから強大なフォースが放たれているその背後に浮かぶ、パルパティーン皇帝の不気味な笑み。パルパティーンはこれまでのシリーズでアナキン・スカイウォーカーをダークサイドに導き、ダース・ベイダーを誕生させ、強大なフォースを持つルークをダークサイドに引き込もうとした。ルークとダース・ベイダーの戦いを引き起こしたまさに悪の元凶。 本作でもルークの意志を受け継いだレイをダークサイドに堕とそうとしているのか? それとも全く別の思惑があるのか。そして日本版ティザーポスターに記載されてる唯一のコピー「—すべて、終わらせる。」これは誰のせりふなのか…? 完結編の謎が深まる中、恐怖と圧政で銀河の支配をもくろんできたダークサイド“闇”と、それを防ぐライトサイド“光”のフォースを巡る戦いが、いよいよ幕を閉じる時が、刻一刻と迫っている。

ORICON NEWS
広瀬すず、パジャマにハマる「睡眠の質も上がる」 『なつぞら』キャストと鍋希望

広瀬すず、パジャマにハマる「睡眠の質も上がる」 『なつぞら』キャストと鍋希望

 女優の広瀬すず(21)が20日、東京・ソフトバンク銀座で行われたソフトバンクの『iPhone 11 Pro』『iPhone 11』発売セレモニーにゲストとして参加した。【動画】広瀬すず、パジャマにハマる「睡眠の質も上がる」 『なつぞら』キャストと鍋希望 『iPhone 11』を一足早く手にした広瀬は笑顔。「カラフル。持ってるだけでオシャレ」とにっこりだった。バッテリーの容量が増えたことに触れ「動画を見たりするのでバッテリーを気にしなくていいのが、うれしいですね」とアピールした。 Apple Watchも普段から使っているそうで「携帯が手元にないと不安になる。電話が来てないか確認できるのが、すごくいい」としつつ「毎日、何歩歩いたか確認するタイプなんです(笑)。あると、すぐチェックできる。自分が普段どれぐらい体を動かしているのかも随時、確認できるのは便利」とフル活用していそう。休みを利用して登山した際には「何歩か忘れちゃったんですけど、見たことな数字を見た。スクリーンショットして、お母さんに送りました」とキュートに語っていた。 広瀬はソフトバンクの新CM「月への階段」篇に出演。CM内ではパジャマ姿で白戸家のお父さんと一緒に月に降り立っている。「セット自体がすごかった。ホントにきれいな映像。夢の中にいるのが新鮮でした」と振り返るが、大きなハシゴを上るシーンについては「これを上るんだ、と。結構、大きいものを用意してもらって。インナーマッスルを使いました(笑)。やりきった感。しっとりした雰囲気なんですけど私だけ汗をかいているような」と世界観とは違う撮影になったことに苦笑いを浮かべた。 また、現在、パジャマにハマっているそう。「役でパジャマを着ての撮影のシーンが多かった。小学生のときは毎日、着ていたのに、なんで着なくなったんだろうと。それでハマって買って着たら『コレだ!』みたいな。睡眠の質も上がるような気がする」と力説。すっぽりと着るワンピースタイプではなく、2ピースのズボンタイプを愛用しているそう。「ズボンです。小学生のときに着ていたかたちを」と照れながら“寝室のすず”を明かしていた。 広瀬主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(月~土 前8:00 総合ほか)は来週が放送最終週。長期の撮影を労われると「ありがとうございます」と感謝した。「後半の方は自分が出てないシーンもあった。後半は少し、ゆとりがあったんですが、1日1日が濃すぎて、そう思っていただけかも」と懐かしんだ。 キャストとは今も連絡を取っているという。「朝ドラ中は人と外に出ることが多くなかった。改めてキャストのみなさんと集まってご飯したい。朝ドラは家族になると(撮影に)入る前から聞いていた。確かに終わってからも連絡を取って、ご飯に行くことが多い。いつもとは違う場所で景色を見ながら鍋とかを囲みたいな」と理想の秋の予定を思い描いた。

ORICON NEWS
吉沢亮、長い前髪とメガネ姿で“存在感のないキャラ”に 広瀬すず主演『一度死んでみた』来年3・20公開

吉沢亮、長い前髪とメガネ姿で“存在感のないキャラ”に 広瀬すず主演『一度死んでみた』来年3・20公開

 女優の広瀬すず主演で、吉沢亮と堤真一が共演するコメディー映画『一度死んでみた』の公開日が来年3月20日に決定した。さらに、広瀬が髪を半分ピンクにしたデスメタル衣装の第一弾ポスターと、「今死んだらぶっ殺すわよ!」と叫ぶシーンも盛り込まれた特報映像が解禁になった。【動画】映画『一度死んでみた』解禁になった特別映像 同作は、ソフトバンクの『白戸家』シリーズなどのCMを世に送っているCMプランナー・澤本嘉光氏がオリジナル脚本を手がけ、auの『三太郎』シリーズなどを手がけているCMディレクター・浜崎慎治氏が映画初監督を務めるコメディー作品。 広瀬は、売れないデスメタルバンドでボーカルを担当する女子大生の七瀬を演じ、製薬会社を経営する父親・計(はかる)を堤、計の部下で存在感がなさすぎる松岡を吉沢が演じる。“2日間だけ死んじゃう薬”を飲んだ計が仮死状態になり、2日後には生き返るはずだったが、何者かの陰謀によりそのまま火葬されてしまいそうになる。父が大嫌いだった七瀬だが、松岡とともに立ち上がることを決意し、計を生き返らせようと奮闘していく。 特報映像では、広瀬が人差し指を突き出したデスポーズや、キレのあるハイキックを披露。最後には「クソ親父~」と泣きながらつぶやくと、それを聞いていた計が「はい!クソ親父です」と答え、悲鳴とともに締めくくられている。吉沢も端正な顔が隠れるほどの長い前髪とメガネ姿で、存在感のないキャラを作り出している。

ORICON NEWS
AAA宇野実彩子、初表紙『CanCam』でプライベート初ネタ大公開 バッグ、自宅、冷蔵庫も

AAA宇野実彩子、初表紙『CanCam』でプライベート初ネタ大公開 バッグ、自宅、冷蔵庫も

 ダンス&ボーカルグループ・AAAの宇野実彩子が、21日発売の女性ファッション誌『CanCam』11月号(小学館)の表紙に初登場。誌面では16ページの大特集で初公開の写真やエピソードを大量に披露し、結成14年目になるAAAのメンバーや自身のソロ活動など「今」の気持ちを打ち明けた。【別カット】大胆に”美背中”を披露、色気さ漂う宇野実彩子 同号のメイン特集「“色っぽい”って思われたい」にちなみ、読者からの「色気」支持ナンバーワンだった宇野が表紙に起用された。特集ではトータルネックのニットをまとい、美脚を大胆に披露したセクシーポーズで、色気を存分に見せている。 16ページの特集では、その色気を「やさしい色気」と表現。「A to Z」のキーワード別に、女性らしく包み込むような色気をつくるファッションやメイク、美容法などを紹介した。プライベートでは、「改めてたくさんの私のことを見て、そして知っていただけて、うれし恥ずかし」と本人がいうように、普段メイクからバッグの中身、自宅写真まで、これまでどこにも明かしてこなかった初づくしのネタを赤裸々に公開する。 冷蔵庫の中身では、以前にテレビ番組で取り上げられて話題になった大量の「パイの実」のほかに、大量のレモン炭酸水を発見など、超マニアックな深掘りネタも明らかに。インタビューでは、「わたしはリードするとか、真ん中に立ってリーダーシップを取るっていうのが、まぁ~苦手(笑)!ライブでの第一声とか、あおりやMC、その辺はいつも彼らにリードしてもらっている部分なので、ソロではいろんな挑戦があります」とAAAとソロ活動について語っている。 また、同号には宇野の特製カレンダーも付いてくるスペシャル号。宇野のすべてをコンプリートできる永久保存版となっている。

ORICON NEWS
平井堅、男性ソロ最多タイ18作目ドラマ主題歌決定 福士蒼汰&菜々緒共演『4マリ』に提供

平井堅、男性ソロ最多タイ18作目ドラマ主題歌決定 福士蒼汰&菜々緒共演『4マリ』に提供

 シンガー・ソングライターの平井堅が10月からスタートするTBS系連続ドラマ『4分間のマリーゴールド』(毎週金曜 後10:00)の主題歌を担当することが19日、わかった。平井がドラマ主題歌を手掛けるのは今作で18作目。男性ソロアーティストとしては福山雅治と並び最多タイとなる。【写真】男性ソロ最多タイ18作目のドラマ主題歌を担当する平井堅 同ドラマは小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエ氏による原作漫画を実写化。福士蒼汰が演じる手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みことと、菜々緒演じる命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅との禁断の恋を描く。 平井は「物語がとてもスリリングに展開していくラブストーリーなので、どんな曲にしようかと悩んだのですが、“自らの身を削るほどに、焦がすほどに相手を想う気持ち”というところを共通項に、ドラマと並走するような、もう一つのラブストーリーを紡ぐつもりで書きました」と楽曲に込めた想いを明かし、「僕自身もドラマを楽しみにしていますし、曲共々皆様に届くことを願っております」と期待を寄せた。 既に主題歌を聴いたという主演の福士は「切なくもほっとした気持ちになるような、あたたかい印象を受けました」と語り、「平井さんの手がけるラブソングにはたくさんの名曲がありますが、その中に、また新たに加わる素晴らしい楽曲だなと感じました。ドラマをさらに華やかにしていただきありがとうございます」と楽曲提供を感謝した。

ORICON NEWS
カテゴリ