人気

新着

乃木坂46 2期生ライブ開催決定 ANNで新内眞衣が喜び「リスナーのみなさん来てください」

乃木坂46 2期生ライブ開催決定 ANNで新内眞衣が喜び「リスナーのみなさん来てください」

 乃木坂46の新内眞衣がメインパーソナリティーを務めるニッポン放送『乃木坂46のオールナイトニッポン』(毎週水曜 深1:00)の番組イベント『乃木坂46ANN presents 乃木坂46二期生ライブ』が、3月7日に東京・国立代々木体育館で行われることが決定した。22日深夜放送の同番組内で発表された。【写真】“乃木坂46ときどきOL”新内眞衣の生ラジオに潜入 この日の番組冒頭、新内は「私にとってはビッグすぎるプレゼント」と切り出し、2期生ライブの開催を発表。「すごいですね、オールナイトニッポンさん、ありがとうございます。みなさん、大丈夫ですか、スケジュール空いてますか」と呼びかけた。 続けて「うれしいよね、代々木でやれるなんて、リスナーのみなさん全員来てくださいね。うれしいよね、ここにきて、7周年を目前に(2期生)単独がかないます。いやーオールナイトニッポンさんのおかげです」と喜びをかみしめていた。 チケットに関する情報は、来週29日深夜放送の同番組内で発表される。

ORICON NEWS
乃木坂46・鈴木絢音、“卒業生”斎藤ちはるアナと対談

乃木坂46・鈴木絢音、“卒業生”斎藤ちはるアナと対談

 昨年11月にCS放送「テレ朝チャンネル1」で放送された、乃木坂46・鈴木絢音の冠番組『そら気分~ヒコーキに会いたい!!』が、未公開映像をプラスした「90分拡大版」として2月9日(正午~後1:30)に放送される。新たに加わる映像の中には、ナレーションを担当した元乃木坂46・1期生で、現在はテレビ朝日でアナウンサーをしている斎藤ちはるとの対談も。「60分番組」が好評だったこともあり、テレビ朝日社員を代表して「御礼」を兼ねて、斎藤アナが鈴木のもとをサプライズ訪問した。【写真】番組に出演する鈴木絢音、北野日奈子、渡辺みり愛 レギュラー出演する『羽鳥慎一モーニングショー」(月~金 前8:00)の生放送後、鈴木のもとへ向かった斎藤アナは「何日も前からずっと緊張していて『どうしよう…どうしよう…』ってドキドキしています」と、心ここにあらずの表情。緊張が隠せない斎藤アナは、今回のような“どっきりインタビュー”が初体験でもあった。 無事、感動と興奮の対面を終えた2人は、「60分番組」の振り返りからトーク。斎藤アナから改めて、初冠番組を聞いた時の印象、ロケ裏話、乃木坂46メンバーやファンのリアクションと聞かれ、鈴木は「あんなにずっとニコニコしている絢音ちゃんを見たことがない、という声が圧倒的でしたね。しかも、無意識だったのでホント幸せな時間だったんだな」と振り返った。 そして、鈴木から「ちはるさん、初ナレーションだったんですよね?」という逆質問が飛び、その意外な「感想」に、斎藤アナも仰天のリアクション(笑)。また、このインタビューでは、斎藤アナの持ち込み企画でもある「高度MAX! ヒコーキクイズ」コーナーも実施。ナレーションを入れている時からアナブースで「マニアックですね(笑)」と後輩のヒコーキに関しての深い知識に目を丸くしていた斎藤アナから、矢継ぎ早にクイズ攻め。鈴木は答えられたのか? そのほか、2人で、今後の乃木坂46についてや、メンバーに入った時のお互いの当初の印象などを語り合った。 鈴木は、斎藤アナの最近の印象について、「卒業されて、最近はテレビの中の人になっちゃって、ちょっと遠い存在!(笑)」と思っていたそう。しかし、「この感じ、懐かしいですね!」 と、限られた時間だったものの “サプライズな再会”を振り返った。さらに、斎藤アナのド緊張ぶりとは対照的に「私は、サプライズで何も知らなかったので、何の緊張もせず、申し訳ないですね」と、笑いを誘っていた。■『乃木坂46 鈴木絢音の「そら気分~ヒコーキに会いたい!!」~拡大版』 飛行機が大好きな乃木坂46・鈴木絢音が、2期生の仲良しメンバー2人(北野日奈子・渡辺みり愛)を引き連れて、「テレビ初公開」のエリアにも潜入し、飛行機の魅力発見スポットを紹介。羽田空港にあるジャンボジェット機の機体メンテナンスセンターや、中部国際空港セントレアの新名所「FLIGHT OF DREAMS」ボーイング787のテーマパークなど…。飛行機マニアも仰天の(秘)スポットを体感。乃木坂46メンバーも憧れのCAの制服に袖を通したり、幻想的な夜景撮影にも挑戦。あらゆる角度から“ヒコーキ”の魅力に迫る。

ORICON NEWS
現役大学生・竹内アンナをドラマ主題歌に抜てき、WOWOW『有村架純の撮休』

現役大学生・竹内アンナをドラマ主題歌に抜てき、WOWOW『有村架純の撮休』

 京都在住の現役大学生シンガーソングライター・竹内アンナの新曲「RIDE ON WEEKEND」が、『WOWOWオリジナルドラマ 有村架純の撮休』(3月スタート、毎週金曜 深0:00、全8話※第1話無料放送)の主題歌に決定した。【写真】『有村架純の撮休』キービジュアル 米ロサンゼルスで生まれた後、京都に移住。幼少より親の影響で70年代や80年代の音楽に触れ、アコースティック・ギターにスラッピングを取り入れた多彩なギターワークと、透明感のある歌声を武器に、2018年3月、米テキサス州オースティンで行われた大型フェス「SXSW 2018」に19歳で出演。同年8月にメジャー・デビュー以降は、常に洗練されたサウンドと従来のイメージにとらわれないアプローチで、ソロ・アーティストとして躍進を続けている。 今年3月18日には待望のファーストアルバム『MATOUSIC』(読み:マトージック)のリリースが決定。3月21日から全国ツアーを控える勢いをそのままに、ドラマ主題歌に抜てきされた。「RIDE ON WEEKEND」は、アルバム『MATOUSIC』に収録されることが決まっている。 同ドラマは、多忙な毎日を送る国民的女優・有村架純が、ドラマや映画の撮影期間に突然訪れた休日、通称“撮休”をどう過ごすのか? 知られざる有村のオフの姿を映画、テレビ、CM、舞台などで活躍するクリエイターたちが妄想を膨らませて描き、有村本人が演じるというこれまでにない一話完結のオムニバスドラマ。 ある時は実家の母と過ごしたり、ある時は人間ドックへ行ったり、ある時は開かない瓶のふたに悪戦苦闘したり…。どんな有村の休日の姿があるのか? 有村とともにパラレルな8つの世界を作り上げていく。 第1話は、WOWOW初参加の是枝裕和監督が登板。有村と初めてタッグを組んだ拡大版となっている。 2話以降も、星野源のミュージックビデオなどで知られるディレクター・山岸聖太氏、恋愛映画の旗手・今泉力哉氏、横浜聡子氏ら担当する。脚本は「WOWOWに入りましょう」CMを手掛けるクリエイティブディレクター・ 篠原誠氏や、 演劇ユニット「ブス会*」を主宰するペヤンヌマキなどが参加している。■竹内アンナのコメント――ドラマの印象とどんなイメージで楽曲を作ったのか?【竹内】どうして"休日"はいつも魅力的に感じるのだろう? その答えを探るべく飛び込んだ『有村架純の撮休』の世界では、私たちが知るテレビに映るイメージとは違う有村さんと、それを心から受け入れる人たちの姿。人の目を気にしない、飾らない、「ありのままの自分」でいられるから休日って素敵なんだろうなあ。そんな優しい余韻に包まれながら大切に曲を書き上げました。――ドラマを楽しみにしている視聴者へメッセージ【竹内】優しくて柔らかい、心にじんわりにじんでゆくお話ばかり。『有村架純の撮休』という素晴らしい作品に携わることができて本当にしあわせで胸いっぱいです。毎週金曜の夜、ドラマを楽しんだあと「RIDE ON WEEKEND」が週末への旅路に出かけるお供になりますように! ああ、放送開始まで待ちきれません。

ORICON NEWS
AKB48村山彩希&岡田奈々単独コンに「ヒュ~」の嵐

AKB48村山彩希&岡田奈々単独コンに「ヒュ~」の嵐

 アイドルグループ・AKB48の村山彩希と岡田奈々が22日、都内のTOKYO DOME CITY HALLで『ゆうなぁ単独コンサート~かけがえのない時間~』を開催し、Wアンコールを含む27曲を披露。満員の観客2100人を沸かせた。【写真】村山彩希が岡田奈々の頬にチューする姿も ファンを魅了した“ゆうなぁ” 13期生の村山と14期生の岡田は同い年の22歳。岡田は2018年1月、村山は2019年1月に同所でソロコンサートの経験があるが、2人でのコンサートは初とあり、ファン一同から「祝!ゆうなぁ単独コンサート 2人の絆は永遠に」「かけがえのない時間~ゆうなぁとともに~」の横断幕が掲げられ、2人を喜ばせた。 ライブは岡田ソロ、村山ソロをまじえて進行し、中盤には岡田の希望で寸劇コーナーも。「白雪姫」のパロディー「りんご姫」で村山がりんご姫役、岡田が王子役を務め、AKB48メンバーもゲスト出演。魔女役は峯岸みなみ、偽王子役は篠崎彩奈、4人の子供役はチーム4の多田京加、歌田初夏、平野ひかる、高橋彩香、ストーリーテラーは山根涼羽が担当した。 王子役の岡田と篠崎は、ひたすらりんご姫とチューしたがる役どころで笑わせ、村山と同期の篠崎はこんなときしかできないからと毒りんごを食べて倒れているりんご姫に本当にキスする一幕も。最後には、いつも岡田からのストレートな愛情表現に照れ隠ししている村山が岡田の頬にキス。劇中ではファンが期待していた「おしべとめしべと夜の蝶々」も披露され、会場は終始「ヒュ~」の嵐に包まれた。 事前にリクエストを募っていた「ゆうなぁリクエストアワー」TOP3の結果も発表。3位「涙の表面張力」、2位「ハートの独占権」、1位「友達でいられるなら」を披露したが、実は演者2人が妖艶に絡む「I’m sure.」が圧倒的1位、2位は「おしべとめしべと夜の蝶々」だったことを説明。この2曲はもともとセットリストに入っていたことから繰り上げたことも明かされ、ファン納得の結果となった。 アンコールでは、岡田が村山に内緒で準備していた手紙を読み上げた。「ゆうちゃんへ。いつも一緒にいすぎて面と向かって思いを伝えられる機会がないので、思っていることを伝えさせてください」と切り出し、このコンサートを迎えるまでの日々を経て、「人として仲間としてゆうちゃんのことが大好きで大好きで、大好きすぎてたまにつらくなったりもして。尊敬できて大切で、私にとってゆうちゃんはかけがえのない特別な存在です。出会えたことに心から感謝します。願わくばまた2人でコンサートがしたいです」と伝えた。 涙ぐみながら聞いていた村山は「いつも言葉で表現してくれるのはなぁちゃんで、私は何もしてあげられていなくて、このステージに立つのがいっぱいいっぱいすぎてお手紙とか考えてる余裕がなかった。私何をしたらいいですかね」とお礼を申し出ると、岡田は「何もいらないです。一緒にいてくれれば」と男前発言。横断幕に記されていたように「2人の絆」の深さをみせつけられた観客から大歓声があがり、Wアンコールが終わっても拍手と歓声は鳴り止むことなく続いた。■『ゆうなぁ単独コンサート~かけがえのない時間~』overture01. LOVE修行02. てもでもの涙03. 君に会うたび 恋をする04. なんか、ちょっと、急に…(岡田)05. Stoicな美学(岡田)06. 僕だけのvalue(岡田)07. わかりやすくてごめん(村山)08. 水の中の伝導率(村山)09. 点滅フェロモン(村山)10. (ガラスのI LOVE YOU)毒りんごを食べさせて11. おしべとめしべと夜の蝶々12. ラスベガスで結婚しよう13. タブーの色14. メロディーズ(オリジナル:GAM)15. I’m sure.16. 涙の表面張力(岡田、村山、向井地、茂木)17. ハートの独占権18. 友達でいられるなら19. コイントス(村山)20. それでも彼女は(岡田)21. 大声ダイヤモンド22. ジャーバージャ23. You should know it…【アンコール】24. 1/2(オリジナル:川本真琴)25. sprinter(同:Kalafina)26. レインボーローズ(同:山本彩)27. サステナブル28. ずっと ずっと※M10-12 寸劇コーナー魔女:峯岸みなみ/偽王子:篠崎彩奈/4人の子供/多田京加、歌田初夏、平野ひかる、高橋彩香/ストーリーテラー:山根涼羽

ORICON NEWS
乃木坂×欅坂×日向坂『坂道テレビ』120分拡大版2・8放送

乃木坂×欅坂×日向坂『坂道テレビ』120分拡大版2・8放送

 乃木坂46、欅坂46、日向坂46の坂道シリーズ3グループが共演し、昨年12月30日にNHK総合で放送された音楽バラエティー番組第2弾『坂道テレビ~乃木と欅と日向~Vol.2』が、2月8日にBSプレミアム(後6:00~8:00)で未公開映像をふんだんに盛り込んだ120分拡大版として放送されることが決定した。【写真】紅白では鬼気迫る「不協和音」を披露した欅坂、初々しい日向坂も 同番組は3グループの2019年の活動を追い、大みそかの『NHK紅白歌合戦』の舞台裏にも密着。リハーサルから本番、2020年の始まりまで、メンバーの素顔に迫る。 大きな反響を呼んだグループの垣根を越えたメンバーのクロストークは、ホームセンター、井の頭公園、浅草を舞台に、前回放送では入りきらなかった未公開映像を加え、放送時間を30分拡大してフルボリュームで届ける。

ORICON NEWS
乃木坂46山下美月、写真集が大反響で発売日翌日に即重版決定 累計16万部突破

乃木坂46山下美月、写真集が大反響で発売日翌日に即重版決定 累計16万部突破

 人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月の1st写真集『忘れられない人』(小学館)が、21日の発売日直後から大ヒットを記録し、即日重版が決定した。早くも累計発行部数は16万に達した。【写真集カット】胸元チラリ…山下美月、ほぼすっぴんの寝起きカット(他全20枚) 本写真集は、乃木坂46の次世代エースとして期待を集め、『CanCam』専属モデルとしても活躍する山下の初ソロ写真集。フランス・パリでオールロケが行われ、人生初のビキニカットやランジェリーカットにも挑戦し、20歳のリアルを詰め込んだ意欲作。 坂道グループのソロ1st写真集としては史上最多の初版14万部からスタートするも、発売前重版で15万部を突破。きのう21日に発売されると、ある大手チェーン書店の都内店舗では開店前に発売を待つ列ができ、発売初日に消化率9割を超えるなど大変好調なスタートを切った。 完売した書店もあり、大きな反響を受けて発売即日重版を決定。発売前重版を含む2度目の重版となり、坂道グループのソロ1st写真集としては異例の発売2日目にして16万部突破という記録を達成した。 山下は21日に行われた本作の発売記念イベントで、「毎日、お風呂とかに入る時に全身、鏡の前で服を脱いで、自分の体のコンディションをチェックしている。『きょうは、ここむくんでいるな』『ここを絞れたな』とか、毎日毎日、コンディションの変化は敏感」と照れながら語った。

ORICON NEWS
カテゴリ