人気

新着

キスマイ玉森、木村拓哉からの“裕太”呼びに胸キュン「心拍数あがってます」

キスマイ玉森、木村拓哉からの“裕太”呼びに胸キュン「心拍数あがってます」

 俳優の木村拓哉、Kis-My-Ft2の玉森裕太が16日、都内で行われた20日スタートのTBS系日曜劇場『グランメゾン東京』(毎週日曜 後9:00※初回25分拡大)の試写会後制作発表会見に出席した。今回がドラマ初共演となる2人。呼び名の話題では木村から“裕太”呼びされているそうで「呼ばれるたびに心拍数あがってます」とはにかんでみせた。【写真】役衣装であるシェフの姿で登場したキスマイ・玉森裕太 共演の及川光博から「下の名前で読んでさ~キュンキュンしてるんだよね、玉ちゃん」と振られた玉森が“裕太”呼びに喜ぶと、沢村一樹と及川が「裕太にしよう!」と提案。木村からも「裕太でお願いします」と言われ2人から「せーのっ! “ゆうた~”」と優しく呼びかけられた玉森は胸に手を当てて顔をほころばせた。 同ドラマは店も仲間もすべて失ってしまった天才シェフ・尾花夏樹(木村)が鈴木京香演じる女性シェフ・早見倫子と出会い、もう一度シェフとして生き直し、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン『グランメゾン東京』を作り上げようと奮闘する姿を描く。玉森は一流ホテルの最年少料理長・平古祥平を演じている。 劇中の料理をキャストが自作している今回の撮影では玉森は「普段から料理をしていなかったので、手慣れている感や料理の仕草がごまかせない。どれだけいかに撮影入る前に料理と向き合って、包丁やフライパン、器具に触って実感できるかをすごく課題にしていたのでそういうところは、自分のなかでは努力していました」と奮闘したそう。 及川から「オムレツうまかったじゃん」と恋人との料理シーンを褒められると「あれも緊張したんです。焼き色つけちゃいけなかったり、シワをつけちゃいけなかったり…」と苦労を振り返るなか、木村から「後ろから彼女をね」と茶々を入れられ、「そういうシーンがあったのは一人だけだよ!」とツッコまれるとちょっぴり恥ずかしそうな笑みを浮かべていた。

ORICON NEWS
“育児奮闘中”前田敦子、母親役をリアルに演じる 出産後初のドラマ主演「今だからこそ挑戦したい」

“育児奮闘中”前田敦子、母親役をリアルに演じる 出産後初のドラマ主演「今だからこそ挑戦したい」

 今年3月に第1子となる男児を出産した女優の前田敦子(28)が、NHKのドラマ『伝説のお母さん』(2020年2月1日スタート、毎週土曜 後11:30~ 全8回 総合)で主演を務めることが16日、わかった。出産後初のドラマ主演で前田は、家事に育児に冒険に奮闘する母親役をリアルに演じる。【全身ショット】先日育休から復帰…ママになってもスタイル抜群の前田敦子 ドラマは、かつて伝説の魔法使いとして魔王を倒し、現在は専業主婦となってワンオペ育児に取り組むメイが主人公。ある日魔王が復活したという知らせを受け、メイが所属していた「伝説の一行」は国王から魔王討伐の命を下される。 すぐにでも戦いに向かいたいメイだったが、子供を預けられる保育園が空いておらず…。育児と世界平和の両立で悩まされる、メイの姿が描かれている。ちなみに、本作は、原作のかねもと氏がWeb上で発表したもので、単行本は全1巻が発売中。11月8日よりダ・ヴィンチニュースでは、かねもとによる続編「伝説のお母さん つづきから」がスタートする。 前田は「魔法が使える役は初めてです!(笑)こんな非現実的な設定の中で、今、現実に起きている社会問題を扱っていて、小さなお子さんがいるお母さん達の代弁をしつつ、前向きにコミカルに描かれているのがすてきだなと思いました」。 「幸せな毎日の中に、育児とお仕事の両立は大変だということを体感してるので、メイの奮闘ぶりは他人事だとは思えません。今だからこそ挑戦したいです。皆さんにも是非楽しみにしていただければうれしいです!」と呼びかけている。 なお、玉田真也氏と大池容子氏が脚本を手がけ、村橋直樹氏、佃尚能氏、二見大輔氏が演出を担当する。【あらすじ】かつて闇の力で世界を支配しようとした魔王を撃退し、世界の平和を取り戻した「伝説の勇者一行」。この聖戦に参加した伝説の魔法使い・メイ(前田敦子)は、訪れた平穏な日々の中、めでたく第1子を出産。専業主婦としてワンオペ育児に奮闘する日々であった。そんなある日、魔王の封印が解かれ復活したという知らせが届く。国王は伝説の一行に魔王討伐の命を下す。しかし、彼女は言う。「無理です、だって……保育所が空いてないんです!!」はたしてメイは数々の障壁を乗り越えて「育児」と「世界平和」の両立を実現することができるのか…。

ORICON NEWS
りゅうちぇる、ラグビー日本代表“笑わない”稲垣選手の素顔明かす「すごく愉快な方」

りゅうちぇる、ラグビー日本代表“笑わない”稲垣選手の素顔明かす「すごく愉快な方」

 タレントのりゅうちぇるが16日、都内で行われた『ママタスアワード授賞式』に出席。今年の年明けに、ラグビー日本代表で13日のスコットランド戦でトライを決めた稲垣啓太選手にインタビューしたりゅうちぇるは「稲垣選手は“笑わない”と言われているんですけど、めちゃくちゃ笑ってましたし、すごく愉快な方でした」と稲垣選手のイメージとは違う優しい一面を明かした。【動画】良きパパっぷりは健在!りゅうちぇるパパ 最高の笑顔 スコットランド戦も見たというりゅうちぇるは「インタビューのときの優しい眼差しとは打って変わって、試合のときはめちゃくちゃ血走っている感じがかっこいい」と笑い、「これまでスポーツはあまり見てこなかったんですけど、ひとごとじゃないですよね。(インタビューで)優勝したいとも言っていたので、頑張ってほしいです」とエールを送った。 20日にベスト4をかけて行われる南アフリカ戦は、仕事のためにリアルタイムでは見られないが「録画もして見ようと思ってます。でもツイッターを確認したらすぐにわかっちゃうので、ツイッターを追いかけながらになるかもしれないです」と明かした。 1歳3ヶ月となった長男が「将来ラグビー選手になりたいと言ったら」と聞かれると「めちゃくちゃケガをするじゃないですか。だからすごい心配だし、食費も倍かかりそうなんですけど、やりたいと言ったら応援したいと思います」とパパの顔を見せた。 同アワードは、ママライフや育児を応援するママ向け動画マガジン「mama+(ママタス)」内で人気が高かった商品や人物を編集部でノミネートした後、ユーザーのママたちが投票して、育児グッズ、ベビーカー、素敵なママ&パパなど、19部門ごとにグランプリが選ばれる。ママ部門はモデルの辻元舞が受賞した。

ORICON NEWS
櫻井翔、木村拓哉とバラエティー初共演 私物調査でド緊張

櫻井翔、木村拓哉とバラエティー初共演 私物調査でド緊張

 俳優の木村拓哉が、17日放送のTBS系『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜 後10:00)に俳優の沢村一樹と出演。MCの嵐・櫻井翔は意外にも木村とはバラエティー初共演となり、大先輩を前に思わずド緊張。木村と沢村のカバンの中身を特別に披露することになると、 櫻井はガッチガチになりながらも、ポーチから財布の中まで木村のカバンを徹底調査。そこでは櫻井の冷や汗を木村がハンカチで拭うという、めったに見られないシーンも。2人のテレビ初公開となる超貴重な私物や、私物にまつわるエピソードも公開される。木村拓哉のテレビ出演歴 10月は、4週連続“夜会フェス”と題して送る同番組で、第2弾ゲストに20日スタートの日曜劇場『グランメゾン東京』に主演する木村と沢村が登場。まずは『滅多に共演できない木村拓哉に聞きたいこと』として「苦手なことは何?」など櫻井が素朴な質問を木村にぶつけていく。「櫻井翔との関係性は?」という質問に対し、木村はジャニーズJr.時代、そして現在の櫻井の印象を初めて話す。 一方櫻井は、15年前に木村の楽屋へ嵐全員であいさつに行った際、強烈な光景を目撃したエピソードを披露。そして、木村がもうひとりのMCである有吉弘行との超意外な接点も告白。木村の証言により、準会員たちも驚きの有吉のプライベートが明らかとなる。 番組では、木村・沢村のドラマのパリ撮影のオフに密着。 撮影合間のたった4時間という短い空き時間で、木村が何度も通っているからこそ知っているディープなパリの裏側を案内する。パリ通の木村が必ず買うイチオシのお土産や木村お気に入りの絶叫マシーンに、ドラマ共演者の鈴木京香がサプライズで挑戦し大興奮。沢村のスーツの仕立てをしたり、射的で盛り上がったり、とあるものを探したりとリアルな木村のオフでの表情が満載となっている。

ORICON NEWS
城田優、20周年記念写真集で貴重な「ヒゲ」&研ぎ澄まされた肉体美を披露

城田優、20周年記念写真集で貴重な「ヒゲ」&研ぎ澄まされた肉体美を披露

 俳優の城田優が、デビュー20周年を記念したソロ写真集『城田優 20thAnniversaryBook(仮)』(主婦と生活社)を12月18日に発売することが決定した。貴重かつ色気たっぷりの「ヒゲ」姿や、研ぎ澄まされた肉体美などを披露する。【写真】城田優、研ぎ澄まされた肉体美 ドラマ『ROOKIES』などでイケメンブームの火付け役として人気を博し、近年はミュージカルでの活躍が目覚ましい城田。主演した『ロミオ&ジュリエット 』や『エリザベート』のトート役で各賞を受賞し、11月からミュージカル『ファントム』では主演(Wキャスト) に加え演出も手掛けるなど、エンタメ界を熱くにぎわせている。 そんな人気俳優が、今年6月にミュージカル『ピピン』公演後、研ぎ澄まされたボディラインをキープし、本作の撮影に挑んだ。これまでの20年のキャリアの中で培ったセンス、表現力、男らしさ、そのすべてを詰め込むべく、城田自らがプロデューサーとして幾度となく打ち合わせを重ねて製作に挑んだ。 城田は「この20年で培ったエンターテイナーとしての自分の、さまざまな表情や表現を楽しんでいただける1冊です。記念すべき年に、記憶と記録に残る作品を作ることができました」と内容に自信を見せている。 自然の美しいサイパンの野性的な景色の中で見せる自然な表情など、大人な城田優を堪能できるほか、“業界随一のハートフル”といわれる城田の内面を掘り下げる企画などが収録される。 楽天、セブンネットでは限定カバーのほか、『ファントム』劇場予約特典などラインナップ。12月21日には東京、24日には大阪でイベントも開催予定。情報やオフショット、本人メッセージなどを配信するTwitterアカウント【@yu_20_book】も開設された。

ORICON NEWS
ジャニーズWEST、決めポーズを視聴者“生投票”で決定

ジャニーズWEST、決めポーズを視聴者“生投票”で決定

 10月から番組33年の歴史で初めて放送枠を移動し、金曜午後9時枠となるテレビ朝日系『ミュージックステーション』。“お引越し”後初となる18日放送の3時間スペシャル(後7:00~9:48)は『視聴者&アーティストが参加…みんなでつくるMステ』をテーマとし、7人組グループ・ジャニーズWESTは楽曲ラストの“決めポーズ”を視聴者投票で決める。【写真】歴代サブMC 下平・武内・堂・竹内・弘中・並木アナ勢ぞろい ジャニーズWESTは、連日熱戦が繰り広げられている『ワールドカップバレー2019』大会テーマソング「Big Shot!!」を披露。現在、Mステ公式ツイッターでは、ラストの決めポーズのアイデアを募集している。番組ツイッターの該当ツイートに手描きのイラストかポージングしている写真を添付し、ポーズ名やコメントを投稿すれば応募完了。7人全員同じポーズでも、まったく別々のポーズでもOKとなっており、すでに2800件を超すコメントが寄せられている。 この中から数点をピックアップし、ジャニーズWESTの生パフォーマンス直前、データ放送の投票機能を使って視聴者投票を実施する。■10月18日放送『ミュージックステーション』出演者/歌唱曲いきものがかり/「WE DO」を含むSPメドレーOfficial 髭男dism/「イエスタデイ」King & Prince/「koi-wazurai」Cocco/「海辺に咲くばらのお話」「強く儚い者たち」THE YELLOW MONKEY/「DANDAN」 & 中川大志リクエストの名曲ジャニーズWEST/「Big Shot!!」スピッツ/「優しいあの子」Sexy Zone/「麒麟の子」乃木坂46/「ガールズルール」「夜明けまで強がらなくてもいい」日向坂46/「こんなに好きになっちゃっていいの?」BLACKPINK/「Kill This Love -JP Ver.-」Foolin/「パプリカ」槇原敬之/「聞き間違い」&視聴者生投票で選ばれる名曲宮本浩次/「Do you remember?」

ORICON NEWS
カテゴリ