人気

新着

乃木坂46遠藤さくら→賀喜遥香が自撮りリレー 「神々しい」とファン歓喜

乃木坂46遠藤さくら→賀喜遥香が自撮りリレー 「神々しい」とファン歓喜

 アイドルグループ・乃木坂46が、6月19日午後7時から21日午後5時まで46時間にわたってABEMAで放送する特別番組『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』のカウントダウン企画として、番組公式インスタグラムで「#乃木坂46時間TVじどリレー」が28日からスタートした。【写真】乃木坂46メンバー45人参加!オンライン記者会見ソロショット 『乃木坂46時間TV』は2016年2月、同6月、18年3月に続き4回目。18年11月に加入した4期生(今年2月に5人追加)にとっては初参加となる。 「#乃木坂46時間TVじどリレー」は本番までに1日2人ずつ、メンバーが自撮り写真とともに、番組への意気込みを番組のインスタグラムに投稿するもの。トップバッターは初参加の4期生が務め、遠藤さくらが「積極的に色々なことを頑張りたいです。一緒に楽しみましょう!」と呼びかけ。続いて、賀喜遥香が「初めての乃木坂46時間TV、すごく楽しみです!!」と期待を寄せた。 2人の透明感あふれる“じどリレー”(自撮りリレー)に、フォロワーは「神々しい!拝みたくなる!」、「反則レベルでかわいい」と歓喜。「本番までの楽しみができた!」と期待も高まっている。 『乃木坂46時間TV』では、“視聴者参加型企画”も発表されており、「番組内でも随時紹介予定の、メンバーのイラスト」「番組内で実現させたい、メンバーによる2ショットトークの組み合わとトークテーマ」「グリーンバックを用いたクロマキー撮影時に、メンバーの背景として使用できるイラストや画像」「任天堂のゲーム『あつまれ どうぶつの森』内で、視聴者自身が作った“自慢の島”画像」の応募を番組ツイッター、インスタグラムで受け付けている。

ORICON NEWS
『キングダム』続編製作決定 山崎賢人「裏切らない熱い脚本」 羌カイ登場に期待

『キングダム』続編製作決定 山崎賢人「裏切らない熱い脚本」 羌カイ登場に期待

 俳優・山崎賢人が主演を務め、吉沢亮、橋本環奈らが共演する映画『キングダム』の続編製作が決定したと29日、発表された。山崎は「本当にワクワクするような、期待を裏切らない熱い脚本になっています。前作を超える面白い作品にできるように、キャスト・スタッフ一同頑張ります」と再び高い熱量をもって挑むと意気込んでいる。【写真】山崎賢人に長澤まさみも!『キングダム』豪華すぎるオフショット 原作は2006年1月から『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中で、コミックス57巻までの累計発行部数が6400万部を突破する人気作。昨年4月に公開された前作は、興行収入57.3億円を記録し、同年公開の邦画実写映画で1位のヒットとなった。 物語の舞台は、紀元前245年の中国春秋戦国時代。西方の国・秦で“天下の大将軍”になることを夢見て、剣の修行に明け暮れる戦災孤児の少年・信(山崎)と、後の秦の始皇帝となり中華統一を目指す若き王・エイ政(吉沢)の活躍が描かれる。河了貂役に橋本、楊端和役に長澤まさみ、成キョウ役に本郷奏多、王騎将軍役に大沢たかおら、豪華キャストが集結。前作では、エイ政が王都を奪還するまでが描かれた5巻までを映像化した。 現時点で決定しているのは、信を山崎、エイ政を吉沢、河了貂を橋本が続投。メガホンとるのは佐藤信介監督で、原作者の原泰久氏が前作同様に脚本を担当し、映画オリジナルのシーンやせりふも盛り込まれているとのこと。公開日、新キャスト、ストーリーなどは、今後発表されていく。 さらに、続編決定にともない、原氏がイラストを寄せた。そこには信と河了貂のほか、前作の映画には登場しなかったが、原作でトップの人気を誇る羌カイの姿も描かれており、続編での登場はあるのか、期待が高まるイラストになっている。 また、きょう29日には山崎、吉沢、橋本が日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』に出演。番組内で続編決定を発表した山崎は「来た! よっしゃー! という喜びですね」と笑顔で報告。吉沢も「いざ決定して、台本をいただいて本当に実現したんだと。期待以上の続編を届けたい」と意気込んだ。 なお、第1作『キングダム』は、きょう29日の午後9時から日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)にて本編ノーカットで地上波初放送される。■山崎賢人・吉沢亮・原泰久氏コメント全文・山崎賢人『キングダム』は前作の撮影が終わったときに“信”の気持ちと同じように僕の中でも「いよいよこれから物語が始まっていくんだ、まだまだこれからだ」と感じていた作品でした。監督やキャストのみんなで「続編も撮れるといいね」と話していたので、続編が決まって本当にうれしい気持ちです。前作同様、今回も原先生が脚本に関わってくださっているので、いちキングダムファンとしても、映画に関わる役者としても、本当にワクワクするような、期待を裏切らない熱い脚本になっています。本作では、いよいよ“信”が戦場に出ていくストーリーが展開されます。前作よりも成長した姿を皆さんにみていただけるように、そして、前作を超える面白い作品にできるように、キャスト・スタッフ一同頑張りますので、完成を楽しみにしていてください!!・吉沢亮映画『キングダム』で“政”を演じるということは、僕の役者人生のターニングポイントになりました。これからも“政”と一緒に、自身も成長していきたい、と思わせてくれた作品でしたし、前作の撮影中から続編をやりたいと、キャスト・スタッフみんなで話していたので、続編の製作が決定して台本を手にした時に、本当に実現したんだといううれしさがありました。今回も原先生が脚本に携わってくださっていることもあり、原作の世界観を壊さずに、本当に面白くて、熱くて、見ごたえのある物語になっています。この作品を、どのような映像として届けられるのか、演じる我々も、今から本当に楽しみでワクワクしています。皆さんが期待している以上の最高の作品にしたい、とキャスト・スタッフ一同思っていますので、ぜひとも期待してお待ちください!・原泰久氏実写映画『キングダム』続編の製作が決定しました! 想像以上の多くの方に前作をご覧いただけたおかげで、続編へとつながりました。本当にありがとうございます!! 今回も長~い脚本会議に関わらせていただいております。王騎が信へ告げた「戦場で会いましょう」、まさにその世界をしっかりと描くことになりそうです。前作以上のスケールで、邦画史上に残る戦場とドラマを楽しんでもらえるのではないかと思います。公開はまだ先になりますが、どうか皆さん、楽しみに待っていていただけたらうれしいです。

ORICON NEWS
乃木坂46、定額制『のぎ動画』6・21開始 初映像化ライブなど見放題「より近くに感じて」

乃木坂46、定額制『のぎ動画』6・21開始 初映像化ライブなど見放題「より近くに感じて」

 アイドルグループ・乃木坂46を運営する乃木坂46合同会社が、定額制動画サービス『のぎ動画』を6月21日午後9時から提供開始することが明らかになった。【動画】西野七瀬、生駒里奈、市來&斎藤アナも参加「世界中の隣人よ」MV 初期映像本数430本を予定し、月額1200円(税抜)。乃木坂46の初映像化ライブ、舞台映像、すでに映像商品化されたライブやCD特典映像などを配信するほか、今後もさまざまな動画コンテンツの展開を予定している。 3期生の久保史緒里は「のぎ動画を通して、ファンの皆様一人ひとりの忘れられないあの瞬間、メンバーそれぞれにとって思い出深いあの瞬間を、共有できることが非常にうれしいです。そして私たち後輩にとっては、教科書のような、グループにとってはアルバムのような、すてきなコンテンツができたことをとてもうれしく思います」と喜び、「これをきっかけに乃木坂46の存在をより近くに感じていただけたらうれしいです」と伝えた。 収益の一部は、新型コロナウイルス感染拡大防止を含む赤十字諸活動に対する支援として日本赤十字社に寄付される。 なお、サービス開始前の6月19日午後7時~21日午後5時までは、46時間にわたって『第4回 乃木坂46時間TV』をABEMAで生配信する。

ORICON NEWS
実写映画『キングダム』続編製作が決定 山崎賢人が番組で発表「来た!よっしゃー!」

実写映画『キングダム』続編製作が決定 山崎賢人が番組で発表「来た!よっしゃー!」

 俳優の山崎賢人と吉沢亮が29日、日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』(月~金 前5:50)のショウビズコーナーに出演。2人が共演し、昨年57.3億円の興行収入を記録した映画『キングダム』の続編製作が決定したことを、山崎が発表した。【写真】山崎賢人に長澤まさみも!『キングダム』豪華すぎるオフショット 山崎は「来た! よっしゃー! という喜びですね」と笑顔で報告。吉沢も「いざ決定して、台本をいただいて本当に実現したんだと。期待以上の続編を届けたい」と意気込んだ。 ストーリーについて山崎は「それは言えないです」とするも「ひとつ言えるとしたら信が戦場に出ていきます」と明かすにとどめた。 この日は、河了貂役の橋本環奈が同番組にリモートで出演。「実際に決まると本当にうれしいです。どういった内容になるかは言えないですが」と喜んだ。 本作の舞台は、紀元前245年の中国春秋戦国時代。西方の国・秦で“天下の大将軍”になることを夢見て、剣の修行に明け暮れる戦災孤児の少年・信(山崎)と、後の秦の始皇帝となり中華統一を目指す若き王・エイ政(吉沢)の活躍が描かれる。楊端和を長澤まさみ、成キョウを本郷奏多、王騎を大沢たかおが演じるなど、豪華キャストが集結した。 なお、本作はきょう午後9時から日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で地上波初放送される。同番組内では、山崎と吉沢が木刀で修行するシーンが印象に残っているアクションとして挙げるなど、見どころを語った。

ORICON NEWS
卒業間近の白石麻衣、写真集が上半期TOP10返り咲き 意志継ぐ乃木坂メンバーも健闘

卒業間近の白石麻衣、写真集が上半期TOP10返り咲き 意志継ぐ乃木坂メンバーも健闘

 1月にグループの卒業を発表した乃木坂46・白石麻衣のソロ写真集『白石麻衣写真集 パスポート』が、期間内売上9.1万部を記録し、5月28日発表の「オリコン上半期BOOKランキング 2020」(集計期間:2019年11月18日〜2020年5月17日)のジャンル別「写真集」で5位を獲得した。他にもオフショット写真集や、ソロ写真集など乃木坂46関連作が計6作ランクインしている。【上半期写真集ランキングTOP10】乃木坂46が席巻! 田中みな実、ガッキーや今田美桜もランクイン 『白石麻衣写真集 パスポート』は2017年2月に発売されると、オリコンBOOKランキングのジャンル別「写真集」で上半期1位のみならず年間で1位、翌18年には年間7位と2年連続で年間TOP10入りを記録。昨年は上半期・年間共にTOP10入りを逃したが、今年2月にグループの卒業を記念した同作の「卒業記念カバー版」が発売され、上半期ランキングで返り咲きを果たした。 現在、新型コロナウイルスの影響で卒業公演が中止となり開催できるまで卒業を延期としているが、卒業が報じられた際はTwitterで「ノースキャンダル」がトレンド入り。2011年、第一期生オーディションに合格して以来8年間、乃木坂46のエースを務めた白石に熟愛・交際報道がいっさいなかったことから、「アイドルとしてプロ意識が高かった」との現場の声や、「安心して応援できた」というファンから称賛が集まった。モデル活動で培ったファッションアイコンとしての存在感だけでなく、その清廉潔白なアイドルとしての振る舞いでも男性のみならず多くの女性ファンを獲得。写真集人気は同性の支持も大きい。 そんな“女性にも支持される”写真集のパイオニアとなった白石だが、これらは乃木坂46のメンバーたちにも継承。白石と同期のキャプテン・秋元真夏の2nd写真集『しあわせにしたい』は同「オリコン上半期BOOKランキング 2020」のジャンル別「写真集」で6位を獲得。さらにグループの将来を担うと言われている2人、与田祐希の2nd写真集『無口な時間』が3位、山下美月の1st写真集『忘れられない人』も4位を記録した。 他にもオフショット写真集『乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.02』は2位に。また、昨年9月にグループを卒業した桜井玲香の写真集『桜井玲香 2nd写真集 視線』も9位にランクインするなど、乃木坂46関連作が計6作ランクインしている。 出版不況と言われて久しい中、白石が地固めを担い、近年の「写真集」シーンを支える坂道グループ。今上半期もグループの根強い写真集人気を示す結果となった。

ORICON NEWS
『アナザースカイ』でキングダムSP 山崎賢人、橋本環奈、大沢たかおが登場

『アナザースカイ』でキングダムSP 山崎賢人、橋本環奈、大沢たかおが登場

 きょう29日放送の日本テレビ系『アナザースカイII』(後11:45)では、映画『キングダム』から山崎賢人、橋本環奈、大沢たかおが登場する。【場面カット】圧倒的存在感を放った大沢たかお演じる王騎将軍 山崎が訪れたのは『キングダム』の舞台である中国。大人気漫画の実写化、主人公を演じる事へのプレッシャー、スケールの大きさに、山崎は「圧倒された」と語る。そんな中で、撮影を乗り越えた先で感じた新たな決意、見つめる先とは。 橋本が訪れたのはドイツ北部の町・ハノーファー。ドイツの音楽学校でパイプオルガン奏者として働く伯母のもとへ訪れた橋本は、異国の地で働く伯母の姿になにを思い、なにを感じたのか。 大沢はパリコレを目指すも挫折した地、イギリスを訪問。30年の時を経て帰って来た大沢が、世界に挑む。活躍の裏に隠された苦悩と努力。なぜ今も戦い、挑み続ける事ができるのか。今回は、最新&未公開映像を含む特別版で、山崎からのメッセージも寄せられる。

ORICON NEWS
カテゴリ