人気

新着

ジャニーズWEST、決めポーズを視聴者“生投票”で決定

ジャニーズWEST、決めポーズを視聴者“生投票”で決定

 10月から番組33年の歴史で初めて放送枠を移動し、金曜午後9時枠となるテレビ朝日系『ミュージックステーション』。“お引越し”後初となる18日放送の3時間スペシャル(後7:00~9:48)は『視聴者&アーティストが参加…みんなでつくるMステ』をテーマとし、7人組グループ・ジャニーズWESTは楽曲ラストの“決めポーズ”を視聴者投票で決める。【写真】歴代サブMC 下平・武内・堂・竹内・弘中・並木アナ勢ぞろい ジャニーズWESTは、連日熱戦が繰り広げられている『ワールドカップバレー2019』大会テーマソング「Big Shot!!」を披露。現在、Mステ公式ツイッターでは、ラストの決めポーズのアイデアを募集している。番組ツイッターの該当ツイートに手描きのイラストかポージングしている写真を添付し、ポーズ名やコメントを投稿すれば応募完了。7人全員同じポーズでも、まったく別々のポーズでもOKとなっており、すでに2800件を超すコメントが寄せられている。 この中から数点をピックアップし、ジャニーズWESTの生パフォーマンス直前、データ放送の投票機能を使って視聴者投票を実施する。■10月18日放送『ミュージックステーション』出演者/歌唱曲いきものがかり/「WE DO」を含むSPメドレーOfficial 髭男dism/「イエスタデイ」King & Prince/「koi-wazurai」Cocco/「海辺に咲くばらのお話」「強く儚い者たち」THE YELLOW MONKEY/「DANDAN」 & 中川大志リクエストの名曲ジャニーズWEST/「Big Shot!!」スピッツ/「優しいあの子」Sexy Zone/「麒麟の子」乃木坂46/「ガールズルール」「夜明けまで強がらなくてもいい」日向坂46/「こんなに好きになっちゃっていいの?」BLACKPINK/「Kill This Love -JP Ver.-」Foolin/「パプリカ」槇原敬之/「聞き間違い」&視聴者生投票で選ばれる名曲宮本浩次/「Do you remember?」

ORICON NEWS
K-POPガールズグループ・NATURE、日本初イベントで2020年デビューを発表

K-POPガールズグループ・NATURE、日本初イベントで2020年デビューを発表

 韓国・日本・中国出身のメンバーによるK-POPガールズグループ・NATUREが10月14日、都内イベントホールにてCD発売記念イベントを日本初開催。来場したファンに向けて2020年の日本デビューを発表した。競技ダンスの全国大会優勝経験をもつ日本人メンバーのHARU(19)にとっては感動の凱旋イベントとなり、「自分の母国で活動がスタートするのは本当に楽しみ。精一杯がんばります!」と活躍を誓った。【写真】初の日本イベントでキュートなパフォーマンスを披露したNATURE NATUREは、韓国で2018年8月に1stシングル「Allegro Cantabile」でデビュー。2019年5月からMnetで単独リアリティー番組が放送され、7月に1stミニアルバム『I’m So Pretty』を発売すると、同曲のMV再生回数はYouTubeで1200万回を突破するなど、韓国でもっとも注目を集める新人ガールズグループの1組に成長している。 そのグループ名は“日常に疲れた現代人が自然に癒やされるように、明るくエネルギッシュな音楽でみんなを癒やしたい”というコンセプトが込められており、メンバーは日本人のハルのほか、リーダーのルー、ユチェ、サンシャイン、ロハ、チェピン、セボム、オーロラ、さらにMnetの『PRODUCE 101』シーズン1で活躍したキム・ソヒが新メンバーとして加入。個性豊かなメンバーたちのさまざまな“自然”の要素がグループに取り入れられている。 メンバー1人ひとりのパワフルなパフォーマンスやトークが最大の魅力となるNATUREは、この日の日本初イベントも大盛況。2020年の日本デビューに向けてますます注目を集めていきそうだ。

ORICON NEWS
広瀬すず、ポケモンカード新CM場面カット到着 初めてから1年半…腕も上達?

広瀬すず、ポケモンカード新CM場面カット到着 初めてから1年半…腕も上達?

 女優の広瀬すずが出演するポケモンカードゲームの新CM『ハイクラスパック TAG TEAM GX オールスターズ』篇が、現在テレビなどでオンエアされている。その場面カットが届いた。【画像】ゲッコウガGXを手に持ち笑顔の広瀬すず 広瀬は、昨年3月よりポケモンカードのCMに出演。初めてゲームに触れる広瀬は、これまでのCMでは初心者目線で楽しんだり、対戦する際は「ちょっと考えます」と実際のプレイヤーが言ってしまうセリフを披露するなどファン目線で楽しませてきた。 今回の新CMでは、ポケモンカードの魅力を伝えながら、4日に発売された『ハイクラスパック TAG TEAM GX オールスターズ』をPR。過去に発売されたポケモンカードの中から厳選されたカードが収録されており、大規模な公式大会で使用されているレシラム&リザードンGX、ミュウツー&ミュウGXなどが含まれている。

ORICON NEWS
今市隆二、俳優デビュー初日に20テイク「心折れそうでした」

今市隆二、俳優デビュー初日に20テイク「心折れそうでした」

 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの今市隆二が15日、都内で行われた詩と音楽、映像をひとつに融合するシネマファイターズプロジェクトの第3弾『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』完成披露舞台あいさつに登壇。今作で俳優デビューを果たした今市だが、最初の撮影で心が折れそうになっていたと明かした。【動画】佐藤大樹に演技を絶賛され照れる今市隆二 EXILE HIRO、『SSFF & ASIA』代表の別所哲也、作詞家・小竹正人氏の3人によって打ち出された同プロジェクトは、2017年からスタートし「運命」と「奇跡」が生み出した出会いや、初恋を描く青春ラブストーリー、愛を知らないで育ったアウトローな男と、愛を乞うことで生き延びてきた娼婦の物語などが展開される。 今年は5本のショートフィルムによるオムニバス映画が作られ、監督陣は三池崇史監督、行定勲監督、洞内広樹監督、松永大司監督、井上博貴監督が参加。三池監督の『Beautiful』には、EXILE AKIRAと蓮佛美沙子、行定監督の『海風』には三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの小林直己、松永監督の『On The Way』には今市隆二、井上監督の『魔女に焦がれて』にはFANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹が出演している。 今市は「最初の撮影で松永監督が豹変したというか、最初20テイクかかりまして(笑)。初めてというのもあったので、食らった感じがありましたね」と回顧。「心折れそうでしたが、それがあったからこそ、信頼関係が深まりましたし、監督からも『最初が決まれば、あとは大丈夫だから』と言っていただいたので」と奮闘ぶりを明かした。 撮影にあたっての松永監督の思いにも触れ「撮影する前に、人間としての今市隆二を撮りたいとおっしゃってくださっていた。内面の部分を出してくれようと必死にやってくれていました」と感謝。「松永監督、監督に集うスタッフのみなさん、愛のあるチームに出会うことができたのは自分の人生でも大きな財産です。演技経験はまだまだないですが、これをきっかけに、今回は短編でしたが、長編もやってみたい」と意気込んでいた。 舞台あいさつにはそのほか、小林、佐野、佐藤大樹、行定監督、洞内監督、井上監督も登壇。同作は、11月8日より公開される。

ORICON NEWS
元AKB森川彩香が結婚&妊娠を発表 体調面を考え「しばらく芸能活動をお休み」

元AKB森川彩香が結婚&妊娠を発表 体調面を考え「しばらく芸能活動をお休み」

 元AKB48で女優の森川彩香(23)が15日、自身のツイッターを更新。かねてより交際していた一般男性との結婚と妊娠を発表した。【写真】直筆メッセージで結婚&妊娠を発表した元AKB森川彩香 森川は「いつも応援してくださるファンの皆様へ」の書き出しで「この度、私、森川彩香は、かねてよりお付き合いさせていただいた一般の方と入籍しました」と報告し「そして新しい命を授かりました事をご報告させていただきます」と伝えた。 「いつも応援してくださっている皆様には突然の報告になって申し訳ありません」と詫びつつ「体調面を考えて、しばらく芸能活動をお休みさせていただくことになりました」と報告した。 森川は2015年5月にAKB48(11期)を卒業。その後、映画『教科書にないッ!』で主演、舞台『スリーアウト~プレイボール編~』で主演、舞台『いなくなれ、群青』、『秀樹のヒロイン』、『悲劇のヒドイン』、『咲くは江戸にもその素質』などに出演し、そのほかCMやラジオなど多方面で活躍する。

ORICON NEWS
ラグビー日本代表勝利を願う新デザインのオフィシャル商品発売

ラグビー日本代表勝利を願う新デザインのオフィシャル商品発売

 ラグビー日本代表商品化事務局は10月15日、ラグビー日本代表の『ラグビー・ワールドカップ 日本大会』決勝トーナメント進出に伴い、今後のさらなる躍進を願う商品を緊急発売することを発表した。【写真】日本代表ジャージー柄の新商品トートバッグ 10月13日に開催され、日本代表が劇的勝利を収めてベスト8入りを決めた「日本×スコットランド戦」の平均視聴率は39.2%を記録。10月5日の『日本×サモア』の32.8%を上回り、ラグビー日本代表の活躍で日本中がさらに大きな盛り上がりを見せた(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。 そんななか、日本代表の勝利を願うメッセージをデザインしたフェイスタオルと、日本代表ジャージー柄のトートバッグが新商品として10月19日より発売される。すでに600種類を超えているオフィシャルライセンス商品だが、決勝トーナメントを前に新商品をはじめさらなる注目を集めていきそうだ。 新商品は、日本ラグビーフットボール協会 公式オンラインショップのほか、同オフィシャルストア、スタジアム近隣のショップなどで販売される。

ORICON NEWS
カテゴリ