人気

新着

関西ジャニーズ5人が『TVガイド』表紙でコラボ 東西2パターン展開

関西ジャニーズ5人が『TVガイド』表紙でコラボ 東西2パターン展開

 人気グループ・関ジャニ∞の横山裕、ジャニーズWESTの桐山照史、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑(なにわ男子)、末澤誠也(Aぇ! group)、西村拓哉(Lil かんさい)が、5日発売のテレビ情報誌『TVガイド創刊58周年超特大号』(東京ニュース通信社)の表紙で、5人コラボで初登場している。『プレミアム関西限定版』の「めっちゃクールな“大好きなこの街”ver.」と『スペシャル全国版』の「めっちゃピースフルな“DREAM IsLAND”ver.」の2パターン展開となる。関西ジャニーズ無観客配信ライブ『Johnny’s DREAM IsLAND』ロゴ 1962年の創刊からちょうど58年を迎えた今号では、現在開催中の生配信イベント『Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025~大好きなこの街から~』に出演する関西ジャニーズの各グループを代表者として、夢のコラボレーションが実現。イベント開催で勢いを増し続ける関西のジャニーズたちと、アニバーサリー号を記念した永久保存版のスペシャルな表紙が完成した。  大ボリュームの巻頭特集ではイベントについてはもちろん、それぞれから見た各グループの魅力についてそしてグループの垣根を越えた5人の関係性にも迫るなど、この夏、力を集結し新たなエンターテインメントで夢を届ける大注目の彼らを大特集。“関西ならでは”な先輩・後輩トークは必見だ。それぞれのグループの名曲の振り付けを5人そろって再現した“キメポーズ”グラビア、“メンカラメドレー”SHOTが満載『関西ジャニーズ大集結!728祭!!』のステージリポートも届ける。 さらに今号では、創刊58周年の節目に人気声優連載『恋するVoice!』に登場する斉藤壮馬から「僕は今、ちょうど29歳。週刊TVガイドは58周年ということで、ちょうど僕の人生の倍の時間続いていることに歴史の重みを感じます。そして、このようなタイミングで取材のお声掛けを頂いたこともきっとご縁だと思います」と祝福コメントが到着。 斉藤ほか、声優の下野紘、前野智昭、話題のドラマや映画で活躍する森田望智、鈴鹿央士、味方良介、明日海りお、そしてスポーツ界からはハンドボール男子日本代表の土井レミイ杏利らによるサイン入りエコバッグプレゼント、連載陣である志尊淳のサイン入りオリジナルフォトのプレゼント企画も実施する。 また『ジャニーズ×TVガイド 58th Anniversary Message』と題し横山、Hey!Say!JUMPら、直近の本誌表紙やグラビアに登場した総勢49名のジャニーズからのメッセージを紹介。「58周年って!?」と笑いながらも取材の合間に寄せたエールの数々に注目だ。

ORICON NEWS
有村藍里、胸元チラリなレモンショット「飼いたい笑」「いつもかわいくて癒される」

有村藍里、胸元チラリなレモンショット「飼いたい笑」「いつもかわいくて癒される」

 タレントの有村藍里が3日、自身のツイッターを更新。胸元チラリなレモンショットを披露した。【写真】胸元チラリなレモンショットを公開した有村藍里 有村はレモンの絵文字とともに、レモンを両手に持った写真をアップ。自身のYouTubeチャンネルで「はじめてのレモネード作り」をした際のオフショットのようで、胸元をチラリとのぞかせたイエローカラーのノーリスーブ姿で、コーデとなっている。 この投稿にファンからは「いつもかわいくて癒される」「レモン色に合わせるところもめっちゃ素敵です」「顔小さい めちゃくちゃ可愛いです」「可愛い 飼いたい笑」「あなたに飲まれるレモンになりたいです」などの声が寄せられている。

ORICON NEWS
城田優の意外な素顔、大親友・志尊淳らが暴露 結婚運の手相鑑定&即興弾き語りも

城田優の意外な素顔、大親友・志尊淳らが暴露 結婚運の手相鑑定&即興弾き語りも

 俳優の城田優が、4日放送のお笑いコンビの博多華丸・大吉、千鳥がMCを務めるカンテレ・フジテレビ系バラエティー番組『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(後10:15)に出演。高身長、甘いルックス、演技力、歌唱力、どれをとってもパーフェクトな城田だが、周囲のよく知る人物の評価はまさかの“結婚不適合者”?【番組カット】チーム大悟がTwitter生配信企画も 「スタジオにいるのは“ビジネス優”」と断言するのは、同じ高校の1学年先輩で親交が深い尾上松也。プライベートでの城田の本性を次々と暴露すると、それを聞いたスタジオゲストの池田美優もドン引きする。さらに、子どもっぽい城田を「ビッグベイビー」と表現する大親友・志尊淳は「先輩ですし、ものすごく頼りになるんですが…」と、城田の「あるクセ」を証言。大悟も「大ばか野郎やん!」と言い放った城田の天然エピソードとは? そんな城田はいつ結婚できるのかを調べるため、スタジオに占い師・ハリー田西を招き、城田の結婚運を手相鑑定。すると、その手にはまさかの「女難の相」が!? 大吉も「こんな穏やかなトーンで…」と驚く、ハリーのド直球な診断に、城田もタジタジ…。 さらに中学生時代からギターで作詞・作曲をすることが趣味という城田が、博多華丸・大吉と千鳥についての歌を即興で弾き語り。「失礼な歌でもいいですか?」と言って歌い始めたその内容に、4人も大爆笑。華丸も「(心に)刺さった!」と語るその歌詞とは。 続いて、宝塚の娘役トップとして脚光を浴び、退団後も女優として存在感を放つ檀れいもゲストとして登場。普段あまりバラエティー番組に出演しない檀に思う存分笑ってもらうため、スタジオでは「檀れいCUP!笑わせたら3万円」を開催。我こそは檀を笑わせられると自負するものまね芸人たちが続々と登場し、テッパンネタを披露する。 檀は、宝塚の先輩である天海祐希や紫吹淳、さらに檀とドラマで夫婦役を演じた高橋克典や渡部篤郎のものまねに大爆笑。また、パワースポット好きの檀を、神社仏閣マニアの麒麟・川島明が東京・愛宕神社内にあるパワースポットを案内する。そこで檀の身に起きた不思議な現象とは。 今回は放送時間中に番組と連動したツイッター生配信企画として、「チーム大悟 テッパン裏飲み会 presented by キリン一番搾り」を実施。チーム大悟(大悟、ダイアン・津田篤宏、かまいたち・濱家隆一、パンサー・尾形貴弘)が番組を鑑賞しながら、ぶっちゃけトークや番組から派生したさまざまな企画を行う飲み会を生配信する。生配信を行うツイッターアカウントは「チーム大悟 テッパン裏飲み会」(https://twitter.com/teppan_uranama)。チーム大悟や周りの視聴者とつながり合いながら放送を見ることで、博多華丸・大吉&千鳥とゲストとのトークがさらにより面白くなること間違いなし。

ORICON NEWS
「安室ちゃんかと」平愛梨、ハーフツインテール姿に反響「可愛過ぎ」「これ似合うママなかなかいない」

「安室ちゃんかと」平愛梨、ハーフツインテール姿に反響「可愛過ぎ」「これ似合うママなかなかいない」

 女優の平愛梨(35)が4日、自身のインスタグラムを更新。新鮮な印象の“ハーフツインテール”姿を公開した。【写真】「安室ちゃんかと思った」と反響!ハーフツインテール姿の平愛梨 「え?変?」と書き出し、髪を高い位置で2つ結びする“ハーフツインテール”姿の自撮りショットを投稿。これまでポニーテールや編み込みなど、ロングヘアを生かした髪型を多数披露してきたが、今回は気分転換に新たなヘアアレンジに挑戦したという。 この日は妹で女優の平祐奈(21)とテレビ電話をしていたそうで、「『え? 何その髪型 アニメから飛び出てきたみたい! 佑兄(夫)は何も言わないの』とケラケラ笑う妹」と電話越しでのやり取りも告白。そんな反応を受けて「こりゃ無しか」とつづり「#レパートリー増やしたい #教えてください」とファンに呼びかけた。 この投稿にコメント欄には「安室ちゃんみたいだよ」「安室ちゃんかと思った」「セーラームーン」「美人過ぎ可愛過ぎ」「普段と違う感じも新鮮でいいですね」「かわいい これ似合うママなかなかいないです」といった絶賛の声が寄せられている。

ORICON NEWS
ジャニーズWEST『FINEBOYS』カバーで爽やか夏スタイル披露 重岡大毅は3年連続

ジャニーズWEST『FINEBOYS』カバーで爽やか夏スタイル披露 重岡大毅は3年連続

 人気グループ・ジャニーズWESTが、6日発売の男性ファッション誌『FINEBOYS』9月号(日之出出版)の表紙に登場。7人が集結し、それぞれの個性を生かした爽やかな夏スタイルを披露した。【動画】ジャニーズWEST表紙『FINEBOYS』9月号紹介 重岡大毅の過去表紙も 重岡大毅が同誌9月号の表紙を飾るのは、2018年、2019年に続いて3年連続。誌面では撮り下ろしカットのほか、メンバー全員のファッション観に迫るインタビューも掲載される。 同誌の表紙カットは毎号注目され、ツイッターで発表されると一気に話題となっていたが、今回は同誌公式YouTubeで発表された。 同号の巻頭特集は“目指すのは「普通」っぽいのに「カッコいい」”。毎年9月号の恒例企画で、普通っぽいけどかっこいい、そんな、ちょっとしたテクニックをもちいたコーデ術を紹介する。そのほかにも「黒リュック」「デニム」「腕時計」など 今、欲しいファッションの情報が盛りだくさんで掲載される。 誌面には、目黒蓮、犬飼貴丈、赤楚衛二、和田颯(Da-ice)、桜井玲香、アンジュルム(伊勢鈴蘭、川村文乃、船木結)、Novel Core、杉野遥亮、秋本帆華(TEAM SHACH)などが登場する。

ORICON NEWS
NMB48新エース・梅山恋和と“夏祭りデート” 期待の16歳が『BUBKA』カバー飾る

NMB48新エース・梅山恋和と“夏祭りデート” 期待の16歳が『BUBKA』カバー飾る

 アイドルグループ・NMB48の梅山恋和(うめやま・ここな/16)が、発売中のアイドルカルチャー誌『BUBKA』9月号(白夜書房)の「増刊・梅山恋和ver.」の表紙に登場。グループ期待の新エースが“夏祭りデート”グラビアで、かわいらしさを全開にした。【表紙】ピンクのノースリニットを着て大人っぽさを見せた梅山恋和 8月19日にリリースされるNMB48の23rdシングル「だってだってだって」で、山本彩加とWセンターを務める梅山。急成長アイドルとして注目を集めている。 初めて『BUBKA』のカバーを飾った今回、撮り下ろしグラビアの浴衣姿の衣装では、お面を掛けたココナと一緒にお散歩している気分が味わえるカットが満載。また、ショートパンツ衣装で美脚を披露し、少し大人っぽいカットにも挑戦した。 インタビューでは、シングルのWセンターに抜擢された際の心境やステイホーム期間中の出来事、アイドル友達との交流について語っている。かわいらしくも大人びてきた“16歳最後の夏”を切り取り、魅力がギュッと詰まっている。 同号の巻頭特集は、6月19日から21日にかけてABEMAで放送された『乃木坂46時間TV』を7万字のボリュームで総力特集。中でも、「乃木坂電視台」(各メンバーが約10分という時間を自由に使い、自分を表現するコーナー)を中心に怒涛の全40人&新4期生コーナー完全レビューを敢行した。 そのコーナーでの自由すぎる振る舞いで、「#みなみかわいい」がTwitterトレンド入りも果たした星野みなみが、“おうち時間”をテーマにしたグラビアで、キュートなパジャマ姿の寝起きカットを披露。インタビューでは自身の電視台を振り返りつつ、同期や『46時間TV』初参加となった4期生をはじめとする後輩たちとの交流についても語っている。 また、漫画家・大童澄瞳(齋藤飛鳥・梅澤美波・山下美月が出演したドラマ『映像研には手を出すな!』の原作者)や、お笑い芸人・アルコ&ピース酒井健太をはじめ、乃木坂46に対して熱い思いを抱く著名人やライターが集結。さまざまな目線から語られる濃密なレビューは必見の内容となっている。また番組プロデューサー・長尾真氏へのインタビュー、さらにはファンによる座談会なども収録し、思い出たっぷりの特別な3日間を余すところなく徹底的に読み解いていく。 そのほか、撮り下ろしグラビアでは6人組アイドルグループ・超ときめき▽宣伝部(▽はハートマーク)が登場。さらに1年9ヶ月ぶりにシングルをリリースしたNGT48の中井りかが久しぶりに登場し、コロナ期間中のことや今のグループについての本音を語る。

ORICON NEWS
カテゴリ