人気

新着

藤田ニコル&谷まりあ、歌姫共演MVパロディ&NiziUメイク挑戦 『ViVi』おうちハロウィン特集

藤田ニコル&谷まりあ、歌姫共演MVパロディ&NiziUメイク挑戦 『ViVi』おうちハロウィン特集

 モデル・タレントの藤田ニコルと谷まりあが、専属モデルを務める女性ファッション誌『ViVi』12月号(講談社)の「ハロウィン」特集に登場。渡辺直美&ゆりやんレトリィバァがパロディして話題となった、レディー・ガガとアリアナ・グランデのコラボレーション楽曲「Rain On Me with Ariana Grande」をさらにパロディした。【写真】レディー・ガガに変身した藤田ニコルのビフォーアフター 今年は新型コロナウイルスの影響で、ハロウィンも街に繰り出してみんなでワイワイよりも、ステイホームで全力コスプレをして、写真や動画をSNSにアップするのが主流になりそう。そこで『ViVi』では「Vステ スーパーライブ2020」と題し、谷、藤田、嵐莉菜が話題の超BIGアーティストになりきって歌って踊る、おうちでハロウィンを激推ししていく。 そのトップが、レディー・ガガ×アリアナ・グランデになりきった、谷&藤田。ピンクヘアでレザースタイルに身を包んだ“ニコル・ガガ”、黒髪ロングのポニーテールでノリノリに踊りまくる根明の“マリアナ・グランデ”、そして特別ダンスティーチャーとして、渡辺のパロディ動画にも実際に出演したハリスも登場。おしゃれで笑えるなりきりスタイルは必見の価値あり。 さらに、今年大ヒットしたアーティストとして、NiziUにも挑戦。カラフルなカジュアルスタイルと元気いっぱいのヘアアレンジ&メイクを決め、ダンスが得意な新人モデルの嵐が振り付けをメンバーにレクチャーした。 そして大トリは、3人が世界的歌姫のビヨンセに変身。YouTubeのミュージックビデオ動画が3300万回再生を超えた最新曲「ALREADY」インスパイアで、牛柄の超おしゃれスタイルに挑戦した谷。カリフォルニアで毎年行われる世界的音楽フェス“コーチェラ“に登場した時のフーディースタイルに変身した嵐。そしてこれぞビヨンセというキラキラワンピで威風堂々ウォーキングをした藤田。いろんなビヨンセが一挙集結した。 「#ViViおうちでハロウィン」のハッシュタグをつけて、インスタのフィードやストーリーズに投稿すれば、ViVi公式アカウントでリポストされる可能性もある。

ORICON NEWS
おしゃれさん注目の「ラテネイル」って知ってる?ミルクたっぷりorコーヒー濃いめどっちもかわいすぎるんです♡

おしゃれさん注目の「ラテネイル」って知ってる?ミルクたっぷりorコーヒー濃いめどっちもかわいすぎるんです♡

最近おしゃれさんの間で、「ラテネイル」が流行しているのをご存じですか?斬新なデザインと落ち着いたブラウンカラーが秋ネイルにぴったり、と人気なんです!早速、ご紹介します♪「ラテネイル」って?@mieux.nail / Instagram「ラテネイル」とは、ドリンクのカフェラテを表現したネイルのこと。コーヒーとミルクが混ざり合ったようなデザインが、斬新かつおしゃれと人気を集めているんです♡ブラウンが主役なので秋ネイルにとてもぴったりですよね♪ミルク感強めでじゅわっと@___s610 / Instagramこちらはホワイトカラーを多めに使ったミルクたっぷりのラテネイル。コーヒーとミルクが混ざった絶妙な“もやっ”と感が忠実に再現されていますよね!@rinata_yuuka / Instagarmミルクティーにも見える、カフェラテが混ざり切ったような優しい印象のデザインもかわいいですよね。肌なじみが良く、落ち着いた雰囲気のネイルが好きな方はぜひ「ミルク多め」で注文してみてくださいね♡コーヒー濃いめで大人っぽく@mieux.nail / Instagramラテネイルは色味を調節するだけで雰囲気が一気に変わるのも魅力のひとつです。透き通るつやつやブラウンは、まるでブラックコーヒーのよう。濃いめのコーヒーにすることで大人っぽい手元にしてくれます♪混ざる前のぱきっとしたデザインもかわいいですよ♡オレンジブラウンでキャラメルマキアート風に@daoince03 / Instagramキャラメルのようなオレンジブラウンにすることで一気に「キャラメルマキアート風」のネイルに大変身!自分の好きなコーヒードリンクに似せたデザインにするのも良いかもしれませんね◎カフェラテと一緒にパシャリ♪@rinata_yuuka / Instagramミルク感強めも、コーヒー濃いめのどちらもおしゃれな「ラテネイル」はいかがでしたか?ついついカフェラテを注文したくなっちゃいそうなネイルです♪ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ISUTA
乃木坂46・山崎怜奈、白石麻衣の卒コンとラジオの“かぶり問題”秋元康氏に生相談

乃木坂46・山崎怜奈、白石麻衣の卒コンとラジオの“かぶり問題”秋元康氏に生相談

 人気グループ・乃木坂46の山崎怜奈が、22日放送のTOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月~木 後1:00)に生出演。28日に行われる白石麻衣の卒業配信コンサートのリハーサルと、番組の生放送がかぶってしまうという問題を解決するため、番組終盤で秋元康氏に電話で相談を行った。【動画】新番組への意気込みを語った山崎怜奈 「ここ1ヶ月間の悩みとして、白石麻衣さんの卒業コンサートのリハーサル時間とオンエアがかぶっている件があって…」と悩んでいた山崎は、秋元氏との電話で「リハーサルが朝から本番前まであって、最終リハーサルも白石麻衣さんの勇姿を見守りたいし、この番組も命にかえて守りたいっていうのもあって…」と胸の内を相談。秋元氏が「やっぱりせっかくの白石の卒業ライブだから、それはちゃんと乃木坂のメンバーとして出席した方がいいと思うし、あとはリハーサルの合間に白石の方に迷惑をかけなければ、どこからか中継させてもらったら?」と提案した。 秋元氏は「山崎としては『だれはな』もやりたいんだろう?」と確認し、「放送が途切れちゃうと迷惑をかけるから、スタジオに誰かいてもらって、山崎自体は会場から中継しながら、その臨場感を聞きたいっていう方もいらっしゃるかもしれないから。リハーサルで行かないといけない時は、スタジオでつないでもらうとか、連携がとれるっていうのがいいんじゃないの?」とスタジオに代理を立て、山崎はリハーサル会場からのリモート出演するプランを披露。 乃木坂46の事務所への提案も引き受け、「せっかく始まったばっかりだし、乃木坂のメンバーであるっていう一番大事にしないといけない部分と、せっかくいただいたチャンスと、これを楽しみにしているリスナーの方もいらっしゃるから、うまく両方がいけることを…」と折衷案を出していた。 はたして当日は、どのような形で放送となるのか。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWS
有村架純、主演作での思いやり「みんなが輝いてほしい。心地よくお芝居していただけたら」

有村架純、主演作での思いやり「みんなが輝いてほしい。心地よくお芝居していただけたら」

 女優の有村架純(27)が22日、都内で行われたカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『姉ちゃんの恋人』(27日スタート 毎週火曜 後9:00※初回15分拡大SP)の記者会見に出席。同作の主人公で、キュートでちょっぴり強気な“肝っ玉姉ちゃん”こと安達桃子を演じる有村は、自身の役どころや主演としての思いを語った。【写真】“ワケあり男”を演じる林遣都も出席 今作は、有村が主演を務めたNHK朝ドラ『ひよっこ』の脚本を担当した岡田惠和氏が手掛けるオリジナルドラマ。ハロウィーンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う主人公・桃子と個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語を描いたラブ&ホームコメディーとなっている。 有村は「桃子は、とにかく生命力あふれる女性で、一生懸命だし、親が亡くなって、弟たちを育てないといけない責任感や使命感もあるんですが、前を向いて一生懸命に生きているエネルギーにあふれた女性です」と自身の役を紹介。「一生懸命に生きるって、体に力が入るじゃないですか。桃子は背負うものも大きいんですけど、それを感じさせない笑い飛ばせる力があります。私自身、とても清々しくて気持ちのいい毎日を送ることができていて、(桃子の)魅力はそういう部分なのかな」と言葉に力を込めた。 その上で、自身の立場として「私がこうして主演という立場でやらせていただく時に、いつも思うのは、みんなが輝いてほしいなっていうことで。自分を立たせてもらうというよりも、自分が相手のいいところを引き出せられたとしたら、本当にそんな幸せなことはないです」と力説。「キャストの方もスタッフの方も、みんなが『この現場に参加してよかったな』と思ってもらえるように、自分はただ役割をまっとうする、一生懸命取り組むまでだなと。みんなが心地よくお芝居をしていただけたらいいなという思いで、現場にいますね」と主演としての思いを口にしていた。 会見には、有村演じる桃子と恋することとなる“ワケあり男”吉岡真人役の林遣都(29)も出席した。

ORICON NEWS
林遣都、有村架純の“すべて”を称賛 ドラマ共演で実感「別格。日々、刺激を受けています」

林遣都、有村架純の“すべて”を称賛 ドラマ共演で実感「別格。日々、刺激を受けています」

 女優の有村架純(27)、俳優の林遣都(29)が22日、都内で行われたカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『姉ちゃんの恋人』(27日スタート 毎週火曜 後9:00※初回15分拡大SP)の記者会見に出席した。【写真】動きがシンクロ?顎に手をあてる有村架純&林遣都 今作は、有村が主演を務めたNHK朝ドラ『ひよっこ』の脚本を担当した岡田惠和氏が手掛けるオリジナルドラマ。ハロウィーンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う主人公・桃子と個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語を描いたラブ&ホームコメディーとなっている。 林は「岡田さんの脚本で出演することはひとつの目標でした。ガッツリご一緒したかったので、この話をいただいた時は本当にうれしくて、本をいただいて読んでみると、想像以上にステキで、当て書きなので、それぞれの役者さんに対する愛情をすごく感じるものでした」と出演に喜び。「20代最後なんですけど、俳優人生において、このタイミングで役をいただいたことはこの上ないプレゼントだと受け取っています。自分の人柄が(役として)にじみ出ると思うので、説得力のあるものに仕上げたいです」と言葉に力を込めた。 有村演じる桃子と恋することとなる“ワケあり男”吉岡真人を担当する林だが「ある出来事によって、心に深い傷を抱えている。根本には心の美しさとやさしさがあって、周りの人を常に大切に思って日々を生きている、とにかくやさしい人間だと思うので、そこが伝わるように心を込めて演じていきたいです」と意気込み。「役やせりふを通して、岡田さんからの生きる喜びを添えられたメッセージがたくさん詰まっています。身近な人の存在や、日常にちりばめられている幸せに気づかせてくれる作品。人と現在の世の中に生きる人々を描くことによって、この世界に暮らす人々の再生をテーマにしていることが秀逸だなと感じました」と魅力を力説した。 有村は、林について「撮影の合間でお話をさせていただく時、お芝居の時に感じることは、人の心にすっとなじむ声色というか、表現というか、それがとっても心地よくて、本当に稀有な役者さんだなと思っています。だけど、すっと入ってくるけど、内に秘める熱量みたいなものはすごく感じていますし、魂のこもった役者さんだなという印象です」と告白。林も「心から尊敬しています。本当に作品に対する向き合い方、背負う上での日々の過ごし方だったり、スタッフの方への接し方だったり、すべてがすばらしい。これまで出会ってきた女優さんの中でも別格だなと感じておりまして、一緒にお芝居をしていて引っ張られるものがありますし、日々刺激を受けています」と絶賛した。 最後は、有村が「この物語はわかりやすくいうと『やさしくて温かい』という言葉が出てくるんですけど、もうひとつ先にあるものを言葉として見つけたいのですが、なかなか見つからなくて…。この作品に出ているキャラクターたちが、とにかく一生懸命生きていて、どんな状況や環境であっても、逆境さえも自分のものにして生きようとしている人たちがそこにいて、その姿を見るだけでもすごく勇気をもらうし、一緒に生きていきたいなと思える作品なのかなと個人的に思っています。見てくださる方に少しでも寄り添えたら、この作品がみなさんの心を抱きしめることができたらいいな」と締めくくった。

ORICON NEWS
林遣都、キンプリ高橋海人と秘密のメール? “姉”の有村架純が笑顔「私より深い仲かも」

林遣都、キンプリ高橋海人と秘密のメール? “姉”の有村架純が笑顔「私より深い仲かも」

 女優の有村架純(27)、俳優の林遣都(29)が22日、都内で行われたカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『姉ちゃんの恋人』(27日スタート 毎週火曜 後9:00※初回15分拡大SP)の記者会見に出席。有村演じる主人公・安達桃子の弟で、長男・和輝役を務める人気グループ・King & Princeの高橋海人(21)(※高ははしごだか)の話題では、2人がほほえましいトークを繰り広げた。【写真】King & Princeの高橋海人と男だけの会話をしていることを明かした林遣都 今作は、有村が主演を務めたNHK朝ドラ『ひよっこ』の脚本を担当した岡田惠和氏が手掛けるオリジナルドラマ。ハロウィーンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う主人公・桃子と個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語を描いたラブ&ホームコメディーとなっている。 桃子が養う“イケかわ三兄弟”の高橋、日向亘、南出凌嘉との撮影現場での様子について、有村が「三兄弟は初めてお会いした時は本当に緊張されていて、この緊張感がせりふのやり取りにも反映されていたらまずいと思って(笑)、なんとかほぐそうと思って、いろんなコミュニケーションを図らせていただきました」とにっこり。「今となっては、みなさん楽しそうに現場にいてくださって、早く会いたいと言ってくれるので、姉ちゃんとしてはうれしくて」と目を細めた。 有村は続けて「それでもちゃんとプロとしてそこにしっかり熱心に立ってくださっていますし、お芝居経験が少ない方もいますけど、そんなことなんて関係ないくらい、とにかく一生懸命に取り組んでくださっているので、みんなが3人のことを『頑張れ!』って見守っている雰囲気があります」とコメント。「私は彼らとお芝居していて引っ張られるところもあるし、お互いにいい刺激というか、相乗効果で安達家というのが完成してきているのかなと感じています」と手応えを語った。 有村演じる桃子と恋をする“ワケあり男”吉岡真人役の林は「これは桃子さんには秘密にしているんですけど…」と切り出し「出会いからゆっくりと進んでいく作品なので、共演者の方との距離感もリンクさせた方がいいかなと思っているのですが、高橋海人くんとのシーンもそんなにない中で、すでにメールのやり取りとかをして、いろんな男だけの会話をしたりしています」と笑顔で告白。有村は「私よりも深い仲かもしれないですね(笑)。海人くんが林さんの話を聞きたいって言っていたので、ちゃんと関係を築けていてよかったです」と声を弾ませた。 林は、高橋の印象について「すごく熱心な役者さんで、僕の過去の作品を見てくださったりしていて、いろんなお話をして、向こうからコミュニケーション取ってくれたので、僕も年上なので、自分のことを話せたらなと思います」とうれしそうに話していた。

ORICON NEWS
カテゴリ