人気

新着

乃木坂46『8thバスラ』ジャケ写10種公開

乃木坂46『8thバスラ』ジャケ写10種公開

 アイドルグループ・乃木坂46のライブBlu-ray/DVD『8th YEAR BIRTHDAY LIVE 2020.2.21~2.24 NAGOYA DOME』(12月23日発売)のジャケット写真10種が1日、公開された。【写真】乃木坂46「8thバスラ」ジャケ写10種類一覧 本作は2月21~24日にナゴヤドームで開催したデビュー8周年記念ライブ『8th YEAR BIRTHDAY LIVE』4daysの模様を収録。持ち歌200曲を完全披露し、バンドアレンジされた生演奏、約80人のゴスペル隊とのコラボレーションといった演出がよみがえるジャケット写真となっている。 完全生産限定盤“コンプリートBOX”には、今回が最後の『BIRTHDAY LIVE』となった1期生の白石麻衣(10月28日卒業)、井上小百合(4月27日卒業)、中田花奈(10月25日卒業)をはじめ、グループの次世代を担う3・4期生など、ライブで躍動するメンバーを収めた豪華フォトブックレットが付くことも決定した。

ORICON NEWS
林遣都、有村架純との熱演シーン振り返る「一つ一つ大事に乗り越えてきた」

林遣都、有村架純との熱演シーン振り返る「一つ一つ大事に乗り越えてきた」

 俳優の林遣都が出演する1日放送のカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『姉ちゃんの恋人』(毎週火曜 後9:00)第6話場面写真が公開された。前回、主人公・桃子(有村)から告白された真人(林)が、自分の過去を打ち明ける。第6話は、同ドラマのターニングポイントとなる観覧車のシーンで、桃子と真人の10分にもわたる熱演が繰り広げられる。このほど、つねに微笑みを絶やさないが、過去に秘密を抱えた“ワケあり男子”を演じてきた林からコメントが到着した。【場面カット】林遣都の目が潤み…2人きりとなった観覧車の中で互いの過去に向き合う 第5話は、真人がかつて恋人を守るために起こした傷害事件で服役していたこと、それがきっかけに両親は教師を辞め、父親が自ら死を選んだことが明かされた。職場のクリスマスプロジェクトやBBQや草野球の試合など、桃子と出会ったことで始まった楽しい日々に自ら終止符を打とうと「そんな人間なんです。君みたいな人と絶対関わっちゃいけないような…」と話す真人を、桃子は強く抱きしめる。 第6話では、桃子の様子を心配する和輝(高橋海人※高ははしごだか)ら3人の弟たち、親友のみゆき(奈緒)、叔父の菊雄(光石研)、さらには職場の先輩の日南子(小池栄子)と沙織(紺野まひる)が、それぞれの思いを胸に行動を起こす。また、桃子と真人のやり取りを偶然見かけていた悟志(藤木直人)も、真人の様子を心配し、自分の率直な思いを告げる。その後、真人への思いを捨てきれない桃子は“ある決意”を胸に、真人を呼び出す。二人きりとなった観覧車の中で、桃子は「最後にお願いがあります」と真人に語りかける。 撮影も終盤に差し掛かり林は「約3ヶ月の撮影もいよいよ大詰めを迎えています。物語も佳境に入り、第6話は登場人物たちにとって重大な局面となります。これまで大切にこのドラマをごらんいただいている方々や、まだごらんになってない方は配信で見ていただければ間に合いますので、岡田(惠和)さんがつむぐ壮大なテーマ、希望に満ちあふれたメッセージが届くといいなと思っています。きっと心に残り続ける作品になると思います。ぜひ、見届けていただければ思います」と熱い想いを明かす。 現場の様子については「常に温かい空気が流れています。第6話の観覧車もそうですが、岡田さんが役者、現場スタッフに課すハードルの高いシーンの数々を、撮影現場のみんなが絶対的な信頼のもと、一つ一つ大事に乗り越えてきたという印象です。真人は有村さん演じる桃子の笑顔によって形成されてきました。周りの登場人物を最大限に輝かせる力を持った有村さん、常に愛情を持って接してくれる現場スタッフの皆さん、そして真人を生み出してくださった岡田さんに、心から感謝しています」とメッセージを寄せている。

ORICON NEWS
King Gnu、ドコモCM曲「千両役者」MV完成 12・2YouTubeプレミア公開

King Gnu、ドコモCM曲「千両役者」MV完成 12・2YouTubeプレミア公開

 4人組バンド・King Gnuの両A面シングル「三文小説/千両役者」収録曲で、NTTドコモ 5G「希望を加速しよう2nd篇」CMソング「千両役者」のミュージックビデオ(MV)が完成し、シングル発売日の12月2日午前0時にYouTubeでフルサイズがプレミア公開されることが明らかになった。【動画】King Gnu、ドコモCM曲「千両役者」MV公開へ このMVで「千両役者」のフルサイズ音源を解禁。同時に、各配信ストアでもダウンロード/ストリーミング配信がスタートする。 MVの監督を務めたPERIMETRONのMargtは「誰しもがスターになれるわけでは無いが、誰しもがそれぞれの人生を歩んでる。千両役者を夢見た男の歩む人生の物語を、この映像を通して表現しました。是非ご覧あれ!」とコメントしている。

ORICON NEWS
NiziU×HMVキャンペーン開催が決定

NiziU×HMVキャンペーン開催が決定

 9人組ガールズグループ・NiziU(ニジュー)のデビューシングル「Step and a step」(12月2日発売)のリリースを記念し、CD入荷日の12月1日から全国のHMVで「NiziU × HMV リリース記念キャンペーン」を開催する。【写真】笑顔がキュートなオリジナルB3クリアポスターも! 全国のHMV店舗(HMV record shop、HMV&BOOKS onlineを除く)でNiziU関連商品を含むCD、DVD、Blu-ray、本を1点以上購入すると、HMVが発行する冊子『the music & movie master』NiziU特別号(メンバー別表紙 全9種)をランダムで1冊進呈する。 さらに、ローソンWEB会員限定企画として、「Step and a step」(初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤、3形態同時購入特典付きセットのいずれか)を全国のHMV店舗(HMV record shopを除く)、HMV&BOOKS onlineで12月25日までに購入すると、ご抽選で、メンバー直筆サイン入りスペシャルコラボポスターがプレゼントされる。 また、HMVでは、メンバーの印字サイン&メッセージ入りカード3枚セットなどの限定特典付き「Step and a step」も販売される。

ORICON NEWS
NMB48白間美瑠、新型コロナ感染「保健所の指導に従い自宅で療養」

NMB48白間美瑠、新型コロナ感染「保健所の指導に従い自宅で療養」

 吉本興業は11月30日、アイドルグループ・NMB48の白間美瑠(23)が、新型コロナウイルスに感染したことを報告した。【写真】NMB48エース・白間美瑠が魅せる、衝撃の“髪ブラ” サイトでは「当社グループ会社(株)Showtitle所属 NMB48 白間美瑠(しろま・みる、23歳)が11月29日に新型コロナウイルスに感染したことが確認されました」と報告。「白間は28日夜に発熱があり、29日にPCR検査を受けた結果、陽性と診断されました。発症日は28日です。保健所の指導に従い、自宅で療養します」とした。 続けて「また、濃厚接触者の確定等、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処してまいります」と記し「当社グループは引き続き、医療専門家、行政機関の指導のもと、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止に努めていきます」とコメントしている。 また、NMB48のサイトでも、新型コロナウイルスに感染したことを伝えるとともに、白間について「11月28日頭痛、倦怠感、喉の痛みの症状が御座いました。11月29日PCR検査を行いまして、コロナウイルス陽性と判明致しました」と説明。 「マスクの着用や手洗い・アルコール消毒などを継続し、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止を実施してきました。これからは、今まで以上に感染防止の徹底に努めるように致します」としている。

ORICON NEWS
【年間本ランキング】乃木坂46関連作品が「写真集」年間TOP10に7作ランクイン、与田・山下ら3期生がシーンをけん引

【年間本ランキング】乃木坂46関連作品が「写真集」年間TOP10に7作ランクイン、与田・山下ら3期生がシーンをけん引

 乃木坂46のメンバー同士で撮影したオフショット写真集『乃木撮〈のぎさつ〉VOL.02』(講談社)が、30日発表の『第13回 オリコン年間“本”ランキング2020』のジャンル別「写真集」で2位を獲得。他にも3期生の与田祐希2nd写真集『無口な時間』(光文社)、山下美月の1st写真集『忘れられない人』(小学館)などグループ関連作品がTOP10に計7作ランクインし、今年も乃木坂46がシーンをけん引する結果となった。【年間写真集ランキングTOP10】与田祐希に山下美月の順位は?…乃木坂46関連作品が7作ランクインの快挙 2位に輝いた『乃木撮 VOL.02』は、普段のグラビアでは見られないメンバーの“素顔”を多数掲載。メンバー同士で写真を撮り合い、楽屋の和気あいあいとした雰囲気やメンバー同士の関係性が垣間見える内容に。これまでに幾度も重版を重ねている人気作で、同ランキングの期間内売上は26.2万部を記録している。 注目すべきは、いまや乃木坂46の屋台骨を支える3期生メンバーの写真集がランキング上位に躍進を遂げていることだ。3位には与田祐希の2nd写真集『無口な時間』(光文社)、4位には山下美月の1st写真集『忘れられない人』、6位に梅澤美波の1st写真集『夢の近く』(講談社)がランクイン。今年の活躍はメンバー個人としても目を見張るものがあり、与田は映画『ぐらんぶる』のヒロインとして銀幕デビューを飾り話題に。山下・梅澤は、齋藤飛鳥が主演を務めた映画『映像研には手を出すな!』で主要キャストを務めて反響を得た。 ランキングにはほかにも、5位に白石麻衣のソロ写真集『パスポート』、7位に秋元真夏の2nd写真集 『しあわせにしたい』、9位に堀未央奈の2nd写真集『いつかの待ち合わせ場所』がランク入り。計7作の乃木坂46関連作がランキングに並ぶこととなった。 乃木坂46は2021年1月27日に、白石麻衣卒業後の初シングル「僕は僕を好きになる」をリリース。山下美月が3期生として初の単独センターを務めている。山下は「グループにとっていかに重要なタイミングであるかはもちろん重々承知の上です」とプレッシャーを感じながらも「どうか温かい気持ちで私たちと一緒にこれからの乃木坂を創ってくれませんでしょうか? 今の私たちには皆様のお力添えが本当に必要です」「今迎えている大きな壁も私を強くしてくれる試練だと思って頑張らせていただきますー!」と覚悟を決めたコメントをブログで発表して話題を集めていた。 今年は白石麻衣や中田花奈など乃木坂46を長らく支えてきた一期生の卒業もあったが、グループへの“想い”はしっかりと後輩に受け継がれ、新センター山下の発言からもさらなる大きなムーブメントを起こすという“気概”が感じられる。写真集においても、白石が固めた地盤に後輩たちがしっかり続いたことで、2020年もグループの根強い写真集人気を示した乃木坂46。今後も写真集シーンにおいて同グループの快進撃はまだまだ続きそうだ。

ORICON NEWS
カテゴリ