人気

新着

『ViVi』1週間で完売 ニコル、GENERATIONS、コムドット、国宝級イケメンと強力企画目白押し

『ViVi』1週間で完売 ニコル、GENERATIONS、コムドット、国宝級イケメンと強力企画目白押し

 モデル・タレントの藤田ニコルが通常版、GENERATIONS from EXILE TRIBEが特別版の表紙を飾ったファッション誌『ViVi』9月号(講談社)が、20日の発売から約1週間でともに完売を記録したことが、わかった。同誌にとっても完売の最短記録という“快挙”に、誌面を飾った面々から祝福コメントが寄せられた。【写真】藤田ニコルの『ViVi』9月号通常版“幻の表紙” 同号は印象的な2つの表紙をはじめ、通常版の付録には人気急上昇中YouTuber・コムドットが立ち上げたアパレルブランド「birdog」のステッカー、同誌の人気気企画「国宝級イケメンランキング2021年 上半期」の発表、さらに専属モデルの仲間入りを果たした山崎天(欅坂46)のモデルデビューなど、まさに盛りだくさんの内容となっていた。 出版不況と言われる中でのポジティブな話題に、特別版の表紙&メンバーがディレクションした特集に登場したGENERATIONSも「企画段階からアイデアを出させていただきながらタッグを組んで出来上がった誌面だったので、発売1週間で完売というのは僕たちにとってもうれしい報告でした!」と祝福しながら喜びを共有した。 通常版表紙を飾った同誌専属モデルの藤田も「今月号は中身や付録も豪華だし、いろんなことが重なり完売できたと思うと、紙の雑誌が大好きな私はとても幸せです。手に入れられてないファンの方のためにも重版してほしいくらいです(笑)」と喜び、「個人的にモデル人生の中で表紙は何度も経験ありますが、今回の表紙が過去一番、最強に盛れました(笑)」とアピールした。 コムドットのやまとも「もちろん僕たちの力だけで無いことは、重々承知しているのですが、ファンの方がViViを探し回っているのを、SNSで見たりしていたので、完売の報告はとてもうれしかったです」と快挙を祝福しながら、「ぜひ今度は表紙を飾らせてください!」とカバーモデルを熱望。ひゅうがも「ネットでなんでも買えたり見れたりする時代に、わざわざ足を運んで、買いに行ってくれた方々に本当に感謝しています!」とファンに感謝を伝えた 同誌の高橋絵里子編集長は、「ファンだから買うよね、というのではなく、読んでくださる方たちも参加し、ViViでしか体験できないレアな内容が今回の反響につながったと思います。今後もいろいろ面白い取り組みを用意していますので、引き続きViViにご注目ください!」とさらなる発展を宣言。また、「予約段階から手に入りづらい状況が続き、反響の大きさがうれしい反面、手に入らなかった皆様には大変ご迷惑をおかけしております」と、手に入らなかった人へお詫びもしている。『ViVi』9月号・完売記念コメント・特別版表紙:GENERATIONS from EXILE TRIBE「ViViさんと、企画段階からアイデアを出させていただきながらタッグを組んで出来上がった誌面だったので発売1週間で完売というのは僕たちにとっても嬉しい報告でした!誌面だけにとどまらずWEBでの展開も反響がありました。ファンの皆さま、ViViさんのお力添えのお陰でもあります!!いつも温かい応援、本当にありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします!!」・通常版表紙:藤田ニコル「ViVi9月号完売おめでとうございます!!私はViViのソロ表紙は今回5回目で、毎回表紙を飾ると発表すると、ファンの方は喜んでくれて保存用と読む用で分けて買ってくれたりと、ファンの方の応援があってこうやって表紙が飾れていると思っています!今月号は中身や付録も豪華だし、色んなことが重なり完売できたと思うと紙の雑誌が大好きな私はとても幸せです。手に入れられてないファンの方のためにも重版して欲しいくらいです(笑)。個人的にモデル人生の中で表紙は何度も経験ありますが、今回の表紙が過去一番、最強に盛れました(笑)。これを超えられる表紙を撮れるモデルさんになれるよう、これからも頑張ります^^。たくさん手に取っていただきありがとうございました!」・通常版付録:コムドットやまと「もちろん僕たちの力だけで無いことは、重々承知しているのですが、ファンの方がViViを探し回っているのを、SNSで見たりしていたので、完売の報告はとても嬉しかったです。ぜひ今度は表紙を飾らせてください!」ひゅうが「ネットでなんでも買えたり見れたりする時代に、わざわざ足を運んで、買いに行ってくれた方々に本当に感謝しています!」ゆうた「僕達も掲載していただいているViViが完売したということで、まずは本当に買っていただいてありがとうございます。今回は、僕達のステッカーも付録でつけていただいていて、なんというか、、感無量です。。。」あむぎり「買う目的が一人一人違えど、僕たちが掲載されているViViさんの雑誌が完売したということで、とても嬉しく感じています! ステッカー可愛かったです。また載せて頂けるよう、頑張っていきたいと思います!ありがとうございました!」ゆうま「たくさんの方々に手に取っていただいて、本当に感謝です! ViViでしか見れない一面を見ていただけていたら嬉しいです。また載せていただけるよう、これからも応援よろしくお願いします!」・高橋絵里子編集長「予約段階から手に入りづらい状況が続き、反響の大きさが嬉しい反面、手に入らなかった皆様には大変ご迷惑をおかけしております。この号は国宝級イケメンランキングに、GENERATIONS特集、コムドットのステッカー、にこるんのピン表紙と、みなさんが喜ぶネタをこれでもかと詰め込んだ1冊になりました。ファンだから買うよね、というのではなく、読んでくださる方たちも参加し、ViViでしか体験できないレアな内容が今回の反響につながったと思います。今後もいろいろ面白い取り組みを用意していますので、引き続きViViにご注目ください!」

ORICON NEWS
EXILE TETSUYA、禁酒宣言できず「心の弱さが…」

EXILE TETSUYA、禁酒宣言できず「心の弱さが…」

 EXILE TETSUYAが29日、都内で行われたイベント『知って、肝炎プロジェクト 世界・日本肝炎デ―2021』に出席。高い目標を設定できず「心の弱さが…」と反省を口にした。【動画】高橋みなみ「禁酒週間」宣言も杉良太郎から睨まれる! 啓発トークでは、真夏の健康宣言と題し、「○○週間」を発表することに。高橋みなみが「禁酒週間」を宣言したことに対し、TETSUYAは「お酒を控えてよく寝る週間」と下回る目標を設定してしまった。TETSUYAは「高橋さんの次に出すのは…。禁酒と書けなかったのは僕の心の弱さだと思ってください」と苦笑いを浮かべる・ 「お酒を飲みすぎると肝臓にも悪い」と認めながらも「EXILEってお酒を飲むイメージもある。『この期間は…』と定めれば控えられるかなと思いました…」と控えめに予告し、笑わせていた。 同プロジェクトは、肝炎に関する知識、肝炎ウィルス検査の必要性をわかりやすく伝え、あらゆる国民が肝炎の正しい知識を持ち、早期発見、早期治療に向けて自ら積極的に行動していくことを目的として、2012年より実施している。 この日は、厚生労働省健康行政特別参与を務める杉良太郎、肝炎対策特別大使の伍代夏子、スペシャルサポーターの横山由依(AKB48)、高橋みなみ、清水宏保、インフルエンサーの佐藤三兄弟も参加した。

ORICON NEWS
杉良太郎、EXILEへ断酒を勧告「監視していく」 自身を反面教師にメッセージ

杉良太郎、EXILEへ断酒を勧告「監視していく」 自身を反面教師にメッセージ

 厚生労働省健康行政特別参与を務める俳優・杉良太郎が29日、都内で行われたイベント『知って、肝炎プロジェクト 世界・日本肝炎デ―2021』に出席。EXILEに対し、断酒を勧告した。【動画】高橋みなみ「禁酒週間」宣言も杉良太郎から睨まれる! 啓発トークでは、真夏の健康宣言と題し、「○○週間」を発表することに。ここで高橋みなみとEXILE TETSUYAがお酒についての宣言を行った。1週間でお酒を再開しようとする2人に対し、杉は「お酒を飲みすぎると将来、絶対に悪い。深酒しちゃダメ」とばっさり。続けて「願わくば、EXILEは全員に酒飲むなって言いたい。飲むにも程がある。昔の私と同じ。まねするな」と反面教師にしてほしいそうで「ずっと深酒した成れの果てがここにいるから。よくないんだよ…。今はほとんど飲んでない。なめるように飲むのが楽しいんだよ。水じゃないんだから」とぽつり。最後は「監視していく」と目を光らせていた。 同プロジェクトは、肝炎に関する知識、肝炎ウィルス検査の必要性をわかりやすく伝え、あらゆる国民が肝炎の正しい知識を持ち、早期発見、早期治療に向けて自ら積極的に行動していくことを目的として、2012年より実施している。 この日は、厚生労働省健康行政特別参与を務める杉良太郎、肝炎対策特別大使の伍代夏子、スペシャルサポーターの横山由依(AKB48)、清水宏保、インフルエンサーの佐藤三兄弟も参加した。

ORICON NEWS
前田敦子“あっちゃんスマイル”に照れ笑い 野菜は“丸かじり派”「生で食べることが好き」

前田敦子“あっちゃんスマイル”に照れ笑い 野菜は“丸かじり派”「生で食べることが好き」

 女優の前田敦子(30)が『歯が命アワード2021』を受賞し29日、都内で行われた授賞式に出席。受賞の決め手となった“あっちゃんスマイル”の秘けつについて向けられると「この歳であっちゃんスマイルって、ちょっと恥ずかしいんですけど。AKB48をやらせてもらっていたので、笑顔で歌って踊って、人前で笑いながら何かをするのはすごく好きでした。『大きく笑うね』ってよく言われるんですけど、歯を見せるほどの笑顔は幸せを運んでくれるんじゃないかな」と照れ笑いを浮かべた。【写真】普段の歯磨きを実演する前田敦子 同アワードは、8月1日が「歯が命の日」であることを記念し、2015年から毎年開催しているもので、「健康的で美しい歯」を持ち、自身の活動や、生き方においても輝いている人を表彰。人々の明るい気持ちを応援したいという思いから「笑顔」をテーマとし、デビュー当時から変わらない明るい笑顔と、健康的な白い歯を持つ前田が選出された。 今回の受賞について、前田は「小さい頃から歯医者さんにほとんど行ったことがなくて『親に感謝だよ』と言われるんですけど、大きな虫歯をしたことがないんです。歯に関しては昔から悩みがなく、自分の好きな一部でもあったので、こうした賞をいただけて、見てくださっていたんだなとすごくうれしかったです」とにっこり。 普段から気をつけていることについては「フルーツが好きだったりとか、野菜を丸かじりしたりが好きで、それがよかったのかな(笑)。りんごがすごく歯にいいと聞くので、子どもとよく食べるようにしています。野菜は生で食べることが好きでした」と明かした。今回の「歯が命」にかけて「歯は〇〇」とのお題を出されると、少し悩んだ上で「歯は武器ですかね」と白い歯を見せていた。

ORICON NEWS
前田敦子、2歳息子のイヤイヤ期に奮闘「楽しいことを想像させる」

前田敦子、2歳息子のイヤイヤ期に奮闘「楽しいことを想像させる」

 女優の前田敦子が『歯が命アワード2021』を受賞し29日、都内で行われた授賞式に出席。現在2歳の息子が“イヤイヤ期”を迎えていることを明かし「最近は寝言でも『イヤ!』っていうくらいで(笑)。『これが終わったら、ウッディで遊ぼう』とか、次楽しいことを想像させています。『トイ・ストーリー』が何より好きな子なので、歯ブラシもウッディとかバズとかにしています」と奮闘ぶりを語った。【全身ショット】ホワイト×ブルーの爽やかコーデで登場した前田敦子 そんな愛息との“歯磨き時間”について、前田は「自分で磨くのはお遊び感覚ではやってくれています。ただ、まだちゃんと磨くという感覚をもってくれなくて…。ここ1年くらいは『あーんして』っていう感じでやっているのですが、自分でちゃんと磨けるようになってくれたらうれしいなと思っています」と専門家に公開で悩み相談。 専門家から「世の中のお母さんたちは困っていて『ちゃんと磨けるようになってほしい』という熱意があります。それゆえ、無意識で怖い顔になっているお母さんがいるんですね。そこで、子どもが『ママが嫌がっているんだ』と思ってしまうことがあるらしいので、一緒に楽しみながらやってもらえたら」とのアドバイスを受けると「歯磨きの時は笑顔っていうのは、自分の中でポイントにしてみようと思います。音楽とか流しながら、一緒に踊って磨いてみます」と意気込んでいた。 同アワードは、8月1日が「歯が命の日」であることを記念し、2015年から毎年開催しているもので、「健康的で美しい歯」を持ち、自身の活動や、生き方においても輝いている人を表彰。人々の明るい気持ちを応援したいという思いから「笑顔」をテーマとし、デビュー当時から変わらない明るい笑顔と、健康的な白い歯を持つ前田が選出された。

ORICON NEWS
有村昆と丸岡いずみ、協議離婚が成立「お互いの生き方を見つめ直すために別々の道を」【コメント全文】

有村昆と丸岡いずみ、協議離婚が成立「お互いの生き方を見つめ直すために別々の道を」【コメント全文】

 映画コメンテーター・有村昆(45)とフリーキャスター・丸岡いずみ(49)の協議離婚が成立した。29日に所属事務所を通じて報告した。同日に都内区役所に離婚届を提出。会見の予定はない。【写真】丸岡いずみ、有村昆のほっぺにチュー 連名で「この度、有村昆と丸岡いずみは、協議離婚したことをここにご報告させて頂きます」と伝え「二人で話し合いを重ねた結果、お互いの生き方を見つめ直すために別々の道を歩むこととなりました」と説明。 「私たち二人にとっては子供はかけがえないのない宝ですので、今後とも協力して子育てにあたっていく所存です」とし「私的な事で、多くの方々にご心配をおかけしてしまいましたが、何卒ご理解頂き、今後とも温かく見守って頂けましたら幸いです」とコメントした。 2人は2012年8月に結婚。18年1月には海外で代理母出産により男児が誕生している。今年5月には有村が写真週刊誌で、女性とのラブホテル密会を報じられ、芸能活動を当面の間、自粛すると発表している。■コメント全文応援してくださっている皆様、並びに関係者の皆様へこの度、有村昆と丸岡いずみは、協議離婚したことをここにご報告させて頂きます。二人で話し合いを重ねた結果、お互いの生き方を見つめ直すために別々の道を歩むこととなりました。私たち二人にとっては子供はかけがえないのない宝ですので、今後とも協力して子育てにあたっていく所存です。私的な事で、多くの方々にご心配をおかけしてしまいましたが、何卒ご理解頂き、今後とも温かく見守って頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。2021年7月29日有村昆丸岡いずみ

ORICON NEWS
カテゴリ