人気

新着

NMB48、5年ぶりアルバムは13年目の決意を込めた『NMB13』 ジャケ写&収録内容公開

NMB48、5年ぶりアルバムは13年目の決意を込めた『NMB13』 ジャケ写&収録内容公開

 アイドルグループ・NMB48が3月8日に発売する5年ぶり4枚目となるアルバムのタイトルが『NMB13』(なんばサーティーン)に決定し、ジャケット写真および収録内容が解禁された。【写真】NMB48の新アルバム『NMB13』ジャケット4種一覧 1期生が全員卒業してから初となるアルバムは、「今のNMB48を見て欲しい、聞いて欲しい」と、がむしゃらに、もがきながらも笑顔で進んでいくNMB48の、今までとこれからの歩みが刻みこまれた作品。タイトル『NMB13』には、13年目の挑戦、決意が込められている。 各形態には、山本望叶が初センターを務める表題曲「Done」と、2011年のデビュー曲「絶滅黒髪少女」のカップリング曲を全員で歌唱した「青春のラップタイム2023」を収録。TYPE-Nには、キャプテン小嶋花梨の初のソロ曲「最高に下品なアタシ」、TYPE-Mには、ユニット・りぷりっぷる(小嶋花梨、坂田心咲、佐月愛果、新澤菜央、原かれん、山本望叶、桜田彩叶)が歌う「Enjoy無礼講!」が収められる。 TYPE-Bと劇場盤には、2期生~9期生までの先輩・後輩混合ユニット(安部若菜、石田優美、川上千尋、貞野遥香、塩月希依音、渋谷凪咲、上西怜、平山真衣、青原優花、坂下真心、田中雪乃)歌唱の「今さら道頓堀」を収録。さらに劇場盤には全員歌唱曲「想像のピストル」が盛り込まれ、全形態17曲を楽しめる。 YouTubeでは、アルバム全貌がわかるスペシャル映像が公開された。

ORICON NEWS
【YouTubeチャート】アニメMVが話題 Stray Kids「CASE 143」が2倍の視聴回数に

【YouTubeチャート】アニメMVが話題 Stray Kids「CASE 143」が2倍の視聴回数に

 今週(2023. 1/20~1/26)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は先週比で6.1%増となり、4週ぶりに前週を上回った。TOP100の初登場作も今年に入って一桁台が続いていたが、今週は13作(先週9作)に増加した。【動画】アグレッシブなサウンドで「愛」を大事件として歌い上げたスキズの人気楽曲「CASE 143」MV 今週、初登場1位となったのは9人組ガールズグループTWICEの新作「MOONLIGHT SUNRISE」(視聴回数661.9万回)。昨夏リリースしたミニアルバム『BETWEEN 1&2』のタイトル曲「Talk that Talk」(30位/同128.9万回)以来、約5ヶ月ぶりの首位獲得となる。本作は3月にリリース予定のミニアルバムからの先行シングルで、21年の「The Feels」以来、約1年3ヶ月ぶりの英語シングルだ。また、このほど日本人メンバー MOMO、SANA、MINAによる新曲「Bouquet」もリリースされ、ファンを驚かせた。同曲はテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』の挿入歌となっている。昨年7月に全員が所属事務所と再契約しており、今まで以上に固い絆で活動を活発化させている。 5位に初登場したのは、ホロライブ所属のバーチャルアイドルVTuber・星街すいせいの「Stellar Stellar」(同457.3万回)。1月20日にYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に出演して、2021年9月に発売した1stアルバム『Still Still Stellar』のリードトラックである同曲を披露した。同企画でのVTuberの一発撮りは、史上初ということで、大きな注目を集めた。1月25日には2ndアルバム『Specter』をリリース。同作にはAyase、じん、田淵智也、ナナホシ管弦楽団らクリエイター陣が楽曲を提供している。 11位(先週28位)に上昇したのは、8人組ボーイズグループStray Kidsの人気楽曲「CASE 143」(同256.3万回)。視聴回数は先週の2倍以上に伸長した。1月22日には、同曲の日本語バージョン「CASE 143 -Japanese ver.-」のミュージックビデオ(MV)をYouTubeに公開。ポップな絵柄と独特な世界観で人気のイラストレーター「可哀想に!」との異色コラボレーション作で、昨年韓国で公開された「CASE 143」のMVをアニメーションで完全再現したもの。映像内には可哀想に!が生み出した人気キャラクター「おぱんちゅうさぎ」や「んぽちゃむ」なども登場。コメント欄には「メンバーの特徴の出し方が上手い」「MVを観てグループに興味が湧いた」など、数多くの絶賛コメントが寄せられている。 23位に初登場したのは、優里の新作「ビリミリオン」(同161.1万回)。2023年の第1弾となる本作は、“後悔しない選択を選んで欲しい”というメッセージが込められた、優里からの応援ソング。『優里ちゃんねる100万人達成記念ツアー~ありがとう~』などですでに披露され、ファンの間でリリースが待ち望まれていた楽曲だ。MVを手がけたのは、お笑い芸人でパラパラ漫画家の鉄拳。楽曲の温かな世界観をパラパラ漫画によりストーリー化したもので、「元気づけられる」と感動の輪が広がっている。

ORICON NEWS
乃木坂46田村真佑『レコメン!』卒業の思い語る「ホームみたいな感じでいつも楽しみにしていた」

乃木坂46田村真佑『レコメン!』卒業の思い語る「ホームみたいな感じでいつも楽しみにしていた」

 アイドルグループ・乃木坂46の田村真佑が、1日放送の文化放送のラジオ番組『レコメン!』で水曜パーソナリティーを3月末で卒業する心境を語った。【写真】番組パーソナリティのオテンキのりも卒業を発表 田村は「すっごく寂しいです」と胸の内を明かし、「乃木坂46に加入してからすぐ『レコメン!』のレギュラー出演が始まったので、『レコメン!』と一緒に成長してきたと思っている」と今までを振り返った。 就任当初はリモートでの出演だった田村は、「リモートで言葉が聞こえなかったり、ラグがあったり大変だったのですが、そこからスタジオに来られるようになって、毎週水曜日の夜の時間が楽しかった。こんなすてきな仕事があるんだなと思っていました。ホームみたいな感じでいつも楽しみにしていました」と想いを語った。 さらに、同番組パーソナリティーのオテンキのりに一番思い出に残っているエピソードを聞かれると、“田村の誕生日の際に、声優の岡本信彦からメッセージが届いたと聞きうれしくて泣いたら、中身はのり宛てのメッセージだった”というエピソードを挙げ、「『レコメン!』では、この時しか涙を流していないんです!」とのりと楽しそうに話した。 『レコメン!』では、2012年4月から、同番組のパーソナリティーを務めてきたオテンキのりが3月末で卒業することが決定。同時に、のりとともに月曜を担当する松田里奈(櫻坂46)、火曜を担当する加藤史帆(日向坂46)、水曜を担当する田村も卒業する。

ORICON NEWS
乃木坂46山下美月、ファッションブランド「RESEXXY」新イメージモデルに起用

乃木坂46山下美月、ファッションブランド「RESEXXY」新イメージモデルに起用

 アイドルグループ・乃木坂46の山下美月が、ファッションブランド「RESEXXY」のイメージモデルに起用され、新ビジュアルが公開された。【写真】透明感ある美脚があらわ…!ホワイトコーデをクールに着こなす山下美月 同ブランドは、ブランド名にもあるセクシーを“人を惹きつける魅力”と定義し、理想の女性像のコンセプトとして「人生を楽しみ、美しさを磨き続け、憧れられる女性」を掲げる。そのイメージが山下とマッチしたため、今回の起用に至った。 今月からブランドコンセプトとロゴをリニューアル。9日から公式SNSや全国の店舗でビジュアルと特別ムービーも公開される。

ORICON NEWS
乃木坂46秋元真夏、卒業写真集で井上和&菅原咲月と対談「5期生の個性と、昔の乃木坂を融合させようと」

乃木坂46秋元真夏、卒業写真集で井上和&菅原咲月と対談「5期生の個性と、昔の乃木坂を融合させようと」

 アイドルグループ・乃木坂46を2月26日で卒業する秋元真夏(29)の卒業記念写真集『振り返れば、乃木坂』(21日発売/幻冬舎)より、5期生の井上和&菅原咲月との対談カットが公開された。【書店特典全12種】あみあみニットから素肌を覗かせる秋元真夏 秋元からのリクエストで実現した後輩との対談企画。乃木神社と神宮球場周辺で、撮影が行われ、乃木神社では、絵馬を書いたり、おみくじを引いたり、神宮球場周辺ではライブの思い出を話したり、乃木坂46の魂を受け継ぐ企画となった。 対談では、秋元が「5期生の中でも二人は特に、『ちゃんと引き継いでいこう』みたいな意識を持ってくれていて、新しい5期生の個性と、昔の乃木坂を融合させようとしてくれてる感じがすごくする」と印象を明かしており、それに対し「真夏さんからかけていただいた言葉とか、優しさとかで、乃木坂46のあったかさみたいなものを、感じる機会がほんっとにものすごく多くて」(井上)、「5期生たちの中でも『こうしようね』みたいなのを言ってはいるんですけど、やっぱり真夏さんから言っていただくと、より意識が強まる気がします」(菅原)とそれぞれが秋元への思いを語っている。 同写真集は、秋元が乃木坂46に在籍した11年半の感謝の気持ちを込め、かなえたいことを詰め込んだ一冊。メインとなる撮りおろしは、ヒット祈願で2回も登った富士山周辺での“卒業旅行”を敢行した。そのほかにも、自身のリクエストで実現した後輩たちとの撮影&対談や、秋元にとって大切な、とある楽曲にインスパイアされた撮りおろし撮影も行われた。 企画内容については公式ツイッター(@thanx_manatsu)で随時公開される。また、これまでを振り返るロングインタビューも掲載され“アイドル・秋元真夏”集大成の写真集となる。

ORICON NEWS
桐谷美玲、ワンピースなびかせ美脚チラリ オーバーサイズデニムでフェミニンコーデに

桐谷美玲、ワンピースなびかせ美脚チラリ オーバーサイズデニムでフェミニンコーデに

 俳優の桐谷美玲が1日、都内で行われたファッションショー『MARNI FALL WINTER 2023 FASHION SHOW IN TOKYO』に登場した。【全身ショット】オレンジのワンピースを着こなした桐谷美玲 桐谷は「春らしいフェミニンなワンピースに、あえてオーバーサイズのデニムを羽織りました」とアピール。ワンピースを軽やかになびかせ、スリットから美脚をチラ見せしていた。 同イベントは、イタリアのラグジュアリーブランド「MARNI」23年秋冬コレクションを発表するファッションショー。日本での開催は初めてとなる。桐谷のほか阿部詩&阿部一二三、稲垣啓太、磯村勇斗、岡田将生、白石麻衣、SEVENTEEN(JOSHUA、MINGYU)、武井咲、蜷川実花、堀田真由、槙野智章&高梨臨、森星、吉岡里帆らが登場した。

ORICON NEWS
カテゴリ