クラシカロイド 第22話「 ちがいのわかるおとこ 」【感想レビュー】

クラシカロイド 第22話「 ちがいのわかるおとこ 」【感想レビュー】

諸君、考えてみて欲しい。この世で最も素晴らしい飲み物とはなんだろう。


コーヒーが飲めない筆者にとってはファンタグレープと午後の紅茶(ミルクティー)だがね!!!


いやー、アバンの時点からテンションが張り裂けたアニメでした。こんなに30分ずっと振り切れた顔を見せるベトさんは初めて見た気がします。


ねぇこれ本当にあと3話で終わるの!?終われるの!?


次回からシリアスに入っていけるとは到底思えないぶっ飛んだテンションでしたが、今回もどう説明していいか分からないあらすじと感想に参りたいと思います!


■クラシカロイド ♪22「 ちがいのわかるおとこ 」

ベトはコーヒーを愛好していた。それも半端なこだわりではない。一杯につき何粒のコーヒー豆を挽くのが一番美味かを研究するところから始まり、一番美味なコーヒーを入れるため泣き落としに近い方法で歌苗にいい豆を買ってもらうという始末だった。


安い豆で粒数を研究し続けた結果、ついにいい豆60粒でのコーヒーに挑もうとするベト。


しかしあまりにキャラの濃い面々が集まる音羽館では、コーヒー豆を60粒数えることすらまず困難が立ちはだかる道だった。


さらにベトは完璧主義をこじらせ、コーヒー豆だけでなくコーヒーを飲む場所にまでこだわるようになっていく。


■カフェインロイドってなんだよ!

画像引用元:©BNP/NHK・NEP


冒頭でベトさんが自称してましたが、カフェインロイドってなんだよ!!もう番組タイトルすら無視する方向でいくのかこの番組!もうすぐ最終回だというのにその片鱗すら見せないで!!!


いやー、しかしですね。今回のベトさんは面倒くさい人だった……!モツさんが比較的普通に見えた程度には面倒くさかった……!!


ベトさんは史実の時点でコーヒー好きで60粒のこだわりを持っている逸話がありますが、まさか一粒ずつ出していくとは思っていませんでした。音羽館でそれは自殺行為すぎるというか、あの状態になるのは自業自得な感じさえ受けます。


あと年下の女子高生で家賃も入れてない大家であるところの歌苗ちゃんに対し、捨てられた子犬のごとき視線を駆使して高いコーヒー豆を買ってもらう作戦はどうなんでしょうかベトさん。男として大人としてどうなんだベトさん。その作戦が許されるのはギリギリ高校生男子までだ。


ところでリッちゃんは誰と飲んできたんでしょうか。酔いすぎてたまにおっさん部分が顔を出していた気もする。そしてなにより酒癖がヒドすぎた。


驚いたのは、シューさんが先週のままラッパー継続していたところでしたね!!一回限りじゃないのかよ!!今後その方向でいくのかよシューさん!!


■ところでベトさんは通報されていなかったのか

さらにコーヒーにハマった結果、ベストプレイスとして公園のパンダ型遊具を占領して子どもたちを憤慨させたベトさんは、普通に考えたら不審者として通報されてもおかしくなかったと思うんですが、どうなんでしょう。ベトさんを危険視するちょっと過激な大人はあの辺りには存在しなかったんでしょうか。


それともあのときはちゃんと歌苗ちゃんたちが止めに入っていたというのもあって見逃されていたんでしょうか。


しかしドッジボールに目覚めたあとのアレはどう考えても通報案件になっていたと思うんですがその辺りは……!!


本当、来週から本格的に佳境とか信じられないカオスっぷりでした。何度も言うけどこのノリのまま本当に終わるつもりなのかこのアニメ。


さぁ、そんなこと言っても一応来週からは本格的に佳境に入って前後編!


オクトヴァによって世界が変わる!?バッハ様のムジークも登場するようで、クラシカロイドたちの動向に注目です!


……本当に終わるのかな、このアニメ。


クラシカロイド 感想レビューまとめ





(あにぶ編集部/井之上)
カテゴリ