彼に「外見は気にしないから」は、NGワードなの?

彼に「外見は気にしないから」は、NGワードなの?

「最近、つきあってる彼に「私、男の人の外見って気にしない方なんだ」って言ったら、すっごく不機嫌になっちゃって。 」


「あなたの内面を大事にしているの」という意味だったのに・・・そんなもつもりじゃなかった。 確かに彼はかっこいいほうじゃないけれど、36歳だし年を重ねれば誰だって外見は衰えていくし。 それよりもなによりも、あなたの内面を見ているよってことを言いたかったのに・・・」



 


彼はあなたが「妥協している」と解釈したようです


彼は、外見のことを悪く言われたように感じたのかもしれませんね。 「私は理想を下げて妥協して、あなたのような外見の人と、しかたなくつきあってるのよ」というメッセージに聞こえたのかもしれません。


彼としては「じゃ、俺の外見は好きじゃないの?」ってなってしまったのです。 彼の中に外見上のコンプレックスがある場合にはとくにそうなりがちです。


「世の中の他のブサイクとおれは同じ扱いかよ!」ってひねくれてしまう人もいるはず。 「男性の外見を気にしない」ということは、そういうことですから。


あなただって「女子の外見はこだわらない」って言われたら、他の”恋愛あきらめ系の女子”と一緒にされて気持ちがよくないんじゃないかな? 何事も言い方が大事です。


正論を語っているはずなのに、反感を買うような言い方をしていたがために、各方面から総スカンを食らったなんてことがありませんか? あれと一緒です。


あなたとしては悪気がなかったかもしれないけど、結果としては彼を傷つけてしまったのです。


 


「あなたのここが好き」と褒める


「あなたの存在感ってしぶくて素敵」「男らしくていつもかっこいいって思ってるよ」などは無理なく、相手の外見を褒めることができるのでオススメです。 とくに「存在感」「男っぽい」というのは、容姿の話をしていないのに、外見を褒めているような感じが出る便利な褒め言葉ですよ。


「仕事をしている姿がステキ」と褒めてみる


仕事に熱中している年頃でもあるから、「仕事に向かっているときのあなたの姿ってかっこいいな」「書類を読んでるときの顔つきがセクシー」なんて言ってみるのも効果的ですよ。


 


最後に


「外見を気にしない」というのは、外見を否定しているのと同じこと。 そこで「内面が好き」という言い換えをしても、「じゃ、外見は?」とこじれてしまいがちなので注意が必要です。 もし仮に外見で褒めるべき点が見あたらなければ、「存在感」「男っぽい」「顔つき」など、あいまいな要素を取り上げて褒めてあげるようにしましょう。


Let’s praise a sense of existence!

~外見を褒めると”嘘”になる場合は “存在感”を褒めよう!


 


潮凪洋介


カテゴリ