会いたいの…!「デートに誘って欲しい」と思った時に使える誘導テク

会いたいの…!「デートに誘って欲しい」と思った時に使える誘導テク

【恋愛コラム/モデルプレス】あなたは気になる人や彼氏からデートに誘って欲しい時、何かアピールをしていますか?色々とアピールをしているのに気付いてもらえず、寂しい思いをしている人も中にはいるでしょう。そこで今回は、「あっちからデートに誘って欲しい」と思った時に使える誘導テクを5つご紹介します。

♥暇であることをアピールする

男性はデートしたいと思っていても、女性のスケジュールや空いている日程が分からないとなかなか誘いにくいと感じるもの。

そのため女性側から積極的に空いている日にちや、いつが暇なのかをアピールしましょう。

「週末予定無くて暇なんだよね」と空いていることをハッキリ伝えれば男性も誘いやすくなるはず。

中には、暇だと知っただけでは勇気がなくて誘えない男性もいるので、遊び相手を探していることも同時に伝えられるといいですね。

「誰か暇な人探してるんだ」など、デートを意識させない言い方だとさらに誘いやすさがアップするでしょう。

♥食べたいものを伝える

ラーメン屋や牛丼屋など女性だけでは入りにくいと感じる飲食店がありますよね。

そういった場所に一緒に行ってくれる男性を探している事を伝えてみましょう。

ラーメンや牛丼なら男性も気負わずに行けるので「一緒に行こうか?」と言いやすいはず。

また、気取ったレストランではないのでデート感を強く意識することもなく、スムーズに話が進みます。

食事の時間はすぐに終わりますが、その後充分に時間があるので食事後そのままデートに移行することもできますね。

♥LINEでアピールする

LINEで会話をしている時に週末の話を男性に振ってみましょう。

それに返事が来たら話にノリつつ自分の予定が空いている事を伝え、デートに誘って欲しいアピールをするのです。

「今週末特に暇でやることない」など、具体的にいつが暇なのかをさり気なく会話の中に組み込んでみてください。

「暇であること」「それがいつなのか」「LINEでの会話」という三つが揃うと、男性としてはかなり誘いやすいはず。

面と向かってはアピールし辛いと感じている人も、LINEなら勇気を出してくれるかもしれませんよ。

♥行きたい場所を具体的に伝える

「新しく出来た遊園地に行ってみたい」とか「あそこに興味がある」と、具体的に行きたい場所を伝えましょう。

男性はデートに誘う時に行く場所やプランを考えなければいけないので、気軽に「デートしようよ」とは誘えないのです。

しかし、女性が行きたがっている場所が分かれば、プランも立てやすく誘いやすいですよね。

もし行く場所を決めて誘ってもあまり女性が乗り気でなかったら、男性はがっかりしてしまうもの。

また、女性が行きたいと言った場所をしっかり覚えてくれていることで、彼の本気度も伝わってきますね。

いかがでしたか?

男性からデートに誘われたい時は女性からも何かしらアピールする必要があります。

待っているだけではなく、自分から行動して「誘われやすい女性」になりましょう。

きっと、そんなあなたを男性は放っておかないはずですよ。(modelpress編集部)
カテゴリ