「俺らは見てるぞ!」男性がチェックしている女性の身だしなみ5つ

「俺らは見てるぞ!」男性がチェックしている女性の身だしなみ5つ

【恋愛コラム/モデルプレス】女性のファッションがあまり気にならない男性もいますが、実は身だしなみについては厳しくチェックされている場合があります。モテにおいて大切なのは服のセンスやコーディネートではなく、身だしなみです。今回は、男性が密かにチェックしている女性の身だしなみ5ポイントをご紹介します。

♥いつも同じ服を来ていないか

服装も含め身だしなみには“清潔感”が求められます。

「これがお気に入りだから」「このスタイルが自分を可愛く見せてくれるから」という理由で同じ服を着ていても、男性からは「またあれ着てるよ…」と思われてしまう場合があります。

ニオイや汚れがあれば一気にあなたのイメージダウンになってしまうので、出来るだけ毎日違う服を着ましょう。

お気に入りの服やスタイルがあれば、それを応用して違う服を買っておくのも良いかもしれませんね。

♥サイズが合っているか

最近は女性が大きめのサイズを着たり、メンズライクなファッションが流行っていますよね。

しかし、それはファッションの一貫であり仕事などのきちんとした場面では好かれません。

特にスーツなどが身体に合っていないサイズだと、みっともないという印象を持たれてしまうこともあります。

反対に、小さすぎる服をピチピチな状態で着ていると、買うお金がないと思われてしまったり目のやり場に困る男性もいるでしょう。

自分の体のサイズを把握して、一番合うものを探すのが、身だしなみの基本と言えますよ。

♥正しい着方をしているか

特にスーツなどのフォーマルな服装には、正しい着方や着こなしを求められることがあります。

何も知らずに自分なりの着方をしていて、恥ずかしい思いをした経験がある人もいるでしょう。

社会人ともなれば正しい着方もビジネスマナーの内だと言われることもあるので、一度確認しておいた方がいいですね。

いつになっても正しい着方が出来ない女性は、男性から呆れられてしまうかもしれません。

♥TPOに合っているか

どんなに魅力的な格好をしていても、それが場違いだったり季節外れでは魅力が半減してしまいます。

「動きやすい服装で」と言われたのにヒールやミニスカートをチョイスしてきた日には「この子、常識がないなあ…」と印象がダダ下がり。

普段のファッションを気に留めない場合でも、こういった服装の常識には厳しいものです。

自分の個性だけを押し付けず、その場に合った服装を楽しむことができるのが本当のおしゃれさんと言えるのです。

♥シワやシミがないか

せっかくTPOに合った格好や正しい着方をしていても、服にシワやシミがあるだけで印象は悪くなってしまいます。

見た目の悪さはもちろんですが、不潔さやだらしなさも連想させてしまうため女性にとって致命的と言えるでしょう。

Tシャツなどの普段着だとしても、アイロンがけされているかどうかできちんと感は天と地の差ほど違います。

また、一箇所にシミがあるだけで洗濯そのものをしていないと思わる場合もあるので、シミはしっかり落としておきたいですね。

いかがでしたか?

男性はおしゃれかどうかよりも、身だしなみが整っているかの方が重要だと考えます。

自分に合ったものやその場に合ったものを着こなして、好印象を与えられるようにしましょう。(modelpress編集部)
カテゴリ