女子の方からさりげなく、自然に彼をデートに誘う方法

女子の方からさりげなく、自然に彼をデートに誘う方法

今気になる男性がいるアナタ、気になる人はいないけど、男性と出かけたいアナタは必見です。自分からデートに誘うなんて恥ずかしいなあ…と思っていませんか?実は、ちょっとした手順を踏むだけで、ガツガツした印象を感じさせることなくデートの約束を取り付けることが出来るんですよ。


今回は女性からさりげなくデートに誘うためのカンタン3ステップをご紹介!カンタンとはいえ、焦るのはNG。ちょっとだけ時間をかけて、自然な流れで誘うようにしましょう。



 


相手との共通点を探す!


まずは気になる人と自分の共通点を見つけるところから始めましょう。共通の友人などからリサーチするのもいいですが、本人に聞いてみるのが一番自然。


食事やお酒の好みは気軽に聞きやすい上に、合わないということも少なくていいかもしれません。もしくは趣味に共通点を見つけるのもアリ。


音楽・美術・スポーツなど…バイク・車などの趣味を持つ相手だとなかなか合わせにくいかもしれませんが、少しでも興味が持てそうだったらこれを機に趣味にしてしまうのもいいですね。


どうしても共通点が無いなら、笑いのツボが合う、とか映画で感動するタイミングが同じ、などでも大丈夫。むしろフィーリングが合う相手は貴重ですから、気付けたらラッキーですよ。


 



 


さりげなく共通点アピール!


相手との共通点を見つけたら、さりげなくアピールしていきましょう。


方法の一つとしては、趣味や好みを聞き出して、「そうなんだ!私もそれ好き!」と同調するもの。相手の熱量や知識量が測れるのがメリットですね。


もう一つは、自分から「私こういうことが好きなんだ」と話をして、相手から共感してもらうもの。後者のアピール方法は意外とありそうでないと思いませんか?


相手に「この子こういう話もできるんだ!」と発見して喜んでもらうことで、グッと興味を惹きつけることができるので効果的です。


いずれにしろ、積極的になり過ぎないことは重要です。グイグイ行き過ぎると「この子なんか狙ってるのかな…」と思われ、引かれてしまいます。


 


話を盛り上げて約束につなげる!


共通点の話をたっぷりして、食事や趣味を楽しむべく出かける約束を取り付けましょう。話をする時は「聞く」側に回るのがベターです。


特に趣味に熱中している男性は、話を聞いてくれる女性に心を許すことが多いので、アナタが熱心に話を聞いて反応してくれたらきっと嬉しいはず。そうして相手が心を開いてくれたら、「今度○○しに出かけよう」とストレートに言ってしまっても不自然ではないですよ。


共通点ではなく相手の趣味に合わせる場合は、「もっと知りたいから今度いろいろ話を聞かせてほしい」というような誘い方はいかがでしょう。自分自身の世界が広がって、さらに気になる人とデートが出来るなんてオトク。


 



 


いつもの会話をちょっぴり工夫して


いかがでしたか?普段の何気ない会話の延長でできそうだと思いませんか?


そこまで積極的にならなくても、ちょっとした工夫でカンタンに女性からデートに誘えるんです。


ただ、もし誘った相手と本気で付き合いたいと考えているなら、約束ができてからが本番です。楽しく話して、素敵なデートにしてくださいね。


 


(愛カツ編集部)


カテゴリ