それ本当は嫌…「男性が彼女にやめてほしい」と思っている3つのこと

それ本当は嫌…「男性が彼女にやめてほしい」と思っている3つのこと

彼女のことは好きだけど、実はこんなところは苦手。あれだけはやめてほしい。


だけど彼女が怒って喧嘩になったり、拗ねて連絡がとれなくなったりするのが怖くて、直接伝えるのを躊躇している彼氏って意外にいるそうですよ。


私たち女性が無自覚なだけで、男性も色々な不安や悩みを抱えているものなのです。


今回は「男性が彼女にやめてほしい」と思っていることを3つピックアップしますので、思い当たる節がないか参考にしてみてください。



 


■1、根拠もなくやたら疑ってくること


女性は感情論で動きがちですが、それを苦手とする男性は多いです。


例えば仕事が多忙でなかなかデートができない日が続いた時、「本当に忙しいのだろうか」「まさか他の女と会っていたりして」などと深読みしてしまうことはありませんか?


しかもそれを感情に任せて、ヒステリックのよう問い詰めてしまうのは絶対にやってはいけないことです。


他の女性を意識していないのに、根拠もなく女性関係を疑われたら、彼氏だってストレスを感じて当然ですよね。


疑われるような行動をする男性にも問題はあるかもしれませんが、だからと言って理不尽な疑いを付き付けるのは控えるようにしましょう。


 


■2、肌の露出がやたら多い


彼女のことが大切ゆえに抱いてしまう不満ですね。


彼女がオシャレのつもりでやっていても、彼氏からしてみると過度な露出は「他の男性の目が気になる」「この季節にその格好は寒そうで体調を崩さないか心配」などと、不安の元になります。


しかし彼女が自分とのデートのために着飾ってきてくれたのかと思うと、なかなか言い出せないものだったりするのです。


また、目のやり場に困るような露出の多いファッションは、なんだか尻軽な女のような印象があって好みではない、という男性からの不評な声も一部あります。


 


■3、デート中にやたら携帯を見る


携帯を時計代わりにしていて時間を確認している、緊急の連絡があるかもしれなくて気にしているなど、これらならまだ仕方ないと割り切れるかもしれません。


しかしデート中に長々とSNSを見ていたり、アプリでゲームを始め出したり、今ここでやらなくても良いようなことをやってしまうのは、男性にとても悪い印象を与えてしまいます。


自分といることがつまらないのかな?と落ち込んでしまう男性もいるそうです。返さなきゃいけないメッセージが来た時も、何も言わずに携帯を操作するのではなく、一言「ちょっと返信だけしてもいい?」と添えてあげると、失礼にならないと思いますよ。


 


■おわりに


いかがでしたか?この他にも世の中の男性が彼女に対して密かに抱いている不満は様々です。


彼氏がなんとなく不愉快そうな顔をしている時、遠回しに指摘してきた時など、感情的になって怒ったりせず、「もしかして私のこんなところが好きではないのかな?」と疑ってみましょう。


そのうえで改善策を練ってみると、二人の仲はより一層深まるかもしれません。


あなたも彼氏も人間ですから、欠点や短所、価値観の相違があるのは当たり前です。


あなたが彼氏に「やめてほしい」と思うことがあるのなら、彼氏があなたに同じ感情を抱いていても不思議ではありません。


冷静に言動を見直して、お互いが納得できる付き合いができるようにしていきましょうね。


 


(きえお/ライター)


カテゴリ