Hey!Say!JUMP・有岡大貴、嵐・二宮和也から話しかけられヒヤヒヤした



6/26(金)放送の「JUMP da ベイベー!」(bay fm)。



「ふつおた」コーナーでのお話です。



リスナーさんからの「ワクワク学校に行きました。嵐とJUMPの絡みがたくさん見られて楽しかったです。公演中以外にもホテルで嵐の皆さんと交流をしていたようですが裏話などがあれば是非教えて欲しいです」というお便りからのお話です。



Hey!Say!JUMPの高木雄也(※)くんと有岡大貴くんは「俺たち純粋に授業を受けてたよね」と言いました。



授業を真剣に受けていたそうですが、嵐の相葉雅紀くんが先生として授業をしていた時に有岡くんは前の席が二宮和也くんだったことから困ってしまったそうです。



ニノは相葉ちゃんの授業の間、後ろを向いて有岡くんにやたら話しかけてきたそうです。



有岡くんは話しかけてくるニノは先輩なのでついつい話してしまうそうですが、横の席に座っている松本潤くんから「授業中に何話してるんだ!」と後で怒られてしまうのではないかとヒヤヒヤしていたそうです。



そんな有岡くんはニノのお茶目な一面も見ていたそうです。



ニノは上から降ってきた桜の花びらに何かを一生懸命書いているのを見ていたそうです。



高木くんも「オレも何かやってるなぁとは思ってたよ」と言っていました。



有岡くんはニノが何を描いているのか気になったので覗いてみたところ、ニノは桜の花びらに“Hey!Say!JUMP”と書いていたそうです。



有岡くんはその花びらを衣裳の制服のポケットに入れて、今も大事に保管しているそうです。



これを聞いた髙木くんは「そんなことしてたんだ」と言っていました。



ニノのいたずらに有岡くんは「みんな相葉先生の授業を真剣に聞いているのに怒られないかな」とドキドキしていたそうが、「東京公演でも二宮くんにたくさん話しかけられるといいなと思ってる」と話していました。



高木くんは「嵐さんとオレらのリハーサルの仕方が全然違うからすげぇ面白かったよね」と言っていました。



高木くんは嵐のメンバー全員からリハーサルの時に“タカさん”と呼ばれていたそうです。



有岡くんも「嵐の皆さんの姿を見て色々勉強したいと思います」と話していました。



(※文字化け防止の為、「高」の記載にさせていただきました。)


カテゴリ