今からでも観れる、『 プリパラ 』の映画! 『 劇場版 プリパラ み〜んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ 』『 映画 プリパラ み〜んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ 』とは!?

今回は、『アイドルタイムプリパラ』から入った方でも手っ取り早く前シリーズを楽しむ方法として、レンタルも可能な『プリパラ』の映画について触れていきます。


■『 劇場版 プリパラ み〜んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ 』

この作品は、2015年3月7日に公開された『プリパラ』初の劇場作品です。


この映画の特徴は、4つのルートが存在すること。らぁら達が映画の途中、異なるルートに進み、物語を進行させていくのです。


ルートは「ラブリードリームツアー」「パーフェクトスターツアー」「スーパーミラクルツアー」「胸キュン!プリズムボーイズツアー」の4つ。公開時、週によって異なるルートが上映されました。


BD&DVD版では、再生するとメニュー画面に移行し、好きなルートを選択して視聴することが出来ます。


途中までは共通ルートであるため、2周目以降はキャプチャーからルート分岐点まで飛ばして観る、ということも可能。


冒頭では、プリパラが女の子達がアイドルになれてしまうテーマパークであること、主人公・らぁらが神アイドルを目指す女の子であることを説明してくれます。


現在放送中の『アイドルタイムプリパラ』では、らぁらは小学六年生で神アイドルです。しかしこの映画の時点では、まだ五年生でした。


共通ルートでは、「太陽のflare sherbet」「ま〜ぶるMake up a-ha-ha!」「NO D&D code」「CHANGE! MY WORLD」「君100%人生」「0-week-old」など、らぁら、みれぃ、そふぃ、シオン、ドロシー、レオナ、コスモ、ファルルのライブシーンを観ることが可能。


各ライブシーンの前にサイリウムの色を教えてくれるため、初心者でも安心して楽しむことが出来ます。


『プリパラ』1年目の名曲達が見られるため、『プリパラ』の導入に使うことも可能です。





■『プリティーリズム』にも触れられる

さらに、分岐後は前作にあたる『プリティーリズム』シリーズのライブシーンも解説付きで観れてしまいます。


らぁら達『プリパラ』に登場するキャラクターのコメントもあるため、『プリティーリズム』シリーズを観たことがない方の入り口にも使えます。


ただ、相当ネタバレはされますが。


また、「胸キュン!プリズムボーイズツアー」は、後に登場するスピンオフ映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のきっかけにもなっています。


ラストには、『プリパラ』を代表する曲のひとつであり、最初のOPである「Make it!」を、『プリティーリズム』のキャラクターと共演して歌う「Make it! -SAINTS&SoLaMiDressing ver.-」として描かれます。


尚、映画の終盤で登場した「バニーマジシャンコーデ」は、「ねんどろいどこ~で」として販売されています。


ねんどろいどのパーツとしての販売なので、『プリパラ』以外のキャラクターにも使えます♪


もちろん、らぁらやみれぃに着せることだって可能です。


■『 映画 プリパラ み〜んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ 』

こちらは、2016年3月12日に公開された作品。今度は『プリパラ』オンリーの映画です。


こちらもルートの分岐が存在。BD&DVD版では、全ルートを続けて観ることが可能。


ルートは「ふわり・あじみルート オオカミとヤギコース」「ひびきルート 灼熱のゴビコース」「親衛隊ルート 地下F・Cコース」の3つ。


それぞれ異なるキャラクターのエピソードとライブシーンが見られます。いずれも、1年目には登場しなかった(もしくはライブシーンがなかった)キャラクターのライブです。


ストーリーは危機に陥ったファルルをみんなで救うというもの。


しかし、シリアスっぽい流れでありながら、中身はギャグ全開です。


ラストのみんなで行うライブシーンは圧巻。






『プリパラ』の映画はTVアニメと同じく、ギャグが多めで楽しい映画です。逆に言えば、映画を観ればなんとなくTVアニメの雰囲気もつかめます。


2017年の3月にも、『劇場版プリパラ み〜んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!』が公開されました。


放送中の『アイドルタイムプリパラ』も映画になるのでしょうか。楽しみです。


【2017年春アニメ】女児アニメが続々と新シリーズに突入! 『プリパラ』(アイドルタイムプリパラ)、『ヒミツのここたま』『アイカツスターズ!』『リルリルフェアリル』新章1話目をまとめてみた!





(あにぶ編集部/星崎梓)
関連リンク
カテゴリ