「癒されたいのに…」男性に“甘えにくい”と思われる女性の特徴

「癒されたいのに…」男性に“甘えにくい”と思われる女性の特徴

【恋愛コラム/モデルプレス】付き合った男性が自分に対して素直に甘えてくれたら嬉しいですよね。男性も、自分が好きになった女性に甘えることで安心感を得ることができます。しかし、女性がとる行動によっては男性が「ちょっと甘えにくい…」と思うことがあります。今回は“甘えにくい”と思われる女性の特徴をご紹介します。

♥◯◯アピールが…

デートで顔を合わせる度に、疲れた表情を見せたり疲れているアピールをしていると、男性は甘えにくさを感じてしまいます。

相手が疲れている時に甘えてしまうと、鬱陶しいと思われてしまいそうで怖いですよね。

男性も女性にそんなことを思われたくないので、甘えたくても我慢してしまうでしょう。

甘えて欲しいと思うのなら、甘えやすい雰囲気を作るのが良いと言えます。

ただし疲れているのを隠しすぎてしまうと、かえって彼に気を遣わせてしまう場合もあるので加減を忘れずに。

♥常に…

いつも女性から甘えてしまうと、男性は甘えにくいと感じてしまうことがあるでしょう。

先に甘えられてしまうことで、甘える甘えられるの関係が確立してしまいますよね。

男性の中にはそれをひっくり返してまで甘えたいと思う人は居ないので、彼女を甘えさせてあげることに徹してしまうもの。

いつも甘えてくる彼女が甘えてこないと不信がる人もいるので「今日はあなたが甘える日!」と一言伝えると良いですね。

♥対応が…

いつも自分から甘えたりせず、男性に対しても割りとさっぱり気味の女性もいますよね。

そういう彼女だと、男性は自分だけ甘えるのが気まずかったり恥ずかしいと感じてしまい、甘えにくいという考えに繋がってしまうでしょう。

さっぱりした対応をやめる必要はないですが、男性を甘えさせるきっかけづくりをすることが大切です。

こういう女性の場合は、ハッキリ「甘えていいよ」と言ってくれた方が良いでしょう。

いつもはそういう空気を出さない彼女からの言葉に、男性はドキッとしたり嬉しさを感じてくれたりするはずですよ。

♥ちょっとしたことで…

会うといつもイライラしていたり、ちょっとしたことでイラッとしやすい女性だと男性は甘えにくさを感じるでしょう。

イライラの原因は様々かと思いますが、いつもそんな態度を取っているといずれ彼も疲れてしまい、それが別れに繋がるかもしれません。

少し冷静になって心を穏やかにすることで、甘えやすい彼女になれるはずです。

きっとその方が男性と良い関係を保つことができるので、イライラは抑える努力をした方が良いと言えます。

男性はもともと人に甘えるのが苦手だったり、かっこ悪いと思っていたりする部分があります。

そんな男性が素直に甘えられる彼女になるためには、男性の心理を理解して信頼関係を築くことが大切です。

甘えさせてくれる彼女には癒しや心地良さを感じる男性も多いので、あなたを離したくないと思い大切にしてくれるでしょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ