良くみりゃまぁまぁなのに! 雰囲気ブスにならないために出来ること

良くみりゃまぁまぁなのに! 雰囲気ブスにならないために出来ること

目はぱっちりしてるけど、なんか……かわいくない!


そんな雰囲気ブスが最近増えてきております。

なんだ? なにが足りないんだ?  謎の陰湿オーラでせっかくの素材が台無しだ!


あなたも雰囲気ブスにならないために、ヘア・メイクと、ファッションを見直していきましょう。



ヘアー:髪の毛トュルットゥルにする


結構ないがしろにしてしまうのが、髪の毛……。

ここがしっかりケアしていないと何を着てもビミョーな仕上がりになります。

トリートメントだけでいいです。 今すぐに美容室に行きましょう。

彼らはプロですからね、トゥルットゥルに仕上げてくれるし、簡単なケア方法も教えてくれます。


今すぐ鏡で髪のパサつき具合を見てください!


 


メイク:薄くてもいい! ベースメイクはしっかりやる


スッピンでいいかな? と思うのは学生まで。

時間がなくてもベースメイクだけはしっかりやってください。

顔のニキビとか毛穴とか、結構男性は見てるんですよね。


きれいにメイクできれば、表情も不思議と明るく感じられます。

まずはハッピー感を出していきましょう。


 


ファッション:NGはロリータ・V系・サブカル系


そこそこかわいい子がやっても、この三つの服はモテません。

一気に雰囲気ブスに早変わり……。

一人の時とか、女子会の時はまぁ許すとして、男性ウケがまったく良くありません。

その他、フリッフリだったり、破れまくってる服だったり、季節問わずなベレー帽だったり、

原色だらけのファッションは個人で楽しんでください。


反対にウケがいいのが、テレビのお天気お姉さんみたいな恰好。

清楚チックな感じですね。色は白や紺などがテッパンでしょうか。


 



いかがでしょうか。


気にしていないと、すぐに陥ってしまう雰囲気ブス……。

基本的な身だしなみの問題なのですが、それができていないだけで、「もったいない」と思われていることも多いです。


少しずつ改善していきましょう!



 


Photo by smkybear , Wake Forest, USA


カテゴリ