話題のアニメアイドルグループ「 22/7 (ナナブンノニジュウニ) 」に迫る!

どーも、暁美ヨウです。今やアイドルアニメやそれと連動した声優ライブが数多くひしめいている時代ですが、このアイドルアニメ戦国時代にあの超大物プロデューサーも参戦することが決定しました。


今回は皆さんご存じのあの人が手掛ける超大型アイドルアニメプロジェクトについて報告していきたいと思います。


■話題のグループ 22/7 (ナナブンノニジュウニ) とは?

AKB48などの人気アイドルグループを数多く世に送りだしてきた秋元康さんがアニメ界に進出しました。


アニプレックスとソニーミュージックレコーズが企画に手を組んでいたり、キャラクターたちのデザインをアニメ界の豪華クリエイター陣が手掛けていたりとこれまでのアニメアイドルとはひと味違ったアイドルコンテンツとなっているようです。


メンバーは全員で8名となっており非常に個性的な女の子たちとなっているようですので自分にあった押しアイドルが見つかることでしょう。


また、アイドルたちの声をつとめる声優陣は全国から集まった15~25才までの女の子たちをオーディションで選考しているようです。


この形態は最近のアイドルアニメコンテンツに求められるアニメと連動した声優のステージライブを想定したものと考えられ、歌って動ける実力派の声優が選ばれることは間違いないでしょう。


また、こういったオーディションは以前も今や大人気声優アイドルとなっているWake Up ,girls!の時にも行われましたが、Wake Up, Girls!の場合はアニメ監督山本寛のお眼鏡にかなった女の子たちが選考されていますが今回のプロデューサーはこれまであまり、アニメ界では功績のない秋元康さんとなりますのでアニメ界の人間とはまたひと味違った視点での選考となるかもしれません。


もちろんこれまで数々の楽曲やアイドルを社会現象にしてきた秋元さんのことですので今回の企画も我々の期待を上回るものに仕上げてくれるでしょう。


■22/7(ナナブンノニジュウニ)のアイドル一覧

それではこの話題のアイドルグループのメンバーを紹介していきましょう。


河野 都(こうの みやこ)
声 – 倉岡水巴


関西弁をしゃべる利己主義な女の子。


自分のやりたいことを突き進んでいく性格のようなのでみんなを引っ張っていくリーダー的なポジションなのかも。


キャラクターデザインを手掛けるのは「灰と幻想のグリムガル」のイラストを担当している細居美恵子さん


斎藤 ニコル(さいとう にこる)
声 – 花川芽衣


アイドル意識の高い女の子。


本当の自分よりもみんなが望むアイドルとしての自分でありたいと思っているそうです。


座右の銘は可愛いは正義!


キャラクターデザインを手掛けるのは「冴えない彼女の育て方」のイラストを担当している深崎暮人。


佐藤 麗華(さとう れいか)
声 – 帆風千春


生徒会長。


生徒会長はポジションではなくもはやキャラと化しているのでこの子も生徒会長キャラのセオリーを踏まえていると思われます。


学業優秀、スポーツ万能でありながら意外なところでポンコツっぷりを見せ付けてくれるかも?


キャラクターデザインは「魔法使いの夜」や「Fate/ Grand Order」などのTYPEMOON作品のイラストを担当しているこやまひろかず。


立川 絢香(たちかわ あやか)
声 -宮瀬玲奈


攻撃的で武闘派な女の子。


尖った発言や好戦的な態度でトラブルになることもあるかもしれませんけどその生きざまが格好よくうつるかも。


キャラクターデザインは「ガールフレンド(仮)」のイラストを担当しているさくら小春。


滝川 みう(たきがわ みう)
声 -西條和


引っ込み思案な性格のオタク系女子。


自分の引っ込み思案な性格をアイドルという形で直そうとしているのかも。


素顔は前髪に隠れてしまっていますが、飛びっ切りの美少女が眠っているに違いありません。


キャラクターデザインは「けいおん!」や「たまこまーけっと」などのイラストを担当している京アニの堀口悠紀子。


尚、堀口さんはこの企画のメインビジュアルも担当しているようです。


戸田 ジュン(とだ じゅん)
声 – 海乃るり


ツンデレお嬢様の称号を持ち合わせた最強無敵のツンデレテンプレを匂わせるキャラです。


親密度が上がった時のデレが楽しみですね。


キャラクターデザインは「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「心が叫びたがってるんだ。」、そして大ヒットアニメ映画「君の名は。」のデザインを担当してい田中将賀。


藤間 桜(ふじま さくら)
声 – 天城サリー


良家の令嬢としての面も併せ持つ金持ちアイドル。


現在の体勢に不満を持っていてアイドルという形で対向しようとしていることから実家は政治家に関係しているのかもしれません。


みんなのサイフになること間違いなし。


キャラクターデザインは「変態王子と笑わない猫。」のイラストを担当しているカントク。


丸山 あかね(まるやま あかね)
声 – 白沢かなえ


キャラクターデザイン – 小原トメ太


クール系眼鏡女子。理系タイプのキャラクターのようですべてを計算の上で行動するのかも。


グループ名の22/7(ナナブンノニジュウニ)は円周率を意味する3.14と同じ値なのでグループ名を決める際に彼女が関わるのかもしれません。


■22/7(ナナブンノニジュウニ)の活動内容とこれから期待するもの

すでに幾つかの活動を始めている22/7(ナナブンノニジュウニ)ですがここまでの活動、そしてこれから起こるであろう事柄を予想してみました。


まずは声優と言ったらラジオ。


文化放送超A&G+にて毎週日曜日13:30~14:00に22/7割りきれないラジオを放送中。


毎回メンバー3人がメンバーの魅力と成長を伝えていくアニメコンテンツには欠かせない番組です。


さらに朗読劇も定期的に開催中。


キャラクターボイスをつとめる声優さんたちがそれぞれのテーマにそった朗読劇を定期的に開催。各声優さんの成長と演技力を聞ける貴重なチャンスとなっています。


雑誌でも企画が進行中であり、月刊ニュータイプにてキャラクターデザインの堀口悠紀子描き下ろしのイラストと総合プロデューサーである秋元康書き下ろしの詞が掲載中です。キャラクターを知れる貴重な機会となっています。


現時点ではここまでですが恐らくこの流れですとライブにイベント、ゲーム化なども期待できます。行く行くはアニメ化などもあり得るコンテンツだと思いますので今からが楽しみですね。


それでは今回はこの辺でノシ


この春は注目の声優、藤田茜でアニメをチェック





(あにぶ編集部/暁美ヨウ)
カテゴリ