2度目のデートへ繋げるコツは「ほどほど」!? 次のデートへの誘い方3ステップ

2度目のデートへ繋げるコツは「ほどほど」!? 次のデートへの誘い方3ステップ

女子が求めているデートってどんなものでしょう?


どうすれば次のデートに繋げられるデートにできるのか。

その答えは「環境」「中身」「言葉」です。


その「ほどほど」なコツを3ステップでご紹介したいと思います。

恋愛下手男子も、初心に帰りたい男子も、デートの誘い方、今一度考えてみませんか?



ステップ1:「ほどほど」のデート計画を立てよう


女性との1回目のデート。

気持ちは焦ってしまい、気合いを入れまくってしまいがちですよね。


でも、そこをぐっとこらえて「ほどほど」にするようにしましょう。

一番よくないのが「ハリキリすぎの店」と「長時間」です。

ハリキリすぎたお店では、彼女もあなたもリラックスして話すことができません。

緊張状態ではうまくいくものでもうまくいきません。

反対に、ラフすぎるのも考えものです。


そして「長時間」も問題です。

少しでも長く一緒にいたい気持ちは分かりますが、

次のデートへ繋げたいなら「物足りなさ」も重要なのです。


「ほどほど」に小奇麗で落ち着く場所で、

「ほどほど」の時間をちょっと物足りない程度に過ごす、というのが理想です。


 


ステップ2:「ほどほど」に聞き上手に、「ほどほど」に自己アピールを!


PPS_umigamierumadogiwanokoibito-thumb-815xauto-12953


お互いにお互いのことを知らない状態の二人。どうすれば次につなげる会話ができるのか。

まずは、聞き上手になって、女性のペースに合わせることです。

話すスピード・食べるスピードを合わせ、しっかりと相槌を打てば、自然と女性のペースに合わせられます。

そうすることで、お互いがお互いを受け入れる準備ができるはずです。


でも、それだけでは足りません。

自分がどんな人間なのか、自己アピールして知ってもらうことも重要です。


この時ももちろん「ほどほど」に。

良い人に見せたいからといい人エピソードばかりではダメだし、自虐ばかりでもいけません。

重要なのはバランスです。

聞くことも、話すことも、一方的にならないことを心がけましょう。


 


ステップ3:「ほどほど」にお誘いをして、好意を示そう


PAK99_datesuruhutari20140301-thumb-815xauto-16754


最後のステップは、素直な気持ちを言葉にすることです。

お誘いは、是非会話に絡めてみましょう。

彼女の趣味の映画話題になった時、「じゃあ次一緒に見に行きましょう」とか、話題のイベントの話になった時、「一緒に行ってみませんか?」とか。


素直な気持ちでいいんです。あなたが彼女と行きたいと思うことを言葉にするだけ。

きちんとお誘いを言葉にすることで、好意を伝えることができます。

好意をきちんと示さなければ、次のデートにはつながりません。


あまり言いすぎても良くないので、「ほどほど」にお誘いしてみましょう。




次のデートに繋げるための3ステップ、いかがでしたか?


いかに、女子とのデートでは「ほどほど」のバランス感覚が重要かお分かりいただけたと思います。ポイントを押さえた誘い方で、意中の彼女の心をGETして、次のデートにこぎつけてみてください♪



 


カテゴリ