明日からのダイエットをやる気に!気持ちの切り替え方

明日からのダイエットをやる気に!気持ちの切り替え方

「その一口」。を忘れることができればあなたはきっと幸せになることができる。


そう、目の前の小さな我慢の積み重ねがキレイなボディを作るのです。


食べるはずの一口を忘れるようにするだけで結果は確実に出ます!


口癖ではなく本気で痩せたい人は、実行できる強い決意と持続する力が必要なのです!


明日から少しづつでも頑張っていきませんか?



 


・肥満は毎日の積み重ね


昨日沢山食べたからといって、急に体重が増えたりからだのラインが変わることはありません。


毎日の少しずつの積み重ねで太っていきます。


ですから同じようにダイエットしたからといって、明日急に体重が減ったりすることもポッコリおなかが凹むこともありません。


毎日ちょっとしたご褒美を食べるのではなく、ご褒美はあくまでもご褒美なので週に1度など決めて好きなものを食べるようにしましょう。


全部食べてしまうのではなく、その一口を忘れてしまう勇気も必要です。無理して食べる必要はありませんからね。


 


・ダイエットは自分しかできない


誰かが代わってやってくれる訳でもない。自分で管理しないとダイエットは成功しません。


有名なトレーナーに付いたからといっても、痩せる機械を買ったからといっても結局はその分食べたりしていると同じこと。


そして最終的には自分のからだは自分で管理しないといけないのです。


ダイエットは1日も早い方がいいでしょう。デブは損でしかありません。


 


・その一口の結果も、我慢する効果も確実


その一口がデブの元。そして我慢したらダイエットの結果も確実に手に入ります。


明日からダイエットというその思いを現実に近づけるためには、実行しかありません。


からだが変わるから心も変わるのではなく、ダイエットはまず心を変えてからからだを変え、その後は勝手に心も変わっていきます。


 


・おわりに


からだの変化がわかるまでが大変ですが、その後の心の変化はデブの時には想像もつかない位に満たされたものです。


あまりストイックにならなくても、「この一口を食べた自分」を想像する事を忘れなければ、あなたのきっとダイエットは実行できます!


 


(只野あさみ/愛カツライター)


カテゴリ