2017年6月9日は声優・ 川上とも子 さんの七回忌

2017年6月9日は声優・ 川上とも子 さんの七回忌

2011年6月9日、41歳という若さでこの世を去った声優・ 川上とも子 さん。病名はがんだったそうです。


生前はご本人の意志か病状について公にされることも少なく、そもそも御病気だったことを知らなかった方も多いのではないでしょうか(私もその一人でした)。


1997年に初めて主演したアニメ「少女革命ウテナ」の監督・幾原邦彦さんとはアニメ終了後もずっと連絡を取り合い、幾原さんにとって「声優として稀有な存在。それとは別に、友人としてもとても大切な人だった」と語られています。


■川上とも子 さんとは?


川上とも子さんは1970年4月25日生まれで、ご存命であれば今年47歳になります。


声優を目指すきっかけとなったのは1981年に放送されたアニメ「六神合体ゴッドマーズ」だったそうです。


高校時代、演劇部に所属する一方で俳優養成学校「バオバブ学園」へも入所。同期には中博史さん(「CLANNAD」岡崎直幸役、「青の祓魔師」ティモワン役など)などがいらっしゃいました。また、声優の朴王路美さん(文字化け防止のため一部表記を変更しています)は大学時代の同期生なんだそうです。


ミュージシャンの山本正之さんとも親交が深く、よく山本さんの楽曲でバックコーラスも担当していました。


■川上とも子さんの主な出演作

まず前述の「少女革命ウテナ」は、少女漫画的モチーフの中に同性愛・近親愛といった当時まだ一般的ではなかったテーマが盛り込まれた話題作です。


「ふしぎ遊戯」では朱雀七星士の1人・張宿役として出演。ストーリー中盤、とあるシーンでの熱演に思わず涙したというファンも多いでしょう。


他にも「ヒカルの碁」進藤ヒカル役や「ケロロ軍曹」日向冬樹役など、主役級のキャラクターを多く演じられています。後に日向冬樹役と「BLEACH」砕蜂役が桑島法子さんに変更された他、数々のキャラクターが他の声優さんによって引き継がれました。


ゲームになりますが、「遙かなる時空の中で」シリーズの主人公役も務められています。女性向けの恋愛ゲームでは主人公は「守られるべき存在」として描かれるのがセオリーですが、特に「遙かなる時空の中で3」ではキャラクターたちと共に戦う芯の強い女性として描かれました。


「遙かなる時空の中で3」は2017年2月にフルボイスリメイクが発売されましたが、主人公のボイスは過去に収録されたものをそのまま使っており、他の声優さんへの引き継ぎがなかった数少ない作品といえます。


■声優アワード

2012年3月に発表された「第6回声優アワード」にて、川上とも子さんが声優アワード特別賞を受賞されました。


これは「どの賞にも当てはまらないが、表彰すべき特別な活動をされた方」に贈られるものですが、川上とも子さんが多くの方に愛された声優さんであるということがおわかりいただけたかと思います。


今年で七回忌。今なお愛され続ける川上さんの声を、機会があればぜひ聞いてみてください。


『ARIA The AVVENIRE』7年ぶりの完全新作で描かれる水先案内人たちの癒し物語

2015.06.11

(あにぶ編集部/氷雨みやこ)
カテゴリ