この時期気になる体のざらつき・ごわつきを一気に解決!

この時期気になる体のざらつき・ごわつきを一気に解決!

肌に古い角質が溜まったままの、ザラついた腕やポツポツ毛穴が恥ずかしい。


そのまま夏を迎えてしまうと毛穴の汚れが詰まったままなので、汗がねっとりして嫌な臭いやベタつきの原因にもなります。


二の腕やデコルテ、それに足などのザラツキやごわつきを毛穴までスッキリ解消して、しっとりスベスベの肌を準備しておきましょう。



 


・毛穴を開かせて肌を柔らかく


毛穴の奥まで汚れを取り去るには『汗』をかくこと!


毛穴の奥に汚れが溜まっていると、ねっとりとした不快な汗が出るだけでなく嫌な臭いまで発生してしまいますからね。


一旦サラサラの汗になるまで半身浴などで毛穴の奥の汚れまで流し切ることで、サラサラの臭いのない汗をかけるようになるだけでなく、熱が放出されやすくなるので疲労感も軽減されます。


なのでしっかりと毛穴の奥から汗をかいて汚れを落とし、その後同時に柔らかくなった肌のザラツキも落とすというやり方で一気に解消していきます!


 



 


・汗をかいた後の塩



塩サウナと同じですが、家でも半身浴してしっかりと汗をかくことで同じような効果が出ます!


汗をかいた後、塩で全身をもんでいくだけです。


許されるならその後もう一度お風呂に入って汗を流すのがおすすめです。


30分くらい汗を流せば体全身がリセットされたように軽く、肌もツルツルに。


塩には引き締めの効果があるのでダイエット効果もありますよ!


 


・お風呂上りには保湿を!


もちろん自然に角質が外れた訳ではないので、お風呂上りの保湿は重要です。


からだが濡れたままクリームやオイルを塗ることで、からだについている水滴さえも肌に閉じ込めることができるようになるのでタオルドライの前に是非実行してくださいね。


 


・追い炊きは塩を入れる前に!


実は追い炊きの機械の中はただでさえ汚れが溜まりやすいので、塩や入浴剤を入れたら追い炊き機能は押さない方がおすすめです!


追い炊き機能の中から溜まった雑菌が出てきて、半身浴ならぬ雑菌浴になってしまう事も……!


年に何度かはジャバなどで洗浄しておくようにしましょう。


 


・おわりに


ヒジやヒザ、かかとなどは特に塩をたっぷりつけて磨き上げましょう。


一番自分で効果が解るのはデコルテの触り心地です。皮膚が薄いので優しくこすっていきましょう。目安は10日に一度です。


 


(只野あさみ/愛カツライター)


カテゴリ