嵐・大野智、ビニール傘より折り畳み傘がオススメ



6/29(月)放送の「ARASHI DISCOVERY」(Fm yokohama)。



嵐・大野智くんの恒例、「今日の一言」コーナー。



今日の一言は「晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ。」。



これは大正から昭和にかけて活躍した横浜生まれの国民文学作家、吉川英治さんの言葉だそうです。



リスナーさんからの「大野くん的、雨の日の楽しみや大野くんの雨の日のステキな思い出があれば教えてください」というお便りから今日は傘の話になりました。



大野くんは折り畳み傘が絶対にいいと言いました。



今日は雨が降るか降らないかという時に折り畳み傘をバッグに入れておけば、かさばらないからだそうです。



最近は傘を持ち歩くことは少ないそうですが、昔はバッグの中に黒か紺の折り畳み傘を入れて持ち歩いていたそうです。



この話から次はビニール傘の思い出話になりました。



京都で舞台に出演していたジャニーズJr.時代のこと。一緒に出演していたJr.のメンバーといた時に急に雨が降り出したそうです。



大野くんは持っていた折り畳み傘を使ったそうですが、もう一人はコンビニでビニール傘を買ったそうです。



買ったビニール傘を開いた瞬間にビニール部分が飛んで行ってしまい、骨部分だけを持っていたそうです。



「あれは笑いが止まらなかった。コントよりコントみたいだった」と話していました。



「風が強い日はビニール傘には注意してください。雨が降りそうな日は折り畳み傘をオススメします。是非カバンに1つ入れてみてはいかがでしょうか?」と話を締めくくっていました。


カテゴリ