ただイケメンなだけじゃない!声優・ 宮野真守 さんの魅力

ただイケメンなだけじゃない!声優・ 宮野真守 さんの魅力

2017年6月8日に34歳のお誕生日を迎えられた声優・ 宮野真守 さん。「イケメン声優」ブームの火付け役ともいえる宮野さんですが、その魅力は「かっこよさ」だけではありません!


今回は宮野さんの魅力をたっぷり紹介させていただきます。


■宮野真守さんの経歴紹介

小学生時代から劇団ひまわりに所属していた宮野さん。舞台だけでなく、「3年B組金八先生」の生徒役などテレビドラマにも出演されています。


声優としての最初のお仕事は高校3年生の時で、海外ドラマの吹き替えでした。当時はわけもわからず戸惑うことも多かったそうですが、「ディレクターさんから声優としての技術を現場で叩き込まれたことはいい経験になった、とても幸せだった」と後に語っています。


その後ゲーム「キングダムハーツ」のリク役、アニメ「DEATH NOTE」夜神月役などで知名度を上げ、「機動戦士ガンダム00」では主人公の刹那・F・セイエイ役に大抜擢。


2007年にはアニメ「鋼鉄三国志」のエンディングテーマ「久遠」でCDデビューを果たし、歌手活動も活発に行われています。2015年にリリースしたシングル「シャイン」がオリコンシングルデイリーランキングで1位を獲得し、これは男性声優個人名義でのリリースで史上初の快挙となりました。


■芸人顔負けのスキル持ち!?

巧みなトークスキルを持つ宮野さんは、盛り上げ役として様々な作品のイベントに参加されています。


また、端正なお顔からは想像もできないような変顔レパートリーが多数あり、「顔がうるさい」なんてキャッチフレーズも。


ミュージカル「テニスの王子様」で共演された高木俊さんと「SMILY☆SPIKY」というユニットを結成し、歌手活動や舞台・コントライブといった活動もされています。このコントのクオリティは非常に高く、まるでお笑いライブを見ているかのような気分に。鼻水をたらした少年役などにも挑戦しており、様々な場面で才能を発揮されています。


 


ただ「イケメン声優」と括るだけではもったいない宮野さんの魅力、少しはわかっていただけたでしょうか?


9月からは全国ツアーも始まる宮野さんに、今後とも目が離せません!


声優JUNONの表紙を飾ったイケメン声優『宮野真守』の魅力





(あにぶ編集部/氷雨みやこ)
カテゴリ