嵐・相葉雅紀、教習所より厳しいお父さんの車庫入れスパルタ指導



6/26(金)放送の「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」(文化放送系)。



「おしえて相葉ちゃん!!」コーナーでのこと。



リスナーさんから「自動車学校に通い始め、マニュアルで取ると決めたのですが難しすぎて心が折れてしまいそうです。相葉くんが免許を取った時は最初から上手な方でしたか?また苦手なことがあったらどうやって克服したか教えてください」というお便りからのお話です。



相葉ちゃんは18歳になってすぐ免許を取ったそうです。



教習所では学科も含めて一発で卒業したそうですが、エンストはよくしたそうで「坂道発進とかドキドキした」と話していました。



マニュアルで免許を取ってから14年経過した相葉ちゃんですが、卒業してから一度もマニュアル車には乗っていないそうです。



「今マニュアル乗るのは怖いかも。東京のゴミゴミした道をマニュアル車で運転する自信はない」と話していました。



そんな相葉ちゃんは免許を取ってすぐに自分の車を買い、1ヶ月も経たないうちに実家の駐車場でぶつけてしまったそうです。



その時にお父さんに怒られ「俺が見ててやるから」と車庫入れの特訓を受けたそうです。



右側、左側、前など全方向からの車庫入れの指導は教習所の教官より厳しかったそうです。



また、相葉ちゃんはバイクの免許も大型まで取っているそうです。



一本橋は得意だったそうですが、スラロームでよくコーンを倒してしまったそうです。


カテゴリ