ネイルサロンに通う女性にたいして男性が思うこと

ネイルサロンに通う女性にたいして男性が思うこと

ネイルをかわいくするだけで、自然と気分も上がるもの。


月1のネイルサロンが楽しみだという女性もきっといるはず。


でも男性って、ネイルサロンに通う女性のことをどう思っているのでしょうか?


 


1、 自分が満足できるなら良いんじゃない?


「俺の彼女はネイルサロンに通っているみたいなんだけど、爪がキレイになると嬉しくなるらしい。俺は『自分が満足ならそれで良いんじゃない?』としか思わないかな」(26歳/広告)


ネイルも所詮は自己満の世界。そのことを理解している男性は、特にネイルについては何とも思わないようです。


そのかわり同様に彼が自己投資をしていても、何も言わないであげる必要がありそうですね。


 


2、 意見を求めるのはやめてほしい!


「ネイルをするのは構わないんだけど、『今回のデザインどうかな?』『これかわいいと思う?』とこっちに意見を求めてくるのはやめてほしい」(28歳/販売)


男性も体験したことないものに意見を求められても、どう返事したら良いのか困ってしまいますよね。


適当に「かわいいんじゃない?」と褒めたのに、「この前も同じこと言ってた!」なんて怒られた日には、「だったら俺に聞かないでくれよ!」とイライラしてしまうでしょう。

先ほども言ったようにネイルはあくまで自己満足のもの。


客観的な意見を聞きたいのであれば、同性に求めるのが正解でしょう。


 


3、 爪をデコる意味がわからない


「爪をキラキラに装飾する意味がわからないですね。しかもあれってけっこうな額するんでしょ!? 正直お金がもったいないなって思っちゃう」(31歳/コンサル)


ネイル自体に価値を見出していない男性も。たしかに爪ってすぐに伸びますからね。


現実主義の男性に理解してもらえないのは、仕方がないことなのかも……。


 


4、 ゴテゴテしているのだけはNG


「魔女のような爪だけはカンベン! 昔その爪で作ったお菓子をもらったことがあるけれど、不潔な気がして食えなかったもん……」(25歳/営業)


ラインストーンがゴテゴテついていたり、明らかに生活しづらそうなネイルは男性から不評なよう。


料理もできなさそうですし、そもそもあまり清潔感もないですよね。


ネイルをするのであれば短めの長さにしたり、シンプルなデザインにして彼を安心させてあげましょう。


 


おわりに


ネイル寛容派の人もいれば、否定的な男性もいるみたいですね。


でもどちらにせよ、ネイルサロンに通う女性をそこまで肯定的に思っている人は少ないみたい。


男性ウケを狙うのであれば、シンプルな単色ネイルやフレンチネイルが最適かもしれませんね。


 


(和/愛カツライター)


カテゴリ