男性が実は求めていない、女子がやりがちな行動

男性が実は求めていない、女子がやりがちな行動

女子としては常識としてやっていること、身だしなみとしてやっていることでも、実は男性からすると、「それ必要ないのに……」と思うことがあります。今回は男性の「女子に求めていない行動」をヒアリングしてみましたので、いくつかご紹介しようと思います。



①脚を隠すパンツルック


「やっぱりパンツよりスカートだと思う」(28歳・サービス業)


「女性がパンツルックである意味があまり分からない。偏見だけれど」(34歳・コンサル)


これは完全に好みが分かれる所ですが、身の回りでは圧倒的にスカート好き男性が多かったです。パンツルックは興ざめする男性が多いようで……。愛カツとして強要するつもりは全く無いですが、やっぱり女性はスカートのほうがいいという意見でした。


②あまり食べない・少食


「一緒に食事行くときには、たくさん食べてほしいよね。最後残したのは自分が食べてもいいからさ」(27歳・広告代理店)


「せっかくこっちはおごろうと考えているのだから、いっぱい食べてほしい。残されるのもいや」(31歳・商社)


男性としては少食の女子よりは、たくさん食べてくれる女子のほうが絶対に気に入ります。もちろん、フードファイターレベルまで行くとダメですが……。控えめに少食で、というのはあまり好まれません。ダイエットしているなら、ちょっと厳しいかもしれませんが、過度な少食は止めたほうがいいでしょう。


③バッチリメイクと頻繁なお化粧直し


「メイクバッチリだとバリアを張られているようで、抵抗があるし、正直メイクは無い方が好き」(27歳・ゼネコン)


「メイクが少し落ちたくらいのときがちょうどいいんだよね。スッピンでも、バッチリメイクでもなくて」(30歳・医療従事者)


男性の心理は微妙なのですが、完全なスッピンでも嫌なのですが、バッチリメイクもダメ。つまり、メイクが少し落ちたくらいの顔がいいと感じるのです。そのため、頻繁に化粧直しでトイレに行かれると(もちろん話す時間も減るので)嫌がる傾向にあります。


*


女子的には好かれようとしてやっていることでも、男性が好まないことは結構多いです。

ここに挙げたものも人によって意見が分かれる所ですが、少なくとも得手としない男性はいます。

ですので、時にはあえて今までやってきた行動を止めて、割り切って行動してみるのもいいかもしれません。


(愛カツ編集部)


カテゴリ