次の恋に進めない…。元カレや想い人をキレイさっぱり忘れるには?

次の恋に進めない…。元カレや想い人をキレイさっぱり忘れるには?

元カレ、片思いの男性と、忘れられない人がいると、次の恋に進みづらいもの。今回は、忘れられない人の心の整理の付け方をご紹介します。


あなたには忘れられない人がいますか? 元カレ、片思いの男と、忘れられない男性がいると、相手への思いが断ち切れないため、次の恋に進みづらいものです。


せっかく出会いを求めていても、相手のことが忘れられず、目の前の異性に集中できない……。そんなパターンに陥ってしまうのも多いでしょう。


そこで今回は、忘れられない元カレや想い人への心の整理の付け方をご紹介。もし、あなたがこのタイプに当てはまるなら、いま一度、自分の気持ちを冷静に見極めてみて。



■ムリして忘れる必要はない


忘れられない人がいることは悪いことではありません。好きな人がいることで、気持ちが前向きになったり、自分の夢や目標に意欲的になったりすることもあるでしょう。はたまた、忘れられない人がいるからこそ、自分の「好き」の気持ちを理解できることも。


ただ、問題は忘れられない人を思うあまり、出会いに前向きになれなかったり、せっかく知り合った異性に興味が向きづらいことです。

そんな状況が続くようでは、好きな人ができづらいのであまりよくないですよね。


かといって、ムリして忘れる必要はないと思います。相手と別れたばかり、相手と日頃顔を合わせるのであれば、なおさらです。


忘れられないということは、いまはまだ恋がしたくなかったり、自分の心の整理がついていない状態ともいえます。

ムリをして相手を忘れるよりも、自然の成り行きに任せることも大事ですからね。


■相手のことを考えすぎない


とはいえ、四六時中相手のことを考えすぎるのも、それはそれで問題です。

相手のことを考えれば考えるほど、相手の存在が自分のなかで大きくなってしまいがち。

自然の成り行きに任せることは、相手のことを考えることではありません。


元カレや想い人のことは、ちょっと頭の隅に置いておいて。たとえば仕事に精を出したり、新たな趣味を作ったり、交流関係を広げてみたり。自分の視野を広げる工夫を取ることも大事です。

でないと、いつまでも忘れられない人を思うだけの自分になってしまいます。


日々の生活に刺激を受け、自分自身が変わっていくうちに、「忘れられない人を思う自分」も変わってくるかもしれません。


■それとなく出会いを求めてみる


忘れられない人を無理やり忘れる必要はありません。元カレ、思い人はやっぱり素敵なひと――。そう結論が出ただけでも、大きな前進です。


思い切って忘れられない人に連絡を取って、復縁やアプローチをしてみるのもいいのでは?


それが叶わない、もしくは相手への気持ちが落ち着いたなら、少しずつ新たな出会いを求めてみて。魅力的な男性は、その人だけに留まりません。いい出会いがあって、いまよりもっと人生が楽しくなることも大いにあり得ることです。


人との出会いは一期一会です。「運命の相手は、◯◯しかいない!」と結論を急がず。ちょっと肩の力を抜いて、人との出会いを楽しめると、恋がもっと身近に感じられると思いますよ。


(柚木深つばさ/愛カツライター)


カテゴリ