意識させない!さりげないデートへの誘い文句

意識させない!さりげないデートへの誘い文句

女性からデートのお誘いをするときって、とっても勇気が要りますよね。


しかも、気持ちはまだ確かではないけれど、ちょっと気になる人とゆっくりお話してみたいなーとか、いつも飲み会でしか話したことないけど、今度2人でご飯行ってみたいなーと思った時とか・・・。


相手に「こいつ俺に気があるな?」とか「俺のこと好きなのかな?」とか思わせずに、誘い方次第では寧ろ「えっ?これって・・・?」と、ちょっと相手をドキドキさせることが出来るきっかけにもなるかもしれません!


そんな“さりげない”デートへの誘い文句を考えてみました!



 


共通の好きなことを切っ掛けに!


彼と共通の好きなことを含めたデートプランを考えてみましょう!


スポーツ好きな人なら、野球、サッカー、バスケ観戦など。その後一緒に飲みながら試合の話もして盛り上がるはず。


そして、誘う時も「◯月◯日の◯◯でのバスケの試合観に行かないー?」など、とってもラフにお誘い出来るハズ!


スポーツ以外でも、ライブとか、舞台とか、映画とか。何か共通の好きなことをフックにお誘いしてみましょう。更に2人の仲も深まるかもしれません。


 



 


美味しいお店を切っ掛けに!


グルメ番組やグルメ情報誌などが根強い人気があるように、美味しい料理、美味しいお店の情報は老若男女問わず好きで気になるし、地域や食べ物の種類で話題も広がりやすいです。


プラスして、「こないだの飲み会で◯◯くんが好きって言ってた◯◯の美味しいお店見付けたよー!今度一緒に行こうよー!」という感じで、前回話に出た内容をさりげなく取り入れてみたりするのも良いかも。


鋭い男性は「おっ?」と思うかもしれません。


 


相談話を切っ掛けに!


これは、ちょっと関係性が出来てからになるかもしれませんが、「ちょっと◯◯について相談というか聞いて欲しい話があって・・・近々お茶かランチでもどう?」という感じで、内容も重すぎず軽すぎずの「相談」を切っ掛けに、お茶かランチのお誘いに繋げみましょう。


女性からの「相談」というのはよっぽどのことが無い限り、男性は「頼られている」という捉え方をし、嬉しく思う人が多いです。


彼に少し関連のある内容だと彼も親身になって答えてくれて、グッと距離も縮まり、そのあと飲みに・・・という流れになるかもしれません!


 



 


さりげなさからドキドキに


気になる人が出来たら、まずは一緒にご飯を食べたり飲みに行ったりして、同じ時間を共有しながら、いろんな話をしたくなりますよね。


男性から誘われるように仕向けることが上手い女性も居ますが、案外「◯◯くんと一緒にご飯行きたくて!」とか、シンプルに、ストレートにさらりと誘われたら、男性はきっとドキッとするはず。意識してなかった子でも、いつの間にか彼の気になる存在になっていたりするかも。


今まで誘いたくても「断られたらどうしよう・・・」ともやもやして動けてなかった方も、“さりげなく”ストレートに是非気になるあの人をお誘いしてみましょう。


 


(愛カツ編集部)


カテゴリ