これは怒ってOK!幸せな恋のためにはスルー厳禁な彼のNG言動

これは怒ってOK!幸せな恋のためにはスルー厳禁な彼のNG言動

男性も年々傷つきやすくなっていると聞きます。


「できるだけ優しく接してあげよう」「癒してあげよう」という心がけもステキですが、バシッといった方がいいタイミングももちろんあります。


幸せな恋のために、スルーしてはいけない彼の振る舞いとは?



 


誕生日などをスルーされる


決してイベント重視ではないけど、この日くらいは恋人なら一緒にいてほしい日というのがありますよね。


誕生日やクリスマスなどのそんな特別な日をスルーされたら悲しくなります。


普段は友達優先・仕事優先な彼に理解を示すのもよいですが、特別な理由もなく「恋人としての特別な日」をスルーされてしまうようなら、抗議するのもアリです。


それでもお茶を濁し続ける彼とは距離をおいたほうがよいでしょう。


 



 


わざと失礼なことを言われる


「すねたりちょっと怒ったり、からかった時の彼女の反応が可愛くて好き」。そんな男性は少なくありません。


でも、明らかにあなたが気分を害しているのにわざと失礼なことを言い続ける彼には、優しい顔をしなくてOK。


食事のときにニヤニヤしながら「太るよ」と言ってきたり、ほかの女子のことを「お前と違って可愛い」なんて言うくせに、彼女が怒ると「悪気はないんだからさ」と怒る彼女の心が狭いと責める男がいます。


悪気なく失礼なことをするのは、いい大人なのに善悪の判断がつかないということ。


その言い訳は恥ずかしいことだと指摘してかまいませんし、「悪気がないから責めたらダメ?」なんてガマンしなくていいんです!


 


先約なのに優先されない



仕事ならまだ納得できるけど、彼女とのデートの約束があるのに「久しぶりな友達に会ったから、飲みにいってくる!」とドタキャンする男性っていませんか?


先約なのに優先されず、それを責めると「ワガママ言わないでよ」なんて言われると「ワガママはどっちだよ!」と腹が立ちますよね。


男性は見栄っ張りなので、いつも彼女の言いなりになっていると思われるのはイヤという事情もあるようですが、彼の見栄のしわ寄せがいつもこっちに来るのは考えもの。


「約束は守って」とちゃんと伝えましょう。自分の時間を大事にしたり、何でも彼優先にせず「彼女との約束は大事だし、自分の会いたいときにいつでも会えるわけではない」と分かってもらうのもひとつの手です。


 


悪意のある嘘をつかれる



カップル間の嘘は絶対許さない!という人も多いですが、見栄やプライドのためにちょっと話を盛ってしまったり、他愛のない嘘をつくことは誰でもあります。


また、彼女だからこそ知られたくないことだってあるかもしれません。


そんな小さな噓は気づいたところで放っておけばよいでしょう。


でも、明らかに彼の悪意を感じる噓は別。浮気を隠すための噓、あなたとの約束をドタキャンするための噓など、あなたを騙して傷つけるための噓をつく彼には、忠告すらムダです。気づいたら即刻別れてもよいでしょう。


 


おわりに


人に優しくできるのは、自分が満たされているのが前提です。


無神経な言動をする彼には自分の辛い気持ちを伝えることも必要です。


また「彼女が何も文句を言わないから、我慢しているとは思わなかった」という素直な男性も多く、言えばあっさり改善されることも。


我慢しすぎはストレスのもとでもあります。


「優しくありたい」と思うばかりに、自分の心に負担をかけすぎないようにしましょう。(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ