オトコの目を釘付け!後ろ姿で「いい女」に見せるためのポイント4つ

オトコの目を釘付け!後ろ姿で「いい女」に見せるためのポイント4つ

よく、“いい女”という言葉を耳にしますが、男性は何を見てそう判断しているのか。基準はいくつかあるとは思いますが、そのなかのひとつに、後ろ姿の美しさが挙げられます。


正面から顔を見なくても、いい女と判断させてしまう後ろ姿。具体的な差は、どこに生まれるのでしょう。自分では確認しにくいだけに、意識もしづらい。


今回は、男女の恋愛心理の研究に余念のない筆者が“後ろ姿でいい女に見せるためのポイント”についてご紹介します。



■1:正しい“姿勢”


背筋をピンと伸ばし、姿勢良く歩く姿は、自信に満ち溢れているように見えます。それは、後ろ姿でもハッキリと確認できます。


男性もそうですが、背筋が曲がったような悪い姿勢は、頼りなく見えて魅力もない。やっぱり、いつでも胸を張っていて欲しい。凛とした佇まいが、異性を引き寄せます。


 


■2:サラサラの“髪の毛”


ツヤのあるサラサラな長い髪の毛は、後ろから見てとても目立ちます。いったいどんな美しい女性だろうと、男性はつい想像してしまいます。長くなくても、風になびく髪の毛に男心はそそられます。


でも、髪に自信のない女性もいます。そんな方は、束ねてアップにしてみてはいかがでしょう。うなじのラインもまた、男性がそそられる部分でもあります。これからの季節にも、相応しい髪形ですし。


 


■3:カラダのラインが分かる“服”


シュッとした細身のカラダのラインは、男の目を釘付けにします。普段からスポーツなどをして体型維持に努め、節制しているようにも感じ、意志の強さも窺える。精神的な面も、いい女に感じる要素です。


でも、細身でないからといって、いい女と感じない訳ではありません。ぽっちゃりの方でも、体型を隠すようなダボッとした服ではなく、むしろラインを隠さない服を着ていたほうが好印象。自分を否定せず、受け入れている様子に、男はグッときます。


 


■4:むくみのない“足”


スカートから伸びる、スラリと引き締まった足が男性は大好き。たとえ細くなくても、筋の入ったような健康的な足を好む男性も多いです。その足で颯爽と歩く後ろ姿に、いい女を感じます。


気を付けるべきは、むくみでしょう。むくみは水分の代謝を良くすることで解消されます。マッサージをしたり、夏野菜などを食べたりすると効果的。また、美しさを求めるなら、ムダ毛などにも注意しておいたほうがいいですね。


 


■おわりに


以上です。参考になりましたか?


後ろ姿が良く見えても、振り返ったらイマイチだったという話もありますが、そんなことはありません。最初の印象というのは、よっぽどのことがない限りは変わらないので、後ろ姿にも意識を向けるべきでしょう。(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ