実は彼女欲しい?草食男子の本音

実は彼女欲しい?草食男子の本音

恋愛に消極的な草食男子なんて言葉が定着して、何年も経ちますね。


「草食男子たちが恋愛市場に流れ込んでくれば、彼氏ができるのではないか」と思う女性も多いのではないでしょうか?


そこで、草食男子たちに本音を聞いてみました。



 


彼女欲しい派


・出来ることなら、彼女が欲しいです。大学も理系の学部で、会社も建設会社なので、出会いが全くありません。女性の友達どころか、女性の友達がいる友達すらいません。(建設会社勤務25歳)


・彼女欲しいです。女性にアプローチして振られたらどうしよう・・・と思うと、行動に移せません。(サービス業 23歳)


・彼女が欲しいという気持ちはあるのですが、女性と上手く話せません。上司が夜のお店に連れて行ってくれるのですが、同じくらいの女の子とは会話が盛り上がらず、10歳以上年上のお姉さんとばかり話してしまいます。それが悩みです。(建築会社勤務24歳)


・彼女が欲しくないのではなく、妥協して付き合いたくないだけです。結婚を視野に入れて考えると、なかなか相応しい人がいないし、女性にも選ぶ権利があると思うので。そもそも、自分は草食系ではないと思います。10年近く彼女はいませんが・・・(出版社勤務 33歳)


 


彼女いらない派


・彼女が出来るとお金が掛かりそうだから。奨学金の返済をしているので、お金に余裕がないです。(IT会社SE 26歳)


・サッカー、競馬、カメラ、アイドルの追っかけ(福岡に月一回)などの趣味で週末が忙しい。平日は公認会計士の資格の勉強をしています。ロリコンなので、彼女を作ることは犯罪だと思う。(一部上場企業勤務 29歳)


・仕事が多忙で、ほとんど休みがありません。彼女が出来ても、すぐに振られると思います。(テレビ局勤務 25歳)


 


おわりに


今回、草食男子だと思われる知人や知人の会社の部下にお話を聞いてみました。


著者の友人の彼氏が欲しい女子はTinderやPairsといったお洒落なアプリの利用率が高いのですが、彼女の欲しい草食男子はハッ◯ーメールのような出会い系サイトの利用率が高いことが発覚しました。


手軽に使えるスマホを活用するのは同じですが、両者がなかなか出会えないのも納得です。


彼女いらない派の男性も、自分を理解してくれる女性がいれば、付き合っても良いと話していたので、全く彼女がいらないというわけではなく、あえて彼女を作る努力はしないというカテゴライズが正しいかと思います。


草食男子は「傷つきたくない」という気持ちが強いので、この気持ちを解消してあげると、デートや交際に発展しやすいと思います。(阿久津沙良/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ