忙しくても大丈夫!ちょっとした習慣を変えて痩せる秘策とは?

忙しくても大丈夫!ちょっとした習慣を変えて痩せる秘策とは?

ダイエットしたいけど、大変なのはイヤ! と諦めていませんか? そこで今回は、難しいことをしなくても、ちょっと習慣を変えるだけで簡単にできるダイエット法をご紹介します!


ダイエットの基本は「消費カロリー>摂取カロリー」なので、バランスのよい食事をして食べすぎない、毎日体を動かすという努力が大切。とはいえ大変な食事制限や、毎日のジョギングなどは、なかなか長続きしませんよね……。そんなあなたは、こんな習慣でダイエットをはじめてみてはいかがでしょう?



噛むと消費カロリーが2倍に!?


満腹中枢が作用するのは、食後15~20分。そのため、食べ過ぎを防ぐためには、よく噛んでゆっくり食べることが大切です。しかも、噛む効果はこれだけではありません。よく噛むと、食事によるカロリー消費量を増やすことができるのです。


東京工業大学大学院社会理工学研究科の林直亨教授らの研究チームの研究によると、噛まずに早く食べたときとくらべ、食事によるエネルギーの消費量が2倍になるという研究結果が出ているそう。野菜など、噛み応えのある食品を取り入れればより効果が期待できるので、ぜひ、よく噛むことを心がけてみましょう。


 


体を温めて、基礎代謝を上げよう


基礎代謝は、一日の総消費エネルギーの7割を占めるため、基礎代謝を上げることは、ダイエットにはとても効果的です。そんな基礎代謝を上げるために大切なのが、体を温めること。


冷たい飲み物や、砂糖がたくさん入った飲み物は、体を冷やし、基礎代謝を低下させてしまいます。逆に、生姜や根菜類など体を温める食品は、代謝を促進する効果があるので◎。このほか、衣類で体を冷やさないことなども大切ですよ。


 


運動とたんぱく質で筋肉をつける!


筋肉は、体の中でもっともエネルギーを消費する器官。そのため、筋肉をつけることもダイエットには欠かせません。


筋肉をつけるために運動が必要ということはみなさんご存知かと思いますが、忘れてはいけないのが、筋肉の材料になる良質のたんぱく質を摂ること。


とくにダイエットで食事制限をする場合にはおろそかになりがちですので、脂肪が少ない赤身の肉や魚などをしっかり食べるようにしましょう。


 


よく寝て、痩せやすい体に!


睡眠中には、脂肪の燃焼や代謝を促進する成長ホルモンが分泌されるので、ダイエットに良質な睡眠は不可欠。


また、睡眠不足で疲れていると、どうしても動きが悪くなってしまい、翌日の運動量が減ってしまいます。規則正しい生活をして、睡眠時間をしっかり確保していきましょう。


 


習慣づけて簡単ダイエット!


ダイエットは長く続けることが大切です。無理をすると長続きしないので、自分のできることから少しずつはじめてみてくださいね!(大月ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)


参考:噛む8大効用 – 8020推進財団

参考:食事を噛めば噛むほどエネルギー消費量が増加! さらに食後のガムで効果アップ : Aging Style(エイジングスタイル)

参考:冷えている人はやせられない!?ダイエットと体温アップの関係性 – DESCENTE LTD.|株式会社デサント

参考:医師解説!大人にとっても意外と身近な成長ホルモン | いしゃまち


カテゴリ