国民的美少女・吉本実憂「責任を持ってがんばりたい」1000人から抜擢

国民的美少女・吉本実憂「責任を持ってがんばりたい」1000人から抜擢

【モデルプレス】第13回全日本国民的美少女コンテストグランプリ受賞者でガールズユニット・X21のリーダーを務める女優の吉本実憂が、抜擢を受けて意気込みを語った。

7日、都内で行われたTBS系ドラマ「表参道高校合唱部!」(7月17日スタート/毎週金曜よる10時~)の制作発表会に主演の芳根京子らとともに出席。高校の合唱部を舞台にした同作で吉本は、芸能活動をしており憧れの的である一方、影の顔を持つ生徒役・谷優里亞役を演じる。

吉本は、作品を「一人の力ではできないことがありますが、その一人ひとりの力が集まると大きな力が生まれるというのを伝えられるドラマかと思います」とアピール。出演にあたって「責任を持って精一杯がんばりたいと思います」と誓った。

同作は、部活・勉強・恋愛に人間関係、いつも何かが足りないような不安を抱え、居心地の悪い思いで不協和音を奏でている高校生たちが「合唱大好き!」という破天荒なヒロイン・香川真琴(芳根)と出会い、「合唱」に巻き込まれていくうちに、本当に輝ける場所を見つけていく青春ストーリーで、ヒロインの芳根や吉本を含めた合唱部の生徒役には、1000人のオーディションから選抜された“次世代のスター達”をキャスティングしている。

ほか、会見には志尊淳、森川葵、堀井新太、高杉真宙、荻原みのり、泉澤祐希、神田沙也加、城田優、主題歌を担当するLittle Glee Monsterが出席。登壇者全員で、合唱曲「翼をください」を披露する場面もあった。(modelpress編集部)
カテゴリ