ジャンクフードが恋しい時に…ダイエット中でも罪悪感のないおやつ

ジャンクフードが恋しい時に…ダイエット中でも罪悪感のないおやつ

ダイエット中に間食するならヘルシーおやつを。でも、ジャンクな味が恋しくなるときもありませんか?そんなときは、こんなおやつがおすすめです。



我慢しすぎるダイエットはNG


ダイエット中は余計なカロリー摂取は我慢!おやつなんてもってのほか!とはいっても、まったくおやつを食べないようなダイエットだと、逆にそれがストレスになって反動でドカ食いしてしまったりする人もいますよね。ストレスを溜めすぎないよう適度におやつを食べてガス抜きするのも大事です。


ダイエット中のおやつは、太りにくく体に良いタンパク質などの栄養を摂取できるものが理想。おしゃぶり昆布やヨーグルト、梅干し、素焼きのナッツ類など……。

たしかに、そんなおやつで我慢できればいいのですが、スナック菓子やチョコレートが食べたい!という時もあるでしょう。そんなジャンクな食べ物が欲しくなったとき、罪悪感なく食べられるおやつをお教えします!


 


高カカオチョコレート


ダイエット中は避けたいけれどみんな大好きチョコレート。チョコレートなんてデブのもと!と思うかもしれませんが、最近はチョコレートにはダイエット効果があることが分かってきています。


チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、満腹中枢を刺激するので、食べ過ぎを防いでくれるのです。

さらに、カカオポリフェノールには抗酸化作用による美肌・アンチエイジング効果、動脈硬化予防、ストレス緩和などの効果もあることが分かっています。


食物繊維も豊富に含んでいるので、便秘解消にも。

様々なストレスを抱え、生活習慣病のリスクがある現代人にとって、チョコレートは常備しても良いくらいなんです。

特に。カカオ70%以上の高カカオチョコレートならカカオの成分が多く含まれ、その分砂糖などの量が減るのでカロリーも低くすることができます。


チョコレート中毒で、どうしてもチョコだけは我慢できない!という人も、高カカオチョコならチョコレートの香ばしさと濃厚さ、ほんのり甘さを楽しめるので、ダイエット中のストレス解消におすすめです。


 


ポップコーン


ソファに座って映画を見ながら、片手にポップコーン、傍らにはコーク……。そんな『アメリカン・デブ』のイメージがあるポップコーンですが、実はダイエット中のおやつに最適なんです。ポップコーンダイエットは、海外の超有名セレブも実践し話題になりました。

ポップコーンは食物繊維が豊富でお腹にたまりやすく、以外と低カロリー。便秘改善や置き換えダイエット、食事前にポップコーンを食べておき食べ過ぎを防ぐ、普段食べているスナック菓子をポップコーンに変える、などの方法でダイエットに役立てることができます。チョコレートと同じくポリフェノールも豊富。紫外線の吸収やメラニン生成を抑え、日焼けやシミを予防することもできます。


できれば市販のものより材料を買ってきて自分で作るほうが、味付けや調味料の量も調整できてコスパも◎。ポップコーンメーカーが無くても、ポップコーン用のコーンとフライパンがあれば簡単に作れます。


 


おわりに


しかしいくら罪悪感がないといっても、食べ過ぎや味付けを濃くしすぎたりするのはダメですよ!(東雲ほたる/ライター)


(愛カツ編集部)


(参考:明治みんなの健康チョコライフ


カテゴリ