パンパンの丸顔を脱出! すっきり小顔に見せる「むくみ解消法」

パンパンの丸顔を脱出! すっきり小顔に見せる「むくみ解消法」

むくみで、顔がパンパンって経験ありませんか? 太って見えるので、できるだけ早くなんとかしたいですよね。そこで今回は、簡単にできるむくみ解消法をご紹介していきましょう!



むくみは、血液やリンパの流れが悪くなり、体に不要な水分がたまることで起こります。ですので、冷え性で血行が悪い人は要注意! また、塩分の多い食事やアルコールもむくみの原因のひとつ。摂取すると、その濃度を薄めようと体が水分を蓄えるので、必然的にむくんでしまうのです。


これらに気をつけるのはもちろんのことなのですが、むくんでしまった場合には、どういった対処をすればよいのでしょう?


 


マッサージ


むくみ対策として、リンパマッサージを思い浮かべる方も多いと思いますが、静脈のほうがリンパの約10倍も余分な水分を回収できることをご存知ですか? そこで今回ご紹介したいのが、静脈を意識したマッサージです。


顔の上半分は耳の穴の前にある耳珠というポイントに向けて。顔の下半分は耳の付け根の耳垂というポイントに向けて。人差し指・中指・薬指3本を揃えたら、鼻の縦ラインを中心に、左右のポイントへ向けて気持ちいいと感じる強さで押し流していきましょう。


 


食べ物


ナッツ類・豆類・イモ類・葉類には、カリウムが含まれているため、むくみを穏和してくれる効果があります。体内の水分を調節する働きがあるので、過剰な塩分を排出し、水分のバランスを整えてくれるのです。


身近なもので言うと、バナナやカボチャに多く含まれていますので、むくみが気になったら、ぜひ積極的に取り入れてみましょう。


 


運動


筋肉は、静脈やリンパの流れを助けるポンプのような働きをしているため、筋肉が衰えるとその流れが滞り、むくみやすくなります。


特に顔の筋肉は普段使うことが少ないので、意識して動かすように心がけてみましょう。変な顔をしたり、顔を中心にすぼめるようにしたりしてから、一気に弛緩させるといった方法もおすすめ。口を大きく開閉するだけも効果がありますよ。


 


温める


体が冷えて血の巡りが悪くなると、水分も滞りやすいため、体を温めることも効果的です。特に入浴は、血行を改善するだけでなく、汗をかいて効率よく水分を排出できるので、もし時間があれば、ぬるめのお湯にゆっくり浸かってみましょう。


また、朝の忙しいときは、顔に蒸しタオルを当てて温めるだけでもOK。顔の血行がよくなり、むくみを解消できますよ。


 


むくみを解消して痩せ見えに!



むくみを解消するだけで痩せて見えるなら、やるに越したことはありませんよね。水分と一緒に老廃物の流れもよくなるので、一石二鳥。ぜひみなさんも実践してみてはいかがでしょう?(大月ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)


 


参照:【医師監修】むくみを解消する食べ物があった!| スキンケア大学


参照:朝の顔のむくみ「静脈マッサージ」で解消


参照:【医師監修】顔のむくみを解消する方法と予防方法について| スキンケア大学


カテゴリ