友達以上恋人未満から脱する! あと一歩を埋めるアプローチ

友達以上恋人未満から脱する! あと一歩を埋めるアプローチ

好きな人といる時間は居心地よくて、一緒にいるとなんとなく相手も自分を好きでいてくれるような気がする、そんな状態の友達以上恋人未満。


友達を脱して恋人になるにはどうすべきか、あと1歩の行動ができなくて悩む人に、参考となる成功エピソードをいくつかご紹介しましょう。


【エピソード1】3ステップで2人きりのデートまで



「スピーディーにふたりの距離を縮めるには、初めから1対1で会う機会を作ることが、効果的であるように考えられますが、そうなればあなたが挑戦するハードルも自ずと高くなります。そこでおすすめなのが、最初はグループで集まって、3ステップでデートできるまでに関係を発展させる方法です」と話すのはAさん(29歳/看護師)


まずは、彼とあなたを含む複数人のグループで遊びます。そのあと、男性2名・女性2名などの少人数にしぼって、会いましょう。そのとき、あなた以外の女性にはあなたの恋に協力してくれる人を選べば、よりアプローチしやすい状況になります。


この2ステップを踏んだあと、ふたりきりのデートを提案しましょう。その際は、観光地や商業施設での期間限定イベント、花火やイルミネーションなどの季節のイベントなど、誘える範囲でふたりが興味をもてそうなイベントをデートの目的にしてみると、誘いやすくなりますよ。


【エピソード2】彼と同じ時間を共有する


同じ時間を共有


「気になる人とは、できるだけ同じ時間を共有することを意識しました!」と話すBさん(32歳/営業)。


会えないときの連絡も、頻度が大切です。積極的に連絡をするときと、しばらく連絡は控えるときを繰り返して、相手の様子を伺いましょう。普段会話をする中では、共通の話題をリサーチしておくことも重要です。


例えば、会う前におすすめの音楽のCDを借りたいと話題を振ってランチに誘い、そこで実際に彼から借ります。そして、CDを返すことを口実にして、ふたりでディナーをするなどの次の約束を、とりつけるのです。


そうやって口実を使い会う頻度を増やし、ふたりで会うことが日常になれば、彼女になれる可能性は一気に高まります。


【エピソード3】彼との理解を深める


理解を深める


「恋人になるためには、とにかくお互いの理解を深めることがポイント」と話すのはCさん(27歳/塾講師)。


例えば、気になる彼が社内の後輩という状況であれば、あなたは彼の仕事の悩みをとことん聞いてあげましょう。「あなたのことを理解しているよ」というスタンスで、親身になってあげてください。


その中で、自分の状況も話すことで、「彼を信頼している」という、あなたの姿勢も見せることができます。些細なことでも相談したり話したりできる仲になれば、自然と親密になり、いずれお付き合いに発展する可能性も高くなるかもしれません。


*


友達以上恋人未満の状態のときは、些細なことで喜んだり落ち込んだり、不安定な気持ちで過ごすことも多いでしょう。今回のエピソードからヒントを得て、あなたも少しずつアプローチを試みてみませんか?好きな人の気持ちに寄り添いながら、距離を縮めていきましょう。


(sacchi/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ