敵は味方のフリをする…人の彼氏を奪う「裏切り女」の特徴5つ

敵は味方のフリをする…人の彼氏を奪う「裏切り女」の特徴5つ

男性と交際中、相手のことを思うほどに浮気が心配になります。できれば、他の女には近付いてきて欲しくない。会うのはせめて、自分の友人くらいであって欲しいと思いますよね。


でも、そんな信頼できる友人のなかに、裏切り者がいる可能性も。気を抜いていると、いつの間にか彼氏を奪われていた……なんてこともあるかもしれません。


今回は、恋愛心理の研究に余念のない筆者が“人の彼氏を奪う裏切り女の特徴”についてご紹介します。



 


■1:連絡がマメ


連絡がまめな女


友人であれば、彼氏と連絡先を交換してもそれほど不思議ではありません。連絡がつかないなどの緊急のときに、役立つこともあるでしょう。ただ、マメな女性は、3人で会ったときにでも「今日はありがとうございました」などの連絡を必ず入れます。


挨拶やお礼など、そういった連絡を欠かさない女性は好感度が高い。彼氏も良い印象を抱きます。最初は形式的な遣り取りであっても、次第に打ち解けてきて普通の会話をするようになる。さらに、相談なども持ち掛けるようになり、距離はグングン縮まっていきます。


 


■2:“親友”というワードをよく使う


親友というワードをよく使う人がいます。でも、実際にはそれほど仲は良くない。何をきっかけに、友だちから親友にランクアップしたのかが分からない。ようするに、その人にとっては、親友という言葉にそれほど意味はなく、価値も低いんです。


ですから、友だちとなると、さらに繋がりを薄く感じています。友だち程度であれば、簡単に裏切ることができる。彼氏を奪うことに対しても、さほど罪悪感はないのです。


 


■3:SNSが充実している


SNS上に、美味しい料理や楽しい旅行の写真などをよくアップしている女性。こういう女性は、自分の生活がどれだけ充実しているのかを見せたい。見て、羨ましがって欲しいと思っています。ようは、自己顕示欲が強いのです。


自分が一番じゃないと気が済まない。もし、あなたの彼氏が素敵な男性で、周りから羨ましがられるような存在なら、それを欲しいと思うでしょう。自分の評価を上げるために、奪って自分のものにしたいと考えます。


 


■4:涙もろい


涙もろい女


男性は、よく涙を流す女性に対して、「性格が優しい」と思い込むところがあります。まず、涙もろいというだけで、好感度が高い。


涙は、女性にとって大きな武器になり得るものです。涙を見せられれば、無碍にはできません。優しく接してあげるしかない。そんな男性心理を理解し、意図的に涙を流せるような女性を、彼氏に近付けるのは危険です。


 


■5:偽名を使う


SNSなどで、実名とはまったく違った名前や、まったく関係のないあだ名で登録している女性がいます。そういう人は、名前に対する意識が低い。多少、問題を起こしたとしても、「名前を変えればいいや」ぐらいに軽く考えています。


もしくは、以前に問題を起こして、検索されることを恐れている可能性も。こういった、本来の自分の名前を背負えないような女性は危ない。名前を変えれば、別の自分になれると考えるので、友だちを裏切ることに対する罪の意識も低いです。


 


■おわりに


以上です。参考になりましたか?


友だちだからといって、信頼しすぎてはいけません。友だちの基準は人それぞれです。裏切ることを何とも思わない人もいるので、彼氏の首にはしっかり縄を付けておくようにしてください。(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ