水分補給を忘れずに!ダイエットや美容に効果のあるお茶3つ

水分補給を忘れずに!ダイエットや美容に効果のあるお茶3つ

この時期に気をつけたいのが熱中症。熱中症を予防するためには、暑い場所に長時間いない、涼しい服装をする、体を冷やす、といった対策とともに、こまめな水分補給も重要です。


どうせ水分補給をするなら、ダイエットや美容に良いお茶を飲んではいかがでしょうか。熱中症対策にもなり、ダイエットや美容にも効果的なお茶をご紹介します。



熱中症予防の水分補給のポイント


熱中症対策の水分補給としてお茶を飲む場合、気をつけるポイントはカフェインとミネラル。


利尿作用があるカフェインは、せっかく補給した水分が体の外に排出されてしまうので、水分を摂った意味がなくなってしまいます。カフェイン量の多い緑茶や紅茶は避け、ノンカフェインのものを選びましょう。


もうひとつ気をつけたいのは、ミネラルが含まれているかどうか。熱中症は、汗をかくことで体の水分とナトリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルが排出されてしまうことで起こります。熱中症を防ぐためには、ミネラルを水分と一緒に摂るのが有効です。


この時期は熱中症対策のため、食塩に含まれるナトリウムの補給用に、塩飴や塩タブレットなどが販売されているのもよく見かけますよね。

涼しい屋内でのデスクワークなどではお茶や水だけでも充分ですが、暑い場所での作業で大量に汗をかく場合は水分と一緒に塩を適量摂取するのが良いでしょう。


脂肪の代謝を促進するはと麦茶


はと麦茶は、皮膚や粘膜の健康を維持し、脂肪の代謝を促進してくれるビタミンB2、ビタミンB1が豊富に含まれています。たんぱく質、カルシウム、鉄分、食物繊維も多く含んでおり、不足しがちな栄養素を補うこともできます。


食物繊維による便秘解消や滞ったリンパの流れを促進するなど、様々なデトックス効果を兼ね備えており、肌荒れの改善も期待できます。


ストレス軽減にルイボスティー



ノンカフェインで美容にも良いと有名なルイボスティーは、普段から愛飲している人も多いのではないでしょうか。ナトリウム・カルシウム・マグネシウムといったミネラルがバランスよく含まれていて、ノンカフェインのルイボスティーはこの時期の水分補給にも最適。


他にもストレスを緩和させリラックス効果があるフラボノイドや、アンチエイジング、美肌に効果的な抗酸化成分なども含まれており、美容や健康にもメリットがたくさん。味も癖がなく飲みやすいお茶です。


大量に汗をかくなら塩麦茶


特にこの時期は家に常備している人も多いであろう国民的飲料、麦茶。麦茶はミネラルが豊富に含まれており、熱中症対策に麦茶を推奨する医師も多いです。


麦茶に食塩を入れるとさらに効果的。入れる食塩の目安は、麦茶1リットルあたり食塩1グラム程度。麦茶に食塩を入れることで、効率よくミネラルと水分を摂取することができます。スポーツや暑い場所での作業など、大量に汗をかくような場合は、塩麦茶が一番手軽でコスパも◎。


麦茶に含まれている亜鉛は肌のシミ・そばかすを防ぎ、ケイ素はコラーゲンを束ねて強化し、ハリのある肌に導いてくれます。麦茶の香ばしいにおいの成分であるピラジンは血液をサラサラにし、GABAはストレス軽減や不眠の改善などにも効果があり、普段何気なく飲んでいる麦茶にも様々な美容や健康に良いメリットがあるんです。


おわりに


くれぐれも熱中症には気を付けて、なるべく涼しい場所で過ごし、こまめな水分補給を心掛けるようにしましょう!(東雲ほたる/ライター)


(愛カツ編集部)


 


画像1枚目:Seven-Studio (改変 gatag.net)

(参考URL 熱中症ゼロへ – 日本気象協会推進 https://www.netsuzero.jp/)

(参考文献 賢い体重の減らし方/山本実編)


カテゴリ