「付き合う」けれど「運命を感じられず別れてしまう」という悩み

「付き合う」けれど「運命を感じられず別れてしまう」という悩み

恋人はいつもすぐにできます。年下7割、年上3割。 でもどうしても結婚となると、私から断ってしまうんです……。 もったいないんですけどね。


なんだかしっくりこないというか、6か月周期で別れてしまうんです。


学生時代のように「彼氏の事大好きっ!」て状態になれば即結婚なんですけど、ちょっとでも違う感じがすると、「生理的に無理!」ってなっちゃいます。


一人の男に対して「結婚を決められない、惚れ込めない」のが悩みです。


今回はそんな悩みに寄り添います。



 


魂に響く「しっくり感」を求める女たち


僕のプライベートの友人や知人でもそういう状態の方がいるのですごくわかりますよ。


「彼氏ができても結婚したくなるほどはグッと来ない・・・」という女性達です。


そういう方はみんな「昔の彼つながり」の友人と付き合ったり、または「昔の彼」で今フリー(バツイチ含め)の男性と仲良くしてて、「ああ、本来の自分に戻れる……」なんてしっくり感を感じたりしていますね。


「魂」に響かないと結婚できないみたいです。 「条件」や「外見」だけじゃ結婚を決めない」みたい。決められないし、惚れ込めないし、結婚に踏み出せない……そんな状態ですね。


 


肩書、社格、学歴の枠を外した「生身状態」で出会うべし


スペックからスタートしないのが良いかと思います。


仕事の延長で飲みに行って出会うパターンってよくあると思うんですけど、あえて『そのさらに先の友達つながり』に照準をあわせてみるとか。


『仕事の延長での出会い』で勝負を決しようとせずに、その友人も呼んでもらう飲み会にする。


そうすると、そこで出会った大人メンズと、仕事のフィルターがかかってない状態で純粋に『魂』の恋愛に走れます。そこから僕の周囲でもオトナ結婚が発生していますよ。


『仕事つながりの人のプライベートな友人を呼んできてもらう』という作戦です。そのかわりあなたもお仕事関係、プライベート関係から精鋭の女性を集める必要がありますが。


 


素顔の自分をさらけ出しながら出会う


出会い頭から自分をつくらず、あえて「地」を出してゆき、それでも「魅力を感じてくれる男性」とだけ仲良くする。


大人女性としてのあるべき姿にこだわって「仮面」をかぶったり、嘘の自分を演じるのではなく、若い頃のような「素直な感覚」になり、その状態で仲良しの異性友達になれる相手を1人、また1人と増やしてゆくよう心掛けます。その結果、魂が喜ぶ出会いが手に入ります。


 


最後に


「運命を感じる」とは果たして何を指すのでしょう?


最初から運命を感じなくとも、付き合った相手がすこしづつ運命の人になってゆくことがあります。


運命の人とは「もっとも自分らしく人生を歩ませてくれる人」でもあります。


あなたがあなたらしくいれる相手。そういう相手が結果的に「良い人生」を歩める相手になることも覚えておきましょう。大好きでも演じなくてはいけなかったり、自由を阻む相手は「運命の男性」ではありません。


 


<マスターの格言>

GET THE SOUL LOVE

~シゴトつながりのナイスガイではなく、その後のプライベート人脈を掘れ!潮凪洋介


(愛カツ編集部)


カテゴリ