そこで甘やかすな!ダメンズ育成する女性の5つ特徴

そこで甘やかすな!ダメンズ育成する女性の5つ特徴

こんにちは。婚活・恋愛コンサルタントの菊乃です。ご相談にいらっしゃる方の中には、過去の彼氏がダメンズだらけという方も稀にいらっしゃいます。


そんな方から「ダメンズの見分け方をおしえて欲しい」といわれることもあるのですが、そこじゃなくてダメンズのお眼鏡にかなうから寄ってくるのです。


ダメンズを引き寄せる女性の特徴をお伝えします。



(1) 怒らない


お話を聞いていると、「怒ってはいけない」と思っているフシがあり、相手とのやりとりの中で普通ならば「頭にこないの?」と思うようなところで相手を叱らないのです。例えば、仕事を辞めた、お金を無心する、そうした場合でも怒りません。


仕事や他の人間関係を含めてもほとんど怒りません。怒ることがいいことではないのですが何をしても怒らないため、舐められます。


困ることがあっても、怒るぐらいなら泣きます。泣くとダメ男は優しくなだめるかもしれませんがその優しさは女性を利用するための道具。


(2) 断れない


ダメンズを育成してしまう女


NOをいえないのです。何かお願いされると断れません。彼氏からだけではなく、こういう女性は接客も断れなくて買ってしまったりすることが。モノを勧められても「これはいいものだと思うけれど、私には必要がないから買わない」という部分否定の自己主張をすればいいのですが、こういう部分的に否定することができません。


人間関係ではもろ手を挙げて賛成することだけじゃないと思うのですが、「この点は納得がいくけれど、ここは違うな」みたいな思いを伝えることができず、全て「いいんじゃない」と受け入れてしまう。


(3) 母性が強すぎて甘やかす


困っていると助けてあげたいという優しい心は素晴らしいと思います。しかし、困っている原因が自業自得のケースでも同情して助けてしまう。


会社のお金を横領して解雇された男性にお金を貸してしまった女性がおりました。(付き合ってもいない)もちろん戻ってこないのですが、それって自業自得で助けるところでもないと思うのですが、相手の男性は無駄に母性が強く「かわいそう」で思考停止して無条件に助けてしまう女性を見分けることに長けています。


(4) 行動を見ないで言葉を鵜呑みにする


騙される女性は「大事にする」「今度こそ働く」「苦労は掛けないよ」「彼女とは別れる方向で話をしているから待ってくれ」と言葉を信じて彼の行動を見ないのです。言葉ならいくらでもウソは言えます。


雨が降ったというレベルで会社を休みがちな男性と結婚した女性。「お金を使う趣味もないし貯金しているよ」というのですがその貯金額は10万円以下だったとか。


(5) 男から優しくされると「私なんかに悪いな」と罪悪感を感じる


ダメンズを育成してしまう


ダメンズを引き寄せる女性はなんだかんだ言ってダメンズの方が居心地がいというおかしい体質になっているのです。その体質を変えないとまともな男性と出会ってもうまくいきません。


ダメンズを渡り歩いていた女性は非常に卑屈。男性からプレゼントをもらっても喜ぶより先に「私なんかに悪いな」「お返ししなきゃ」と思ってしまいます。男性は喜んでほしくてプレゼントしたのですからそこはお礼を伝えて喜ぶ方が相手のためなのですが、悪いなと罪悪感を感じるのです。


ちゃんと大事にされたいなら1~5の逆をやって、自分の意見を主張してダメンズを育成しないようにしましょう。


ダメンズを育成しないためにやること

・しかるべき時は叱る

・NOを言えるようになる

・突き放すべき時は厳しく突き放す

・言葉より行動を見る

・何かやってもらったらお礼を伝えて喜ぶ


(菊乃/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ