夏のダメージへアに“手作りトリートメント”はいかが?

夏のダメージへアに“手作りトリートメント”はいかが?

傷んだ髪をなんとかしたいけれど、美容院に行ってトリートメントしてもらうのは、ちょっとお金がかかりすぎ。そんなときには「手作りトリートメント」を試してみてはいかがでしょう?


身近にある材料で簡単に作れて、髪の毛にも◎。みなさんも、髪の悩みに合わせた、手作りトリートメントを手作りしてみませんか?



 


■ダメージへアにはコレ


・レシピ

オリーブオイル 大さじ1杯

卵黄 2個分

はちみつ 小さじ1杯


材料を、よく混ぜればできあがり!


卵黄には、タンパク質や脂肪のほか、ミネラルやビタミンなどの栄養素が豊富に含まれています。


また、オリーブオイルやはちみつには、保湿効果がありますので、ダメージでぱさぱさになった髪にも◎。


ヘアカラーで傷んだ髪の毛などにも向いていますよ!


 


■乾燥ヘアにはコレ


・レシピ

ココナッツオイル 大さじ3

アボカド 1/2個


ココナッツオイルをレンジで10~20秒温めて、つぶしたアボカドと混ぜ合わせます。


ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、分子量が小さいため、効果的に乾燥を防いでくれます。


また、ココナッツオイルやアボカドに含まれるビタミンEは、抗酸化力が強いので、薄毛や抜け毛の予防にも向いていますよ!


 


■べたつく髪にはコレ


・レシピ

りんご酢 大さじ3杯

はちみつ 大さじ1.5杯


材料を、よく混ぜればできあがり!


りんご酢には、余分な皮脂を取り除く効果があるので、べたつく髪をすっきりさせてくれます。酸性のため、頭皮の雑菌の繁殖を抑えてかゆみを防いでくれるほか、ふけ対策にも向いていますよ!


 


■ハリのない髪にはコレ


・レシピ

ヨーグルト 1/2カップ

オリーブオイル 大さじ2杯


材料を、よく混ぜればできあがり!


ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きにより、頭皮の汚れを取り除き、細菌の繁殖を防ぐのにも◎。


また、保湿効果がある乳脂肪や、髪の栄養分を補うたんぱく質なども含まれているため、つやのある健康的な髪にしてくれますよ。


 


■手作りトリートメントの使い方


髪についた汚れや、ほこりを良く洗い流した後、水気をふきとってから、毛先を中心にまんべんなくもみ込みます。


特にオイルを使っているものは、水気が残っていると髪に浸透しにくいので、しっかり水気をとっておきましょう。


そして、最後によく洗い流します(オイルが入っているものはシャンプーで洗います)。毛穴が詰まったり嫌なにおいがしたりする原因になるため、しっかり流すのがポイントです。


特に、頭皮はしっかり洗い流すようにしてくださいね!


 


■おわりに


自分で作れば、お手頃にヘアケアできますし、その仕上がりにうっとりできるはず! みなさんもぜひ、手作りトリートメントにトライしてみてはいかがでしょう?(ライター/大月ゆず)


(愛カツ編集部)


カテゴリ