東方神起が語り合う“ゾクゾクする瞬間” スーツ姿で魅せる

東方神起が語り合う“ゾクゾクする瞬間” スーツ姿で魅せる

【モデルプレス】韓国アーティストの東方神起が“ゾクゾクする瞬間”を語り合った。

◆ホラー映画は大の苦手

10日発売の雑誌「FRaU」8月号は「ゾクゾクする映画」を特集。誌面では大の映画好きでもある東方神起が“フィルム・ノワール”をテーマに、英国紳士さながらのクラシックなスーツを着こなし。佇まいそのものが映画の主人公のようなオーラを放つ2人による10ページの撮り下ろしフォトストーリーが展開されている。

インタビューではお互いが“ゾクゾクする瞬間”について語り合う。チャンミンが最近観たアクション超大作にゾクゾクしたと熱弁すると、ちょうど同じ作品を前日に観に行こうとして断念したというユンホが「あ~、失敗しました。今日、絶対観に行きます!」と悔しがる一幕も。「ホラー映画、大嫌いなんです」というチャンミンにユンホが「うん、日本のお化けはヤバいです」と賛同するなど、映画トークに花を咲かせている。

◆映画を観なくて、何をする

今年は『ターミネーター』『007』『ジュラシック・パーク』『ミッション:インポッシブル』など、“ゾクゾクする”人気映画の続編が続々公開予定。同号では、女性主人公で話題の『スター・ウォーズ』最新エピソードを12ページにわたって大特集するほか、下半期に必ずチェックしておきたい映画を凝縮して紹介している。(modelpress編集部)

今月号のINDEX

・映画ライターが選んだ絶対面白い新作映画22本

・スペシャルインタビュー 宮野真守とミニオンズ!

・実写版公開間近!三浦春馬×梶裕貴 映画『進撃の巨人』情熱対談

・前田敦子が映画のコスチュームに身を包み、『キックアス』の魅力を語る

・「北欧の至宝」マッツ・ミケルセン 初来日記念インタビュー

情報提供:「FRaU」(講談社)
カテゴリ