ピングーの新作が日本人スタッフによるオールCG作品として登場!10月より放送開始!

ペンギンのクレイアニメーションでお馴染みの、ピングーの最新作「ピングーin ザ・シティ」が10月7日よりEテレにて放送がスタートする。本作はクレイアニメーションの質感やコマ撮りアニメーションの動きを意識しながらも、全編3DCGにて制作された作品となる。


制作は「BLAME!」や「GODZILLA-怪獣惑星-」などでもお馴染みのポリゴン・ピクチュアズだ。監督は、「グレゴリーホラーショー」や「ペコラ」などを制作してきたイワタナオミさんが務める。日本のスタッフによってピングーがどう生まれ変わるのか注目だ。



ピングー in ザ・シティ 2017年10月7日(土)スタート


Eテレ・毎週土曜 午前9時20分~27分放送


再放送:毎週土曜 午後5時25分



NHKアニメワールド ピングーinザ・シティ:http://www.nhk.or.jp/anime/pingu/


アニメでも活躍しまくり!? 『魔界戦記ディスガイア』のマスコットキャラクター、 プリニー とは!!

2017.02.18

(あにぶ編集部/ネジムラ89)
カテゴリ